« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

大嘗祭に麻衣を献上する三木家

昨日神保町の「書泉グランデ」に立ち寄った際,
興味深い本を立ち読みした。
香川県(昔の阿波国)には三ツ木という集落があり,
その三木家では代々大嘗祭の時に麻衣を献上してきたらしい。
文献的には室町時代あたりまでしか遡れないが,
伝承によると古代からとのこと。

阿波国で思い出すのは,斉明天皇の頃,
「(九州王朝の)天皇」は伊予国に住んでいたらしいという情報があるからだ。
(愛媛県の合田さんらによる調査)
「天皇」とか「紫宸殿」などというウルトラな字地名もあるという。
もちろん本来は太宰府などにいるべきものなのであろうが,
外国の脅威にさらされ「疎開」してきたのかもしれない。
伊予は豊後水道を挟んで,九州と隣り合わせの土地である。
移動はそんなに難しくないだろう。

で,先ほどの麻衣の献上である。
太宰府や大和では遠すぎるが,
四国内だったら二つの土地よりはるかに近い。
その伝統がのちのち1000年以上も続いているのかも。
最近は過疎化が進み,その伝統もいつまで続くか懸念されているという。
やはりあの本,手に入れておくかなあ。

天皇陛下の大嘗祭の大麻
http://www.honmono-m.com/asa/entry14.html

日本国の琴制~四絃・五絃を廃して,六絃へ?

『芸能史研究』NО.144の中に,若い頃参加していた市民の研究会の
増田修さんの名前が出てきた。
検索してわかった上記の雑誌の結論部分を,
コピーさせていただくことにしよう。
昔は音楽も政治と密接につながっており,
私たちが「音を楽しむ」ように気軽なものではなかったようである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5) 増田修は、「古代の琴 ー正倉院の和琴への飛躍ー」(『市民の古代』一一、一九八九年)
および「『常陸国風土記』に現れた楽器」(『市民の古代』一三、一九九一年)において、
水野正好が集成した以降のものも加えて、五〇数例の出土した木製琴・埴輪の琴・金属製雛型琴について、
その構造と特徴を分析し、かつ、琴の絃数の持つ政治的・文化的意義を考察した。

 木製琴の絃数については、基本的には突起と突起の間に絃を出し、
六突起のものは、五絃であることを論証した。
そして、六突起の木製琴(五絃)と五絃の埴輪の琴は、主として九州から近畿にかけて分布し、
四絃の埴輪の琴は、関東(常陸を除く)に濃密に分布していることに注目した。
この分布については、例外もあるが、それらは各地の交流を示していると考えられる。

 我国の古代の琴は、元来は王者の宝器で、祭祀に用いられる神聖な楽器であった。
古墳時代の琴の絃数の相違は、山口庄司が解析したように、異なった音数で、
異なる音域の音楽を演奏していたことを証明している。
この事実は、古代日本には、異なった祭祀圏=政治圏が、存在していたことを示唆している。
従って、四絃の琴は、関東の大王の政治・文化圏で主として用いられたものであり、
五絃の琴は、倭国(筑紫)の政治・文化圏を中心として用いられたものと推定した。

 埼玉県行田市所在の稲荷山古墳からは、一一五の黄金文字の銘文が刻され、
「辛亥年」(四七一年に該当か)の干支を持つ鉄剣が出土しているが、
四絃の埴輪の琴も出土しているのである。
この鉄剣に「・・・今獲加多支カタシロ大王大王寺、在斯鬼宮時・・・」と刻まれた「大王」は、
栃木県下都賀郡藤岡町字磯城宮に所在する大前神社(延喜式以前の名称を磯城宮という)の地に
君臨していたと思われる(古田武彦『関東に大王あり ー稲荷山鉄剣の密室ー』、
一九七九年・新泉社版一九八七年)。
通説は、「獲加多支カタシロ大王大王」は雄略天皇であるとするが、
雄略が宮殿を置いたのは、長谷(泊瀬)の朝倉宮であって斯鬼宮(磯城宮)ではない。

イ妥(たい)国のイ妥*は、人偏に妥。ユニコード番号4FCO

 『隋書』イ妥*国伝には、「楽有、五絃琴笛」とある。
イ妥*国は、大委(大倭)国の意であろう。中華書局版では、「五絃・琴・笛」と文字を区切っているが、
我国では一般に「五絃琴」と続けて呼んでいる。
しかし、『隋書』においては、他の個所では、五絃は総て五絃琵琶を指している。
また、倭国の「五絃琴」であれば「柱」があるので、中国における楽器名で「五絃箏」と記録されるであろう。
更に、この個所は、倭国の総ての楽器を記録しているわけではない。
他の個所には、倭王が、隋の使者裴清を「鼓角」を鳴らして迎えたという記事もある。
従って、ここでは、「五絃」は五絃琵琶、「琴」は七絃琴、「笛」は横笛を指していると考えられる。
倭国は、すでに中国と同じ楽器も用い、五音音階の文化圏に入っていたと思われる。
 
  ところで、『隋書』イ妥*国伝に見える倭国には阿蘇山があり、その倭王・阿毎多利思北孤は、
日出づる処の天子と名乗り、妻(鶏弥)を有し、その後宮には女性が六、七百人いる。
従って、この倭王は、女王・推古天皇や摂政・聖徳大子ではあり得ず、
九州(筑紫)の王者であろう(古田武彦『失われた九州王朝』、一九七三年・朝日文庫版一九九三年)。

 『旧唐書』は、日本列島内に二つの王朝ありとし、一方を倭国伝、他方を日本伝としており、
「日本国は倭国の別種なり、・・・倭国自らその名の雅ならざるを悪み、改めて日本と為す、
・・・日本は旧小国、倭国の地を併せたり」と記述している。
そして、『三国史記』文武王一〇(六七〇)年条には、倭国が国号を日本と改めたという記事がある。

 古田武彦は、『旧唐書』に見える倭国は九州王朝、日本国は近畿天皇家を指し
倭国の分流(分家)であるという。
そして、大宝元(七〇一)年、近畿天皇家は、白村江における百済救国の戦い(六六三年)で
唐・新羅の連合軍に完敗して衰微した九州王朝を併呑して、
新たに大宝律令を制定したという。
大宝二(七〇二)年には、日本国は、遣唐使を派遣し唐王朝によって
日本列島の代表王者として承認されたという(前掲『失われた九州王朝』)。

 近畿天皇家は、日本国を創建し、諸制度を制定・整備するなかで、
琴制については四絃・五絃を廃して、大嘗祭・新嘗祭で使用される大和朝廷独自の神聖な楽器として、
新たな六絃の和琴の制を採るようになったのであろう。

 ここで刮目されるのは、『琴歌譜』に見られるように、
初期の六絃の和琴が四音音階で構成されていたことである。
すなわち、和琴は、関東(あづま)の大王の四絃の琴に、その淵源を持つと考えられるのである。
「あづま」は和琴の惣名であるとは、よくぞ言ったものである。
この事実は、近畿天皇家が日本国創建に当たり、
前記稲荷山古墳出土の鉄剣銘に刻まれた大王の後喬による、
少なからぬ援護を受けていたことを物語っているように思われる。

さいたまの熱中症指数

インターネットのニュースで
「さいたまの熱中症指数」というのが出ていた。
(東京都に引っ越したが,勤務校は埼玉県なので)

今日8/31(水)・・・厳重警戒
炎天下は避けてください

明日9/1(木)・・・危険
今日は涼しい室内で

「危険」といわれても,
始業式なので行かないわけにはいかない。
さあ,大変だ。(。>0<。)

「まんまる駅前店」もなかなかいい感じです!

前に「3丁目の夕日」だった店が,
一昨日から「まんまる駅前店」となって,
営業を始めている。

昨日試しに行ってみたが,「テンテケ」「まんまる」同様,
なかなかいい感じの店だ。
値段も安く,味もよく,店の人の愛想もよい。
今後新所沢に行ったら,寄りたくなるだろう。

離騒庵さんは〈声を掛けないでね〉と言っていたが,
まさか本当に掛けないわけにもいかないので(3階は離騒庵さんの部屋です),
2度電話したが「ケータイ,不携帯」だったようだ。

この「まんまる駅前店」の2階にあるカラオケルームが,
「100万アクセス達成パーティー」の会場となる。
隣りの看板も「3丁目の夕日」から「まんまる駅前店」に変わっているのでご用心。
新所沢駅東口3分という距離は,まったく同じだけど・・・。(そりゃそうだ)

P8301303


「愛の世代ズ」からBDプレゼント

先日の与野ハウス祭りの日,
「愛の世代ズ」からBDプレゼントをいただきました。
袋の中にはTシャツが2枚入っていました。
メッセージはたべさんのもの。(裏にるてさんのもの)

P8281300

「誕生日を祝ってくれる人がいる」というのは,
やはりありがたいことです。
どうもありがとう。(o^-^o)

楽天が島内の2本塁打などで52勝目

楽  天300060000計9
日ハム002000000計2

楽天が島内の2本塁打などで52勝目をあげた。
まず先頭打者の島内がホームランを放ち,
勢いをつけた。
先発・菊池が6回を2失点で試合を作る。
満塁のピンチを金刀が救う。
こういう試合をぜひ続けたいものだ。

夏休み最終日の本日,
私も東京ドームに久しぶりに応援に行く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

菊池選手ヒーローインタビュー

.
記者:去年の8月以来の先発での勝利となりました。今のまずお気持ちからお聞かせ下さい。
菊池選手:今日はすごくランナーとか出してすごい厳しいピッチングになってんですが、
なんとか粘れてチームが勝ったのですごく嬉しいです。

記者:前回のホークス戦に続いて、今回も上位チームのファイターズと対戦でした。
どんな思いでマウンドに上ったんですか。
菊池選手:もう相手の事は気にしないで自分のピッチングをしようと思って、
それでチームに貢献できれば良いなと思ってたので、特に気にはしてなかったです。

記者:6回124球、今日の内容を振り返ってみてご自身ではいかがですか。
菊池選手:前の試合もやっぱり球数が多くなってしまって、
中継ぎの数とか野手に迷惑をかけてしまったのでもっと長いイニング投げなかったんですけど、
次は頑張ります。

記者:それでも序盤ランナーを置きながらもしっかりと後続を断つシーンがありました。
どんな思いだったんでしょうか。
菊池選手:ランナーを出しても点を上げないという気持ちで常に投げていたので、
それが出来て良かったです。

記者:打線の援護もありましたね。
菊池選手:そうですね。野手の方が沢山点取ってくれたので、
すごく気持ち的にも楽に投げることができました。

記者:ご自身にとって見ると、今年は故障から復活を喫してのシーズン、
そして8月1軍の戦力として投げています。どんな思いで8月まで過ごしてきたんですか。
菊池選手:なかなか投げれなかったので、自分でも悔しい気持ちでやってたので、
こうやって試合で投げれるのは、すごく楽しいですし、嬉しいです。

記者:残り28試合。3位クライマックスシリーズ圏内を目指しての戦い。
まだまだ8月、9月と続いていきます。どうぞ今日集まってくださったイーグルスファンの皆さん、
そしてテレビ・ラジオ通じて聞いているイーグルスファンの皆さまへ最後一言お願いします。
菊池選手:まだまだチャンスは残っていますし、チームは諦めていないので、
これから全部勝つ気持ちでやっていきますので応援よろしくお願いします。.

2016年8月30日 (火)

「Outlook」開通しました!

皆様,長い間ご不便をおかけしました。
先ほど,新宿ビックロにて「Outlook」を開通させました。

前にも「Outlook」を使っていたので「再開」かなとも思うのですが,
新たに購入したパソコンには「Outlook」がインストールされていなくて,
3000円+税でプロにインストールしてもらいました。

普通Microsoft社のパソコンを買えば,
当然インストールしてあると思い込んだのが間違いのもとでした。
今後はメールでやりとりできますが,
スパムメールに混じり込まないために,
★マークとか付けていただけるといいかと思います。

この間約1か月にたまった4000通のメールをこれから処理していきます。
便利なような,不便なようなインターネットの時代です。(失笑)

台風10号の「猛威」

昨日は,昼食を食べに行っている間に
もうすごい「第1弾」が降った。
お店の人が「雨宿りをしていっていいよ」と言うほど,
激しい降り方だった。

その後時々強くなることはあったが,
現在日付が変わるころまで,
かなり間のあく降り方で,
ちょっと拍子抜けの感もある。

だがしかし,こういう時が一番危ない。
油断大敵で,台風をなめてはいけないのである。
これから3つの話題をブログに挙げてから就寝するが,
戸締りだけはしっかりして寝たいと思う。

怒る教育とほめる教育

1週間ほど前の職員研修の中で,
上記のことについてのものがあった。

これは生徒と教師のことだけでなく,
人間と人間の間でも言えることであるとおもったので,
検索していたら「おのぶろぐ」というサイトにヒットした。

怒る教育とほめる教育。
あなたは,どう考えますか?

「おのぶろぐ」
http://ono-blog.com/press-272-3270.html

仮説実験授業から多くを学んできた私は,
30年あまりの現場経験の中で
「怒る教育」の方が重視され,
「ほめる教育」の研究が軽視されていると思ってきました。
どちらか一方というわけにもいかないのでしょうが,
やはりどうせ研究するなら後者をしていきたいものです。

昨日の部活動 8/29

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
コーチはお仕事で,生徒の運営で活動した。

本日は台風10号の動きがゆっくりなので,
大事をとって「なし」としたいと思う。
(31日は,もともと「なし」)

3年生のM君が「アカデミー」というメンバーに選ばれた。
「11月までバレーボールができる」と喜んでいたが,
ぜひバレーボールと受験を両立させてほしい。

所沢東中は9月11日(日)がご希望で,
霞ケ関中と3校で練習試合をすることになる。
今のところの予定は,以下の通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月4日(日)午前中,富岡中へ。午後も体育館は練習可能

9月11日(日)午後,霞ケ関中&所沢東中が午後に来校。

9月22日(木)午前中,東村山四中が来校

2016年8月29日 (月)

ムヒは「無比」?

