« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

俺が欲しいものは

「♪俺が欲しいものは そんなものなんかじゃない
俺が欲しいものは 誰かがくれるものなんかじゃない♪」
と「愛の世代ズ」のるてさんが歌っているように,
人と同じ基準で欲しいものを求めているうちは,
いくらそれを得ても,常に「不足感」に苛(さいな)まれるのだろう。

例えば,お金。これがいい例だ。
いくらあったら幸せか,それがよくわからない。
日本は,1人当たりのGDPが世界的に高い国の1つだけれど,
「十分な給料をもらっている」という実感がわかない。

私が若い頃,「月に30万円もらえたらいいなあ」
と思ったことがあって(初任給は13万円だった),
実際現在その額をもらってはいるのだが,
今は物価もあがり,欲しい額もインフレーションを起こし,
「不足感」に・・・という次第だ。
価値基準を金銭に置いている限り,
いつまでもそれは続くのだろう。

では,突然宝くじが当たったりしたらどうだろう。
これもだいたい末路ははっきりしていて,
「100万円までは,お祝いしてもらえる」が,
それ以上になると「寄付を迫られ」たり,
「金遣いが荒くなったり」と良いことはないらしい。
それを見越して,高額当選者には,
そのためのパンフレットが配られるという話は,
知る人ぞ知ることである。
(まだもらったことはないけれど。笑)

結局お金で幸福感が得られないとなれば,
それ以外のもので得るしかない。
例えば,ボランティア。これは「人に喜んでもらう」という
満足感というものが得られると思うし,
寄付もそれと似た行為だろう。

また,先日「あいせだ★ブログ」がアップできないことがあり,
それがアップできた時の彼らのうれしさは,
金銭には代えがたい経験だったと思う。
(これは半分はお金に関することだけれど,
オーバーに言えば「表現の自由」が得られた喜びでもある)

私たちは,「小さな幸せ」を見つけた時が,
実は「満足感」を得やすいのかもしれない。
そのためには,人が欲しがっているのと同じものに
価値観を見出すのではなくて,
自分自身の価値観=「俺が欲しいもの」を
持つことが大切なんじゃないかと思う今日この頃である。

昨日の部活動 9/29

昨日は,新人戦の1日目。
再登校で午後1時から2時間半ほど,
軽めの調整をして大会に備えた。

三つ巴,四つ巴になるというのが,
コーチと私の予想である。
ぜひ「全員バレー」で積極的に戦い,
県大会出場のキップを手に入れてほしい。

楽天が投打が噛み合い60勝目

楽天100008100計10
オ リ000101000計2

楽天の投打が噛み合い60勝目をあげた。
6回表楽天は,オリックス投手陣を
打者一巡の猛攻で打ち砕き,
決定的な8点をあげて,試合を決めた。
8回2失点で,塩見が8勝目をあげた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年9月29日 (木)

教育を受ける「義務」はあるか?

所属学年は「中2」だが,
持ち時間の関係で「中3」にも1クラスだけ出ている。
(週4時間なので,中2より多く会っている。5日のうち4日)

発達段階の差というものが中学生には大きくあって,
それを楽しむということがある。
そのために,彼らを「大人扱い」している。
最近の例をいくつか。

(1) 教育を受ける権利が,憲法26条にある。
では,反対に中学生に教育を受ける「義務」はあるのか。
実はなくて,保護者や国にはあると考えられている。
そのへんのアブナイ話(笑)は教科書には書いていないけどね。

(2) 自己決定権というものが,認められてきつつあるが,
「自殺する権利」を私は認めたくない。言葉を変えて言うと,
「子どもは親より,長く生きる義務があると思うんだよね」

(3) 「自分の意見を持ちなさい」と教える先生が,
「自分の意見を持っていない」としたら矛盾ですよね。
だから,できるだけ私も今考えていることを君たちに話すので,
皆さんもできるだけ今自分が考えていることを先生に言って下さい。

(4) 労働三権には,団結権・団体交渉権・団体行動権
という3つが保証されていると教科書に書いてある。
でも,3番目の団体行動権のところに「争議権」という言い方もあるので,
付け加えておいて下さい。だって「団体行動」という言葉は,
ほかの意味で使うことが多くて,まぎらわしいからね。

(5) 2016年6月から,公職選挙法が改正されて,
18歳から選挙に参加することができるようになった。
皆さんは,あと3年くらいでその年齢に達します。
ぜひ,せっかくの権利を無駄にしないで下さいね。

彼らと私は,これまで同じ学年だったことはなく,
4月からの半年の付き合いだが,
部活や生徒会・委員会活動では接していており,
またこれまで教えていらしたK先生のお陰もあって,
楽しくやらせていただいている。

新人戦中の自習課題

いつも悩む新人戦中の自習課題だが,
考え方を変えて以下のようにしてみた。
つまり,10月13日(木)に行われる
中間テストの「太字対策プリント」を活用するのだ。

(1) 50語の「太字対策プリント」を作る。
(2) 余白を大きくとって,「5回ずつ練習」をできるようにA3判で印刷する。
(3) 自習課題=テスト勉強になり,生徒たちにも「お得感」がある。

毎回同じ時期にテストはあるのだから,
なんで今まで気が付かなかったのだろうと思うが,
こういうものは「見れども見えず」ということなのだろう。
1回それを発見すれば,あとは改良していけばよい。

昨日の部活動 9/28

昨日は,午後3時15分~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

最後の方で男女戦をやったら,
ネットの高さ,ボール,「キャプテンは本気のスパイクはしない」
というハンデがあったにせよ,30ー28という壮絶な戦いとなった。
まあ,これくらいの戦いが本日できたら,
女バレも2日目に残れる。

男子は本日,午後1時に再登校で最終調整を行う。
男バスが午前中にやる予定なので,
午後は全面コートで練習できる予定。
さあ,いよいよ新人戦・本番だ。

9月30日(金),午前7時集合・出発。
(体育館を6時半には開けて,運動できるようにしておきます)
ありがたいことに,今回も車出しをしていただけます。
弁当等の用意とユニホーム等の用意を抜かりなく。
私も優勝カップを忘れないように気を付ける。
そうそう,キャプテンは「選手宣誓」をすることになる。
その準備もよろしく!

2016年9月28日 (水)

ダイエットの心得

先日「ダイエットの心得」のような番組を見て,
参考になるなあと思ったので,
ここに書いておく。

「ダイエットは,大きな流れで考える。
たとえ一食食べ過ぎても3~4日のうちで相殺すればいい」

これはとても大切なことだと思う。
だいたいダイエットを我慢することと考えていること自体が,
心得違いしているということだ。

ダイエットを近視眼的にしか見ていないと,
そこにはリバウンドが待っている。

「そんなにすぐ痩せないよ」と長期路線でやっていくと,
少しずつその効果が表れてくる。

私は今年の5月1日から「朝バナナダイエット」をしているが,
だいたい-4キロのところで維持できている。

もちろん「もっとやせろ」と野次馬たちは言うだろうが,
気にしない気にしない。
調子に乗って頑張りすぎた先には,
必ずリバウンドが待っている。
その時野次馬たちは,誰も責任を取ってはくれないのだ。

私の目指しているものは数年先の「退職後」の体重管理なのだから,
野次馬の無責任な「思い付き発言」に耳を貸しているヒマはないのだ。

ということで,もう明日の「朝バナナ」の準備はできている。
つまり「やせる準備もできている」という次第。

P9281479

我ら「仮説」のほぼ同世代

最近元気なことを「仮説」のほぼ同世代がやっているので,
それを載せてみよう。

(1) ニコたの授業サークルの小沢さん

毎月お誘いの楽しいハガキをいただきながら,
高崎サークルとモロかぶりで行けないのだが,
先月はたまたま日程がずれて行くことができた。
来月のお誘いのハガキの隅に,こんなコメントが。
「エレベータートランプ,家族には大ウケでした。次は学校で・・・」

P9281477

(2) 神奈川の中学理科の中林さん

封筒が届いて,「何を送ってくれたのかな?」と思ったら,
なんと!松崎重廣さんと私・肥沼が原案で,竹田かずきさんがまとめ直し,
中林さんが小改訂した「日本と世界の発電量と内訳」という授業プランの,
授業記録と授業評価&感想を送っていただいたのでした。
私もいくつかの授業プランを作っていますが,これについての授業記録は初めてで,
とてもうれしかったです。さっそくお礼のメールを送りました。

P9271474

(3) 愛知の伊藤善朗さん

福岡県の國友さんと共に,熊本の大震災支援を行っているのが,愛知の善朗さんです。
特徴は,板倉さんの古い講演やご自身の演奏CDを販売して,
その収益の中から支援のお金を生み出すところ。
今回のものは,21曲の名曲のギター演奏で,
その演奏を聴いているだけで,心癒されるものがあります。
もしよかったら,あなたも・・・。たった1000円です。

P9281478

(4) 東京に引っ越した肥さん

先日「肥さんの夢ブログ」が100万アクセスを達成したそうで,
来月には「夢パーティー」を開くらしいですよ!
って,自分のは書きにくいものですね。
でも,それを書いちゃうところが私らしいかも。happy01

「夢パーティー」の構成
http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/09/post-1f76.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の4人は,別々の場所で仮説実験授業に出会い,
それぞれの人生を過ごした「ほぼ同世代」です。
教科は違うけれど,学校内外でその学びを生かして
過ごしていることを,誇らしく思えたので載せてみました。
「自画自賛」というば確かにそうだけど,
「自賛」できる「自画」を持つことができたことだけでも幸せです。(o^-^o)


2016年9月27日 (火)

千恵さんの「カナダ報告」7年目の(1)

久しぶりにカナダの千恵さんから「カナダ報告」をいただきました。
なんと,「帰国」を考えているらしい。
カナダ行きの時も応援した私ですが,
今回の帰国も同様に応援したいと思っています。
では,「カナダ報告」をお読み下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

近藤です。
すっかりご無沙汰しています。

お元気ですか?

こちらは、すっかり秋真っただ中で、朝晩は気温が一桁まで冷え込むほどです。
川沿いの紅葉がとても奇麗な季節になりました。
先日、私の妹が遊びに来てくれました。
日本とは気温の差が激しいと言っていたので、まだ日本は気温が高いでしょうか。

こちらは、相変わらず不況が続いています。
私のレンタカーの職場も景気が悪く、3人いるオーナーのうちの一人が
経営しているビジネスと吸収合併のような形になりました。
いつも一緒に仕事をしていた、また別のオーナーが、
登録事務所を買収 して、5月からはそちらで働いています。

車の登録や更新、運転免許の試験から発行、出生証明や結婚免許の発行などが主な仕事です。
今勉強しているのが、ビジネスの登録や健康保険の登録です。
政府から委託されているので、すべて規則通りにといった感じの仕事内容です。
初めのうちは本当に覚えることが多くて、なれるまで時間がかかりましたが、
最近やっと基本的なことが分かってきた気がします。

昨年帰国した際に、少しお話させて頂いた通り、日本に戻ろうと考えています。
この秋に帰国しようと思っていましたが、手続きに思いのほか時間がかかりそうで、まだ先になりそうです。

一番の落とし穴が猫でした。
昨年調べた時は、猫を連れて帰るのは、それほど大変ではなさそうだったので
すっかり安心していたら、規定が改定されて、
準備期間に最低でも7か月かかることが判明しました。
私の猫はマイクロチップがついてないので、まずはそれからです。

ワクチンの接種は過去にしたのですが、マイクロチップがない状態で接種されたワクチンは
日本に猫を輸入する際は認められないそうなので...
来週の火曜日にマイクロチップとワクチンの接種を行うのですが、
それから、一か月開けて、またワクチンの接種を行います。

それから帰国まで最低でも180日間期間を開けないといけないそうです。
その180日間の間に、日本が指定する機関に猫の血液を送って、検査をしてもらい 、
その証明書を発行してもらったりするのですが、
その機関がカナダ国内にはないので、日本かアメリカに血液を送ることになりそうです。

帰国予定日の40日前までに、事前通知書のようなのもを日本に送って、
さらに、こちらで獣医による検診と証明書をとる必要があるそうです。
とにかく無事に猫を連れて帰りたいと思うので、頑張ります。

秋は行事が多い季節なので、肥沼先生もお忙しいかと思いますが、お身体に気を付けてください。
また報告送らせて頂きます。

それでは。

近藤千恵

“曼殊沙華”の謎

本日の九想話で紹介している彼岸花(曼殊沙華)に,
私は少なからず疑問を持っていた。
そこで,「曼殊沙華」で検索してみたら,
いろいろ教えてくれるサイトに出会えた。
私と同じような人もいるかと思い,リンクしてみる。


“曼殊沙華”の謎
http://matome.naver.jp/odai/2137470534371057501

一字名字が98個に!

離騒庵亭主さんの「一字名字」が,
ついに98個になった。
(すごいすごい!)

100個目は何という名字だろう。
まさか「百」だったりしないよなあ。(笑)
読み方は,「ひゃく」「もも」?

「ぽたぽた日記」

http://supernorio.cocolog-nifty.com/blog/

昨日の懇親会も,ごちそうだらけ!

P9261472

P9261468

P9261473

P9261469

P9261471

P9261470_2


昨日の部活動 9/26

昨日は,午後3時15分~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

本日は,定休日である。
「練習会場がなかったこと」をマイナスに考える必要はない。
「練習を1日休んで,リフレッシュすること」も,
大切なこと(練習と同じくらい)かもしれないのだ。

水曜日の朝練で「バレーボールのやる気のスイッチ」が
オンになっている生徒たちに会えれば,
それが「1番素晴らしい定休日の過ごし方」かもしれない。

2016年9月26日 (月)

今週は(も)忙しい!

今週は,前半が授業で,後半が新人戦で忙しそう。
ただ,こんな生活ももう長くは続かないので,
忙しさの中に「シメタ」を見つけていこう。

もう,見つけたよ!(「早過ぎる!」という読者の声。笑)

月・・・離騒庵での懇親会(パーティーの下見も兼ねて)
金・・・新人戦での生徒たちの大活躍
土・・・優勝なら「休養」

平林浩さん&福嶋祐子さんの講演会

昨日は,午前10時~午後4時に上記の会に参加してきた。
亀川純子さん企画の講演会「仮説実験授業を楽しむ」である。

場所は,江東区ひまわり診療所・会議室。
参加者は,私のカウントでは13名であった。

(1) 平林浩さん講演・・・「私の教師像~仮説実験授業と出会って」

前回は,子供の頃の思い出が中心だったそうで,
亀川さんによってテープ起こしされていてうれしかったです。
今回も仮説実験授業に出会った頃までのお話(1964年3月3日の成城学園の研究会等)で,
「出前教師」の話はまた次回ということになりました。
もちろん次回の講演会にも参加させていただきたいと思います。

P9251461

noodle・・・・・・昼食は中華料理店「嵐山」にて,平林さんら10名でいただきました。・・・・・・noodle

(2) 福嶋祐子さん講演・・・「バングラデシュでの仮説実験授業」

2014年後半~2016年前半にわたるJICAのバングラデシュでの授業記録を,
豊富な資料や写真・動画でわかりやすく伝えてくれました。
今回の体験を今後の教員生活でぜひ生かしていってほしいと思いました。

P9251464

(3) 資料発表

私と福嶋(昭)さんと亀川さんが発表しました。
私は「トランプ手品」と「授業書《世界の国ぐに》とGDPボックス」について。
福嶋(昭)さんは「授業書《燃焼》の改訂」について。
亀川さんは「おりぞめ」についてのものでした。

P9251466

亀川さんの「おりぞめ」の資料発表

P9251465

「おりぞめ」が貼り付けられた格好いいトートバッグ(欲しいなあ!)

