« 学年掲示板の模様替え | トップページ | 『たの授』9月号の感想 »

2016年9月14日 (水)

「年金」の勉強

今から50年程前に「年金」の制度が始まった頃には,
「若い世代が高齢者の老後を支える」という形が
ずっと続くと思っていたのだろう。
人口ピラミッドは,その後「釣鐘」を通り越して,
とんでもない少子高齢化の形になってきている。
とても「若い世代が高齢者の老後を支え」ると訳にはいかなそうだ。

私もそろそろ考えておかなくてはいけないと思っていた矢先,
例の「退職金400万円強奪事件」が起こり,尻に火が付いた。
おとなしく暮らしていけば2年間暮らせそうな金額が,
財政の不足部分を埋めるということで削られたのである。
学校の教員はこういうことにはおとなしい人が多いので,
あっという間に「強奪」されてしまったが,
私はおとなしくないので,ことあるごとにこの事件を書いていこうと思う。

さて,その事件の際に,年金のことが気になって検索してみたことがある。
すなわち「払った額ともらう額が,何歳ぐらいの人がトントンになるのか?」
という現実の問題である。あなたは,プラスなのかマイナスなのか?
実は,私と同じ世代がトントンになるという話がその時わかった。
そして,「よかった,マイナスではないのか・・・」と思って注のところをよく読んだら,
「ただし,85歳まで生きていた場合」と書いてあった。
おいおい,それでは男性の平均寿命より5歳も上ではないか!
その時から,私は年金問題をしっかり勉強しようと思い始めたのだった。

「日刊 ゲンダイ」という新聞(夕方に出る翌日の日付の新聞。110円)で,
一昨日から「溶ける年金」という連載が始まった。
2日分載せてみたが,気になる方は読んでみて下さい。
「現役の時にはよくお酒を飲みに行った人が,
退職したらさっぱり付き合いが悪くなった」という事情がよくわかるかも。

P9141356

P9141357


« 学年掲示板の模様替え | トップページ | 『たの授』9月号の感想 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

999373

私でもやはり減りそうです。
数万円でしょうか。

40年分かけていないのが
不足分数年ぶり
目減り分を少しでも少なくするためには
これを払っておいた方がいいような気に
なりました。

近々、市役所に相談に行ってみたほうがいいかもしれませんね。

これ、読みたいんですけど、細かすぎて見えないんです。拡大版って載せられないですか?

名無しさんへ
コメントありがとうございます。

999546

年金のことは,他人ごとではありません。
「人生設計」が大きく変わってしまうからです。
お金のことは聞きにくいものですが,
「税金を払っている」のですから,
市役所の人に堂々と相談していいと思いますよ。

小泉さんへ
コメントありがとうございます。

拡大版ですか?今のところ考えていませんが,
とりあえず写真上でクリックすると,少し大きくなります。
さらに,パソコンについている拡大機能(私のパソコンでは「・・・」という表示)を
300%にするとかなり拡大されました。
何回の連載かわかりませんが,必要な人もいると思うので,
10部くらいミニガリ本にしようかと計画しています。
そうしたら,実費でお分けしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学年掲示板の模様替え | トップページ | 『たの授』9月号の感想 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