あなたが虫に刺された時に使う薬は何ですか?
私はムヒを使っています。

池田模範堂という会社が造っているのですが,
前から気になっていることを検索して調べたので,
クイズにしてみますね。

Q1 ムヒは「唯一無比」「天下無比」という意味から名付けられた。
  
  イエス ・ ノー

Q2 池田模範堂という社名には,「社会の模範となる会社になろう」という意味が込められている。

  イエス ・ ノー

Q3 池田模範堂は,「越中・富山」にある。

  イエス ・ ノー

池田模範堂の歴史
http://www.ikedamohando.co.jp/jyouhoukan/history/products.html

東村山四中との練習試合 8/28

昨日は,学区としては「お隣り同士」の東村山四中にお邪魔して,
練習試合をしてきた。
木下兄コーチに御世話になった。

2年前に知り合って以来,同校とは練習試合をしてきたが,
新チームは我が校と同じタイプのチーム(つまり,みんなでレシーブして,
キャプテンがスパイクして得点を稼ぐ)で,
今後も良きライバルとして磨き合っていけたらと思う。
(あちらで目立ったのは,2年生のキャプテンと,
1年生の次期キャプテン候補であった)

5ー2(17ー23,25ー10,25ー20,25ー18,
1年生同士20ー25,25ー12,25ー22)

第1セットこそ調子が出なかったが,
その後は「全員バレー」の本領発揮。
良いところが見られるようになった。
コーチの采配で,昨日も全員出場をさせていただいた。
ありがとうございます!

また,天候が不安定な1日で,最初は自転車での移動も考えたが,
最後は保護者の方々の車出しのご協力もいただき,
快適に往復をすることができた。
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後,所沢東中から練習試合の申し込みがあり,
日程のどこかに付け加える予定。(9月19日の午前中かな?)
また,早くも東村山四中から再度の練習試合ということで,
9月22日(秋分の日)午前中に申し込みがあった。
(その日は,向こうの体育館が使えないらしい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風10号の接近に伴い,本日(8月29日)は午前中は練習を行うが,
明日(8月30日)は「なし」にしたいと思っています。

2016年8月28日 (日)

そうだ!与野ハウスへ行こう!!

昨日は,雨もよいの与野まつりに参加し,
頭慢邸にお邪魔して来た。
その様子を何枚かの写真で報告します。
(与野ハウスとは,広義では北与野駅周辺の4棟のマンション街のことを,
狭義では頭慢邸のことを指すようです)

P8271298

(1) 与野ハウスまつり編~フラダンス発表会&お楽しみ抽選会

P8271267

P8271269

P8271278

P8271277

(2) 頭慢邸編~夜景とスイカの輪切りと音楽と手品

P8271281

P8271284

P8271297

P8281299


【謝辞】 頭慢夫妻&昨日の会に参加された皆様,ありがとうございました。
また来年もお会いしましょう。(もう「来年のことを言って,鬼に笑われ」ている肥さんより)


楽天が5点差を逆転して51勝目

オ リ100212000計6
楽天000103030×7

楽天が5点差を逆転して51勝目をあげた。
先発・則本はオリックスと相性が悪く
だいぶ点をとられてしまったが,
それを上回る攻撃で勝つことができた。
特にアマダーは2本のホームランで気を吐いた。

リリーフした青山が,今シーズン初勝利。
最後を締めた松井裕が,28セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペゲーロ選手 ヒーローインタビュー
.
記者:同点ホームラン、ナイスバッティングでした。
ペゲーロ選手:ありがとうございます(日本語で)

記者:あの場面を振り返っていただきます。8回、アマダー選手がホームランを打った後の打席でした。
どんな気持ちで打席に立ちましたか。
ペゲーロ選手:あの打席は我慢強く球を待って、しっかり仕留める事ができたので、非常に良い気分でグラウンドを一周できました。

記者:なんとそのホームランは、二日連続の場外ホームランとなりました。手応えはいかがでしたか。
ペゲーロ選手:まず何より、チームが勝てた事を嬉しく思います。

記者:昨日に引き続き二日連続のお立ち台です。気分はいかがですか。
ペゲーロ選手:(笑い)非常に嬉しく思います。
ありがとうございます(日本語で)

記者:ペゲーロ選手の活躍もあり、最大で5点差あった試合をひっくり返しての勝利となりました。
チームの強さを感じますね。
ペゲーロ選手:ビハインドからこういう展開を追いかけて、誰ひとり諦めている選手はいなかったので、
必ずこの結果になると思っていましたし、結果的に逆転勝利する事ができて、良かったと思います。

記者:これでチームは三連勝、カードの勝ち越しも決まりました。明日も試合が続きます。
意気込みをお願いできますか。
ペゲーロ選手:まず皆さん応援ありがとうございました。
明日も球場に駆け付けて、この良い雰囲気をもう一度作って勝ちたいと思います。
明日も応援よろしくお願いします。.


監督インタビュー

記者:非常にいい流れでの連勝ではないでしょうか。
監督:びっくりしました。まるでマンガの世界の野球といいますか、
すばらしい粘り、すばらしいホームラン、それを実戦で見せました。

記者:負けないチームの象徴のような試合が、ここ何戦か続いてますが監督はどのようにお考えですか。
監督:則本選手がなかな勝てない、その中での失点に繋がるエラーも出る中、
なんとか負けだけは消そうという思いをみんな持っていたと思います。

記者:非常にいい流れで来ていますね。
監督:本日は諦めそうになる展開でしたが、青山選手がしっかりと抑えてくれて、
アマダー選手、ペゲーロ選手のホームラン。
あのホームランでベンチの選手達もファンの方々もイケるという雰囲気に変わりました。

記者:昨日今日と、改めてホームランの威力がわかりましたね。
監督:やはり相手からしてみたら怖いと思います。まさに恐怖です。

記者:気になるのはエース則本選手の状況ですが、いかがでしょうか。
監督:前回よりは全然悪くないのですが、エラーで失点しているのが重なって6点取られたのかなと思います。
今日の負けがつかなくなった分、次回はさらに調子を上げていくと思います。

記者:これでまたじわじわと3位の背中が見えてきましたがいかがでしょうか。
監督:3位と言わず、明日の試合を次の試合を一つづつやっていくのが重要だと思います。.

2016年8月27日 (土)

昨日の部活動 8/26

昨日は,変則の午前11時~午後3時半のコマだった。
(女バレが練習試合に出たため)
木下兄コーチにお世話になった。

守備も攻撃も前チームとまったく違う。
「1から始める」というのは,こういうことなのか・・・。
コーチが「こんなことまで教えなくてはならないのか・・・」と嘆き,
私は「去年のチームは,例外中の例外ですよ」とフォローする場面も。

9月から10月にかけての体育館割を配付した。
練習試合等で変更もあると思うが,よろしく。
9月30日(金)の新人戦・市予選の上位をめざして頑張っていこう。

本日はオフ。
明日は,午後から東村山四中に練習試合に出かける。
台風が北上しているので,天気が心配される。

飯能・日高サークルの飲み会

上記の会が開かれ,飯能に行ってきた。
会場は,いつもの「山葵(わさび)」。
サークルが飲み会によく使うところ。
今回は少人数で,ちょっと寂しかった。

(1) 2学期はいつ始まるか

もうすでに飯能市は25日(火)には始まっていた。
東京は,来週から(29日(月)スタート)。
私だけ9月1日(木)スタートで,ちょっぴりうれしかった。

(2) アパート経営は難しい

ある家は土地を利用してアパート経営をしたが,
結局追加の金がたくさん掛かり,
担保の土地も手放す形となってしまったとのこと。
気を付けないと危ないねえ。

(3) 家族の人間関係のバランス

安定しているようで,一番難しいのが人間関係。
特に家族は最小単位なので,
1人がバランスを崩すと大きな痛手となる。

(4) やはり仮説実験授業はありがたい

信じられるものが少ない人生だが,
仮説実験授業の思想と方法で,明るく生きていける。
こんないいものが自分の生まれ育った国にあるのに,
多くの先生はほとんど活用できていないのが残念だ。

(5) たくさんのおみやげ

会費が高くなったので,おみやげのガリ本を大量にいただく。
かつて隆盛を極めたガリ本も,今はほとんど需要が低迷している。
でも,まだ会員制で発行していたんだね。

P8261265


楽天が接戦を制し50勝目

オ リ100110000計3
楽天01001011×計4

楽天が接戦を制し50勝目をあげた。
外人の助っ人が,要所で打点をあげ,
勝利に貢献した。

ミコライオが5勝。
松井裕が27セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペゲーロ選手 ヒーローインタビュー

.
記者:決勝ホームランのペゲーロ選手です。ナイスバッティングでした。
ペゲーロ選手:ありがとうございます。

記者:素晴らしい当たりでした。手応えはいかがでしたか。
ペゲーロ選手:チームのために一生懸命準備していたので、
打席でしっかり結果を残すことができて、嬉しく思っています。

記者:チームは昨日の試合も終盤の得点で競り勝っていますが、
試合中のチームの雰囲気はいかがですか。
ペゲーロ選手:チームの雰囲気は非常に良いです。
今江選手が誕生日で、それから1500安打達成という事で、今日は今江選手の日かなと思います。.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今江選手 ヒーローインタビュー
.
記者:誕生日に1500安打を達成しました。素晴らしい記念日になりましたね。
今江選手:ありがとうございます。仙台で1500安打を達成したいなとずっと思っていました。
まさか誕生日と重なるとは思わなかったんですが、打てて良かったです。

記者:1500安打を達成したという思いはいかがでしょうか。
今江選手:凄く嬉しい気持ちなんですけど、目標は2000安打なので、
この仙台で次は2000安打を打てるように頑張ります。

記者:6回のヒットを振り返っていただきたいのですが、今江さんらしい右方向への上手いバッティングでしたね。
今江選手:今日は家族が観戦しに来ていて9時過ぎに帰ってしまうという事を聞いていたので、
何とか早い時間に打って1500安打を決めたかったので、3打席目で打てて良かったです。

記者:ご家族もそうだと思いますが、亡くなったお母さんへのおもいもあったと聞いています。
今江選手:誕生日というのは、産んでくれた母親への感謝の日だと思っていますので、
1500本もプロの世界で打てる体を作ってくれた母親に感謝したいと思います。

記者:チームはこれで負け越しの数が一桁となりました。3位への思いも強くなっていると思いますが、
いかがでしょう。
今江選手:勿論クライマックスに出るつもりでやっていますし、チームの雰囲気もすごく良いですし、
最後にはみんなが笑顔になれるように頑張ります。

記者:今日はびしょ濡れになってファンの皆さんが応援してくれました。
今江選手:今日はサブキャラデーだったんですけども、全部ぼくが持って行ってしまいました。
サブキャラのみなさんすみませんでした(笑)
これからもしっかりチーム一丸となって、クライマックスを狙って、
ファンの皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。
今日はありがとうございました。.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梨田監督インタビュー

記者:欲しいところでペゲーロ選手の一発、しかも特大ホームランでしたがいかがでしたか。
監督:あんなに飛距離はいらないでしょう。
弾丸ライナーで場外に消えていく、本当に素晴らしいホームランでした。

記者:今日は外国人トリオの活躍が輝きました。
監督:3人で4打点。本当によくやってくれました。

記者:そして今江選手は1500本安打とすばらしい記録を達成いたしましたがいかがでしょうか。
監督:一二塁間に素晴らしいヒットを放ち、チャンスを広げてくれました。
そういう記録を達成する時にチームが勝てた、それも誕生日に、と今日はいいことづくめでした。

記者:今江選手に次に狙って欲しい記録は。
監督:当然ですが2000本安打を目標にやってもらいたいです。
そのためにもまずは健康で、怪我せずにやってもらいたいです。

記者:安樂選手は6回途中3失点でしたが評価としてはいかがでしょうか。
監督:今日は状態的にはそんなに調子がよくなかったと思います。
相手投手がエースの金子千尋選手ですからそういった中では、悪いなりにはよく凌いだと思います。

記者:今日の勝利で借金が9と、一桁となりましたが。
監督:何回も挑戦して、大きな壁となっていましたがなんとか一桁になったなと思います。
まだまだ試合はたくさんありますので頑張っていきます。.

2016年8月26日 (金)

夏休みもあと6日

いろいろな収穫のあった今年の夏休みも,
残すところあと6日。
そろそろゴールを見据えておくことにしよう。

(1) ダイエット

「史上最高(気温)の夏」といわれたが,
朝バナナダイエットのおかげで耐えられないほどではなかった。
(特に,腕などは冷房の効いた部屋では寒いほどである)
あと6日のうち夜の飲食で今日と明日のものがある。
体重計は-5キロ近くになってはいるが,まあそれは難しいかな。
朝バナナの習慣だけは,続ていくことにしよう。

(2) 授業

準備はОKだが,しばらく授業から離れているので,
45分間(体育祭前の短縮時間割)のペースに慣れるまで
少し時間が掛かるかもしれない。
9/1が木曜スタートというのは,肩慣らしにはいい感じ。

(3) 部活動

日曜日ごとに練習試合を組めることになった。
8/28・・・午後,東村山四中へ
9/4・・・午前中に富岡中へ
9/11・・・午後,霞ケ関中が来校
実戦を通して学ぶことも多い。
ぜひ3つの練習試合を生かしてほしい。

(4) サークル

9/3(土)の高崎サークルがまず最初にある。
群馬大会と重なって部活動の県大会があったため,
参加できなかったが,復活を果たしたい。
おみやげは「エレベーター式トランプ」。
100円ショップのセリアに通って,たくさん集めた。

(5) 100万アクセス達成パーティー

9/11~12辺りに達成できそうなので,
10月のどこかの日曜日の夜,離騒庵(新所沢駅東口3分)で
開くことで話が進んでいる。(1次案は別項に掲載)
参加希望者はぜひお申し出下さい。

「観世音寺式の画像」のトップは?