この講演会を企画された亀川さん,
講演された平林さんや福嶋(祐)さん,
参加された皆さん,ありがとうございました!(o^-^o)

2016年9月25日 (日)

パーティーはもう始まっている

10月23日(日)の「100万アクセス達成パーティー」まで,
あと1か月を切った。
来ていただく方をお迎えする準備も,
始まっている。

(1) 引き出物の「鈴」や「マジックトランプ」は,購入済み。
(2) ハートの風船とヘリウム缶は,昨日東急ハンズで購入。

P9251460

(3) 幻の「あいせだパンフ」を探し出す。
 (写真をクリックすると拡大します)

P9251458

まだ悩んでいることの1つが音響関係で,
レンタルで借りるにしてもお金が掛かりすぎるということである。
う~ん。

『一気にわかる世界史』

秋田総一郎著,日本実業出版会刊,1300円+税の
上記の本が出版された。(私は仮説社で入手した)
「“中心”の移り変わりから読む」という添え書きの題名通り,
その時代に中心だった国から綴っていく方式で,
世界史を描いている。

P9241456

仮説実験授業関係の人にわかりやすく言うならば,
板倉さんの「世界史入門」第1部のような感じであるし,
「オリーブ油」の研究が大いに関係しているし,
実際に典拠文献・引用文献にもそれが出ている。

とても読みやすいし,地図や数値の資料(人口や
1人当たりGDP)もその文章の近くに出ていて,
世界史が苦手だと思っている人には朗報かも。

もちろん世界史が得意だと思っている人にも,
「こういう方法があったのか」とうならせる内容に
なっていると私は思う。

世界史は「昔のこと」を学ぶと思っていた人は,
実は「今のこと」を学べると知って驚くだろう。
お買い得の1冊だと思う。


昨日の部活動 9/24

昨日は,午後1~5時のコマだった。
コーチはいらっしゃらず,3年生が1人参加した。
(選抜選手になったので,11月までやれる)

お隣では女バレがにぎやかに練習していた。
木下弟コーチがいらしていた。
お久しぶりである。

おしまいには,男女戦。
いろいろハンディー(最後は0ー10からのスタート)が
課せられたようであるが,
25ー10,25ー18,25ー19であった。

2016年9月24日 (土)

「総合」の学年発表会

昨日の「総合」の時間に,
6月に行われた職場体験学習の
学年発表会が行われた。
(私はその様子を写真で撮って,
学年の廊下に掲示した)

各クラスから選ばれ10人の代表が,
それぞれの仕事についての発表を工夫して行った。

この中から2人が学年代表として
体育館での発表を行う。
誰と誰が選ばれるのか,とても楽しみである。(o^-^o)

グラフ「100万アクセスの変遷」

久しぶりにグラフを描いた。
「100万アクセスの変遷」である。
(写真でクリックすると拡大します)

P9201434

描いてみたら予想と違っていた。
もう少し加速度的に増えていったと思っていたのだが,
わりと直線的な印象だったからだ。

グラフは描いてみないとわからない。
今回の教訓だった。


「愛の世代ズ」,この秋の2つの新企画

「私が「愛の世代ズ」の応援団長の肥さんです。
どうぞよろしく!こんばんわ!!」(笑)

ということで,「あいせだ★ブログ」を訪問したら,
「決定しました!!!!!」という5つの感嘆符付きで,
この秋の2つの新企画を報じていた。
リンクしてみる。

あいせだ★ブログ
http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12202781447.html

私はフェイスブックはやらないが,
どんなものになるかは興味がある。
持っている人は,どんな様子か教えて下さいね。
(それとも,スローライフでの公開ラジオということか)

また,久しぶりのスローライフ(蔵前)でのライブも楽しみ。
日付からいうと,「100万アクセス達成パーティー」(10/23)の方が,
約1か月先行する計算だが・・・。

昨日の部活動 9/23

昨日は,午後4時15分~5時半のコマだった。
「金中」だったので,雨の中助かった。

男女別に課題を行い,最後はサーブで合流した。
新人戦まであと7日。気を引き締めて頑張ろう!

24日(土)・・・P
25日(日)・・・3
26日(月)・・・3時15分~
27日(火)・・・今のところ練習場所なし(定休日か)
28日(水)・・・4時15分~
29日(木)・・・再登校で,午後1~5時
30日(金)・・・新人戦で富岡中へ
 午前7時出発。正門前。車で移動。

10月1日(土)・・・優勝なら「休養」。2~4位なら「A」
2日(日)・・・P

楽天が釜田の好投で59勝目

楽 天000301000計4
日ハム000000110計2

楽天が釜田の好投で59勝目をあげた。
6回2安打8三振と素晴らしい内容だ。
(6回裏は1死満塁のピンチだったが,これを脱した)
それに応えて打線も早めの援護。
こういう勝ち方をぜひお願いしたい。

釜田が7勝目。
松井裕が30セーブ目。

今日は,則本が午後3時から先発する。
ぜひピリッとした投球で11勝目を飾ってほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

釜田選手ヒーローインタビュー

記者:今日は8月10日以来のマウンドになりましたけども、どんな思いでマウンドに向かって行きましたか。
釜田選手:久々の登板だったので、相手も首位の北海道日本ハムということで
気持ちを出して投げることができました。

記者:投球を振り返って行きますと、3回はファイターズ打線相手に3者連続三振、
それから6回は1アウト満塁をなんとか凌いで踏ん張りました。
ご自身今日はどんな辺りに一番手応えを感じで投げていましたか。
釜田選手:今日はやっぱり真っ直ぐが良かったので、どんどん真っ直ぐで押してった結果が
6回無失点に繋がったのかなと思います。

記者:そして奪った三振は8つ。今シーズン最多です。この辺りいかがですか。
釜田選手:真っ直ぐが自分の持ち玉、一番の武器だと思っているのでそれが有効的に使えて、
その結果が8個の三振に繋がったのかなと思います。

記者:今日の勝利は8月3日以来と、およそ一ヶ月半ぶりの勝利でしたけれども、
7勝というのが2012年に記録した自己最多タイに並びました。そのあたりどうでしょう。
釜田選手:そうですね。絶対そこは並びたい、超えたいと思ってたので、
まず1つ今日で7勝に並ぶことができて次の登板でなんとか8勝目上げれるように頑張りたいと思います。

記者:残り10試合で多くのファンもキャリアハイ到達、期待していると思います。
今日の北海道にも多くのイーグルスファン駆けつけてくれましたけれども、
最後にファンの皆様へ一言いただけますか。
釜田選手:残り試合少ないですけども、一試合一試合全力で戦っていきたいと思いますので、
また熱い声援よろしくお願いします。

2016年9月23日 (金)

東村山四中との練習試合 9/22

昨日は,雨の中東村山四中に来ていただいて,
練習試合を行った。
木下兄コーチにお世話になった。

5ー1(25ー21,25ー14,25ー14,
1年25ー9,18ー25,25ー14)

あちらはセッターを育成中。
こちらもサブセッターの1年生。
なかなかいいトスが上がらないので,
攻撃の計算が立たない試合が続いた。

ただ,こちらのサブセッターは先日の富岡中との練習試合で,
一応の動きを心得ていたので,その差が出た。
第5セットはミス続きで取られたものの,
4つのセットを15点以下(ということは,
10点以上の点差)でゲットした。

隣りの学区だし,同じようなタイプのチームだけに,
時々練習試合をして,お互いに磨き合っていきたいものだ。

保護者の応援があった。
ありがとうございました!

『あをによしの発見』

昨日コメントをいただいた作田正道さんの上記の本が,
アマゾンに注文したら,もう届いてしまった。
(本当に速いね)
東京図書出版というところから出ている。
1800円+税である。

P9221436

古田武彦さんと米田良三さんの著作が
たくさん引用されているところをみると,
このお二人の論証を中心に論じられている本のように思った。
(まだ届いたばかりだが・・・)

図書館は何時まで開いているか?

図書館は何時まで開いているかご存知だろうか?
午後5時? 午後6時? 午後8時?

昨日図書館に本を返しに行ったら,閉まっていた。
「えっ,図書館は8時まで開いているんじゃないの?」

で,貼ってあった開館時間を見てみた。
なるほど,平日は午後8時まで開いていた。
しかし,昨日は敬老の日で祭日。
午後5時で閉まってしまっていたという訳だ。

私が行ったのは午後5時半だったから,
当然閉まっていた。
図書館は当然の業務を果たしていたのだが,
それを知らなかった私はとんだ「骨折り損」だった。

「最近の図書館は,午後8時まで開いている」という情報は,
「平日は」という条件付きだからご用心!
ということで,本日再チャレンジする。
もちろん本日は,午後8時まで開いている。

2016年9月22日 (木)

2016年のノーベル賞は誰の手に?

我が家の「家宝」は,以下のハガキである。
2000年にノーベル化学賞を受賞した白川秀樹さんからいただいたものだ、
(科学部の取り組みとクラスの生徒たちのノーベル受賞の
お祝いの言葉を載せた学級通信をお送りした)

P9221435

白川秀樹さんのウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%B7%9D%E8%8B%B1%E6%A8%B9

今年も10月初旬から,ノーベル賞の発表があるという。
どんな方々が受賞されるか今から楽しみである。

2016年の日本人ノーベル賞候補
http://netwadai.com/blog/post-2512/


昨日の部活動 9/21

昨日は,午後3時半~5時半のコマだった。
時間がいつもより長かったのは,
専門委員会があって45分授業+清掃なしだったためである。
木下兄コーチにお世話になった。

私は生徒会本部の担当で,残り15分のところで加わって,
体育館の後片付けにいったようなものだった。

本日は,東村山四中を迎えての練習試合。
夏休みには3ー2だったが,今回はどうだろうか?
我が校と似たタイプのチームだという印象があるが・・・。

「三人寄れば文殊の知恵」はどこへいった?

私の好きなことわざに,上記のものがある。
「みんなでよく考えれば,文殊のような知恵も出せる」
というようなプラスの意味に使っている。

ところが高速増殖炉「もんじゅ」の場合には,
そうでないらしい。

ニュースで見たが,開発後22年間で,なんと実働250日!
聞くところによると,その維持にさらに毎日5000万円ずつかかっているという。
(このあたりの数値は,再確認の必要がある)

もし1日5000万円だったら,365日を掛けると,
170億円の維持費が毎年掛かっているという計算になる。
これだけの金額が税金から払われている。

しかも廃炉にするだけでなく,
新たな原発の建設も考えているらしい。

このままでは,上記のことわざが生かされといないと,
後生から後ろ指をさされそうだ。

そして,不勉強だったが,文部科学省も関わっているらしい。
(「研究用の施設」ということからか)
これを機会に「もんじゅ」のことを勉強してみたいと思う。

「もんじゅ」についてのニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000109-mai-soci

「もんじゅ」についてのウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85

2016年9月21日 (水)

住本健次さんの訃報

仮説実験授業研究会の会員であり,
『差別と迷信』の共著者でもあった住本健次さん(もと高校社会)の訃報が
昨日「たの社ML」で届いた。

住本さんは,同じ社会の科学の研究の先輩格で,
時々はお話をさせていただくこともあり,
刺激を受けることが少なくなかった。

今年の2月に仮説社・最大の祭りでは古田史学について話ができて,
「これで共通の話題ができたぞ」とうれしくなり,
4月には新仮説会館において,偶然にも住本さんの講座を受けることができ,
「さすが住本さんは一歩も二歩も先を研究さなっている」と感心したりもした。

その後,聖路加病院に入院されたと聞いて,
「再発」されたのかなあと心配していたが,
やはりその予想は当たってしまっていたようだ。
住本さんのご冥福をお祈りいたします。

4月に新仮説会館の講座を受けた時の報告を
「夢ブログ」でしていたことを思い出したので,
リンクしておくことにする。

新仮説会館への訪問と住本さんの歴史講座(第3回)
http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/04/post-69b6.html

【『差別と迷信』の著者紹介より】

1950年,福岡県豊前市に生まれ,1969年,山口大学文理学部東洋史学科に入学,朝鮮史を専攻。
    「70年安保」の学生運動(全共闘)華やかな時代。
1974年,社会科教員として福岡養護学校中学部に赴任。差別問題について考えはじめ,障害者運動・
    組合運動に熱中。肢体不自由者問題を考える会の『(障害者権利ハンドブック)私たちの身近な
    法律と制度』の編集も。
1978年,商業高校に転勤。「わかる授業」を模索して組合教研,歴教協に熱心に参加。1983年,進学校と
    よばれる高校に転勤し,受験指導のむなしさを感じ,「学ぶに値する教育」を考え悩む。
    雑誌『ひと』で仮説実験授業を知るものの,それを「理科の授業法」と思いこんでいた。
1988年,「西日本たのしい授業フェスティバル」に参加して仮説実験授業に興味をおぼえ,「わかる授業」
    「学ぶに値する授業」についての悩みが解決。最初にやった授業書〈生類憐みの令〉が「同和」教育に
    関係していることに気づき,「部落史」の研究を本格的にはじめる。1992年に仮説実験授業の
    会員になり,そのころから月刊誌『たのしい授業』(仮説社)に論文を発表しはじめる。1998年現在,
    福岡県立北九州高校教諭。(同年,板倉さんとの共著『差別と迷信』(仮説社)を出版する)


体育祭からの授業の再開サプライズ

昨日は,連休をはさんでの授業の再開だった。
ちょっと変わった再開にしようと思って,
「ちょっとうれしいことがありました」と言って,

「肥さんの夢ブログが
100万アクセスを達成しました!」

というような趣旨の小さい紙を渡した。
これはけっこう驚いた様子で,
自然発生的に拍手が起こるクラスもあった。

「みんなの中には,この100万アクセスに
かなり貢献してくれた人がいるかもしれませんね」

と言っておいたので,
昨夜久しぶりに「貢献」してくれた人が
いたのではないかと思う。
その証拠に「アクセス解析」では,
午後6時あたりにはっきりした山が見られた。
(これは生徒たちが家に着いた頃の時刻である)

今の生徒たちは,生まれた時からパソコンやスマホがある。
「空気」のように存在するこれらの機器を,
ぜひ人間が幸せになる方向で使ってほしいものだ。(o^-^o)

2016年9月20日 (火)

10月の楽しみ

9月の楽しみは,忙しくて書き忘れたらしい。(。>0<。)
思い出してみると,いろいろあったけど・・・。
(9月30日は新人戦だし)
ドンマイ。
ということで,10月の楽しみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月1日(土)・・・ニコたのサークル。「あいせだラジオ」収録?

