« 最初の2日 | トップページ | 15年ぶりの献血 »

2016年9月 4日 (日)

ニコたのサークル 2016年9月

いつもおさそいのハガキをいただきながら,
他のサークルとの競合で行けなかった
上記のサークルに昨日は参加させていただいた。

P9041272

冒頭,私が最近力を入れている「エレベーター式!?トランプ」の紹介で,
1時間も占有してしまうという「大暴走」をしてしまったが,
10個持って行った同手品はすぐ完売し,貢献もしたことは間違いないだろう。
ありがとうございました!

P9041267

以下,お礼とお詫びの気持ちを込めて,提出された資料を紹介させていただく。

(1) 竹田さん「社会の法則を探る~社会物理学の始まり」
(2) 山路さん「明治初年の科学教育から学ぶ」
(3) ?さん「江沢洋『だれが原子をみたか』(岩波科学の本)の読書感想」
(4) ?さん「ミニ地球儀づくり」
(5) 福嶋さん「《背骨のある動物たち》の感想」
(6) 福嶋さん「《燃焼》の新旧授業書の検討記録」
(7) 三本さん「「やった~ とれた~」 楽しい俳句カルタの授業 そして創句へ」
(8) 坂下さん「くらげのはなし」
(9) 佐藤さん「12ページもあるミニブックの作り方に感動」
(10) 小沢さん[おすすめ本・栗原つとむ詩文集『ぼくはタクシー運転手』(山路カウベル堂)」
(11) 小沢さん「ダンディ先生のニコニコ教室日記(4コマ漫画)」×3編

P9041268

« 最初の2日 | トップページ | 15年ぶりの献血 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

初めまして‼︎「栗原つとむ詩文集 ぼくはタクシーの運転手」の栗原つとむです(笑)。大変遅くなりましたがお読み下さり、ご紹介下さって誠に有り難うございます😊時々、仮説社にお邪魔しています😊

栗原さんへ
コメントありがとうございます。

おお~,栗原さんご本人からコメント。感激です!
こういうことが時々あるので,「夢ブログ」はやめられません。

仮説社で山路さん編集の栗原つとむ詩文集『ぼくはタクシー運転手』(山路カウベル堂)」を入手し,
温かい言葉の数々に出会うことができました。
私はタクシーに乗ると,運転手の方とお話をするのが楽しみなのですが,
ぜひ栗原さんとお話をしてみたいと思いました。
私も時々仮説社にはお邪魔するので,お会いできることを楽しみにしています。(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最初の2日 | トップページ | 15年ぶりの献血 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