「観世音寺式」というキーワードで検索すると,
観世音寺式の画像-Yahoo!検索(画像)
というのが出てくる。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A6%B3%E4%B8%96%E9%9F%B3%E5%AF%BA%E5%BC%8F&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

そのトップは・・・きゃー,肥さんの描いた分布グラフです。
たぶん写真より画素数が少ないのでこうなったのだと思いますが,びっくりしました。

この縁で,貞清世里さんと対談できたらラッキーなのですが・・・。
もしこの「夢ブログ」を見ていたら,コメントしていただけるとうれしいです。

昨日の部活動 8/25

昨日は,午前8時半~16時のほぼ終日の練習だった。
木下兄コーチにお世話になった。

レシーブを中心に基礎練習を多く行った。
キャプテンが10点取ってくるためには,
それと同様,いやそれ以上に多くレシーブしなくてはならないし,
それがトスにつながっていかなければならない。
まだまだきれいにレシーブとトスがつながっているとは言い難い。
「練習のための練習」ではなく,「試合のための練習」が必要なのである。

学総体の県大会の時のパネルとアルバムが届いた。
前チームのもので,なかなか格好いい。
最近は1人ひとりの選手をアップで狙って撮影することが多くなり,
「我が子が主役」のようなパネル写真を見せつけられたら,
息子のファンのお母さんたちの財布もゆるもうというものだ。
ちなみに一番大きい写真は,1枚4000円。
今回は何枚売れるかな?

【今後の練習試合の予定】 毎週入れてあります。どんどん強くな~れ!

8月28日(日)・・・午後,東村山四中へ

9月4日(日)・・・午前中,富岡中へ

9月11日(日)・・・午後,霞ケ関中が来校

100万アクセス達成パーティー(1次案)

離騒庵さんからの会場提供の申し出に便乗して,
以下のような1次案を立ててみました。
賛成・反対・参加表明等書いていただけるとありがたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「肥さんの夢ブログ」100万アクセス達成パーティー
 兼「読者への感謝の集い」(仮題)

日時・・・10月(  )日(日曜日) 
      午後6時半~9時半(開場6時)

会場・・・埼玉県・新所沢「離騒庵」~新所沢駅東口徒歩3分
     (もと居酒屋「3丁目の夕日」の2階です)

参加資格・・・「肥さんの夢ブログ」の読者かつ酒&肴の持ち込める方。
     そして,会場費とビール代として1000円払っていただける方。
     ただし,会場はカラオケルームにつき,15名が限度か。

式次第みたいなもの・・・司会・しゅーぞさんにやっていただけるとありがたい

(1) 開始の宣言および乾杯(肥さん)

(2) 肥さんのミニ講演「今日までそして明日から」(仮題・15分)

(3) 読者のあいさつ(1) 九想さん・翔空さん

(4) 愛の世代ズのトークとコントと歌のコーナー(30分)  
   「新宿の夜」「おじいちゃんの唄」を含む

(5) 読者のあいさつ(2) 離騒庵さん・しゅーぞさん他

(6) 肥さんの手品(15分)

(7) みんなで歌おう・青春の歌(肥さんのギター伴奏で) 30分

(8) オープンタイム・・・歌いたい人が歌う時間です。

(9) 肥さんのミニ講演「これからの夢」(仮題・15分)

(10) 終了宣言・片付け(午後9時半)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特に後半は流動的です。たのしいアイデアをお寄せ下さい。

楽天が茂木の逆転ランニング3ランで49勝目

楽 天300000103計7
ソフト002200010計5

楽天が茂木の逆転ランニング3ランで49勝目をあげた。
首位に勝ち越した勢いで,CSを狙ってスパートをかけよう!

福山が3勝目。
松井裕が26セーブ目をあげた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

茂木選手へのインタビュー

記者:1点を追う場面で飛び出したのがランニングホームランですよ。
茂木選手:まさかランニングホームランになるとは思っていなかったです。

記者:あの打球の行方を見て、行けるという確信はあったんですか。
茂木選手:最初センターに捕られると思ったんですけど、抜けた瞬間にあの距離だったらホームに突っ込んでも面白いタイミングなるなと思って、思いっきり走りました。

記者:前のランナーの島内選手が三塁ベースを蹴った後、直後に茂木選手が三塁ベースを蹴ったという走塁がありました。ご自身の走塁をどう捉えていますか。
茂木選手:1点でも多くチームに入ったらより楽にピッチャーが投げれると思ったので、とにかく必死に走りました。

記者:因みになのですが、茂木選手の野球人生の中でランニングホームランというのは・・・。
茂木選手:小学生以来だと思います。

記者:このランニングホームランで逆転勝利、そしてソフトバンクを相手に勝ち越しということでチームも勢いついていきますね。
茂木選手:勝ち越すことも大きいですし、次に繋がる試合になったのかなと思うので、次も勝てるように頑張ります。

記者:このランニングホームランを見守った、そして勝ち越しを見守った楽天ファンに一言お願いします。
茂木選手:次の試合も一戦一戦大事に勝ちにこだわってやっていくので、これからも応援よろしくお願いします。.

2016年8月25日 (木)

「陶貨(おせと)」の前例

昨日,所沢のダイエー(イオン?)の3階のコイン屋へ行ったら,
(本当は楽天VS西武のチケットを買いに行った)
珍しいものがショーウィンドウに並んでいた。

P8241257

ドイツが1927年に発行した「陶貨」と呼ばれる瀬戸物のお金(右側)だ。
1914年・・・第一次世界大戦始まる
1939年・・・第二次世界大戦始まる
この間(ドイツの敗戦,超インフレ,ヒトラーの台頭)に発行されたものだ。
もちろん金属が不足したために「陶貨」が使われたのだと思うが,
ドイツと言えば「マイセン」の焼き物が有名というわけで,
なかなかスマートな出来と思う。

陶貨
http://mineralhunters.web.fc2.com/toka.html

この「おかね」ならぬ「おせと」としては,
日本の1945年(昭和20年)のものが知られている(左側)。
ただし,こちらは敗戦で未発行のもの。
どういうわけかマニアの中で流通して,1000円くらいで売買されている。
授業書《おかねと社会》で話題が出て来る。

そのほか,ハングルで有名な世宗大王の時代の「朝鮮通宝」や
新の時代の貨布(貨泉というコインが有名。時代を特定できるので)も入手した。
貨布は美品で数量の少ないものは何万円もするのだが,
これは大量に出土したものなので2000円程度で買える。

P8241259

P8241254

といっても,興味のない人には「無駄遣い」と見えるのだろうな。
これらは,特別に希少価値のあるものではなく,
「当時の庶民の人たちが使ったもの」なのだが・・・。


シントコの夜

人間ドックの前後に,新所沢で盛り上がった。
愛の世代ズの「新宿の夜」ならぬ肥さんの「シントコの夜」(笑)である。
以下,2つの夜の写真です。

(1) 肥さん(8/24)・離騒庵さん(8/25)の「誕生日会」 8/22

毎年お祝いしたいものです。

P8221247

P8221246

P8221245

(2) 翔空さんとのオフ会 8/24

こちらは,ほかのお客さんの迷惑になるので,
写真は控えました。
安くて美味しいメニューがたくさんあり,
お客さんでにぎわっていました。
(麦とホップが,午後7時まで190円なのがサイコー。
それ以降も290円です)

P8241261

昨日の部活動 8/24

台風の接近のために1日。
その被害のために1日が中止となった。
今年は台風の動きがおかしい。

昨日は,午後1~5時のコマだった.。
木下兄コーチにお世話になった。

私は仕事に追われ,なかなか体育館に行けなかったが,
レシーブに時間をかけていたように思う
「千里の道(バレーボール)も一歩(レシーブ)から」
というわけであろう。

私は昨日が誕生日だったが,
1年生の部員も同様で,
部員12人+コーチ+顧問の合計14人中
同じ日が誕生日の確率はどれくらいかい思った。
(ちなみに,40人のクラスなら,ひと組くらい同じである)

58-13=45
年の差45歳が共に楽しめるバレーボールは,
やはり素晴らしいスポーツだと思う。
ちなみに,彼らが私の年齢に達する時,私は103歳となる。
私の祖母は102歳まで生きたので,不可能ではないかも。

2016年8月24日 (水)

流れは向いてきている

バレーボールの試合でもそうだが,
人生はやはり「流れ」というものも少なからずある。
チャンスを逃すとそこにはピンチが待ち受け,
ピンチを脱するとチャンスの女神が微笑んでくれたりする。
(もちろん,その前提として毎日の地道な努力はあるが)

58歳の誕生日を,今日迎えた。
そんな日に感じる「流れは向いてきている」
という元気な報告をしよう。

(1) 今年のダイエット

実は本日,「定点観測」の人間ドックに行ってくる。
当然身体測定が行われ,体重も測ることになる。
その時体重計は・・・-4,5キロを指すことであろう。(o^-^o)
5月から4か月続けてきた朝バナナのおかげで,
ここまで来ることができた。Thank you!朝バナナ。
実は夏休み前に-4キロを早くも記録し,
「これなら-8キロも夢じゃない」と思ったが,
そもそも「夏休みに増えなかった」ということ自体,
朝バナナのおかげなんですよね。
夏バテもなく二学期に突入できることを感謝。

(2) 多元的「国分寺」研究も進む

今年の1月下旬から始まった上記の研究。
今は主に川瀬さん,山田さんの議論で進んでいるが,
先日武蔵国分寺跡資料館で出会ったFさんの刺激を受けて,
新段階に入っていきそうです。
私も微力ながら最新報告書のコピー活動をしていく所存。
あと,西村さんの発見(南海道のコース変更が王朝交代の証拠)により,
古代官道についての研究がさらに進む予感です。
やはり1人では研究は進みにくい。
それぞれの持ち味を生かしつつ進んでいくのが良さそうです。

(3) 授業や部活動や100万アクセス記念パーティーのことなど

9月の手品はもう用意した。
授業は1学期の続きからスタートするが,
「人体解剖図」がまだ2クラス残っている。(楽しみ!)
江戸時代終了までは,今と同じやり方でいき,
明治時代以降はビデオが切れるので,別な方法でやる予定。
また,この夏休み中に,来年度の公民授業プリントを12時間分用意した。
これはなかなかいい時間の使い方をしたと思っている。(約1か月分である)

部活動では,新チームの戦うイメージが出来てきた。
新人戦まではとにかく,みんなでレシーブしてキャプテンが決める。
このパターンで行くしかない。それを肝に銘じて頑張りたい。
新人戦は,9月30日(金)あたりです。

100万アクセス記念パーティーは,前代未聞のことなのでまだ考えていないが,
飲み食い,歌や手品,トーク(1アクセスから100万アクセスへ)などで構成できたらいいと思っている。
会場の選定なども含め,アイデアがあったら,ぜひお寄せ下さい。
やはり,歌ったりするということになると,Slowlifeさんをお借りするのがいいのかなあ。
「愛の世代ズ」は,当然出演ということになっておりますので,よろしくネ!

楽天が接戦を制し48勝目

楽 天000200001計3
ソフト000001010計2

楽天の先発・菊池が試合を作った。
6回表に運良く2点を先制。
8回裏には同点に追いつかれるも,
9回表にチャンスを生かし島内が決勝打を放った。

ミコライオが4勝目。
松井裕が25セーブ目をあげた。
趣意のソフトバンクを3連戦の初戦で破った価値は大だ。
このカードをぜひ勝ち越そう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

島内選手ヒーローインタビュー

記者:決勝打を放ちました、島内選手です。お疲れ様でした。
島内選手:ありがとうございます。

記者:あの場面を振り返っていただきましょう。サファテ投手との戦いでしたけども、ねばってねばっての決勝打でした。
島内選手:前に飛べばなんとか良い事が起きるのかなと思いました。

記者:あの、バウントになって、あの瞬間どんな感じでした。
島内選手:すごく嬉しかったです。

記者:非常に重く苦しい試合展開の中で、あれが決勝点になりました。
島内選手:もうちょっと良いヒットを打ちたかったです。

記者:それにしても島内選手は今月はサヨナラヒットもありました。そして、満塁ホームランもありました。良い感じじゃないでしょうか。
島内選手:はい、ありがとうございます。おかげさまで。

記者:そのあたり自分ではどういう風に考えていますか。
島内選手:そうですね、しっかり振れているかなと思ってます。

記者:外国人選手もまた新しく入ってきて、ポジション争いも非常に激しくて、そんな中でご自分ではどんな感じでしょうか。
島内選手:今日のヒットは相当ついてるなと思ってます。

記者:なにか本当に持ってる感じがするのですがどうでしょう。
島内選手:はい、持ってます。

記者:これから一試合一試合大事になってくるかと思いますが、そのあたり決意をお聞かせください。
島内選手:もう残り34試合なので一試合一試合大事に戦っていきたいです。

記者:この良い流れを島内選手続けてください。
島内選手:はい、ありがとうございます。.