3日(月)・・・『たの授』10月号発売

8日(土)・・・高崎サークル

(このあたりで中間テスト。生徒たちの「授業の感想」が楽しみ)

15日(土)・・・昭島サークル。もしかしたら地区大会

22日(土)・・・『たの授』公開編集会議
23日(日)・・・「肥さんの夢ブログ」100万アクセス達成記念パーティー

31日(月)・・・合唱コンクール

「夢パーティー」の構成

だいぶ考えが固まってきて,
3時間を,第1~3部に分けることを考えている。

第1部・・・過去

もともと仮説実験授業と古田史学の普及という意味で,
インターネットと関わるようになったので,
それを紹介する時間をまず入れたい。
幸いmineさんから,私の作成した授業プラン〈「邪馬台国」はどこだ!〉を
模擬授業して下さるというお申し出があったので,受けようと思っている。
そのあとで,九想さんと翔空さんの「夢ブログ」初期のことについての
お話を入れていただいて,第2部につなげたらどうかと思っている。

第2部・・・現在

「愛の世代ズ」のミニライブを中心として構成したい。
実際に「農家」のライブに誘ってくれた「張本人」のしゅーぞさん(司会)に話題を振ってもらって,
私が彼らとの出会いを紹介をして,
「それでは,「愛の世代ズ」のミニライブをお聴き下さい」と持っていく。
もしかしたら広島からぐめちゃんが来て下さるかもしれないので,
実現したらここで紹介させていただいて,
「愛の世代ズ」や「夢ブログ」について少ししゃべってもらえたらうれしいな。(o^-^o)
あとは,何か演奏をしたい人がいたら,この時間帯にやってもらう。

第3部・・・未来

ブログ(人間)の可能性は無限であるということで,少し私が話をして,
読者の方々から「私と夢ブログ」とか,自分のサイトの紹介とかをしてもらう。
また,今回の会場の提供者である離騒庵亭主さんにも,
離騒庵を開いた趣旨を含めあいさつをしていただけたらうれしいな。
時間があまったら,手品でも歌でもいいので,楽しく過ごせる準備だけはしておく。
お楽しみ抽選会(もれなく大小の鈴がもらえる)のため,後半は使う。
遠くから来て下さる方もいるので,お開きの9時半は厳守。
残って片付けの手伝いができる人はお願いします。

昨日の部活動 9/19

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

新人戦まであと10日ということで,
いろいろ足りないところを鍛えていただいているが,
生徒たちもそのご指導に応えて頑張りだしているようだ。
特に先日の富岡中との練習試合でセッターの代役をした1年生は,
昨日もコーチにマンツーマンでレシーブの力をつけてもらおうと,
特訓を志願していた。(そういう努力は,必ず後々生きて来ると思う)

女バレの元気がないようだったので一肌脱ぎ,
臨時コーチとして約20分サーブを打ちまくった。
コートを外したのは4~5本だけだったので,
「昔取った杵柄」かと思った。
(昔も杵柄は取っていないけどね!)

1つの練習の時間を掛け過ぎないで,
どんどん変化させていけばいいのかもしれないね。
(男バレはかなり前からそういうやり方だ)

「肥」覧試合(3日目)

楽天000000200計2
西武00500000×計5

P9191432

西武の多和田と投げ合っていた楽天の辛島が,
3回裏の山川のライト前ポテンヒットから突然の乱調をきたした。
2つの押し出し四球やタイムリーで一挙に5点を失い,
試合は西武の流れになってしまった。

思うに,楽天は「先取点を取る」のではなく「取られ過ぎる」。
ゆえに先発投手は「先に点を取られてはならぬ」と焦(あせ)る。
結果的にそれがピッチングの幅をせばめさせ,ピンチを招く。
それが大量失点に結びついてしまったのではないか?

大リーグでは,6回か7回まで3点以内に抑えれば,
先発投手の責任は果たしたと評価されると聞いたことがある。
楽天も早くそういうチーム状況になればいいと思う。

この3連戦はいずれも満員で,
特に2日目・3日目は立ち見で疲れた。(。>0<。)

2016年9月19日 (月)

100万アクセス達成パーティー(第3次案)

いつもご愛読ありがとうございます!
9月16日,お陰様でついに100万アクセスを達成しました!!

つきましては,皆さんに「夢パーティー」(るてさん発案)の第3次案をお届けします。
この案は,ほとんど最終案に近いものなので(うれしい変更はあり),
必要とあらばプリントアウトしていただいて,当日に備えていただければと思います。。

(1) 日程・・・10月23日(日) 午後6時半~9時半

(2) 会場・・・新所沢の居酒屋・まんまる駅前店の2階のカラオケルーム「離騒庵」(りそうあん)
離騒庵亭主さんの所有なので,ある程度の融通はききますが,
人的キャパは15人までと思いますので,今回は「少数精鋭」です。
早めのお申し込みをお願いいたします。(コメントしてね)
ただし,「もと」カラオケルームということで,カラオケはなく,「いごこちのよい部屋」ということです。

(3) 会費等・・・軽食用の肴さかな(1人一品)持参のこと。近所に御惣菜屋さんもあります。
ビール&ジュース代・会場準備のため,1000円集めます。
ビールやジュースは冷えていた方が美味しいので,会場で用意します。

(4) 施設・設備等・・・ライブ会場ではないので,持ち込みとなります。
CDラジカセやマイク(2個)・マイクスタンド(2本)は私が用意できると思います。

(5) 一応の内容・・・何しろ初めてのことなので,どうなるかわかりませんが,
「夢ブログ」の読者が中心だと思いますので,以下のようなことを考えてます。

乾杯・ご歓談・肥さんのミニ講演「今日までそして明日から」(10分)・数人のメッセージ・
愛の世代ズのミニライブ(30分以内)・数人のメッセージ・有志のミニライブ(1人2曲まで・出演者募集)・
数人のメッセージ・みんなで歌おう(肥さん伴奏)・肥さんの手品(10分)・
お楽しみ抽選会(鈴のプレゼント)・終了宣言・片付け等

(6) その他・・・「肥さんの夢ブログ」100万アクセス記念パーティーは,
読者の方々の主体的参加を期待しております。
急にマイクを向けられても耐えられる強い心と(笑),
「私と夢ブログ」という題のコメントの用意をしておいて下さいね。
俳句で気持ちを表現していただいても結構です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※1 「愛の世代ズ」のお二人には出演の準備を前向きにしていただいていますし,
司会も旧知の小泉さん(しゅうぞとして出演もあるかも)にお願いできることになりました。
もう百人力を超えて,千人力です。

※2 飾りつけとして,世界12か国の万国旗,ヘリウムで浮かしたハートの風船等を考えています。

※3 何か記念になるものはと,「引き出物」を考えています。
今のところ,くじ引きの鈴,トランプ手品(エレベータ式トランプ),記念冊子等など5点です。

楽天が猛打爆発で58勝目 =「肥」覧試合(2日目)

楽天022013002計10
西武000000011計2

P9181424

楽天が猛打爆発で58勝目をあげた。
20安打で10点とは,すごいリベンジだ。
投げては安樂が2勝目。
このピッチングなら,来期も期待できるぜ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安樂選手 ヒーローインタビュー

記者:自己最多の8イニングを投げて1失点という投球内容で勝利をもぎ取りました。
今のお気持ちをお聞かせください。
安樂選手:なんとか最少失点で抑える事ができて光栄ですし、勝てて嬉しく思います。

記者:中盤での失点というのが一つ課題とされていましたが、
それを乗り越えて8回まで投げ切りました。
今日のピッチングを振り返っていただけますか。
安樂選手:足立選手のリードを信じて、
低め低めを意識して投げた結果が良かったと思います。

記者:完封、完投が頭をよぎったのではないですか。
安樂選手:そう簡単にはできるものではないので、
1イニング1イニング、一人一人、精一杯頑張って行くだけなので、
そのような投球ができて良かったです。

記者:およそ一ヶ月ぶりの勝利ですが、大きな自信になったのではないですか。
安樂選手:強力な打線ですし、一発のあるバッターがたくさんいらっしゃいますけれども、
一発を浴びないように投げた結果、
1失点という結果になったので、本当に良かったです。

記者:残りのシーズンに向けて、一言お願いします。
安樂選手:1イニング1イニング、一人一人全力で投げ抜いて行くだけだと思っているので、
チームが勝てるような投球をできるように頑張って行きたいと思います。
また応援よろしくお願いします。


読者の受信媒体は何か?

アクセス解析を使って,読者の受信媒体を調べてみた。

パソコン・・・36.7%
スマホ・・・62.5%
ケータイ・・・0.8%

スマホが予想以上に多くて驚いた。w(゚o゚)w
それを頭に置いて,記事を書きたい。

『鏡が映す真実の古代』

古田武彦著,平松健編,上記の本ミネルヴァ書房刊,
3500円+税の上記の本を,昨日入手した。

P9181431

「歴史への探求」シリーズの6冊目である。
「三角縁神獣鏡をめぐって」と副題が付いている。
平松健さんがこれまでの三角縁神獣鏡についての
古田さんの論考を編集されたもので,
古田さんの書き下ろしの「まえがき」と
「序章 毎日が新しい発見~三角縁神獣鏡の真実」を冠して
1冊にまとめられた。

その編集段階で古田さんは亡くなったので,
残念ながらこの本を手にすることはできなかったが,
こうして出版されたことをあの世から喜び,
平松さんに感謝しておられることと思う。

PS 2015年2月15日の読売新聞の文化欄「本」で・
「長老」である考古学者の大塚初重さんが,
「去年から国産説に変えた」と書いていたそうだ。
大塚さんの弟子や孫弟子はどうされたのだろうか。
古田さんは50年近く前の『失われた九州王朝』(1973年刊行)から,
ずっと国産説だったのであるが・・・。


2016年9月18日 (日)

体育祭 2016

30年連続の担任のあとの副担3年目の今年も,
昨年同様「正門警備」が中心だった。

1回目が午前8時30分~9時30分。
2回目が午前10時30分~11時40分。
3回目が午後1時20分~2時30分。

この合計3時間20分は,6時間の体育祭の半分を越える時間である。
去年は「炎天下の警備」に対して「愛の世代ズ」が憤ってくれるほど大変だったが,
今年はうす曇りが幸いして,またパイプ椅子も用意されたので,
昨年ほど大変というわけではなかったけれど・・・。

しかし,2時間40分の残りの時間すべて観られたかというと,
そういう訳にはいかなかった。
1つは賞状がまだ完成していなかったし(Sさんの協力で事なきを得た),
もう1つは「万国旗が垂れ下がってくる」という事件が発生したからであった。
(屋上の方の固定が甘かったものと考えている)

とにかく,今年の体育祭は,前半は練習風景の写真を撮ることに専念し,
前日から当日にかけては,万国旗,賞状づくり,警備に頑張ったということだ。
担任の時は経験しなかった,いろいろなことを今経験している。
ありがたいような,ありがたくないような経験だが・・・。

なお当日,学年種目の大繩(クラス全員が跳ぶ)で優勝したクラスの写真は,
自分で言うのもなんだが,なかなかうまく撮ることができたので,
コピーで大きく引き伸ばして,そのクラスに差し上げようと思っている。
(大繩を跳んでいるところの写真というのは,なかなか難しいんです)

「肥」覧試合(1日目)

西武球場に楽天が来て3連戦を行うということで,
2週間前にすべてのチケットを安価(1800円+1200円+1200円)で
入手しておいた。

ところで,この計画のネックは2日目の試合と,
部活動がかぶっているということであった。
なので,2戦は観られるが,3戦は無理だと思っていた。

ところが部活の相方の先生にお話ししたところ,
「わかりました。日曜は私が部活に出るから,
その代わり月曜日(敬老の日)はお願いします」
といううれしい申し出があったのだ。(o^-^o)
「求めよ,さらば与えられん」だね・・・。

月曜日は午前中が部活の時間なので,
12時半に終了したら,自転車で10分の距離にある我が校から
試合開始の午後1時に間に合う。
やったーーーーー!!ヽ(´▽`)/

そこで,この3連戦を,特に天覧試合ならぬ「肥」覧(こえらん)試合として,
勝っても負けてもブログの記事にしようと思う。
(いつもは,勝った時だけの報告だが・・・)

なぜなら,西武と楽天は,現在残念なことに4位・5位争いをしている。
3連戦を制した方が4位に上がり,負けた方が5位に落ちる。
その様子をしっかり記録しておきたいと思ったのだ。
(ただ,観戦中はビールも飲むと思うので,
どれくらい「しっかり」かは,「神のみぞ知る」ということではあるが)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「肥」覧試合(1日目)

楽天000000010計1
西武00111000×計3

P9171423

西武の先発・菊池雄星がすごいピッチングで,
とても攻め崩せるとは思えなかった。
唯一のチャンスが,何かの故障で降板して大石に代わったところ。
そこで一挙に得点を入れられないところが,
今の楽天が上位に行けない理由だ。

楽天の先発・則本は,粘投はしているのだが,
いつも球数が多くなり過ぎて,途中降板で終わってしまう。
(現在10勝10敗のトントンである)
外人選手の加入で,貧打のチームからは脱出しつつあるが,
エースには相手チームもエースをぶつけてくるので,
3点取られてしまうと,現状では苦しいのだ。

本日,楽天は安楽が先発する。
(楽天を「安」心「楽」ちんにしてくれそうな苗字である)
西武はまだ今季1勝もしていない若手投手のようなので,
タイにするチャンスだ。
頑張れ,楽天イーグルス!

