« 新人戦中の自習課題 | トップページ | 楽天が投打が噛み合い60勝目 »

2016年9月29日 (木)

教育を受ける「義務」はあるか?

所属学年は「中2」だが,
持ち時間の関係で「中3」にも1クラスだけ出ている。
(週4時間なので,中2より多く会っている。5日のうち4日)

発達段階の差というものが中学生には大きくあって,
それを楽しむということがある。
そのために,彼らを「大人扱い」している。
最近の例をいくつか。

(1) 教育を受ける権利が,憲法26条にある。
では,反対に中学生に教育を受ける「義務」はあるのか。
実はなくて,保護者や国にはあると考えられている。
そのへんのアブナイ話(笑)は教科書には書いていないけどね。

(2) 自己決定権というものが,認められてきつつあるが,
「自殺する権利」を私は認めたくない。言葉を変えて言うと,
「子どもは親より,長く生きる義務があると思うんだよね」

(3) 「自分の意見を持ちなさい」と教える先生が,
「自分の意見を持っていない」としたら矛盾ですよね。
だから,できるだけ私も今考えていることを君たちに話すので,
皆さんもできるだけ今自分が考えていることを先生に言って下さい。

(4) 労働三権には,団結権・団体交渉権・団体行動権
という3つが保証されていると教科書に書いてある。
でも,3番目の団体行動権のところに「争議権」という言い方もあるので,
付け加えておいて下さい。だって「団体行動」という言葉は,
ほかの意味で使うことが多くて,まぎらわしいからね。

(5) 2016年6月から,公職選挙法が改正されて,
18歳から選挙に参加することができるようになった。
皆さんは,あと3年くらいでその年齢に達します。
ぜひ,せっかくの権利を無駄にしないで下さいね。

彼らと私は,これまで同じ学年だったことはなく,
4月からの半年の付き合いだが,
部活や生徒会・委員会活動では接していており,
またこれまで教えていらしたK先生のお陰もあって,
楽しくやらせていただいている。

« 新人戦中の自習課題 | トップページ | 楽天が投打が噛み合い60勝目 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

このお話とてもよかったです。保存させていただきます。

小泉さんへ
コメントありがとうございます。

小泉さんのファイルに保存していただけるとのこと,
大変光栄です。
中3の生徒たちと公民の授業をする時は,
こういう楽しみがあるんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新人戦中の自習課題 | トップページ | 楽天が投打が噛み合い60勝目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