2016年9月17日 (土)

四夜連続となった「肥さん特集」

「愛の世代ズ」のお二人は,
予定調和というものがお好きではないらしく,
「肥さん特集」はなんと,四夜連続になってしまった。w(゚o゚)w

あいせだラジオ128回

http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12200389538.html

あいせだラジオ129回
https://www.youtube.com/watch?v=7tsDgkxZlUY

まああまり続くと「あいせだラジオ」のリスナーにご迷惑をかけるのて,
そろそろ「打ち止め」にしてほしいと思うが,
そもそも四夜連続で「肥さん特集」をやる自由さと
それを受けて,私も返信ブログを書く自由さが,
この両者の共通点と言えば共通点なのであった。
(「痛み止め」や「大丈夫」などの歌をはさみつつ)

過分のお褒めの言葉を「あいせだラジオ」の中でいただいているが,
今回の100万アクセスは,ただ私が発信して読者が受信するという
ワンウェイの通信ではなく,相互交流的な部分が少なからずあったと思う。
それが私の誇りと言えば誇りであり,
これまで私を支えてくれた方々との財産であった。(o^-^o)

017

なお,手元にまだ若干の「愛の世代ズSTAF」Tシャツ(黒のLサイズ)があるほか,
時間を1か月ほどいただければいろんなサイズ・色のものができます。
ご注文は,肥さんまで。
1着1500円ですが,一部が「愛の世代ズ」へのカンパとなります。

今年度の体育祭の仕事

いよいよ本日は体育祭である。
昨日最終確認の際,あらためて今年の仕事が
たくさんあるのに驚いた。

(1) 警備・・・午前8時30分~9時30分,午前10時30分~11時30分,
午後1時30分~2時30分の3回,私は正門付近にいなければならない。
去年は炎天下で大変だったことを思い出した。必要な仕事とはいえ…。
「警備・駐車場」という中途半端な仕事を,それも新任の先生とやることになっていた。

(2) トロフィー・賞状・・・かなり前に意識したが,その後いろいろあって,
私の意識から消えていた。これも私の仕事だった。
トロフィーは校長室ではなく,会議室に置かれていて,わりとすぐ発見された。
賞状のデータが見つからないので,過去の賞状を卒業アルバムからコピーして,
パソコンで打ち出すことにした。用紙も注文した。
警備の時間の隙間を使って,午前中に印刷することが必要である。

(3) 万国旗・・・これのメイン担当だったこともあって,(1)と(2)が飛んでしまった。
これはノウハウもつかめていて,やりやすい仕事と言ってよいものだったが,
いっしょに組んでいる4人の先生が,他の仕事との兼任なので不安を感じていた。
昨日の午後,図書掲示委員とその仕事をしたが,担当の先生方も来てくれて助かった。

担任がクラスを離れにくいのはわかるが,約7時間のうち3時間を,
正門付近で過ごすのは寂しいものである。
これは例の「耐えられない試練は与えられない」ということだろうか?

「年金」の勉強(3)

今回が最終回らしい。
また「日刊 ゲンダイ」をコピーさせていただく。

P9171390

5回にわたる連載の内容は,部分的には知っていたが,
ライフプランの段階ではなく,
もっと若い頃から知っていたらよかったと思えるものだった。
「日刊 ゲンダイ」に感謝したい。


2016年9月16日 (金)

大丈夫,大丈夫,もう本日は大丈夫♪

せっかく「愛の世代ズ」が二夜連続で「肥さん特集」を組んでくれたのに,
予想したほどアクセス数が伸びず,
なんと三夜連続で「肥さん特集」ということになってしまった。
すいません!

あいせだラジオ127回
http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12199846132.html

アクセス解析を見てみたら,
9月に入ってからのアクセス状況は以下のようだった。

          PV (総アクセス数)   Visit(のべ訪問者数)   UU(実質訪問者数)
09/01(木)
          277      156       132
09/02(金)
          314      146       124
09/03(土) 
          419      181       138
09/04(日)
          365      206       165
09/05(月)
          376      170        142
09/06(火)
          340      149        120
09/07(水)
          326      144        120
09/08(木)
          423      162        128
09/09(金)
          401      172        146
09/10(土)
          434      246        212
09/11(日)
          371      162        121
09/12(月)
          423      165        131
09/13(火)
          280      141        120
09/14(水)
          328      147        124
09/15(木)
          292       143       119

現在「999877」なので,あと123。
今日中には100万アクセス達成となることは,
ほぼ確実と思われますので,よろしくお願いいたします。

しかし,そうなっても,花火が上がるわけでもないし,
ファンファーレが響きわたるわけでもないので,
自分で「夢ブログ」にアクセスして100万アクセスを確認し,
自分の中でお祝いするしかないのですが・・・。

たとえ本日100万アクセスに至らない場合でも,
「あいせだラジオ」が四夜連続で「肥さん特集」を組むという
世にも稀なる企画が聴けるかもしれません。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお,特別企画として,100万アクセス目と前後賞の方には,
セリア(100円ショップ)特製の金メダルを差し上げます。
写真等,何か証拠をみせて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 現在午前6時です。
「999901」
あと100を切りました!

体育祭の予行

昨日は,体育祭の予行だった。
朝方雨が降ったので,3時間目から給食をはさんでの4時間,
校庭で過ごすことになった。

私は万国旗係なので,本日までは打ち合わせだけで仕事はなく,
昨日は写真をとったり,校庭の水たまりの水を吸水したりの作業となった。
(バケツに何倍も吸水した)

本日は図書・掲示委員と万国旗を設置する。
ノウハウは心得ているものの,心配なのは空模様である。
(一応,曇りぐらいと考えているが・・・)

災い転じて福となす

一昨日,出授業の3年生のクラスで,
教科連絡のミスから社会科の用意がないという事態が起きた。

こういう時は,普段見せられないビデオを見せるチャンスだ。
特に3年生は,今年初めて出たので,まだビデオは見せていない。
いいビデオがたくさん残っている。
そこで,私の特選ビデオの中から1つ見せることにした。

(1) 僕の自転車一人旅(小5の男の子の冒険)
(2) 平林都さんの接遇指導
(3) ハモネプ9(「姉と僕」が活躍するアカペラ甲子園)

今回は(2)を見せることにした。
(3)は合唱コンの前が最適だし,
(1)はどこでも使えるので取っておきたい。
結局,消去法で(2)が選ばれた。

平林都さんの接遇指導は,かねてより道徳で見せてきたが,
叱る声の迫力と合間の微笑みの落差が大きく,
野球で例えるとフォークボールかチェンジアップを
食らわされている感がある。w(゚o゚)w

もちろん3年生にもバカ受けで,1時間楽しく過ごせた。
ただし,50分の授業用に編集してあるので,
体育祭前の45分授業で最後が切れてしまった。
当然5分は次回見せることになろう。

昨日の部活動 9/15

昨日は,午後4時~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

レシーブに力を入れて,ご指導いただいた。
バレーボールという競技は,
レシーブに始まり,レシーブに終わるということだろう。
徹底的にお願いいただきたい。
埼玉の最高峰のチームも,徹底的な守備のチームだ。
その本質が見えた時,バレーボールは奥が深いと思った。
(それまでは,攻撃に目を奪われていた)

本日は,「金中」と思いきや,体育祭前日の準備で,
午後練はなしであった。
ということは,来週23日(金)が「金中」となる。
大会わずか1週間前が「金中」とは,ついているぜい。(o^-^o)

「年金」の勉強(2)

「日刊 ゲンダイ」を使って,
年金のことを勉強する2回目である。

P9161383

P9161384


2016年9月15日 (木)

痛み止め

「♪痛み止めを 飲みながら 歩いてく それでいい
痛み止めを 飲みながら 歌ってく それでいい♪」

こんな歌詞の楽曲を,「愛の世代ズ」が,
先日の「あいせだ★ラジオ」で歌っていた。
もちろん,本物の痛み止めではなく,
人はそれぞれがそんなに強い存在ではなく,
心の「痛み止め」に支えられながら生きていく
という様を歌っているのだと思う。

弱者肯定の歌と言おうか,何と言おうか,
心に響く楽曲である。

私にとっては,何が「痛み止め」なのだろうか。
(「夢ブログ」に時々登場するような気もしますが・・・)
あなたにとっては,何が「痛み止め」でしょうか。
(その1つが「夢ブログ」だったらうれしいですが・・・)(o^-^o)

あいせだラジオの「肥さん特集」

いつものように「あいせだラジオ」を聴こうと,
アクセスして驚いた!
なんと,126回は「肥さん特集」だった。(次回も?)

「あいせだラジオ」第126回
http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12200068751.html

そもそも私は何かを特集することはあっても,
誰かに特集されることはなく,これまで生きてきた人間である。
これだけでも,快挙だ。

あと500アクセスほどで100万アクセスとなる「夢ブログ」を,
きっと一緒にお祝いして下さるという趣旨だと思う。ありがたい。

そもそも「愛の世代ズ」との出会いは,2014年12月20日(土)だった。
(この12月20日は,のちに「あいせだ記念日」と命名された)
しゅうぞさんの何気ない誘い「今日友だちが立川でライブをやるんだけど,いっしょに行く?」が,
その後1年9か月の運命を決した。「ジャジャジャ,ジャ~ン♪」

ライブを聴きに行ったり,いろんな相談に乗ったり,
先日も頭慢さんの「与野ハウス」にお邪魔したり…。
日常で言うと,「あいせだ★ブログ」や「あいせだラジオ」の視聴者という立場だが,
応援団長という役もさせていただいて,今に至っている。

彼らの歌う楽曲は,なかなか心に響くものがある。
中でも「おじいちゃんの唄」は,名作と言っても過言ではない。
(ただし,名作はなかなかすぐには理解されない)
戦争体験者のおじいちゃんは,日頃は好々爺といっていい存在だったが,
認知症になってからというもの,それまで「封印」してきた戦争体験を語り出す・・・。
それが,「語り歌」風に表現されて,戦争について考えさせられる。
この歌に,そしてこの歌を歌う「愛の世代ズ」に出会ってしまったのだった。

ここで,突然リクエストです。(無視してもかまいません)
「夢ブログ」のパーティーの時やってほしい楽曲。

(1) 「肥さんの夢ブログ」のテーマ♪
(2) 新宿の夜
(3) (おまかせ)
(4) (おまかせ)
(5) おじいちゃんの唄
(6) 大丈夫

こんなふうに構成を考えてみました。
何をやったらいいのかわからないようだったら,
参考にしてみて下さい。
では,今晩も「あいせだラジオ」にて・・・。

2016年9月14日 (水)

『たの授』9月号の感想

『たの授』9月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1) クレヨンで描く〈ろう画〉(峯岸さん)

「これが小学生の作品か!」と思うような素晴らしい出来のものが,
黒田さんの授業書案の形式でやるとできてしまうことにまず驚きました。
峯岸さんは以前から黒田ファンということはあるにせよ,
こんな作品群を見せられては,「私もやってみた~い」と思いました。

(2) 笑顔の瞬間(石井さん)

私の何人かの知り合いの先生も「病弱支援学校」の先生なのですが,
石井さんの場合は,仮説実験授業+たのしい授業という強~い味方があります。
それをどういう場面で登場させていくのか・・・。
連載のようなので,続きがたのしみです。

(3) たのしい生き方を学ぶ(林さん)

「子どもの気持ちがわかる教師への道」の連載6回目です。
若きファラデ―を応援したリボーさんという人の話が素敵です。
ファラデーにはなれないかもしれないが,仮説実験授業をしていれば,
「リボーさん(子どもたちのすてきな姿を見て,ほかの先生に紹介することが
できる人)」にはなれるような気がしてきました。

「年金」の勉強

今から50年程前に「年金」の制度が始まった頃には,
「若い世代が高齢者の老後を支える」という形が
ずっと続くと思っていたのだろう。
人口ピラミッドは,その後「釣鐘」を通り越して,
とんでもない少子高齢化の形になってきている。
とても「若い世代が高齢者の老後を支え」ると訳にはいかなそうだ。

私もそろそろ考えておかなくてはいけないと思っていた矢先,
例の「退職金400万円強奪事件」が起こり,尻に火が付いた。
おとなしく暮らしていけば2年間暮らせそうな金額が,
財政の不足部分を埋めるということで削られたのである。
学校の教員はこういうことにはおとなしい人が多いので,
あっという間に「強奪」されてしまったが,
私はおとなしくないので,ことあるごとにこの事件を書いていこうと思う。

さて,その事件の際に,年金のことが気になって検索してみたことがある。
すなわち「払った額ともらう額が,何歳ぐらいの人がトントンになるのか?」
という現実の問題である。あなたは,プラスなのかマイナスなのか?
実は,私と同じ世代がトントンになるという話がその時わかった。
そして,「よかった,マイナスではないのか・・・」と思って注のところをよく読んだら,
「ただし,85歳まで生きていた場合」と書いてあった。
おいおい,それでは男性の平均寿命より5歳も上ではないか!
その時から,私は年金問題をしっかり勉強しようと思い始めたのだった。

「日刊 ゲンダイ」という新聞(夕方に出る翌日の日付の新聞。110円)で,
一昨日から「溶ける年金」という連載が始まった。
2日分載せてみたが,気になる方は読んでみて下さい。
「現役の時にはよくお酒を飲みに行った人が,
退職したらさっぱり付き合いが悪くなった」という事情がよくわかるかも。

P9141356

P9141357


学年掲示板の模様替え

6月に行った職場体験の写真の表情がなかなか良く撮れていて,
学年掲示板にところ狭しと貼っていたが,
さすがに体育祭モードになってきて,「空き時間」を捧げて模様替えをした。

(1) 学年朝会で発表された体育委員会による学年スローガン
 「勇猛果敢」を中心に据えて,その周りに朝会の様子と「ソーラン節」の写真を並べた。

P9141358

(2) これまでの体育祭の練習風景を再構成して貼った。「大繩」「ダンス」「ソーラン節」等。

(3) 「総合のクラス発表」と「国友さんの被災地(熊本の大震災)報告」を独立させた。

これで,ぐっと体育祭に向かっている感じを出せたと思う。
たかが掲示物,されど掲示物。ムード作りには,大切な要素だ。

また,先生たちにとっても「生徒たちを管理しよう」という発想から,
「生徒たちの良いところを引き出そう」という発想になるという利点があると思う。
中学・高校と6年間写真部だったことが,教員生活の最後に来て役立っている。(o^-^o)


2016年9月13日 (火)

メールマガジン・ホームページからブログへ

「予定日」には数日遅れそうだが,
あと少しで「夢ブログ」が100万アクセスを達成する。
(10月23日には,ささやかながらパーティをしようとも思っている)

もちろん質が大切とは思うが,なぜ量を祝うかというと,
量が質に転化するということがあるのではないかと思うからである。
(「ちりも積もれば山となる」ということわざもある)

もちろん私のパソコンの師匠・九想さんの「九想庵」は,
270万アクセスを超えるビッグサイトだが,
それを良き手本として,私の環境で何ができるかを考え,
教育(仮説実験授業やたのしい授業)や
古代史研究(古田史学)の2つを中心に,
「心に浮かぶよしなしごと」を綴ってきたのが「夢ブログ」であった。

「夢」とは「自分の夢の実現」という意味が第一義だが,
「ほかの人の夢の応援」という意味も当然含み,
実は高野長英の「戊戌夢物語」の「夢」というのにも,ちょっと掛けている。
(高野は,徳川幕府の対外政策を批判し,蛮社の獄につながった)

2001~2年・・・肥さんのメールマガジン(週刊)の発行
2003~4年・・・肥さんのホームページの開設
           http://homepage3.nifty.com/tk8/
2005~16年・・・肥さんの夢ブログの開設

この16年間のうち第3期の12年間が「夢ブログ」時代であった。
いろいろなことがあったが,読者のみなさんに支えられてきたことが
幸せなことであったと思う。
そして,私自身も自分の思いや実践を綴っていくことで,
少しずつ成長できたのではないかと思う。
これから先どうなるかは「神のみぞ知る」ということだが,
親鸞が「念仏を唱えるしか方法ない」(だったかな?)と言い切ったように,
私も「夢ブログ」を書き続けるしか方法がないと思っている。

アナログ的な私が,そんなことを言うようになるとは,
16年前には思いもよらなかったが・・・。

昨日の部活動 9/12

昨日は,午後4時~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

まだ習得できていない動作のチェックをしていただいたように思う。
男バレだけでなく,女バレの動きにも目を配っていただいて頭が下がる。

私が気になっているのは,コーチの指導と重なる部分もあるが,
「声出し」と「スタート姿勢の高さ」である。
前者についていうと,集団スポーツでは必須のことであり,
作戦上にもけが防止にもつながると思う。
また後者は,相撲の立ち合いの姿勢がお手本で,
より低い姿勢からの動きが,レシーブ等の質を向上されると考える。
あと,30cm低くしたいくらいだ。
「下に~,下に~」(大名行列の先駆けのセリフの真似)

楽天が大量11得点で57勝目

オ リ000000110計2
楽天41102201×計11

楽天が大量11得点で57勝目をあげた。

1回裏に打者一巡で4点を先制した楽天は,
その後も攻撃の手を緩めず,
茂木の2本を含め4本塁打の,
合計15安打11得点でオリックスを圧倒。
美馬が9勝目をあげた。

月曜日に試合が入ったため,
先週金曜から今週木曜までの7連戦。
できるだけ救援投手の疲労を少なくするには,
先発投手が7回以上投げることが大切である。
そういう意味では,この試合はいい流れだった。
もし私が西武球場で応援するまでずっと勝ち続ければ,
奇跡のCSシリーズ進出も夢ではなくなるかもしれない。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美馬選手、島内選手、茂木選手 ヒーローインタビュー

記者:9勝目を挙げました、美馬選手です。おめでとうございます。
美馬選手:ありがとうございます。

記者:今日はどんな意識を持ってマウンドにあがりましたか。
美馬選手:最近ずっとホームランばかり打たれていたので、
とにかく低く、低くというイメージで投げました。

記者:初回から4点の援護を貰いました。その後はどんな事を考えながら投げたのですか。
美馬選手:本当に援護が心強かったので、ストライク先行でどんどん攻めて行こうと思いました。

記者:今日はストレートが走っていたように見えました。
美馬選手:そうですね。ストレートで勝負できていたので、球数も少なく8回途中まで投げられたと思います。

記者:これで自己最多の9勝目となりました。いかがですか。
美馬選手:本当にいつも援護してもらって、勝たせてもらっているので、
今度は自分でしっかり抑えて10勝目を勝ち取りたいと思います。


記者:4打点の活躍、島内選手です。ナイスバッティングでした。
島内選手:ありがとうございます。

記者:昨日今日と打線が本当に良く打ちますが、チームの雰囲気はいかがですか。
島内選手:非常に良いですね。

記者:第一打席の先制タイムリーヒットを振り返っていただけますか。
島内選手:たまたま、良い所に飛んでくれて、良かったです。

記者:6回のホームランは、完ぺきな当たりだったのではないですか。
島内選手:完ぺきでした!

記者:チームの雰囲気も非常に良いという事ですが、どういう所がこの結果に繋がっていますか。
島内選手:チームも明るいですし、その流れに乗って、頑張っています。

記者:チームは8月からホームランも量産しています。こちらの要因はありますか。
島内選手:全くないです。

記者:シーズン後半に向けて一言いただけますか。
島内選手:これからも、茂木選手のバッティングを見習って頑張りますので、また応援よろしくお願いします!


記者:2本のホームラン、見事でした。
茂木選手:ありがとうございます!

記者:ホームランの手応えはそれぞれいかがでしたか。
茂木選手:2本とも良い形で打てたので、それがフェンスの向こう側に行ってくれて良かったです。

記者:第一打席も粘ってフォアボール、あれも良かったのではないですか。
茂木選手:前の島内選手が簡単にヒットを打つので、ぼくも簡単に打てるかなと思ったんですけど、
そんな簡単では無かった中で、粘れて次の打者に繋ぐ事ができて良かったです。

記者:打席でのどんなアプローチが上手く行っていると考えていますか。
茂木選手:ぼくの前を打つ島内選手の打撃を見て、ぼくも良い打撃ができていると思います!

記者:目標のクライマックスシリーズに向けて、勝ち続けるしかありませんが、一言いただけますか。
茂木選手:一戦一戦これからも勝ちにこだわって、戦って行くので、これからも応援よろしくお願いします!


監督インタビュー

記者:今日は1回に打者9人で4点と、勢いがつきました。
監督:連打とフォアボールで、いいところで2点づつ入りました。初回の4点は非常に大きかったです。

記者:打線がここに来て、満遍なく繋がっている印象を受けますが、いかがでしょうか。
監督:岡島選手の状態が上がってきたという事と、外国人選手達が日替わりですけど
いい状態を維持してくれています。
そして茂木選手は今日もセンターへのホームラン含め2本のホームランが出て、
最近は守備の方も含め非常に安定してきました。

記者:茂木選手はルーキーとは思えない頼もしさが出てきました。
監督:力強さと、ケガの経験を含むすべての経験が、
茂木選手にとって、非常にいい方に来ている感じがします。

記者:雨で34分の中断がありました。美馬選手から青山選手へのリレーはいかがでしたか。
監督:30分近く時間が開くと、先発投手の体は冷えて、
登板させると故障にもなりかねないので交代させました。
あとは青山選手がキチッと抑えてくれましたので、流れ的には非常にいい感じで終われたと思います。

記者:美馬選手は中継ぎから中4日での先発復帰になりましたが、監督からご覧になっていかがでしたか。
監督:今日はストレートが力強かったです。
この前中継ぎで投げさせたのが結果的には良かったのかなと思います。

記者:美馬選手は昨日、低めを意識して投げたいと話していましたが、
ベンチからご覧になっていかがでしたか。
監督:今日は主審が低めを取ってくれていましたので、結構低めへ思い切り投げていました。
とても素晴らしかったです。

記者:点差が開いても5回に、藤田選手に送りバントと、貪欲に点を取る姿勢が見受けられました。
監督:この天候ですから、何が起きるかわからない状況なので1点でも多く取りたかったです。
選手もその事を分かっていましたのでキッチリと仕事をしてくれました。

記者:天気が悪かったのですが、いい形で勝てた事が非常に大きかったです。
監督:本当に大きな良い1勝でした。

2016年9月12日 (月)

霞ケ関中と所沢東中との練習試合 9/11

昨日は,上記の2校をお招きして,練習試合を行った。
木下兄コーチにお世話になった。

対霞ケ関中 1ー1(14ー25,25ー17)
対所沢東中 1ー1(25ー12,24ー26)

こちらがケガでレギュラーメンバーを欠き,
相手チームが2年生主体ということを考えれば,
最低ラインの成績だった。
しかし,我が男バレが目指しているのは,県大会出場である。
こんなにスタートが悪くては,残念な結果になりかねない。
新人戦当日(9/30)まであと18日。
ケガに気を付けながら,「全員バレー」に磨きをかけよう!

昨日も,たくさんの応援をありがとうございました。
もっと安心して試合を見ていただきたいのですが。(。>0<。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中,大量のコピー取りを実施し,
練習試合後は3人オフ会と大車輪の1日だった。
10月23日(日)の「夢ブログ」のパーティーには,
翔空さんとともに九想さんにも来ていただけそうである。(o^-^o)

人間ドックの結果に不信

人間ドックの結果が届き,
G判定が1つ付いてしまっていた。
それが予想外の「糖尿病」だったのでビックリだ。

朝バナナダイエットに取り組んで4か月。
体重も4キロほど減ったし,やれやれと思っていたら,なぜ糖尿病!?
「空腹時血糖値」が高いので,これまでもC判定が多かったが,これは経過観察。
いきなりGとは「恐れ入りやの鬼子母神」である。
それとも,C・・・経過観察。D・・・要治療。E・・・治療継続。
という範疇とは別の,G・・・さらに詳しい検査が必要です。
ということなのだろうか。聞いてみたいところだ。
昨年の値から120→124でラインを越えてしまったということか。

一方,総コレステロール値=2年連続で減ってA判定。
尿酸値=昨年のDからA判定に好転
と好材料もあるだけに不信である。

楽天が打撃戦を制し56勝目

日ハム100100002計4
楽  天20040300×計9

楽天が打撃戦を制し56勝目をあげた。
初回に1点先制されるも,
すぐその裏に岡島の6号ソロとペレスの4号ソロが出て,
逆転したのが良かった。
粘り強く投げた辛島が3勝目をあげた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペレス選手 ヒーローインタビュー

記者:今日のヒーローは初回の勝ち越しホームラン、そして試合を決めるタイムリーを放ちました、
ペレス選手です。ナイスバッティングでした。
ペレス選手:こんなに素晴らしいファンの方々の応援をいつもありがたく思っています。
今日はそれに加えて家族が来ているので、感謝しています。

記者:今日の試合を振り返っていただけますか。
まずは一打席目のホームラン、手応えなどはいかがでしたか。
ペレス選手:岡島選手が勢いをつけてくれたので、自分も良い当たりを心掛けて、
ファンの方に喜んでもらおうと、それだけを考えていました。

記者:そして4回は試合を決めるタイムリーでした。あの場面はどんな思いで打席に立ちましたか。
ペレス選手:チームメイトも今日は頑張っていたので、
内容はともかく結果としてヒットになったのでとても嬉しく思っています。

記者:ペレス選手は、9/6に続いてのお立ち台です。ご自身の調子も良いのではないですか。
ペレス選手:チームがこういうチャンスをくれたので、それに貢献したいと、それだけを考えています。
どんな試合でも多くのファンの方が来てくれていますので、とにかく頑張りたいと思っています。

記者:今日も多くのファンの方が駆けつけてくれました。ファンの皆様に一言お願いします。
ペレス選手:ワォ…トウホク!アキラメナイ!(日本語で)


監督インタビュー

記者:今日の試合を振り返っていただけますか。
監督:初回に点を取られたのですが岡島選手、ペレス選手のホームランで流れを持って来ることができました。

記者:ここ3試合で溜まっていたものを吐き出すような試合でした。
監督:打線的にはそうでした。守備の方では茂木選手がいいプレイをしてくれて盛り上げてくれました。
投手では辛島選手がよかったです。最後まで投げきってほしかったのですがそうもいかず、
青山選手、金刀選手と投げ、ミコライオ選手、福山選手と投手を多く使いすぎてしまいました。

記者:これから連戦が続いていく中で、中継ぎ選手の使い方も難しくなりますね。
監督:多少休ませなければいけないですね。
先発選手が7回まで投げてもらう日が無いとリリーフ陣が毎日準備をしないといけないので大変です。

記者:辛島選手は5回途中2失点でしたがピッチングはいかがでしたでしょうか。
監督:前々回はタイミングが合わなかった為かボールがよくなかったのですが、
前回、そして今日は自分のピッチングができていたと思います。

2016年9月11日 (日)

「肥さん」はいるか?

翔空さんが面白い話題をふってくれたので,
調べてみることにした。
題して,「肥」という一字の苗字はあるか?

予想 ア ある イ ない

あなたはどう思いますか。
予想を立ててから,次のサイトで検索してみましょう。

姓名分布&ランキング
http://www2.nipponsoft.co.jp/bldoko/index.asp





「狭い日本,そんなに急いでどこへ行く」というフレーズがあったが,
まさしくこれは「広い日本,肥さんという一字の苗字も存在する!」である。
なんと読むのかな?「こえさん」かな?(笑)

高崎サークル 2016年9月

昨日は,上記の会に参加してきた。

場所は,高崎センター青年・第1研修室。
参加者は,峯岸さん,品川さん,市原さん,永島さん,唐澤さん,新井さん,
都丸さん,星野さん,小林さん,宮川さん,金井さん,私の12名だった。

【スタート講演】

市原さんが立候補してくれて,「充実の夏休み」について話してくれました。
いくつもの仮説関係等の会に参加して,多くの収穫があったようです。
初めての6年生担任&学年主任もして,研究主任もして,
おまけに組体操指導も任されて本当に大変そうですが,
「リマインダー」という手法でそれを乗り切っておられるとのこと。
「・・・大変な状況がイヤなわけではありません。
自分から進んでやりたいと思っているわけではないことに対して
忙しいのがイヤなのです」というまっとうな憤りに,
話を聞いている私たちも大きくうなづきました。

【ケーキ・タイム】

スタート講演を終えて「ちょっとくつろぐ」というのが,高崎サークルの「ルーチン」です。
昨日のラインナップをご紹介しましょう。

P9101319

【資料発表】

(1) 市原さん「2016年の夏を振り返る」(スタート講演)
(2) 肥沼さん「江戸時代は「たのしい教材」をやるチャンス!」
(3) 肥沼さん「手品~エレベーター式!?トランプの実演と販売」(9個売れました)
(4) 新井さん紹介「牛乳パックで作る 簡単,たのしいのぞき箱(湯沢さん)」
(5) 新井さん紹介「超能力カード(佐竹さん)」

(6) 星野さん「道徳・読み物プラン「ぼくのお姉さん」(坂井さん)をやりました」
(7) 品川さん「8年ぶりに再会した子供たちに仮説実験授業の感想を聞いてみました。」
(8) 都丸さん「ブラ容器でブラバン」もう,あのコップは売っていない!?
(9) 都丸さん「群馬大会のトートバックの紹介と販売」(いくつか売れていました)
(10) 峯岸さん「道徳・読本プラン・ホンダ君と私(長島さん&中さん)」

(11) 峯岸さん「同・予想分布や発表の板書のデジカメ写真」
(12) 峯岸さん「跳び箱運動プラン① 開脚跳び」
(13) 峯岸さん「高崎市・体育実技講習会2016 「たのしい跳び箱運動」の感想」
(14) 峯岸さん「新任一点突破シリーズ① チームの決め方」
(15) 永島さん「群馬大会などのDVD」

P9101321

【その他】

・実は私は7/2に続き2ヶ月連続で高崎サークルに参加しているのだが,その真ん中にビッグイベントの
 群馬大会があったので,微妙に時間の隔たりがあり,「お久しぶり」感が漂っていた。
・永島さんと唐澤さんは,群馬大会で30年ぶりの再会をしたらしい。偶然か,必然か?それは,必然です!
・金井さんは,養護の先生。2人制ゆえ,相手に気を使うこともあるらしい。なるほどねえ。
・峯岸さんから,ガリ本ダービー優勝作の『たのしいマット運動への道』を寄贈していただく。
 私も「倒立」については意見を言ったことがあったので,ちょっぴり協力できたかも。ありがとうね!
・中一夫さんの『〈学級崩壊〉とは何か? ~その考え方と対処法』を品川さんより購入。1500円。
 このガリ本を20冊販売することが目標というから,品川さんの熱い思いが伝わる。
・私も群馬大会記念トートバッグを購入。400円。Tシャツ,エプロンと変更したが,最後はこれに決着!?
・例会後,群馬大会の「まとめの会」(太田市)に,都丸さん・品川さん・峯岸さんが出掛けられた。群馬は広い。

P9111324

P9111323

大安吉日

「9月10日(土)が大安吉日だから,その日に契約をしましょう」と建設会社の人が言い,
特に反対する理由もなかったのでその日(昨日)に決まった。
これから約半年をかけて,新アパートの建築が行われる。

母と建設会社の間で新アパートの建築の話が持ち上がっていることは,
私も時々聞いてはいたが,何しろ彼らと会うのが夜疲れて帰ってからのことが多く,
どんどん建設会社のペースで進められていることに私はイライラしていた。
そこで,じっくり話を聞こうと私の方から提案して時間と場所を指定して来てもらい,
その計画の詳細を知ることができた。そして,諸般を考え,私もGОサインを出すことにした。

これまでのアパートの返済があと7年ほど残っていること。退職金には手を付けたくないこと。
30年間の返済プランの概要等,知りたいことをぶつけ,私自身も納得した。(o^-^o)
(現実問題の「赤道(あかみち)」の解消,銀行の借り換えの問題,家賃の最低保証等にも配慮されていた)

あとは,来年4月のスタートに向けて準備をしていくことになる。
とりあえず私がするのは,準備金の振り込み。(現金でやってはいけないらしい)
そして,大きなお金の移動の際に,3回ほど書類が必要であることだ。

低金利は預金者にとってはありがたくないが,金を借りる側からいうと「低金利」なわけで,
今は有利に働くらしい。また,公務員である私が保証人というのも,信用があるらしい。
(かなり減らされたけど,今のところ退職金は出る予定だしね)

それにも増して,祖父→父→私と伝わった土地が,このように有効に働くとは思わなかった。
(草をはやしておいても仕方がないし・・・)
父の遺言で私がいきなり土地を相続することになり,「とんでもない臨時出費だ!」(。>0<。) 
と嘆いたのは,今から10年近く前のことだった・・・。

2016年9月10日 (土)

「一字表札」コレクション

離騒庵亭主さんの「ぽたぽた日記」で,
「番外編 表札コレクション」というのをやっている。
街中で見かけた「一字表札」を取材しているのだ。
(「東」「西」「南」「北」など)

「そりゃあ,いるでしょ!」とは思うが,
さすがに50を超えると,なかなか壮観である。
ちょっと訪問してみませんか?

「ぽたぽた日記」
http://supernorio.cocolog-nifty.com/blog/

※ ポタリングというのが,「自転車での散歩」みたいなことで,
各地にいろいろな「ぽたぽたサイト」があるようです。

「冥婚」の風習

インターネットのニュースで,
中国で起きた殺人事件を知った。
その中で「冥婚」という言葉を初めて聞いた。
「未婚で亡くなった人は,一族の繁栄の妨げになるので,
同じ墓に入れない」というものだ。

「冥婚」の風習をめぐる事件
http://news.nifty.com/article/world/china/12181-149910/

迷信と言ってしまえばそれまでだが,
それを真実と思っている人にとっては重大なことなのである。
だから,「まじめに生きている人」ほど,
迷信に支配されるとも言えそうだ。

板倉聖宣さんの「丙午迷信」の研究は,
明治の頃の丙午より昭和の頃の丙午の方が
その影響が大きかったことを明らかにしている。
(1960年の出生率は,その前後と比べて25%減少した。
もうあと4年で,次の丙午の年がやってくる。
東京オリンピックの年である)

そういう「迷信」が形を変えて今でも残っているのではないか?
私は「幸せの考え方」の中には多く残っているように思える。

「最新報告書」を借りてきた

『国指定遺跡 武蔵国分僧寺 発掘調査報告書 Ⅰ
~史跡保存整備事業に伴う事前遺構確認調査[遺構編] 平成28年3月』
という長~い名前が付けられた報告書を昨日借りてきた。

P9101359

調査・・・平成15年~24年の10年間
整理・・・平成25・26年の2年間
印刷・・・平成27年の1年間

という,これまた長~い過程を経て作られた報告書なのだ。
一般には頒布されず,大きな研究機関や国分寺市内の図書館に配られた。
(残念ながら,我が多元的「国分寺」研究サークルには寄贈されなかった!)

『Ⅰ』となっているのは,来年度に『Ⅱ』が予定され,
さらに再来年度に『総括編』が予定されているという。
本当に壮大な出版計画である。

しかし,これで武蔵国分寺の謎は解けるのか?
我が多元的「国分寺」研究サークルとしては「NО」と言いたい。
多元的古代の考え方を取り入れず,一元的な思考にとどまる限り,
謎は謎のまま終わると考えるからである。
(そもそも,なぜ東山道武蔵路と7度西偏して,金堂以下の主要伽藍が建てられているか?
またその一方,塔や尼寺は東山道武蔵路に沿うように建てられているのか?
その謎がいまだに解けないでいる) 

さて,借りてきた調査書を,現実問題として9月23日までに返さなくてはならない。
全部コピーすればいいとはいえ,それは著作権的にはまずいだろう。
その上280ページに及ぶ報告書のうち約7分の1が豪華カラーページで,
コピー料金は5倍かかるのである。

ア 前半の論文(66ページ)のみコピー
イ 全部白黒コピーで行く
ウ 覚悟を決めてカラーで行く

選択肢はさまざまだが,そもそも私がコピーをとるのはいつなのか?
という時間の制約もある。(今週末の予定はすでに書いた)
とりあえず第1回は,明日の午前中にスーパーのコピー機でやろうと思っている。
白黒5円,カラー30円の魅力には勝てないので・・・。

昨日の部活動 9/9

昨日は,午後4時~5時半のコマだった。
木下兄コーチのお世話になった。
ただ,あいにく昨日は「金外」で体育館を使うことはできなかったので,
インタロ周りと中庭を使ってのレシーブ練習を行った。

コーチが我が男バレを分析して,
どのようなチームにしていくかの計画を
プリントにまとめて下さった。
大感謝である。
人数分コピーさせていただいたが,
あとはこの「青写真」を「県大会出場チーム」として
実現していくということが大切だ。
「絵に描いた餅」ではなく,「食べられる本物の餅」にしていくことが,
これからの1年間であるということが言えよう。
頑張れ,12名の生徒たち!

さっそく明日の午後,霞ケ関中と所沢東中をお招きして,
練習試合が予定されている。
こちらは2年生3人に1年生3人を足した6人だが,
相手はおそらく2年生主体のチームだろう。
しかし,大切なのは技術の問題で,
相手の2年生6人がやってきた経験を,
私たちの混合部隊6人が練習の質で追い越せているかどうかである。
それが点数となって現れるであろう。
そういう意味でも楽しみな二校との練習試合である。

2016年9月 9日 (金)

楽しみな週末が近づいた!

人間楽しみがあると頑張れるものである。
私がよく使う手は,「今夜は○○へ行って乾杯するぞ!」
というビール仕掛けのものだが,今週末はちょっと違う。

金曜日(本日)・・・東村山郵便局に注文した「武蔵国分寺の最新発掘調査書」を受け取りに行く。
           楽天・則本が先発し,日本ハムを抑えてくれる予定。

土曜日・・・高崎サークルに出かけて,夏の大会の刺激をもらいに行く。
       同時に,「エレベータ式!?トランプ」の普及に努める。(15個持参)

日曜日・・・午前中,「最新発掘調査書」のコピー取りの第1回を行う。(全部で280ページある)
       午後,霞ケ関中と所沢東中が来校し,練習試合を行う。

硬軟取り混ぜた楽しみの中に,忙しかった1週間の疲れを癒(いや)し,
体育祭のある来週へ向けての英気が養えればと思う。(o^-^o)

総合のクラス発表

6月に行った職場体験のクラス発表が,
昨日行われた。
5・6時間目の総合の時間に,1人2分で行われたが,
シャイな生徒が多く,写真を撮る私としては少なからず苦労した。

みんなの前で,笑顔で話すというのは,
発表内容とは別に訓練が必要である。
それでも,時々は顔を上げてくれるので,
そこがシャッターチャンスとばかり撮影していった。
これでも一応,各クラス男女1名ずつという,
同じ条件のもと撮影しているのだった。

今は,デジカメで撮影→パソコンで編集→印刷機に送信
という段取りで写真ができあがるので,
生徒たちの発表が終わるころには,
5クラス×男女各1名=10名の写真が
廊下に掲示できるという訳だ。

各クラスで2名ずつが選ばれ,今度は10名による学年発表。
さらに2名に絞られた学年代表が,10月に全校発表をする。

9月に入ってから,始業式,避難訓練,ソーラン節・ダンス,
学年種目の大繩,総合の発表と毎日のように写真を撮っている。
来週も全員リレーなどを撮る予定である。
生徒たちの写真を掲示することによって,
少しでも積極的な動きが出てくれればと思う。
(私としては,中学・高校と写真部だった「血」が,
騒いでいるのかもしれない)(o^-^o)

昨日の部活動 9/8

昨日は,午後4時から5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

昨日も1人ひとりに対するアドバイスを紙に書いて,渡して下さった。
こんなに丁寧に指導して下さるコーチは,世の中にそういるものではない。
ぜひ自分自身の課題と向き合ってほしい。

あと,半面コートに男女バレー部30数人が活動しており,
いろいろな課題をやっている。
自分の動きに精一杯で,他の生徒の動きが見えていない者がおり,
気を付けなければいけないと思った。
衝突事故は1件でも,2人の生徒が新人戦に出られなくなる。
いや,チームの要(かなめ)の生徒だったら,
チームとしての機能を失うことになってしまうのだ。

新人戦(9月30日)まで,あと3週間。
骨折したら,治らない日数である。
ケガに注意!

2016年9月 8日 (木)

「おじいちゃんの唄」への新たな反応

私が応援している「愛の世代ズ」の
名曲「おじいちゃんの唄」に,
新たな反応があったようだ。

プリケツプリッツさんという方が,
ロックテイストなアレンジをされて,
YouTubeにアップされ,
突然知らせてきたようだ。
(あいせだ★ラジオにて)

これまで「おじいちゃんの唄」をライブ会場で聴き,
その感想を寄せて下さった方は少なくないが,
音楽的に反応してくれたのは本当に有り難いことだ。
そこで,今回は一話を割いて,それを聴いていただこうと思う。

惜しむらくは,演奏が中心で,
歌の内容がよく聴こえないのであるが,
この曲に賛同して下さったプリケツプリッツさんに
感謝を込めてリンクさせていただく。
いつか,本物同士でセッションできるといいなあ。

愛の世帯ズ「おじいちゃんの唄」アレンジbyブリケツプリッツ
http://www.youtube.com/watch?v=topwo7gtZl4&feature=youtu.be&a

学年種目「大繩」の練習

クラスの全員が長い縄をいっしょに跳ぶ。
それを「大繩」という。
これが2年生の学年種目だ。
(1年生は「台風の目」,3年生は「むかで競争」)

昨日は第1回の練習だったが,
3分間の「足し算方式」だったため,
どのクラスも30~50回跳べて大差はつかなかった。

しかし,今後の練習によって,
体育祭当日は100回も夢ではない。
ぜひ会場をわかせる好記録を期待したい。

例によって私は練習の様子を写真に撮り,
学年の廊下に掲示した。
副担任なので,クラスを応援するというより,
「学年を応援する」という感じかな。

できたらジャンプしている瞬間を撮りたいのだが,
これがなかなか難しい。(。>0<。)

昨日の部活動 9/7

昨日は,午後4時~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

個別の生徒の技術を高めることに主眼が置かれ,
ほめながら叱りながらの指導には,本当に頭が下がる。
生徒たちにバレーボールを,
好きでありつつ上手くなってほしい気持ちが表れている。
ぜひ生徒たちもそのコーチの気持ちに応えてほしい。
(実際コーチは,本校の先輩であり,良き兄貴分である)

素人の私が見ても,数人を除いてレシーブの姿勢が高く,
そこを相手のサーブ等につかれて失点することが少なくない。
コーチも指導に取り入れていたが,
相撲で仕切りの時土俵に1回手を着くような動作を奨励したい。
下から出ればとれるボールも,
高い姿勢を低くしてからだと取り損なうと思われるので…。

日曜日の午後の練習試合(霞ケ関中&所沢東中)には,
少しでもそれを意識したプレーが見られるといいなあ。

2016年9月 7日 (水)

ケータイ・スマホを持たない有名人

先日「タモリはケータイ・スマホを持たないらしい」という噂を聞いた。
ふと先ほど上記のキーワードで検索してみると,
有名どころでも結構いるようだ。

ケータイ・スマホを持っていない芸能人・有名人
http://matome.naver.jp/odai/2139251150868828301

教えて!ℊoo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/711388.html

Yahoo知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11101765556?__ysp=44Kx44O844K%2F44Kk44O744K544Oe44Ob44KS5oyB44Gf44Gq44GE5pyJ5ZCN5Lq6

私の好きな俳優・女優が何人も「持たない人」で,心強く思った。
何か「持ってる人」は,ケータイ・スマホ「持たない人」かな?

ソーラン節とダンスの写真

炎天下の体育祭練習。
ここで倒れては,週末まで持たないので,
昨日はソーラン節とダンスの写真を撮ることにした。

屋上からのものは先日撮影したので,
昨日は体育館での近距離撮影。
なかなか動きのある場面は難しいので,
決めのポーズの場面を狙ってみた。

学年掲示板に貼ったので,
来校する機会があったら,ぜひご覧下さい。
本当はそういう写真を見ていただく方が,
教育活動への理解につながると思うのですが…。

最古の化石,グリーンランドで発見・・・37億年前

毎日の暮らしは,目の前のことに心を奪われがち。
たまには,37億年前に何が起きていたのかを
想像してみるのもいいだろう。

最古の化石,グリーンランドで発見・・・37億年前
http://news.nifty.com/article/technology/techall/12213-20160906-50068/

楽天が逆転で55勝目

西武020010100計4
楽天00021040×計7

楽天が逆転で55勝目をあげた。
1点リードされた7回裏,二死満塁のチャンスに,
中川のタイムリーヒットとペレスのタイムリー二塁打が飛び出し,
それぞれ2点ずつの,計4点を奪って鮮やかに逆転した。

福山が4勝目。
松井裕が29セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中川選手ヒーローインタビュー
.
記者:満塁でのバッティング、振り返っていただけますか。
中川選手:そうですね、チャンスだったので気持ちで打ちました。

記者:2アウトを取られて、ちょっと嫌な空気だったんですがどんな気持ちだったんでしょうか。
中川選手:前の打席で打ってなくて、なのにもかかわらずチャンスをいいただいたので、
もう絶対なんとかしてやろうと思って打席に立ちました。

記者:手応えはいかがでした。
中川選手:真っ直ぐ、刺されないように心がけて打席になったんですが、ちょっと詰まりましたね。

記者:どんな気持ちで走ったんですか。
中川選手:落ちてくれと思って願いながら走りました。

記者:そして2人が生還しました。
中川選手:一打で勝ち越すことができて本当によかったです。

記者:一昨日は満塁のホームラン、そして今日は満塁で2点タイムリーヒット、
満塁で4打点の活躍。秘訣は何でしょう。
中川選手:特に意識せず、気持ち入れて打席に入ることを心がけてるので、
それが良い結果に繋がってるかなと思います。.


ペレス選手ヒーローインタビュー
.
記者:今日は2ベースヒット二本の活躍、いかがですか。
ペレス選手:もう一度一軍の舞台でチームの為に活躍できる機会をいただけてすごく興奮しています。

記者:中川選手がタイムリーを打って、そして続いていきました。
左足を浮かせながらも打ったバッティングに見えました。どんな気持ちだったんでしょう。
ペレス選手:中川選手が繋いでくれて、とにかくどんな球でも楽なことはないんですけど、
とにかく気持ちで一本打てました。

記者:日本の生活には慣れましたか?
ペレス選手:日に日に日本の生活にも慣れてきましたし、
1ヶ月マイナーリーグに行ってそれがすごく役に立って、
その結果700勝を監督に届ける手伝いができて良かったです。

記者:Koboスタ宮城初めてのお立ち台ですが、今のお気持ち、
そして、日本語で一言お願いできますか。
ペレス選手:ホームでこういいう機会をいただけて嬉しく思っております。

記者:では一言日本語でお願いします。
ペレス選手:トウホク サイコーデス!(日本語で).


監督インタビュー


記者:通算700勝、おめでとうございます。
監督:ありがとうございます。

記者:3球団目での700勝。改めていかがでしょうか。
監督:645勝という数字で終わりなのかなと思ってた時に、楽天球団さんからお声がかかり、700勝できました。
これからどうなるかわかりませんが一勝一勝積み重ね、
たぶんこれが最後の球団だと思いますのでそう思って、全身全霊を込めて、やっていこうと思います。

記者:ファンの声援はどのように響きましたか。
監督:今シーズンは9連敗もあり、春先からつまづいて、今やっと夏からエンジンがかかりました。
本当にファンの方々には心配をかけていますが、
本当に皆さんに熱心に応援していただき大変ありがたいです。
そういう方々に選手一同最後まで諦めずに、勝ちをがんばって届けたいです。

記者:試合はドラマチックな勝利でしたね。
監督:本当にそのとおりです。すぐ先行されて、やっと追いついたら、また先行されて、
そんな展開の中、中川選手が本当よくあの場面で打ってくれました。
ノーアウト満塁から、外国人選手の4番5番が打ち取られた後の、あのセンター前が効きました。
その後のペレス選手の2点も最高でした。

記者:最後は松井裕樹投手がハラハラさせながらしっかりと抑えましたがいかがでしょうか。
監督:もう慣れました。あれが無いと松井裕樹選手らしく無いので。
ですけど一発出れば同点と考えれば、最初の追い込んだ後からのフォアボールが
本当にもったいなかったです。

記者:ただこれでチームは連勝となりまして、さらにチームも乗っていけると思いますがいかがでしょうか。
監督:3位は数字的には非常に苦しいところですが、やはりそこを目指して、
一勝一勝、一つ一つやっていきたいです。

記者:最後に、先発の菊池選手について一言もらいたいです。
監督:今日は球数が多すぎたのか、どこか体が重そうに見えました。
新聞の一面にも載りましたのでそれが重かったのかもしれないのですが、
負けがつかなかっただけまだよかったとおもいます。.

2016年9月 6日 (火)

六二三八六八九八一五・・・の歌

第27回朝日花壇の入賞作である西野防人さん(ペンネーム?)の作品を,
公民の授業で取り上げた。

上の句は,数字ばかりが並ぶなぞ解きのようだ。
しばらく眺めているうちに,誰かが「八一五」の謎を解く。
続いて,「八六」と「八九」の謎が解けるが,「六二三」はまず解けないので,
私が解説を入れる。(沖縄陥落の日)

そして,次に下の句を書く。
○○に繋(つな)げ我ら今生く
「ここに数字を入れて下さい。平和主義に関するものですよ」と問う。
これはなかなか正解は出ないのだが,昨日はある生徒から出た。

「五三じゃないでかすか?憲法記念日だから」
なかなか鋭い思い付きだ。
「正解!素晴らしいですね。
こういうのは,かなりユニークな発想をできる人が当てますね。
みんなのクラスにもそういう人がいて良かったね」
その女生徒も正解を出せたことを喜んでくれた。(o^-^o)

昨日の部活動 9/5

昨日は,午後3時~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

沖縄で英気を養ってきたようなので,
またよろしくお願いしたい。

とりあえずは,週末の練習試合。
霞ケ関中と所沢東中が来て下さる。
いろいろ学びたい。

また,女バレとの交流試合という
ユニークな企画も考えているので,頑張ってほしい。
(とりあえず,キャプテンは出場せず,監督役を務める)

9月30日の新人戦・市予選まで,あと24日!

月曜日から離騒庵の会

昨日,離騒庵の会があった。
例によって酒池肉林のたとえのごとく,
ご機嫌のシチュエーションであった。

月曜日は週始めでストレスのたまることも少なくないので,
私にとっては「呑みたい日」の1つではある。
メンバーは「少数精鋭」の,5人。
気心の知れた人たちとの酒宴は,人生の楽しみの1つである。

P9051276

P9051278

P9051279

P9051280

P9051277

※ これをみんな呑んだわけではありません。(笑)

【100万アクセス達成パーティーの下見編】

P9051274

P9051275

2016年9月 5日 (月)

人の振り見て・・・

アメーバニュースで見たのだが,元ボクサーの竹原さんが,
がん闘病経験者としてのアドバイスを小林麻央さんに送っている。
そして,竹原さんのブログの一部を引用して,以下のように伝えていた。

「麻央ちゃん 頑張れ?
負けるな祈ってるよ」

これって,どういうこと?
1行目の「?」の意味が不明です。
それとも,もう十分頑張ってきているのだから,
あえて「頑張れ」という言葉は使わないのかな?
と思って,リンクされていた竹原さんのブログを見てみた。
すると・・・。

竹原さんのブログ「癌になって気付いた事 」
http://ameblo.jp/shinji-takehara/entry-12196285704.html

ということで,「?」ではなく「~」でした。
ブログがリンクされていたから確かめられたけれど,
「?」と「~」の一文字の違いはすごく大きい。
ほかの人の文章を引用する時は,注意深くしないとね。
特にナーバスな話題の時だから・・・。

「人の振り見て,我が振り直せ」という教訓です。(^-^;

富岡中学校との練習試合 9/4

昨日は午前中,富岡中にお邪魔して,
練習試合を行ってきた。
以下,その報告。

用事で正セッター欠いての練習試合。
最初はサブセッターの1年生が通用するか不安だったが,
「全員バレー」で五分五分にすることができ,
新人戦まで2年生がトスを上げ,
その後1年生にスイッチすることも可能に思った。
セッターは重要なポジションなので,
2年間かけて育てられれば言うことはないからだ。

3ー3(22ー25,25ー16,23ー25,25ー19,1年生25ー20,19ー25)

どうやら今年の新人戦は,「戦国時代」となりそうだ。
どこにもチャンスはあるし,油断をすると地区大会も逃す。

保護者の皆様,車出し&応援をありがとうございました。
来週は本校の体育館での練習試合ですので,
また応援をよろしくお願いいたします。
(霞ケ関中と所沢東中が来校します)

午後は,14~16時の2時間だけ,体育館で練習した。
隣りでは,女バレがにぎやかに練習していた。

3枚のチケットを入手

約二週間後に,楽天が西武球場にやってくる。
そのタイミングで,昨日イオンのチケット屋に寄ってみた。
すると,9月17~19日の3枚チケットが,
仲良く並んでショーウィンドウの中に!
さっそく購入することができた。

この「約2週間前」というのが私の経験則で,
その頃になると余分のチケットが安い価格で放出されるようだ。
これだと半分くらいの値段で手に入り,安く観戦できる。

問題は,その頃の日程である。
初日が体育祭の日の夜。
2日目が部活動の時間とダブってしまうので,
それを何とかする必要がある。(午前中にどこかで練習試合とか)
19日は午前中が部活なので,終わらせてから行くことができる。

なんとか3位に浮上して,
CS(クライマックス・シリーズ)に出場したいものである。(o^-^o)

P9041273


楽天が投打が噛み合い54勝目

ソフト000000010計1
楽 天40000010×計5

楽天が投打が噛み合い54勝目をあげた。

1回裏に中川の満塁ホームランが出て,
試合の主導権を握った。
それに応えて,先発・辛島が7回を零封,
4月以来の2勝目をあげた。
いい形で,対ソフトバンク3連敗を遁(まのが)れた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中川選手 ヒーローインタビュー

.
記者:プロ初の満塁ホームランです。感触はいかがでしたか。
中川選手:嬉しかったです。

記者:初回2アウト満塁で迎えた打席です。あの場面を振り返っていただけますか。
中川選手:昨日は打てなくて、それでも今日スタメンで使っていただいたので、
何とか結果を出したいと思って打席に立ちました。

記者:首位福岡ソフトバンクを相手に、勝利に結びつく満塁ホームランを放ちました。
ご自身にとっても自信につながりますか。
中川選手:はい。自信につながると思います。

記者:今シーズンは中々結果が出ない中で、後半戦今日が2本目のホームランとなりましたが、
後半戦に向けての意気込みを教えてください。
中川選手:残り試合何とか自分らしいバッティングができるように、
これからももっともっと頑張って行きたいと思います。

記者:残り試合も少なくなりました。ファンの皆様に一言お願いします。
中川選手:これからも一打席一打席、しっかりと集中して
自分らしいバッティングができるように、頑張ります。.


辛島選手 ヒーローインタビュー
.
記者:4月5日以来の2勝目です。どんなお気持ちでしょう。
辛島選手:長かったですね…全然勝てなくて。いつも思い切って投げるだけだったので、
今日も思い切って投げて、勝つ事ができて良かったです。

記者:今日は7回無失点の好投でした。ご自身のピッチングどんなところが良かったしょうか。
辛島選手:どこも良い所は無かったです。なんとか粘って、
嶋選手のリードに思い切って投げるだけだったので、こうして無失点で終える事ができて良かったです。

記者:初回に中川選手の満塁ホームランが飛び出しました。
辛島選手:中川選手とは同期なので、こうして二人でお立ち台に立つ事ができて本当に嬉しく思います。

記者:辛島選手も怪我や中々勝てない時期がありました。後半戦に向けての意気込みを教えてください。
辛島選手:またこうやって一人ずつ、しっかり粘って抑えられるように頑張って行きたいです。

記者:最後に、ファンの皆様に一言お願いします。
辛島選手:残り少なくなって来ましたが、僕たちは諦めず最後まで戦って行きます。
最後まで熱い声援よろしくお願いします。.


監督インタビュー

記者:中川選手の立ち上がりのホームラン。一気に流れを持ってきたホームランでしたがいかがでしたか。
監督:バックスクリーンへのホームランというのは非常に大きいです。三回にもチャンスがありましたが、
やはり初回のホームランというのは、先発の辛島選手を助けてくれました。

記者:日本人選手のホームランが少ないチームの中で、改めて貴重な戦力だと感じたのですが
いかがでしょうか。
監督:おとといは和田選手からライトにホームランを打って、今日はセンターに一発。
中川選手や内田選手はそういうところに飛ばすパワーを持っていますので、
これからもっともっと磨きをかけていけば、チームの主軸になれるかもしれないので非常に楽しみです。

記者:投げては辛島選手が7回無失点と抜群の内容でした。
監督:前回、不甲斐ない投球内容で、リリーフ陣には迷惑をかけましたから、
そういうところできっちりと修正してきて投げてくれました。
非常に能力の高い選手ですので、前回のミスから一週間で修正してきてくれました。

記者:今日は球数も100球までいきませんでしたが、球のキレなどはいかがだったでしょうか。
監督:4回に少しコントロールが乱れましたがなんとか0点で抑えました。
7回は100球投げていないのですが、少しバテているように見えましたので投手交代を判断しました。

記者:そして今日の試合で連敗ストップです。3位に向けてまだまだ緊張感のあるゲームが続きますが
いかがでしょうか。
監督:いい緊張感だと思います。ホームに帰ってきて、首位相手だろうが三連敗なんてできませんので、
一つ、なんとか最後に勝ててよかったです。.

2016年9月 4日 (日)

15年ぶりの献血

昨日は,時間と心に余裕があったので,
所沢プロぺ通りにある日赤献血ルームで献血してきた。hospital

「最近やっていないのですが・・・」と係の方に告げると,
「では,データを検索してみますね」と言うが早いか5分間。
「前回は,2001年にしていただいていますよ。
ずいぶん久しぶりですね」とのこと。
そうかあ,あれから15年の歳月が流れていたのか・・・。

私は学生時代はわりとよく献血する方で,
大学の構内に献血車が停まっていると通い,
4年間で1冊(10回)は超えていたと思う。

それが例の狂牛病の件(イギリスで発生)で,
一次中断することになり(ちょうどヨーロッパ科学史の旅に
仮説実験授業の板倉さんや研究会の皆さんと出掛けた。
そのため献血をしてはならぬという措置が取られた。
その後その措置は解除されたのだが,
だいぶ間が空いてしまって縁遠くなった)

で,前回久しぶりに行ったのが15年前。
その次が今回ということになる。
まあ,血液を通していろいろな情報もわかるので,
これからも献血ができる限り(65歳だったかな?)行くことにしよう。
今では日赤からお誘いのメールも届くらしい。

ていねいなアンケートや再登録作業。
そして問診・血圧検査を受け,ようやく採血の作業。
(昨日は体調も良かったので,400mlを採血した)
学生時代の30分ほどの作業とはだいぶ趣きが変わり,
最後の休憩まで入れると約2時間が経っていた。
それでも,多くの人が献血センターにはやってきていて,
それはちょっと驚きだった。

献血ルームの場所もわかったし
(確か,一時西武デパートの中にあった),
時間と心に余裕のある時には協力したいと思う。
おみやげに「けんけつちゃん」の人形ももらえた。
(サランラップとどちらにするかで選んだ)

P9041269

ニコたのサークル 2016年9月

いつもおさそいのハガキをいただきながら,
他のサークルとの競合で行けなかった
上記のサークルに昨日は参加させていただいた。

P9041272

冒頭,私が最近力を入れている「エレベーター式!?トランプ」の紹介で,
1時間も占有してしまうという「大暴走」をしてしまったが,
10個持って行った同手品はすぐ完売し,貢献もしたことは間違いないだろう。
ありがとうございました!

P9041267

以下,お礼とお詫びの気持ちを込めて,提出された資料を紹介させていただく。

(1) 竹田さん「社会の法則を探る~社会物理学の始まり」
(2) 山路さん「明治初年の科学教育から学ぶ」
(3) ?さん「江沢洋『だれが原子をみたか』(岩波科学の本)の読書感想」
(4) ?さん「ミニ地球儀づくり」
(5) 福嶋さん「《背骨のある動物たち》の感想」
(6) 福嶋さん「《燃焼》の新旧授業書の検討記録」
(7) 三本さん「「やった~ とれた~」 楽しい俳句カルタの授業 そして創句へ」
(8) 坂下さん「くらげのはなし」
(9) 佐藤さん「12ページもあるミニブックの作り方に感動」
(10) 小沢さん[おすすめ本・栗原つとむ詩文集『ぼくはタクシー運転手』(山路カウベル堂)」
(11) 小沢さん「ダンディ先生のニコニコ教室日記(4コマ漫画)」×3編

P9041268

2016年9月 3日 (土)

最初の2日

「最初の一歩」という言葉があるが,
9月1日スタートという,今や素晴らしい伝統を守っている勤務校としては,
週末の木曜日と金曜日が「最初の2日」だった。

(1) 授業

2年生の4クラスは,2クラスが「近代社会」から,
もう2クラスは「人体解剖図(化政文化)」からで,
3年生は「復習テスト」だった。(日曜日の北辰テスト対策かな?)
40日ぶりの授業でちょっと手間取ったが,
二学期もこのスタイルでいきますよ,という挨拶にはなったか。

(2) 体調

5月からの4か月で5キロほど体重を減らしたので,動きは軽快。
しかし,9月前半には校庭で体育祭の準備が続くので,
給水に気を付けつつ倒れないように過ごしたい。

(3) 夢ブログ

あと10日ほどで「100万アクセス」を達成するので,
その「記念パーティ―」を地元で10月23日(日)にやる予定。
第2次案を本日掲載したのでご覧下さい。
「読者への感謝の集い」でもあるわけで,楽しい会にしたいなあ。(o^-^o)

(4) 楽天

昨日もソフトバンクに同点まで頑張ったのだが,残念ながら惜敗。
しかし,シーズン終了までまだ熱い日は続きます。
9月17日~19日は西武球場に肥さんの姿が・・・。

(5) 行事や大会

9月17日(土)に体育祭,9月30日(金)に新人戦・市予選,10月半ばに中間テスト,
10月31日(月)には合唱コンと秋も忙しい日々は続きます・・・。(。>0<。)

100万アクセス達成パーティー(第2次案)

昨日,「あと5000アクセス」を切り(予定日は9月11~12日あたり),
そろそろ皆さんに第2次案をお届けしようと思います。

(1) 日程・・・10月23日(日) 午後6時半~9時半

当初は30(日)が第一希望でしたが,翌日が合唱コンクールで,
絶対出席しなければならない。また,中間テストの採点を終え,
県大会(参加を希望している)まで少し余裕のある23日(日)に決定いたします。

(2) 会場・・・新所沢の居酒屋・まんまる駅前店の2階のカラオケルーム「離騒庵」(りそうあん)

離騒庵亭主さんの所有なので,ある程度の融通はききますが,
人的キャパは15人までかなあ,と思いますので,今回は「少数精鋭」です。
早めのお申し込みをお願いいたします。(コメントしてね)
9月5日(月)に訪問予定なので,室内の様子を写真で撮影してきます。

(3) 会費等・・・軽食用の肴さかな(1人一品)持参のこと。近所に御惣菜屋さんもある。
ビール&ジュース代・会場準備のため,1000円集めます。

ビールやジュースは冷えていた方が美味しいので,会場で用意します。
その分お金をいただきます。

(4) 施設・設備等・・・カラオケルームなのでカラオケとマイク2本はありますが,※
ライブ会場ではないので,それ以外は持ち込みとなります。
CDラジカセやマイクスタンドは私が用意できると思います。
※ ないことが判明いたしました。対処いたします。

(5) 一応の内容・・・何しろ初めてのことなので,どうなるかわかりませんが,
「夢ブログ」の読者が中心だと思いますので,以下のようなことを考えてます。

乾杯・ご歓談・肥さんのミニ講演「今日までそして明日から」(10分)・数人のメッセージ・
愛の世代ズのミニライブ(30分以内)・数人のメッセージ・肥さんのミニライブ(10分)・
有志のミニライブ(1人2曲・出演者募集)・数人のメッセージ・みんなで歌おう(肥さん伴奏)・
肥さんの手品(10分)・お楽しみ抽選会(鈴のプレゼント)・終了宣言・片付け等

(6) その他・・・「肥さんの夢ブログ」100万アクセス記念パーティーは,
読者の方々の主体的参加を期待しております。
急にマイクを向けられても耐えられる強い心と(笑),
「私と夢ブログ」という題のコメントの用意をしておいて下さいね。

昨日の部活動 9/2

昨日は,午後4時半~5時半のコマだった。
体育祭の練習と種目説明の時間があったからだ。
しかも,これが「金中」だったから,もったいなかった。
金曜日の午後練が体育館で行える日という意味である。

天気予報をみたら,週末は下り坂のようだ。
明日が降水確率80%で,明後日が50%。
出来れば,車出しをお願いしたいところである。

可能・・・午前7時半に正門出発。

無理・・・午前7時に下山口駅集合。

沖縄は,台風12号がすでに通過したので晴天らしい。
旅行中のコーチはお元気だろうか?

2016年9月 2日 (金)

○○気のスイッチ

今世の中では,「やる気のスイッチ」という言葉が流行っていて,
題名を見て○○に「やる」という二語を入れた人も多いだろう。
(実際に「やる気」が起きない時にも,「やる気」を起こさせられては大変だが)
しかし,ここは「夢ブログ」,あえて「ねむ」という二語を入れてみる。

「ねむ気のスイッチ」,「眠気のスイッチ」という方向から,
正反対の「やる気のスイッチ」について考えてみたいと思うのである。

私たちは同じ1時間を共有していても,
「楽しくて時の経つのを忘れてしまった!」という有意な体験もあれば,
「時計の針がなかなか進まない」というようなみじめな時間を過ごす羽目になることもある。

たとえば,私の場合,仮説実験授業をしていたり,その研究会に参加すると,
前者の経験をすることが多く(だからリピートするわけだ),
カンセイ研修に参加すると,多くの場合後者の経験をするわけである。
(すべてがそうだというわけではない。
楽しかった時には,ちゃんと「夢ブログ」で報告しているから。少ないけど)

つまり,前者だと「やる気のスイッチ」が入り,後者だと「眠気のスイッチ」が入る。
単純なことなのである。これをどう見ていくか。

仮説実験授業の場合,「人はどういう時に間違えてしまうのか」という研究が
その基礎にあると聞いたことがある。
そのデータの分析・再構成が仮説実験授業のもとになっていると言えなくもない。
(細かいところで嚙みつかないように)
とすれば,「眠気の研究」(人はどういう時に退屈を感じるか)は,
「やる気の研究」と表裏一体のものであると言えるのではないかと思う。

なので,これからカンセイ研修に参加する時には,
「眠気の研究」=「やる気の研究」をするために行くのだという使命感で行くことにしよう。
退屈な会は掃いて捨てるほどあるので,
「やる気のスイッチ」もたくさん見つかるかもしれない。

とはいえ,なかなか「気が向かない」というのは,心の正直な反応。無理することはない。
楽しい研究の方に,人は集まるのだから,自然にしていればいいのだ。
で,その際,自分だけで終わりにしないで,「楽しかったよ~」と宣伝してみると,
楽しさの輪を広げることにつながるかもしれない。
そして,それを聞いた人がまた,何か楽しいことを体験して,発信する。
その繰り返しが,世の中の基礎にあれば,少しはましなものになると思うのだが,いかがだろうか。

ところで,その問題を「ブログ」について当てはめてみると,どうか。
いや,やめておこう・・・。
それは,読者のみなさんの反応に任せる範囲のことだから。

PS 「いいね」というスイッチを押すというやり方も知っている。
私は採用していないけど,あれは1人1回になっているのかな?
コメントというのは,けっこう敷居が高いと聞いたことがあって,
そのために「いいね」ができたのかもしれないね。
「いいね」の歴史,そんなものがちょっと知りたくなった。

「いいね!」は全世界共通か?
http://internetcom.jp/busnews/20120425/2.html

昨日の部活動 9/1

昨日は,午後4~5時半のコマだった。
コーチはもう沖縄に行かれただろうか?

夏休み明け初日なので,学年会が入って,
体育館に行けたのは終了時刻ぐらいだった。
私が到着した時には,男女バレー部はサーブを打っていた。

急いで片づけをして,体育館の戸締りをした。
もう下校時刻のチャイムが鳴り響いていた。

本日は「金中」。
土曜日の練習をはさみ,
日曜日は富岡中へ練習試合に行く予定。

晴れていれば,正門を7時半に出発。
午後体育館に戻って練習するなら弁当が必要。
または午後に再登校するという手もあるか。
どのみち午後女バレはやるので,
顧問は行く必要があるのだ。

2016年9月 1日 (木)

日本全国・国分寺跡一覧表

上記のサイトを検索で見つけた。

日本全国・国分寺跡一覧表
http://www5f.biglobe.ne.jp/syake-assi/newpage583.html

これまでの知見から,書けることをいくつか。

(1) 一般に,塔が回廊の中にある形式が古く,回廊の外に置かれる形式が新しいとされる。

(2) 大和国分寺を自称する寺が橿原にある。(このサイトの言っている東大寺ではなく)

(3) 摂津国には,2つ自称する寺がある。(「本店」は,大和か九州か)
→ 「2つの候補がある」に変更します。片方は,「国分寺跡」なので,自称はできませんから。

(4) 武蔵国分寺は,金堂を軸とした主要伽藍は7度西偏。塔や尼寺は南北軸で,東山道武蔵路に沿う。

(5) 上野国分寺は,近年の発掘で「金堂」→「講堂」と変更された。

(6) 741年の「国分寺建立の詔」には,国分寺の文字はない。
 「七重塔を作れ」そうすれば天武天皇が「金泥の金光明経を納めよう」という内容。

(7) 聖武天皇は,血縁上あまり立場が強くない天皇だった。民間の藤原氏と結婚。
 国司(貴族たちの)の非協力→郡司の力を借りざるを得なかった

(8) 国分寺より早くから国府には「付属寺」と呼ばれるものがあった。
 これは,九州王朝が作った「国分寺」(国府寺?)ではないか。

(9) 研究論文集の『新修 国分寺の研究』シリーズ,『国分寺の創建』2冊本(以上,吉川弘文館)がある。

(10) 『鎮護国家の大伽藍~武蔵国分寺』(新泉社)もある。

夏休みが終わる

昨日は,夏休みの最終日だった。
部活もなく,夏季休だったが,
「準備登校」として学校に行った。

行って良かった。
ずいぶん先のプリントを作っていたのに,
実は本日から始まる授業の予習をしていなかったからだ。
「近代社会」から入るが,外国の国名や人名がカタカナで登場し,
国民主権・三権分立など公民的分野の抽象的な言葉も出てきて,
中学生に「難しいな」と思われがちなところ。
そこをどうやって乗り切るか。

部活通信を出そうとしたら,
「夢ブログ」が教育センターのガードに引っかかっていた。
以前に許可をもらっていたのに,また手続きしなくてはならないのか。
それとも,印刷したものを持っていくか。
いずれにしても手間の掛かることではある。

オリンピックの新聞記事をストックしてあったので,
それで模造紙大の「コラージュ」を作った。
題して「2016年夏!感動をありがとう!!」
また,国語の授業の作品「自分流徒然草」のために,
掲示物を外してあげた。

P8311237


楽天が連夜の猛攻で53勝目

楽  天023112013計13
日ハム003000010計4

楽天が連夜の猛攻で53勝目を挙げた。
合計4本のホームランが出た。
合計13点取った。
これなら東京ドームの内野自由席2300円は,
決して高いとは言えないだろう。
これまで日本ハムに4勝12敗と振るわなかったのが,
嘘のような連勝であった。

先発・塩見が7勝目。
3回裏は日本ハムの反撃に遭ったが,
その後は立ち直って5回を3失点。

P8311244

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

島内選手ヒーローインタビュー
.
記者:あの6回のホームラン、今一度振り返ってください。
島内選手:ボールが甘かったので、なんとか振りきりました。

記者:しっかり振り抜きましたね。
島内選手:はい

記者:それにしましても、昨日は1回に先頭打者ホームランの2ホームラン。2試合で3発。
8月だけで6本のホームランですよ。
島内選手:ありがとうございます。

記者:好調の秘訣は。
島内選手:いや、特に無いです。

記者:そうですか。しかしそれにしましても、楽天球団としましては
生え抜きの選手での二桁ホームランっていうのは、実はまだ誕生していません。
島内選手:はい、そうなんですね。

記者:いかがですか。あと2本です。
島内選手:頑張りたいと思います。

記者:自身の数字もそうですが、今日も先発全員安打。
チームの雰囲気もこの8月は非常に良いんじゃないですか。
島内選手:そうですね。大分良いので。自分もその流れに乗っかっていけてるかなと思います。

記者:8月をいい形で締めくくりました。残る試合も少なくなって来ましたけども、
9月、本当に楽天ファンにとっては熱い9月にしてもらいたいと思ってると思いますが。
島内選手:はい、熱い9月にしたいと思います。

記者:最後に楽天ファンに夜遅くまで応援してくださいましたファンの皆様へメッセージをください。
島内選手:夜遅くまでありがとうございました。明日も頑張りますので応援よろしくお願いします!.


« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