2016年8月23日 (火)

台風9号が猛威をふるう

昨日は,午前中から台風9号による風雨があり,
お昼をピークに本当に「猛威をふるう」という言葉が
ぴったりくる状況だった。

所沢の東川が氾濫し,テレビのニュースに出たり,
市内の住民が小中学校の武道場に避難したり,
我が校の場合も体育館に雨が流れ込んだり…。

普通の雨の量だと雨どいで処理できるわけだが,
体育館の屋根の面積にあのバケツをひっくり返したような雨だったから,
雨どいが詰まってしまい,処理しきれない分が体育館に流れ込んだ。

職員会議の途中だったが,「非常事態」ということで,
先生方全員で体育館へ向かった。
雨どいの辺りから水の量はものすごいものがあり,
いつ止むとの気配もないまま水切りで雨を集めたり,
ちりとり2枚を左右の手に持ってすくい取ったり,
大きなタオルや雑巾で吸収してしぼったり,
とにかくやれるだけのことはやってみた。

職員会議は中止となり,先生方も自宅に帰っていいということになり,
私は夜新所沢で用事があったので居残り組となり,
(この日の夜の「誕生会」については,また別に書きます)
時間があるのを無駄にせず授業プリントを2枚作った。
幸い部活は,朝のうちに「中止」の指示が出せたので,ナイス判断であった。
今日も午前中公民館で会議があり,体育館は使えそうもないので,
「中止」の連絡を出そうと思っている。

P8221237

P8221242

P8221244

P8221243

P8231250

普段は空っぽの遊水地が,満水状態でした。
テレビで登場した東川の上流にある遊水地です。
もしこれがなかったら・・・。

2016年8月22日 (月)

洛中洛外日記の「西村さんの記事」について(2)

西村さんの指摘された『続日本紀』養老二年(718年)五月七日の記事は,
以下の通りである。

「公私の使いが土佐の国に直接向かおうとしても,
その道は伊予国を経由しており,行程は遠廻りで,
山や谷が険しく難儀であります。
ただ阿波国は土佐と国境が互いに接しており,
往還は甚だ容易です。
どうかこの国の方を通るのを経路として頂きたい」と。
これを許可した。

『続日本紀(上)』(講談社学術文庫)を読み,私もこの記事にアンダーラインならぬ
サイドラインを引いていた。しかも,土佐と伊予に点まで打ってある。
ああ,それなのに・・・そこに発見はなかった。
本当に残念な肥さんである。(。>0<。)

この時,労を惜しまず略図を描いていたら,
「おやっ,変だぞ!なんで2倍も遠巡りしていたんだろう?」となって,
閃いていたかもしれなかった。

(1) 九州王朝ルート   伊予←讃岐←阿波
                 ↓
                  →土佐 (333キロもかかる)


(2) 大和政権ルート            阿波 
                          ↓
      (わずか148キロで到着) 土佐←

西村さんに電話でお聞きしたところでは,
「直接土佐には行けないような仕組み」が当時はあったのではないか
(九州王朝の「伊予政府」の許可なしに,勝手に近回りすることはできない等)
とのことだった。

しかし,古代官道は全長6300キロ。
こういう「ヒント」が他にも残されているかもしれない。
そういう問題意識を明確に持って,『続日本紀』を再読したいものだ。

なお,日本書紀にはまた別の興味深い記事もあるそうだ。
崇峻天皇が国見のために,三道に使者を派遣したというのだ。
(太宰府を拠点とした北陸道,東海道,東山道のみ記述。
つまり,太宰府が中心ならば,山陽道・山陰道などは登場する必要がないのだ!) w(゚o゚)w

崇峻天皇の国見
http://nihonsinwa.com/page/1790.html
                           ー→ 北陸道(越などの諸国の国の視察)
                         /
九州王朝(太宰府) → 副都(難波京)?  ー→ 東山道(蝦夷の国の境の視察)
                         \
                           -→ 東海道(東の方の海の浜にある諸国の境の視察)

やはり「日本古代ハイウェーを作ったのは,九州王朝」という考えに間違いはなさそうだ。
西村さん,素晴らしい発見を,ありがとうございます!(o^-^o)

洛中洛外日記の「西村さんの記事」について

私が「夢ブログ」や多元的「国分寺」研究サイトで,
「早く西村さんの報告を知りたいです!」と何回も書いたたので,
古賀さんが早めのアップをして下さったのか,
今見たら8/20(土)の関西例会の記事を,
早くも本日8/22(月)に見ることができました。
ありがとうございました!

『続日本紀』の718年の記事のようです。
阿波ー土佐間の距離に注目です。

阿波ー讃岐ー伊予ー土佐・・・九州王朝時代は333キロ
阿波ー土佐・・・大和政権になって,半分以下の148キロに短縮

距離が半分以下になってかなり便利になった!
紀貫之の『土佐日記』も短縮ルートで書かれたのでしょうね。

あと,そのあたりの年代で豊予海峡を渡る旅行について,
「ある程度の身分の者の航行が自由にできるようになった」
という記事が『続日本紀』にあったと思います。
(716年の「豊後・伊予の境界(国境?)の再考の質問」記事)

そういえば,東山道武蔵路を使っていた武蔵国は,
771年に「コース替え」になって東海道に属するようになりました。
(陸路のみから,陸路+海路+霞ケ浦。終点が常陸国=茨城県石岡市)
これも一種の「大和政権による行政改革」ということでしょうか。

通説では,誰が最初に古代官道を作った主体が不明のまま,
いきなり「コースが変更となりました!」というわけですから,
「日本古代ハイウェーは九州王朝が作った軍用道路か?」を書いた時,
「これは怪しいぞ」とにらんだのでした。(「古田史学会報」2012年2月号)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古賀達也の洛中洛外日記
第1259話 2016/08/20

『続日本紀』の中の多元史観(もう一つのONライン)


 本日の「古田史学の会」関西例会では、学問の方法論に関する茂山さんの発表など重要な報告が続きました。中でも、西村さんと正木さんからの『続日本紀』に見える「もう一つのONライン」とでもいうべき痕跡についての報告は興味深いものでした。
古代官道の南海道が四国内の阿波国府から土佐国府のルートが変更されており、
その変更が九州王朝から大和朝廷への王朝交代によるものという、西村さんの発見は画期的でした。
 南海道旧道は阿波国府・讃岐国府・伊予国府・土佐国府(333km)でした。
新道は阿波国府・土佐国府(148km)へと短縮されたのですが(『続日本紀』養老2年5月条〔718年〕)、
この変更は中心王朝から出発して土佐国府への最短ルートとしたもので、
その中心王朝が九州から大和へ変更になったためとされたのです。素晴らしい発見です。
なお、古代南海道のルートが変更されているという指摘は今井久さん(古田史学の会・会員、西条市)からなされており、今回の西村さんの発見の契機になったとのことです。
 わたしからは「評」系図の史料批判として系図を史料根拠に使用する難しさについて報告し、
「異本阿蘇氏系図」などを根拠に評制の開始時期を7世紀初頭以前にまで引き上げることはできないとしました。また、以前から問題となっていた『二中歴』「年代歴」の虫喰部分を「不記年号」とする明治10年書写の国会図書館デジタルコレクションの『二中歴』小杉写本を紹介しました。
 この他にも、茂山さんからの最新の論理学による「実証」と「論証」の解説など、普段はなかなか聞くことができない貴重な報告がありました。
 8月例会の発表は次の通りでした。

〔8月度関西例会の内容〕
 1). 土左への交通路(南海道)の変更(高松市・西村秀己)
 2). 巨大古墳は大和朝廷の政治的統一を表すものなのか(八尾市・服部静尚)
 3).定策禁中(その3)(京都市・岡下英男)
 4).記紀の真実3 神武東征は無った(大阪市・西井健一郎)
 5).岩波日本書紀の注に一つの疑問(相模原市・冨川ケイ子)
 6).前期難波宮造営の年代について(川西市・正木裕)
 7).古田先生の肉筆草稿新発見報告(奈良市・水野孝夫)
 8).「学問の方法」を整理して今後の「古田史学」を考える ~パースの論理学をめぐって~
 ※添付資料:『議論パターン』について(吹田市・茂山憲史)
 9).『二中歴』の「不記年号」問題の新史料(京都市・古賀達也)
 10).「評」系図の史料批判(京都市・古賀達也)
 11)『続日本紀』もう一つのONライン(川西市・正木裕)

○正木事務局長報告(川西市・正木裕)
 7/23『邪馬壹国の歴史学』出版記念東京講演会の報告・9/03 狭山池博物館 西川寿勝さん講演の案内・2017.01.22 古田史学の会「新春古代史講演会」の案内・「古代史セッション」(森ノ宮)の案内・その他

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「土左」→「土佐」でしょうか。

この顔にピンときたら・・・

「この顔にピンときたら・・・」のあとは,
「110番(ひゃくとおばん)」と続くのが通例ですが違います。
「夢ブログの達人です」と続くのです。

P8211236

上の写真の左から2番目のビールの売り子さんが,
先日「cocotto」8月号に登場したAさんです。
「最もビールをたくさん売っている方」とのこと。

昨日豊岡高校へ向かう際,
西所沢駅の1番ホームで見つけました。
先日の写真よりスマートに写っていますね。
(「cocotto」8月号の時は,1人の写真だったので正面でした)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 今回は翔空さんより早く見つけられてうれしいです。(o^-^o)

PS2 次に楽天が西武球場に来るのが9月17日(土)なのですが,
ちょうどその日は体育祭なんですよ。行けるかなあ。

古代官道に新情報か!?

まず,古賀さんの「耳より情報」のコメントから・・・。

〉 昨日の「古田史学の会」関西例会では西村秀己さん(古田史学の会・全国世話人、高松市)から
古代官道南海道の四国内のルートが、九州王朝から大和朝廷の王朝交替により変更になった
との報告がありました。「洛中洛外日記」とわたしのfacebookにて報告します。

これは,素晴らしい情報のような気がする。ヽ(´▽`)/
なぜなら私は,「古田史学会報」の2012年2月号に,
「日本古代ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」という文章を書いていたからだ。
その後この記事についての反応はなかったが,
4年後になって関係のありそうな話が舞い込んだというわけだ。

私はすぐそれにコメントの返信を書いた。

「古賀さんへ
コメントありがとうございます。

古代官道についての話題とのこと。
さっそく「洛中洛外日記」でチェックしなければ・・・。
あれっ,メール機能がまだ回復していない!
どなたかコピーして(あるいは転送して)読ませてもらえませんかあ!」

というわけで,2つの手が現在使えないので,
(私はフェイスブックもやっていない)
直接西村さんのケータイ・スマホに電話したのだが,
3打数0安打で掛からない。

どなたか,西村さんご本人か,古賀さんか,情報を知っている方,
私がメール機能を直すのはもう少し時間が掛かりそうですので,
情報をお寄せ下さい。(「それより,早くメール機能を直せ」との読者の声。
それはごもっともなのですが・・・。)(^-^;

時間の使い方

人生の使い方は,
その人生がどれくらいの長さか読めないので,
なかなか難しいところがあるが,
1日となると話は違う。
24時間と決まっているからだ。
昨日はわりとうまくいったかも!

自転車を利用して,通勤途中でアクエリアスを大量に買って学校入り。
午前中授業プリントを1枚作る。
自転車を利用してボールかごを下山口駅に運びつつ,
途中で昼食を摂りに中華料理店に寄る。

【豊岡高校との練習試合】

下山口駅から,自転車を利用してボールかごを学校に返却。
バスと電車で帰宅する。

車があれば,また違う展開もあると思うが,
私は「運転免許を持っていない人」なので,
それ以外の方法を取るしかない。
こんな私ですが,今後ともよろしくお願いいたします。

豊岡高校との練習試合 8/21

昨日は,豊岡高校にお邪魔して,
練習試合をしてきた。

0ー7(5ー25,22ー25,13ー25,20―25,
 11ー25,18ー25,13ー25)

中学校側がメンバーがそろっておらず,
1セットも取れず物足りないとこ思われたと思うが,
これが「現在の実力」ということである。

「全員バレー」でボールを拾い,
最後はキャプテンがスパイクして点を取る。
これからも,我が校の唯一「生き残る道」だろう。

ちなみに,キャプテンが決めた得点とそのセットのチームの得点の
相関関係を表にしてみよう。

【第1セット】 キャプテン1点  →  総得点5点
【第2セット】        10点        22点
【第3セット】        3点         11点
【第4セット】        6点         20点
【第5セット】        1点         11点
【第6セット】        5点         18点
【第7セット】        4点         13点

キャプテンが5点以上稼いで初めて試合らしい試合となり,
4点未満だとお話にならないという傾向が見られる。
ゆえに,全員が必死にレシーブしてキャプテンにボールを上げ¨
キャプテンは前にいても後ろでもアタックして点を稼ぐという
「大味なバレー」を展開していくしかないと結論づけられると思う。
もちろん「サーブが相手コートに入る」などというのは,
当然中の当然ともいうべきことなのである。

2016年8月21日 (日)

男子マラソンの猫ひろし,今夜スタート!

オリンピックの舞台裏の様子がわかります。

男子マラソンの猫ひろし,日本時間の今夜9時半スタートです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160821-01183401-sspa-soci

猫ひろし,完走!
http://news.nifty.com/article/sports/athletic/12213-20160822-50000/

新治への旅(第2回)

8月3日(水)の初訪問から2週間あまり。
再び新治に行ってきた。
その様子を写真とコメントで紹介しよう。
(Sさん,Nさん,Оさんには,大変お世話になりました。m●m)

P8201203_2

たくさんの出土品を収蔵していた汲古館。東日本大震災で大きな被害が・・・

P8201204_2

P8201205_2

最近SさんとNさんでいらした新潟県の「火焔土器」の特別展。うらやましい~

P8201213

今出土物の展示をしている積古館。前回もお邪魔しました

P8201206

新治廃寺の出土物。金銅製品には塔の相輪も含まれる。昔は風鐸もあったらしいが・・・

P8201207

P8201208

P8201209

P8201210

P8201211

P8201212

いろいろな瓦や土器。時代も,さまざまである。
これで,午前中終了。

P8201214

お昼まで,ごちそうになってしまいました。すいませ~ん

P8201215

刈り取り間近の田。ここから筑波を遠望するのがベストショットらしい

P8201218

P8201219

真言宗豊山派(実は私の実家も檀家)の普門寺。鎌倉時代末期にできた大きなお寺でした

P8201225

P8201231

P8201232

P8201229

平沢官衙遺蹟の倉庫たち。校倉・板倉・白壁が同時に存在?

P8201234

2016年8月20日 (土)

ダイエットの法則

ダイエットの法則というのがあるとしよう。
それがわかると,ダイエットはやりやすくなる。

よく「一筋縄ではいかない」なんてことを言うが,
「一筋縄」とは一筋の縄で直線ということだ。
そう,ダイエットも直線には減ってくれない。

ダイエットの開始 ーーー\
                  ーーー\
                        ーーー ダイエットの成功

というように,長い努力の時間と数少ないチャンスを
うまく生かした時,減らすことができるのではないだろうか。

何しろ人類の歴史の99パーセントは「飢餓との戦い」の時代だったわけで,
少しでも栄養が摂れればラクダの背中のコブではないが,
脂肪として体のどこかに(私の場合,背中ではなくお腹かな)貯えようと
虎視眈々(こしたんたん)と狙っているわけである。

こちらはその時の気分で飲み食いしているのに対し,
私たちのDNAは個体の存続を賭けて戦っているわけだから
勝負の行方は火を見るより明らかなのだ。(私たちの負け)

では,ダイエットはできないのか?
いや,ある程度は可能だと思う。
しかし,それは短時間ではできない。
何週間とか何ヶ月とか時間をかけて継続して行えば,
それは可能だと思うのだ。(体が知らない間にダイエットに慣れてくれる)

私の場合,現役最後のダイエットチャンス!ということで,
今年の5月から朝バナナダイエットに挑戦した。
だから,4か月目ということになるが,この時間が大切なのである。
この間諸事情によって,体重が短期的には戻ることもあるが
(先日の東北旅行から帰ったら2キロ増えていた),
努力の継続によって,長期的には回復するということがわかった。
(多めの飲食をしたら,2~3日は控える等)

先ほど体重計に載ったら,-4,8キロだった。(両手に2リットルのペットボトルを超えた!)
今年の最高目標-8キロまではまだ程遠いが,最低目標-6キロまではもう少し。
定点観測の「誕生日の人間ドック」まで,あと4日だ。
もうひと頑張りして,二学期はスリムな姿の私をご覧に入れたい。
(生徒たちも私のダイエット報告を楽しみにしている)happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお,ダイエット成果はお腹からは実現しない。
私の場合,腕から現れた。(冷房の部屋や列車・バスに乗ると寒い)
ダイエットの法則の附則として,
「痩(や)せたいところから痩せるわけではない」
というのを付け加えておきたい。(笑)

衝撃の武蔵国分寺フィールド・ワーク!

昨日,川瀬さんと武蔵国分寺にフィールド・ワークに行ってきました。
例の河原石群が何なのかや双塔式の伽藍配置の可能性について,
資料館の方に質問するためです。

ところが,事実は小説より奇なり!
そこで待っていたのは,予想もしなかった衝撃的な事実でした。

以下,その報告を多元的「国分寺」研究サークルのブログに書きました。
よろしかったら訪問してみて下さい。

衝撃の武蔵国分寺フィールド・ワーク!
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/08/post-d4cb.html

楽天が安楽の好投で47勝目

楽天000000102計3
オ リ000000000計0

楽天が安楽の好投で47勝目をあげた。
7回を0点に抑え,堂々の初勝利。
松井裕が最後を締めて24セーブ目。

楽天は7回にウィーラーのソホームランで先制をすると,
9回も同じくウィーラーが三塁打。(代走・聖沢)
この好機に銀二と藤田が連続タイムリー二塁打を放ち,
追加点をあげた。

オリックスのエース金子を打ち崩しての3連勝。
則本も残しているし,土日で荒稼ぎといこう!ヽ(´▽`)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安樂選手 ヒーローインタビュー

.記者:ナイスピッチングで今季初勝利の安樂選手です。今のお気持ちいかがですか。
安樂選手:バックの方に守っていただいたおかげだと思っているので、
次も続けるように頑張っていきたいと思います。

記者:抑えの松井裕樹選手が三者凡退で抑えました。ゲームセットの瞬間はどんなお気持ちでしたか。
安樂選手:裕樹さんが「3人で抑える」と言っていたので、その通りに抑えてくれて嬉しかったです。

記者:そのナイスピッチングですが、内容を振り返っていただけますか。
安樂選手:足立さんのリードを信じて、思い切って腕を振った結果が、こういう結果につながったので、
次もそういうピッチングができるよう頑張りたいと思います。

記者:貴重なホームランがウィーラー選手から飛び出しました。
安樂選手:「この前打てなかったから今回打つ」と随分言ってくれましたし、すごく嬉しかったので、
次も打ってもらえるように自分自身も頑張っていいピッチングをしたいです。

記者:今日の相手はエースの金子選手との投げ合いでした。いかがでしたか。
安樂選手:2戦ずっと負けてしまっていたので、なんとか勝ちたいという気持ちでマウンドに上がりましたが、
本当に勝ててホッとしています。

記者:京セラドームに集まっていただいたファンの皆さんに熱いメッセージをお願いします。
安樂選手:いつもあたたかい応援ありがとうございます。また次もいいピッチングができるように
頑張っていきたいです。よろしくお願いします。.

2016年8月19日 (金)

99万アクセス達成!

現在「990019」です。
ということは・・・。
読者の皆様,ありがとうございます。
お陰様でついに,
99万アクセス達成で~す!

98万アクセスが,7月24日でしたから,この間また25日(1日平均400)。
前とまったく同じハイペースで突っ走っています。
獲らぬ狸の皮算用で申しますと,
100万アクセスは9月11日か12日頃ということになります。
今後ともよろしくお願いいたします。

楽天がロッテに逆転勝ちで46勝目

ロッテ100000000計1
楽 天00020001×計3

楽天の3得点のすべてを,
アマダーの2ランとソロで叩き出した。
確か来日した直後もビッグアーチを打ったが,
やるときはやるのが助っ人ということだろう。
あなたはアマダ―,いやプロだー!(笑)

直接対決での1勝は,それ以上の価値がある。
(相手チームへのプレッシャーになるから)

美馬が冷や汗の8勝目。
松井裕が23セーブ目をあげた。

※ 私が楽天応援ツアーに行ってから5試合というもの,
楽天の調子が上がってきた・・・と日記には書いておこう。(笑)

ライフプランセミナー

退職を数年内に控えた先生方が集う
ライフプランセミナーに行ってきた。
川口文化センター「リリア」というところである。

(1) 年金制度について~私は63歳から「満額」支給
(2) 介護保険について~親の介護と自分の介護
(3) ライフサポート保険~互助会の宣伝
(4) 退職手当について~あの「400万円強奪事件」がなければ・・・
 それこそ「ライフプランセミナー」の肝だと思ったが,それにはまったく触れられず・・・
(5) ライフプランの大切さ~もっと若いころからこういう研修を受けられれば・・・
(6) 体幹トレーニング~動かさなければ,もっと動かなくなるのが体というもの

会場には同じ頃(35年前)「新任研」を受けた
昔の「若者たち」が「戦友」然とした顔で出席していた。
なんだかうれしいような,恥ずかしいような
不思議な気持ちだった。

2016年8月18日 (木)

新治積古館

先日の新治廃寺・郡衙跡への旅でお近づきになったSさんとそのお仲間が,
20日(土)に瓦の洗浄と整理の作業をするとのこと。
今朝Sさんと電話でお話ししてわかった。
めったにない機会なので,行ってこようと思う。
(ちょうど部活も休養日である)

なお,Sさんたちの活動を伝えるブログが立ち上げられているそうで,
さっそくリンクさせていただいた。
ぜひ訪問してみて下さい。

新治積古館
http://blogs.yahoo.co.jp/sekikokan/49348477.html?__ysp=5paw5rK7IOepjeWPpOmkqA%3D%3D

今夜遅くか,明日未明・・・

題名から台風のことではないかと思った人もいると思うが,残念でした。
接近しているのは台風ではなく,「99万アクセス」です。

アクセスと言っても3種類あるようで,
私の解釈では以下のようだ。

A 389 PV・・・検索してくれた人数
B 210 Visit ・・・のべ訪問者数
C 177 UU ・・・実質訪問者数

このうちアクセスカウンターに表示されている数値は,
Aということになる。
「な~んだ,実際に来てくれた人じゃないのか」
という人もいると思うが,
私の書いた内容について検索してくれたということは,
「将来の読者」になって下さるか可能性のある方で,
それはそれでうれしいものだ。
(これが多いと,検索上位になれる気もする。開設12年の強みか)

だから,昨日訪問して下さった人数の実質は177人。
複数回来て下さったダブリを入れると210人というわけ。
その人数からすると,現在「89万9600」を過ぎたところなので,
今日遅くか,明日未明に「99万アクセス」に達成するという予想なのだ。

これはさらに,次の問題につながる。
今のペースで行くと,約1か月後に「100万アクセス」を達成。
(本当に「暑いうち」ということになってしまうかも)
そのお祝いの会がそのちょっと先となる予定である。

「愛の世代ズ」には歌を歌ってもらうことをお願いしてあるので,
それをネタに,何かみんなで飲んだり,食べたり,しゃべったりする会が
できたらうれしいなと思っている。

この「肥さんの夢ブログ」の前身=「肥さんのホームページ」の
アクセスカウンターが500を突破し,楽家でお祝いした時,
まさか今のようなことになるとは思ってもみなかった。
(九想さんのおかげである)

人生は,予想もしない展開を見せ,
「アナログ3兄弟」(M先生・私・I先生)の次男・肥さんを
少なからずデジタルな方向に向かわせたのでありました。

昨日の部活動 8/17

昨日は,午後1~5時までのコマだった。
木下兄コーチと本コーチにお世話になった。

台風一過の猛暑で倒れる者が出るかと心配したが,
夏休みの後半練習の初日を,なんとか乗り切ることができた。

現在入っている練習試合は,
21日(土)午後の豊岡高校と28日(土)午後の東村山四中。
練習と練習試合をうまくからめて戦っていきたい。
(25日も練習試合を入れたいが,2学期が始まっている学校も多く,
もしかしたらできないかもしれないなあ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後7時半からは,椿峰コミセンにて,
新チームの保護者会が行われた。
たくさんの保護者の方に来ていただき,
コーチとともにバレーボールの話題で盛り上がった。(o^-^o)

楽天が投打が噛み合い45勝目

ロッテ000002030計5
楽 天01002610×計10

楽天が投打が噛み合って45勝目をあげた。
楽天応援ツアーの3試合で5点しか取れなかった楽天が,
私が東京に戻ったとたん1試合で10点も取るとは,
いったいどういうこと?まあ,勝てて良かったけど…。

先発・塩見が粘り強く投げ,6勝目をあげた。
ウィーラー 22号ソロ(2回) ,島内 5号2ラン(6回) ,今江 3号ソロ(6回) ,
アマダー 3号2ラン(6回) ,聖澤 3号ソロ(7回)の5本のホームランで,
仙台はさぞかし激しく盛り上がったことだろう。happy01

  

中ガリ本の増刷

数十ページのガリ本のことを「中ガリ本」と勝手に名付け,
「肥さんのこの5年~50代前半の仕事」として出したことがあった。
たった17冊しか作らなかったので,もちろん今は品切れだ。
そこで今回,33冊増刷することにした。(前と合わせて50冊となる)
仮説実験授業と古田史学の合体というスタイルは,これまでと同様。

内容は,以下の通り。
読んでみたい方は,コメントして下さい。

(1) 肥さん年図
(2) 肥さんの「論文」一覧
(3) 3つの文章
 「たのしい授業カレンダー(社会科)」
 「日本古代ハイウェーは九州王朝が作った軍用道路か?」
 「歴史を学ぶ中学生のために」
(4) 肥さんの被災地訪問(写真集)

※ ただし,今回は「はみだしたの」は付いていません。
原稿が「行方不明」なのです。

P8171185


2016年8月17日 (水)

「仕事」の再開

埼京杯・旅行と続いたので,
6日ぶりの「仕事」の再開となった。
部活が多いので,夏季休暇はお盆で使うしかなく,
旅行もここでするしかないからだ。

公民・授業プリント2枚とバレーボール部通信1枚。
これが午前中の成果だった。
いや,「宿泊補助」の請求(3000円)や
19日(金) ⇄ 29日(月)の部活動のシフトチェンジも
うまいタイミングでできたから,
(国分寺フィールドワークのため)
実りある「仕事」の再開であった。(o^-^o)

そして,台風接近に備えて買い物をし,
早めに帰宅して楽天VSロッテ戦を待った。

1回表一死一・二塁スリーボール・ノーストライク

台風7号が近づいた中行われた
昨日の楽天VSロッテのナイター。

先発・塩見がいきなり迎えたピンチが,
題名の状況であった。
打者は,デスパイネ。
絶体絶命のピンチ。(。>0<。)

しかし,ここで雨が強くなり,試合が中断。
約30分後に宣言されたのが,
この試合の中止だった。

これは,どう見ても「恵みの雨」である。
次の試合で,ぜひ勝利してほしい。
3位と4位の直接対決を生かさない手はない。

この間学んだとことの覚書

中学の歴史教科書では,
歴史書「古事記」「日本書紀」などと並記するが,
これがまず問題で,
両書は「同じお天道様のもとに存在できるもの」ではなく,
矛盾した内容のものであるということだ。

歴史的な経緯からいうと,古事記(712年)の方がちょっと先に作られ,
日本書紀(720年)がその後作られたことになっている。
しかし,そのあとに出された続日本紀には「古事記が作られた」とは出ておらず,
昔は「古事記は偽書である」と言われていたほどだったのだ。

では,日本書紀はというと,古事記をもとにしつつ,
先在した九州王朝系の歴史書の内容を,
いかにも自分たちの事績のようにはめ込んだ歴史思想書なのだ。
(その基本は,「天皇家は昔から我が国を治めていた」という主張。皇国史観ともいう)

だから,日本書紀を読む時はそういうことを頭に置いて読まないと,
いろいろな勘違いを起こすことになる。

(1) 中国の正史では,いつも自分たちが主人公(中華思想)で,
諸外国は南蛮・北狄・東夷・西戎と呼ばれる。
それと同様,日本書紀でも,北は「蝦夷」・南は「隼人」である。
中には,誰も信じないが,中国「呉」が使いを送ってきたなどというウルトラなものも。

(2) 中心が天皇家なので,ほかの家は「豪族」ということになる。
悪い豪族はやっつけられ,天皇家を助けた豪族が良い豪族ということになる。
勧善懲悪はわかりやすいので,それが利用されていると思うのだが,
蘇我氏が滅ぼされたといわれるが,蘇我氏が本当に悪者だったかどうか本当はわからない。
ただ「蘇我氏(本家?)が悪かったので,滅ぼしました」という主張を日本書紀がしているということだ。
だいたい,「大化の改新」のようなクーデターは,弱い側が強い側に起こすもので,
それだけでも蘇我氏がいかに強い支配者であったと証明しているようなものだ。

(3) 天武天皇の「削偽定実」も同様。
何が「偽」かというと,自分の王朝(南朝系か北朝系か)にとって
正しいか間違っているかということであって,語句などが間違っているとかいうことではない。
自分たちの王朝のことでなければ,それは「なかったこと」とされるのである。
あるいは,自分たちに有利になるように史料を利用するのだ。
最近知ったのだが,『隋書』の「日出ずる処の天子・・・」の件も,
唐が前王朝てある隋をけなすために載せられたらしい。
つまり,「そんな東夷の国に対等関係などと馬鹿にされている存在なので,
唐{それまでは臣下}としては滅ぼしたのです」という主張が真意ということである。
それなのに,日本の歴史教科書は,勘違いした解釈をして載せているようである。

(4) どこ国の暦を使うか=どこの国に従うかであるということ。
日本書紀の最後と続日本紀の開始では,暦がずれているそうだ。
つまり違う暦を接合しようとしているのである。
現代は「どのカレンダーを使うかは,個人の自由」だが,昔はそうはいかなかった。
それはイコール,どこの国に従うかということでだったからだ。
だから,暦作りは国家的な事業で,勝手に作ることは許されなかったし,年号も同様だった。
※ 山田さんのアドバイス「正朔を奉ずる」

(5) 歴史教科書は,通説をもとにして書かれているのであるから,
当然日本書紀の主張をなぞることになる。
だから,優等生ほど「日本書紀の主張」を取り入れやすいし,
また優等生であることが多い教員は,「自分が学んだことをもとに人に教える」ということにもなる。
私が少しでも幸いだったのは,教員になって10年ほどしたところで,
古田武彦氏の『吉野ヶ里の秘密』を読み,『「邪馬台国」はなかった』とも再会できたことだろう。
そんな私でも,昨今の多元的「国分寺」研究の中では,冷や汗のかき通しである。
本当に身についてしまった「皇国史観」というものは恐るべしである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 「正朔を奉ずる」というのは、臣下や民が《天子に与えられた時(年月日=暦)を
ありがたく頂戴する》ということで、裏返せば、「正朔を奉じない」ということは
「お前を天子と認めない」ということです。
天子からみれば「従わない反逆者」ということです。
だから「正朔を奉ずる」のが「忠誠の証(あなた様を天子と認めます
=臣(わたし)は反逆者ではありません)」となるのです。

2016年8月16日 (火)

今年の8月15日

昨日は早朝に旅行から戻ってきたので,
なんだか一日得をしたような気分だった。

神保町に行くとすごく警官が多くて,
「なんだなんだ」と思ったが,
考えてみると昨日は,8月15日=「終戦記念日」であった。

年中行事でもないが,
左右両方の人たちがこの日に集会を行う。
その混乱防止のために,
ものものしい数の警官の動員があったというわけだ。
(退職したような年齢の人も少なからずいた)

当たり前だが,71年前のこの日も8月15日だった。
あの時は,天皇のラジオ放送(玉音放送という)で,
国民(臣民だっけ)は「戦争が終わった(負けた)こと」を知らされるのみだった。
今はあの時なかったテレビで私たちは世の中のことを知ったり,
その後発明されたパソコン・インターネットで情報を伝えあったりする。

そういえば,動画のメッセージを残し,
例の安保法案に反対したSEALDsが解散した。
こんな情報もインターネットで知る。
「SEALDsは解散します。しかし終わったというのなら、また始めましょう。
始めるのは私であり、あなたです。何度でも反復しましょう」。
なにも世の中に合わせて,8月15日に解散しなくても・・・。

たのしい授業と 仮説実験授業

私の教員人生の大半のパワーのもとは,
仮説実験授業にあったと言えるだろう。
就職浪人した年に本屋で出会った
最初の社会の科学の授業書《日本歴史入門》が,
私のその後35年を決定した。

最近では「個人評価シート」にも,
最初の項目から仮説実験授業を中心に
授業を考えていくなどと書くようになってきている。
(もちろん「基礎・基本」を大切にしてと断りつつ)

そもそも仮説実験授業と他の授業の最大の違いは何だろう?
=私は生徒たちとの間に何を重視してきたのだろう?

そのことを書いてくれているサイトがあったので,
リンクしておきたいと思う。

たのしい授業と仮説実験授業
http://homepage1.nifty.com/Hagure/hon/tanoju49.html#3

「教育学をはじめて「近代科学」として確立した思想と方法」という副題もついており,
なかなか読み応えがある。(ちょっと活字の使い方に違和感はあるけれど・・・)
普段はあまりこのような話題は載せないが,
まあ“58の夏”ということで,大目に見て下さいませ。
(まだ若いと思っていたら,明後日ライフプランセミナーの日を迎える。
数年以内に退職を考えている先生たちに向けての学習会である)

2016年8月15日 (月)

「東日流三郡誌の世界」サイト

お盆だからといって,あの世から二人が戻ってきたわけでもないだろうが,
菅江真澄の墓に出向いたことで,秋田孝季との接点に興味を持ったら,
上記のサイトが見つかって喜んでいる。
(なにより私でも理解できる。誰かの本の書き掛けだろうか)

「東日流三郡誌の世界」サイト
http://mario.gnk.cc/tsugaru/sangunshi7.htm

菅江自身からは秋田のことはわからないらしいのだが,
議論を交わしたことや長崎に一緒に勉強に行ったことまで,
秋田側からはわかっているようだ。

その二人が活躍した「秋田県の土崎」ということで,
今回の旅行からまた何かが始まるとうれしいな。
とりあえず,菅江真澄の評伝を入手した。

P8151184

ウィキペディア「菅江真澄」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E6%B1%9F%E7%9C%9F%E6%BE%84

「けーご」のラップが心に響く

九想さんが紹介して下さった「けーご‐“13才のリアル”」が
とてもいいと思ったので,「また紹介」させていただきます。

けーご‐“13才のリアル”
https://youtu.be/WNkm4hsM9n0

いじめをラップで乗り越えた少年”13才のリアル”を描いた「けーご」のラップが心に響く
http://dews365.com/topics/kego-13.html

2016年8月14日 (日)

楽天が1点差で惜しくも45勝目逃す

旅行は3目目に入った。

【楽天応援ツアー(3日目)】

昨日は,秋田に移動したため,
残念ながら「パソコン観戦」だった。

日ハム000002000計2
楽  天000010000計1

先発・辛島はよく投げたが,大谷の一発(2ラン)に泣いた。
とにかく3連戦で4+0+1=5得点では話にならない。
(3試合で割ったら1.7点弱。相手チームが2点取ったら負けなのだから)

来週は気持ちを切り替えて,また頑張ろう。
今度はロッテとの3連戦からスタートだ。

【ちょっと古代史】

(1) 古四王神社・菅江真澄の墓・秋田城跡・4月にオープンした歴史資料館

ほとんど海抜10m以下の秋田平野にある
丘陵地(50mほど)上にある古四王神社と秋田城跡。
それを中心にお邪魔した。
(とりあえず,古四王神社と菅江真澄の墓の写真をどうぞ)

P8141146

P8141153

資料館では,今まで疑問に思っていたことを質問してみた。
塔と金堂が道路建設で削られているのに,
何を理由に「観世音寺式」と判断したのか?
そこがポイントだった。
回答に出てきた「理由」のいくつかを書いてみよう。

(1) 2つの大きな建物のうち,後方の建物が細かく区切られているので「僧房」と判断した。
(2) したがって,前方の建物は「講堂」と判断。
(3) 塔の沢という地名から,近くに塔があったと推定。
(4) 塔と金堂の辺りが標高が1番高くなることから,2つの建物があったと判断。
などなどである。

P8141157

P8141158_2

寺の名前としては,平安時代なら「四天王寺」(印もあるようだ)だが,
奈良時代は「わからない」とのこと。
まだまだ質問したかったが,時間もあるので,そこでやめた。
(地下が粘土層で,版築・基壇などはあまり行われていないとのことだった)

実は質問タイムの中で,師匠の高倉先生と共にこのサイトでは頻繁に登場した
貞清世里さん(やはり女性でした)も話題に出て,楽しい質問タイムとなった。
ぜひ一度,ご本人にお会いしたいものである。
(とりあえず,コメント待ってま~す)

資料館にはたくさんの「漆紙文書」が何枚も残り,
それらが展示されていてうれしかった。

P8141163

P8141164

その後,約1時間をかけて,秋田城跡を見学。
多賀城に勝るとも劣らない規模で,いい汗をかいた。
(政庁,東門,井戸,役所の建物群,水洗トイレ,竪穴住居)

P8141165

P8141166

P8141172

P8141173

(2) 秋田孝季の生家のあった土崎を訪問

『東日流外三郡誌』の編著者である秋田孝季は,秋田市土崎の出身らしいことは,
古賀さんの「洛中洛外日記」で聞き知っていた。
生家は見つからないにしても,港町らしい風情を味わいたくて,寄ることにした。
どこで写真を撮っても全体は写らないと思っていたら,
なんと地上100mのタワーが港に立っていて,私が来るのを待っていた(ような気がした)。
この町に彼は育ち,後半生『東日流三郡誌』を書いたようだ。

P8141177

旧雄物川の運河と土崎の町。左奥の丘陵地の緑が秋田城跡。

SMAPは,やはり解散?

解散は回避されたかに見えたが,
やはり確執は解消されていなかった。

SMAPは,やはり解散?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000081-spnannex-ent

楽天が則本の粘投に報いられず45勝目はお預け

旅行は2日目に入った。

【楽天応援ツアー(2日目)】

一昨日のサヨナラ勝ちの興奮がまだ残っている中,先発はエース則本。
当然対日ハム2連勝の期待がかかる。
しかし,則本も粘り強く投げたが,
日ハムの先発・高梨がすごくいい出来で,
得点どころか安打もなかなか出なかった。

日ハム000000020計2
楽  天000000000計0

時間が許せば本日も応援したいが,
チケットもないし計画も狂うので,
パソコン観戦することにしよう。

P8131137

P8131135

【おのくんハウスへの表敬訪問】

午後からは,上記に行ってきた。
お盆なので,閉店かと思いきや,仮設住宅の方にも駅前の「空の駅」の方にも当番の方がいて,
また「おのくん」もこれまでで最大数取り揃えられていて,私たちを大歓迎してくれた。
お客さんもこれまで最大数の20人。
飛ぶように売れていったのでありました。(やはりお盆は時間があるんだね)
今回選んだのは,最初の男の子っぽい「おのくん」と対になるよう女の子っぽい「おのさん」にした。
どうです,可愛いでしょ?
夏休み明けには,生徒たちにも披露する予定。

P8131123_3

P8131124

P8131132


【ちょっと古代史】

(1) 郡山遺跡・郡山廃寺~郡山中学校のところにある古代遺跡と付属寺院。
Ⅰ期とⅡ期があり,Ⅰ期は東偏30度,Ⅱ期は南北軸である。
30度も違う方位というのは,武蔵国分寺の7度の4倍以上の違いである。
広瀬川の南に位置している上に三重の堀に囲まれている。

href="http://koesan21.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2016/08/13/p8131086.jpg" class="mb">P8131086

(2) 多賀城・多賀城廃寺~多賀城は復元作業がずいぶん進んでいた。
切石積みの正殿と他の建物は方形の石で基壇らしきものを作っていた。(本当そういう出土なのかな?)

P8131100

多賀城廃寺は「観世音寺式」風ではあったが,
塔が金堂に比べて異様に高い位置(3mくらい高い場所に塔が建てられている)に造られ,
塔を重視していることが感じられた。
あと,金堂は写真では乱石積みのように見えるのに,
復元は多賀城と同じような方形の石で基壇が組んであった。(他の伽藍も同様)
こういうのは「復元」とは呼ばないと思うのだが・・・。

P8131113

P8131115

(3) 東北歴史博物館~主に東北地方出土のものが展示されていて,
実物でないものは「復元」と断って状態の良いようにして見せていたのは好感を持った。
いくら実物と言っても,原型を留めていない様なものを並べてしょうがないもの。

P8131107_3

2016年8月13日 (土)

楽天がサヨナラ勝ちで日ハムを下し44勝目

【新宿バスタから「あぶくま号」に乗って出発】

P8121069

【楽天応援ツアー(1日目)】

日ハム000201000・00計3
楽  天200010000・01計4

延長11回裏,楽天は銀次が二塁打で出塁すると,鍵谷の暴投で三進。
ここで藤田と岡島を敬遠して,日本ハムは満塁策を取った。
しかし,島内のレフトオーバーのタイムリーが飛び出して,
サヨナラ勝ちをすることができた。(44勝目)
最後を締めた福山が2勝目をあげた。
4時間20分の長い試合だった。

P8121083

(サヨナラ勝ちの直後の歓喜)

【梨田監督のインタビュー】~楽天のサイトより

記者:息詰まる攻防でしたが最後は島内選手がよく決めてくれましたね。
監督:銀次選手が打った後に相手は満塁策ということで、よく決めてくれました。
後ろへ行けば行くほどプレッシャーがかかってくるので、ノーアウトで決めてくれてよかったですね。

記者:銀次選手のツーベース抜きでは語れない勝利だと思いますが。
監督:その通りです。ペゲーロ選手の初ホームランもありましたし、
勝利に華を添えたということで、いいツーベースになりましたね。

記者:ピッチャー陣も今日はよく踏ん張ってくれましたね。
監督:先発の安樂選手も、6回でノーアウト満塁、あそこを踏ん張れば大分変わってくるんでしょうけどね。
金刃選手がしっかりと抑えてくれたので助かりました。松井裕樹選手も2イニング投げてくれましたし、
後半は両軍とも締まったゲームになりいい投球だったと思います。

記者:やはり安樂選手は中盤での踏ん張りが課題でしょうか。
監督:100球近いところですね。三振も取れるし、今日はちょっと球数が多かったんですけれども、
合格点といえば合格点ですが、もう少し踏ん張ってくれるとこれからの投球も楽しみになります。
これからの課題ですね。

記者:その辺りも含めて、今日はみんなで掴んだ勝利ですね。
監督:本当にそうですね。ウィーラー選手の日という試合でしたが、
みんなで一生懸命やって、お客さんも最後まで応援してもらえましたので、
非常にいい勝ち方ができたと思っています。.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は,エースの則本が先発。
勢いに乗って2連勝といきたいものだ。

【ちょっと古代史】

仙台に入る前に,郡山で「方八丁」と「方八町」の2つの地を訪ねた。
地元の人もかつての「方八丁」(郡山市安積町荒井)はまったく知らず,
知っている「方八町」(郡山駅東口のすぐ近く)だけ案内しようとするので参った。
また,もしいずれも「正解」だとすると,両者は何キロも離れている。
何次にも渡っても国府が建て替えられたということなのかな?

P8121070

P8121076

2016年8月12日 (金)

夏の体育館は「気温と湿度」の実験室

100円ショップで買った温度計と湿度計を,
部活動の際に持ち込んでみた。
100円ショップの商品だからといってバカにはできない。
要するに,湿度10%のおおまかな変化が分かればよいからである。
(精密な湿度計だったら,何千円もするのだろうが)

(1) 気温30℃・・・湿度60%(カビに注意)
(2) 気温34℃・・・湿度50%(快適)
(3) 気温36℃・・・湿度40%(風邪に注意)

だいたい,以上のような結果となった。
(1)は午前9時と午後6時。
(2)は正午と午後4時
(3)の気温のピークは,午後2時ごろだろうか。

では,生徒が1番つらそうなのは,(1)~(3)のうちどれだろう。
私の観察では(1)で,気温はまだ高くはないが,湿度は高く,
運動開始の直後でまだ体が順応してきていないので,
生徒たちがつらそうな表情となるのである。

では,(3)の場合はどうか。
確かに気温は高いのだが,湿度が追い出されて低く,
(気温が高くなると,湿度が低くなる?「飽和水蒸気量」?)
体も運動に慣れて,意外と快適なのである。

しかし,ご用心。
快適なのは湿度が下がったからで,
冬なら「風邪に注意する必要」があるほど乾燥しているのだ。
だから,程よい加湿(水分補給)をしておかないと,
突然パタンということにもなりかねない。
表題は,このような事態にならないことを願って付けられた。

メール機能をなんとかしたい

電話は固定電話でなんとかなるが,
やはりパソコンにメール機能がないというわけにはいかない。

何回も試しているのですが,壊れかけた旧パソコンは,
ついにメール機能もだめとなり,
私に送っていただいた約一週間分のメールは,
未読状態となっております。
どうもすいません。

ブログをやっていると,ひょっとして肥さんは機械の方も
得意でないかと勘違いして下さる方がいますが,
機械がダメなので「Wordが打てれば大丈夫」なブログをやっているわけで,
OutlookまたはInternetexplorerを開設したいのですが,
どなたかお手伝い下さい。

「そんなの簡単でしょ」と思ってチャレンジしたのですが,
途中から進めなくなって,現在に至っています。
この3日間は出かけるので,この状態はしばらく続きます。

第5回埼京杯 8/11

昨日大井東中で行われた上記の大会に,
私たちの男バレも参加してきた。
木下兄コーチにお世話になった。

では,昨日の暑い&熱い1日を略報させていただくことにしたい。

【午前中・・・予選リーグA組】

対大井東中 14ー25
対板橋区立加賀中 8ー25

【ランチゲーム・・・1年生の戦い】

対小石川中 25ー6
対秩父一中 22ー25

【午後・・・決勝トーナメント】

対小石川中(予選リーグB組2位) 2ー1(27―25,25ー19,25ー12)
対古賀中(予選リーグA組1位) 0ー2(15ー25,7ー25)
★3位決定戦 対大井東中 0―2(9ー25,18ー25)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

閉会式の「成績発表」では,6チーム中4位ということでした。
最初はキャプテンも不在なので最下位も覚悟し,
途中の展開から3位決定戦に進出することができましたが,
まあ「落ち着くところへ落ち着いた」という感じでしょうか。
個人賞として,副部長のK君が「ナイスサーブ賞」をいただきました。
私は昨日は,彼本来のサーブではなかったと思っていたのですが,
見ている人は見ているのですね。ぜひ励みにして下さい。
(そういえば,1年前のK君を振り返ると,「サーブの無失敗記録」を
更新し続けていたのですから,やはりサーブと縁があるのでしょう)

大井東中(顧問の先生,コーチ,生徒たち,保護者の皆さん)には,
1日大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。
私も昨年「第1回狭山丘陵杯」をやらせていただいたので,
その仕事の大変さはよくわかります。
(なので,そのお礼に「指導・講評」などという過分の役目も
引き受けさせていただきました)

また,末筆になりましたが,
たくさんの保護者&家族の方々にお世話になりました。
車出し&応援に感謝いたします。暑い中ありがとうございました!

これで夏休みの前半の練習は終了。
後半は,8/17(水)午後1時からのスタートです。
それぞれのお盆を過ごして,再会いたしましょう!happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 「夢ブログ」の読者は,ここにもいます!
大井東中の顧問の先生とコーチには,
読者の皆さんと同様,このブログを読んでいただいています。
実は,昨日は,こういう「オフ会」もあの体育館で開かれていたんですよ。
「いつも楽しみにしています」と言っていただけるのは,うれしいことです。

PS2 次の記録を「おみやげ」にいただきました。
1日の成績をまとめたものです。
こういう丁寧な仕事をされる先生を私は応援したい。
ということで,とりあえず「夢ブログ」で紹介いたします。
ありがとうござました!(o^-^o)

P8121092

2016年8月11日 (木)

ワクワクするということ

「愛の世代ズ」がやっている「あいせだラジオ」で,
昨日「ワクワクするということ」という題で語り合っていた。
この「夢ブログ」にもそれに通ずるところがあると思うので,
少し書いておきたいと思う。

まず,人間は「ワクワクするということ」が好きだということだ。
それで最初に思うのは,仮説実験授業の授業評価。
〈たのしさ〉と〈わかりやすさ〉の5段階で書いてもらうことが多いが,
どちらか1つだったとしたら,前者ということになるだろう。
あなたは,この授業書をやってみて〈たのしかったか〉=
ワクワクしたかを聞いているのだ。
そして,授業者の私は,生徒たちの授評評価に,
一喜一憂しながら成長してきたと思っている。

そして,2番目に思うのは,「ワクワクする内容は
人それぞれである」ということである。
私がいくら「これってワクワクしない?」と言ってみても,
相手はまた別なことに「ワクワクしている」ということが普通だ。
つまり「ワクワク感」は共有できることはあっても,強制することはできない。
相手の「ワクワク感」を尊重しつつ,ことを進めていくしかないのだ。

最後に,「ワクワクする内容は時間とともに変化する」ということである。
そりゃあそうだよね。幼い頃ワクワクしたことを,
一生ワクワクしている人も,まあたまにはいるかもしれないけれど,
人間長くやっていると進化(退化)しちゃうし,飽きちゃうってこともあるから・・・。
でも,どんな人でも,「今ワクワクすることがある人」は,
目が生き生きしているし,パワーが出せるし,いっしょにいて楽しそうだなって思う。
そういう人に私はなりたい。(雨にも風にも負ける肥さんですが・・・)(o^-^o)

昨日の部活動 8/10

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチも途中で1時間ほど来ていただいたが,
あとは指示に従って生徒たちで,本日の埼京杯の準備をした。

隣りでは,女バレが練習していた。
聞くところによると,南稜中に4ー1だったとか。
新人戦に向けて好スタートである。

私の悲願「男女アベック県大会出場」を
ぜひめざして頑張りたい。

本日は,大井東中で埼京杯。
どの程度通用するか,楽しみ半分・不安も半分といったところ。
前半3チームずつによる予選リーグ。
後半決勝トーナメントを行って順位を決める。

2016年8月10日 (水)

真夏の人権教育の出張

毎年この時期に,全県の人権教育担当者が集められて,
大宮で研修会が行われる。
私は主任ではないが部員なので,
部活の大会で行けない先生の代打で行ってきた。

会場はさいたま市民会館おおみやで,
冷房が入り,昨日の酷暑(38度?)の午後には「命拾い」だ。

情報提供や小中学校からの実践報告が続いたが,
特に度肝を抜かれたのが2つの虐待の事例報告。
男女各1件在学中の生徒の受けた虐待を,
養護教諭が中心となって組織的に解決していったものが報告された。
会場からは集中と緊張,そして最後に共感の拍手が送られた。

近くの公園にSL「C12」が・・・

P8091073

PS1 帰り道で一昨日練習試合をした勝瀬中の先生とお会いした。
午前中部活を見てきたという。ご苦労様!(こちらは自主練の日)

PS2 帰りの武蔵浦和駅でふと「このままマリン球場へ流れようか」と迷ったが,
明日も午前中部活を見た後行けるチャンスがあると帰宅した。
試合は4ー2で楽天が勝ったので,残念なことをした。

スポーツの「夏」

スポーツの秋という言い方はよくされるが,
今年はオリンピックイヤーということもあって,
スポーツの「夏」全開という感じだ。

まずは,オリンピック。
予選で床に落下したりしてあきらめていた体操男子が金だという。
最近のルールは知らないが,とにかく「体操ニッポン」復活。

P8101080

その他,高地トレーニングが水泳でも役立った萩野の金。
柔道で「金で当たり前と言われて取るのはなかなか難しい」
といいながら大野が金と,なかなか華々しい活躍をしている。

さらに父のDNAを受け継いだ重量挙げの三宅が銅。
野獣(かわいそう)の松本が柔道で銅。
その他,期待したいものとして,女子バレーのメダル獲得。
世界ランク7位のブラジルを破り勢いに乗る女子バスケなど,
まだまだ後続がありそうだ。

そして,イチローの3000本安打。
ホームランのメッカである大リーグでは,最初評価が低かったが,
最近の様子では評価が上がってきているとのこと。
現在3000本安打は30人いるのだが,これからは抜いていくだけ。
(世界記録は,4256本のピート・ローズ)
その度にイチローへの評価も上がっていくことだろう。
(私の試算では,今シーズン中に史上21~25位辺りまで行くだろうと考えている。表を参照)

P8101079

P8101078_2

これらの新聞記事を取っておいて,
夏休み明けに学年掲示板に貼る予定。
乞う御期待!


「ポケモンGO」についての新知見

「ポケモンGO」については,ほとんど知識を持っていない肥さんだが,
この記事で少し知識が増えました。
地域限定のものがあるので,日本国内だけでは
全部のポケモンは捕まえられないんですね。

『ポケモン GO』全145匹制覇の米国男性 偉業達成の秘話明かす
http://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12173-oric2076437/

楽天が接戦を制し43勝目

楽 天000002011計4
ロッテ100000100計2

楽天が接戦を制し43勝目をあげた。
先制されても追いついて逆転。
追いつかれても次の回で逆転し,
試合の主導権を握った。

勝利投手は西宮で3勝目。
松井裕に22セーブ目がついた。
これで「借金10」まで減った。

2016年8月 9日 (火)

勝瀬中との練習試合 8/8

昨日は,午前中に軽めの練習を行い,
昼食後,勝瀬中を招いて練習試合を行った。
木下兄コーチにお世話になった。

4ー1(27ー25,24ー26,25ー22,25ー18,25ー18)

勝瀬中はすでに鯨井中と1回練習試合をしての2回目。
こちらは高校との練習試合は3年生に助けられてやっているものの,
ホームの体育館で行う同じ中学生との最初の練習試合。

勝瀬中の中で目立った動きをしていたのが,唯一の1年生レギュラー。
(どうもジュニア出身らしい)
相手をよく観察して打ってくるサーブに,確実なレシーブにアタックと忙しく動き,
長いのも打つしフェイントもやってくる。
結局彼の動きを抑えることが勝利へと結びついた。

こちらはせっかくリードしていながら,油断して無駄な連続失点をしたり,
トスがあっちこっちに飛んだり,スパイクのタイミングが早すぎたり遅れたり,
いろいろ初陣らしい失敗はあったが,
時折出る1年生のナイスレシーブに救われたり,
サーブの失敗がが意外に少なかったりして,
悪いところもあるものの,次につながる良い点もあった。
コーチの采配で,初戦から「全員出場」させていただいた。
ありがとうございました!

ステージ上には多数の保護者&家族の応援が繰り広げられ,
生徒たちに「黄色い声」を送っていただいた。
給水体制もしっかり準備していただき,感謝です。

勝瀬中とは,今後も切磋琢磨していきたいので,
よろしくお願いいたします。

PS 8月28日(日)の午後,東村山四中にお邪魔して,
練習試合を行うことになりました。
こちらはバスケの大会で体育館が使えないので,
願ったりかなったりの話でした。
夏休みの最後も勝利で飾ることができるように頑張ろう!

その他,練習会場の決まっていなかった日の分は,
近々発表するので,聞き漏らさないようにネ。

昨日は日直,本日は出張

勝瀬中との練習試合が体育館で行われた昨日は,
実は私の日直の日だった。
そのため体育館と職員室の間を行ったり来たり,
10往復以上することになった。
(その成果がダイエットに現れるとうれしいのですが)

かと思うと,本日は大宮への人権教育の出張。
午後からさいたま市民会館おおみやで研修をしてくる。
ということで,部活動以外にも仕事をしている肥さんでした。
そろそろ,夏休みの前半が終わりに近づきました。

「まんまる」も良さそうです

先日離騒庵さんと「テンツク」に行ってきたが,
昨日は一人で同じ系列の「まんまる」に行ってきた。
雰囲気はこちらもよく,東村山に引っ越したのに,
ちゃっかり新所沢に復活している肥さんでした。

大好きな「麦とホップ」がキンキンに冷えて290円をはじめ,
格安なメニューがうれしい店です。
(家族経営的なやり方で,仕入れをいっしょにしたり,
混み方によって従業員の配置をうまくシフトしているみたいです)
外装は,若い女性店主らしくかわいい感じでした。

P8081072


2016年8月 8日 (月)

『たの授』8月号の感想

仮説社御中
東京に引っ越した肥沼です。
『たの授』8月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』8月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1) 水とガラスは仲良し・・・のはずだけど(山路さん)

環境が良すぎることが,かえってアダになるとは,
科学の世界もなかなかやっかいですね。
でも,その謎を解き明かした山路さんは,えらい!
山路さんの近著『理科教育法入門~科学のたのしさ伝えたい』(仮説社)も
楽しく読ませていただきました。

(2) 〈できない能力〉に支えられて(西川さん)

西川さんが7月に84歳で亡くなられたと知り,残念でなりません。
私が西川さんの話を初めて聞いたのは,35年前の新任の頃でした。
朴訥(ぼくとつ)な語り口の中に,惹かれるものを感じました。
「授業のねうちは子どもが決める」「心をもので表す」〈サービス業〉としての教師など,
名言も少なくありませんでした。

(3) 鹿が花火の燃えかすを食べちゃった(平林さん)

なぜ鹿が花火の燃えかすを食べたかを調べていくと,
そこには「鹿にとって必要なミネラル」の問題が隠されていた!
人間にも同じようなことがあるのだろうか?
私は夕方になると,毎日アルコールを飲みたくなるのだが・・・。
(「それはただの酔っ払いです」という陰の声。笑)

P8081071


聖武天皇・略年表

「国分寺建立の詔」というのを出したのは
聖武天皇だということになっている。

ところが,調べてみると,その「国分寺建立の詔」には,
「国分寺」という言葉が1回も出てこない。
今やっている多元的「国分寺」研究は,
その時に始まりました。

「聖武天皇・略年表」というサイトがあったので,
リンクしておきます。

「聖武天皇・略年表」

http://www.todaiji.or.jp/index/hoyo/setumei/shomuryakureki.html

聖武天皇はちょうど701(大宝元)年生まれなので,
ある意味計算が助かるのですが
(756年に「56歳」で亡なっている等),
便利帳として持っていたいと思いました。

聖武天皇はОNラインの後半に生まれたわけで,
九州王朝のことはどのように知ったのだろう。
720年に日本書紀はできたが,
彼はそこからどのような「歴史」を勉強したのだろうか。
(藤原不比等周辺にかなり「教育」された?)

生みの母とも生き別れ状態にされたようだし,
天皇とはいえ,思い通りにやれたとは思えない。
(その背景には,本来なら長屋親王系の方が,
天皇の位に近い等のこともあるらしい)

24歳の時出した「白鳳以来・朱雀以前」の詔報も,
そのような背景を知って出したのか,知らずに出したのか。
(24歳というのは天皇になった年で,2月に天皇となり,
10月にこの詔報が出されたことになる)

「国分寺建立の詔」を出したのが41歳の時。
(ただし,「国分寺」の文字なし)
「郡司層への協力要請」が47歳。
(国司たちは協力せず)

その後も都を次々移したり,大仏作りをしたり,
九州から宇佐八幡を招いたり…。

「波乱万丈」の聖武天皇の人生は,
ちょうどОNラインの後半に生を得た時,
始まったのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 本日の午後3時から,今上天皇が,
自分の考えを放送するということらしい。
例の「生前譲位」のことだろうか。
注目していたいと思う。

楽天が逆転勝ちで42勝目

西武030000010計4
楽天20000040×計6

楽天が逆転勝ちで42勝目をあげた。
(現在「借金11」までに減った)

勝ちは,西宮で2勝目。
松井裕に21セーブ目。

これで3カード続けて勝ち越した。
奇跡の?CSシリーズ参加への
チャンスをまだ残している。
さらに頑張ろう!

2016年8月 7日 (日)

今年の8月6日

江戸時代には「甘酒屋」という商売があったそうで,
暑い夏を乗り切る「ドリンク剤」だったのかもしれない。
私も今年ダイエットをしているので,
夏バテ対策用に「甘酒」を用意している。
最近は冷たくして飲めるやつも出ているんだね。
缶より1リットル入りの方が割安なので,それを買ってきて,
冷蔵庫で冷やしいつでも飲めるようにしてある。
(1リットル300円弱だったので,1回分の250mlで70円くらい)

P8061058

部活が休養日で時間があったので,
工作用紙を買ってきて「幻の伽藍配置」を作ったりした。
自然科学の分子模型,社会の科学のGDPボックス,
そして,古代史研究にも立体模型が活躍する!?

(別話にて)

昨日は8月6日で,広島への原爆投下の日だった。
しかし,最近テレビを見ていないので,
それを意識したのは「あいせだラジオ」からだった。
(私が応援している「愛の世代ズ」のサイトです)
彼らは広島県出身なのだ。
彼らの作った「おじいちゃんの唄」を
多くの人に知ってほしいと思う。
私が彼らの応援団長をしているのは,
肥さんなりの平和運動なのかもしれないね。


「おじいちゃん唄」

https://www.youtube.com/watch?v=ZxXFgXK7yNE


楽天が投打が噛み合い41勝目

西武200000111計5
楽天20041000×計7

楽天が投打が噛み合い41勝目をあげた。
3回裏に飛び出した島内の満塁ホームランが勝負を決した。

則本が10勝目。
松井裕が20セーブ目。

工作意欲~幻の「武蔵国府付属寺院」(=国府寺)

上記の題で,「多元的「国分寺」研究サークル」に書いてみました。

多元的「国分寺」研究サークル
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/08/post-41d7.html

工作用紙を使ってのCG(コンピューター・グラフィックス)的な世界でした。
作っていて,けっこう楽しかった。
こういうのは,向いているかも!(o^-^o)

2016年8月 6日 (土)

インターネットの「便利さ」と「不便さ」

インターネットが便利だということは,
私だって知っている。
このブログを10年以上続けられているのも
インターネットのおかげだし,
ほしい本をたちどころにアマゾンで注文・入手できるのも同様だ。
ただ,これにはやはり功罪があると思う。

私スマホ・ケータイを持たないで生活している。
すると目を丸くした生徒から,
「先生は,なんでスマホを持たないのですか?」
という質問を受ける。
「こんなに便利なのに」と。

冒頭に書いたように,私もインターネットの便利さは知っている。
もうその魅力から離れることができないほど,
私たちの生活にしみ込んでしまっていると思う。
私の最近の答えは,「それは,便利すぎるからだよ。
便利すぎると私はなまけたくなるんだ」というものだ。

私の感覚では10人のうち9人がスマホを保持し,
何らかのことに利用している。
問題は「10人中9人が利用していること」を通り越し,
「持たない方が問題だ」と非難することだ。
「お前が多数派に合わせれば済むことだ」と。
それほど,私たちは深くむしばまれていると思う。

そして,それを取り戻すアナログ的な努力が,
「オフ会」や「自分で実物に触れる旅」,「人と人との出会い」
なのではないかと思うのだが,いかがでしょう。

PS1 「愛の世代ズ」が私に何か用があるらしいのだが,
私は電話番号がわからないし(一度聞いたような気がするが),
自宅の電話には,便利な「折り返し」という機能も付いていない。
壊れかけのパソコンのアウトルックが不調で,1週間メールが見られずのまま。
(皆さんからのメールも1週間伝わっていません。悪しからず)

電話なら番号を伝えてもらえるとこちらから掛けられるし,
メールならコメント欄(「あとで消して」と添えて)に書いてもらえると助かるのだが・・・。
これも「便利な時代の不便」(相手も同じ環境であると考える)なのかもしれません。
でもそのおかげで1話書けたけどね。

PS2 新治廃寺・新治郡衙跡でお世話になったSさんから電話をいただきました。
ガリ本5冊をお送りしたお礼と「夢ブログ」を見ていただいた感想(訂正も含む)でした。
8月下旬の土曜日には,出土瓦の洗浄作業も見せていただけるとのこと。
楽しみがまた増えました。

部活前に「結城廃寺・備中塚古墳」を訪問

昨日は,第4弾として,上記の遺跡等を訪問してきた。
全体として,鬼怒川沿いを支配した人たちの遺跡であった。
推定時代からいうと,8世紀初頭ということで,
古式(塔が回廊の「中」の法起寺式)といえば九州王朝
というわけにもいかないのか,それとも土器編年が間違っているのか)
では,何枚か写真を紹介します。

(1) 結城廃寺(8世紀初頭の法起寺式の寺。近畿の影響?)

P8051038

P8051041

(2) 瓦窯跡(せん(国構えに専)と呼ばれる正方形のブロックも)

P8051042

P8051045_2

(3) 備中塚古墳(6世紀頃の円墳で,直径は100mほど)

P8051051

P8051050

(4) 林古墳群(円墳や前方後円墳)

P8051054

P8051053

(5) うめでら(東持寺)=堀の跡がよく残る中世の武家屋敷

P8051047

P8051048

Kさんへ
昨日はありがとうございました。
また結城方面にうかがった節には,
よろしくお願いいたします。m●m

昨日の部活動 8/5

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

「前チームのデータはすべて消し」て,
「新チームに切り替える」とのことで,
その心意気が伝わってきた。
しかし,背番号は,「前チームの良き伝統を継承していこう」
という立場のものであったから,いかにほれ込んでいたかが
それを見てもわかった。
そういうことであれば,私も異存はない。
いっしょに頑張っていきましょう。

本日は,休養日。
十分身心を休め,明日からの練習や
初めてのミニ大会(8/11の「埼京杯」)に挑戦してほしい。

2016年8月 5日 (金)

てんてけてんではなくテンテケに行く

うちの近所に「てんてけてん」という創作和食居酒屋があるのだが,
それとはまったく縁もゆかりもない「テンテケ」という居酒屋に昨日行った。
「3丁目の夕日」のあと釜に入る店が,「テンテケ2号店(か3号店)」だという。
いろいろな飲み物・食べ物を用意していて,値段も格安。
これなら,かなり期待できそうな感じだ。
お客さんも若者から高齢の方まで層が厚い。
その店で,離騒庵さんと痛飲・歓談した。

知らないうちに「ぽたぽた日記」も何話か更新されていた。
インストラクターにアドバイスされながら作っているようで,
「困った時にすぐに相談に乗ってくれる人が大切」と思った。
かつて私が九想さんにいろいろなアドバイスして
いただいたのを思い出した。
その節は,ありがとうございました。m●m

ぽたぽた日記(自転車散歩の旅)
http://supernorio.cocolog-nifty.com/blog/

PS お会計の時,この店のマスターのお嬢さんが声をかけてきた。
「失礼ですけど,もしかして前にK中にいらっしいましたか?」
どうやら同じ学年ではなかったが,廊下ですれ違うことはあった模様。
世間は狭いね!

P8041037


昨日の部活動 8/4

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
キャプテン中心に,生徒たちで運営していった。

スタート時の気温と湿度・・・30℃と60%
終わりの気温と湿度・・・33℃と50%
(2つとも100円ショップで購入した)

どちらの方がしんどいかというと,
私にとってはスタート時の方で,
気温より湿度の方がこたえる感じである。

午後になると,35℃と40%になったりする。
40%というのは,冬なら加湿が必要とされるほどで,
ちゃんと加湿(給水)しておかないと
脱水症状に見舞われるのでご用心!

2016年8月 4日 (木)

部活前に「新治廃寺・新治郡衙跡」を訪問

部活の前後で遺跡を訪問するのも3回目となった。
(相模国分寺・寺本廃寺&甲斐国分寺に続く)
寅さんは48作まで続いたそうだが,
肥さんは何回まで続くのだろうか。
(私の住環境は,遺蹟巡りには大変適していて,
始発で出発すれば関東圏なら半日で行ける)
今回は,新治(にいはり)廃寺と新治郡衙跡等に
白羽の矢が立ったというわけだ。
(その中には,素晴らしい方との出会いもあった)

(1) 新治廃寺~2塔1金堂の「新治廃寺式」と呼ばれる珍しい伽藍配置 ※1 ※2

心礎間が約50メートルで,基壇もあるからもっと手狭に感じられた。
http://www.city.chikusei.lg.jp/index.php?code=269

P8031019

P8031018

P8031012

P8031011

http://www.city.chikusei.lg.jp/index.php?code=269

(2) 上野原瓦窯

説明の看板に「汲古館」に出土物を展示してある
という耳より情報を得ることができた。

P8031020

(3) 新治郡衙跡

大規模な遺跡で瓦も大量に出た模様。
この遺跡跡を見学した直後に,素晴らしい出会いが待っていた!

P8031021

P8031022

P8031023

(4) 筑西市文化財保護審議会・委員のSさんとの出会い

Sさんのおかげで出土瓦などを見せていただくことができた。
実は,前述の「汲古館」のお隣にお住まいだったのがSさんだったのである。
しかも,私が訪問した新治郡衙跡の説明版付近が,
ちょうどSさんの家の田畑だった。

子供のころから指導して下さる方もいらっしゃり,
たくさんの知識を吸収されたとのこと。
Sさんは素晴らしい学習環境にも恵まれたわけだ。
ところが残念なことに,「汲古館」に保管されていた出土物は,
東日本大震災のため,大切な保管場所を失った。
そこで今別な方の家の倉庫に,その仮展示室が設けられ
それを今回見せていただいたものだ。

たくさんの出土物は隣の桜川市に引き取られることになったとのこと。
それらが約1万点もあるというから驚く。
(残念ながら筑西市にはスペースがなかったらしい。
こんな「宝」を埋もれさせてしまっては,
本当にもったいないと思うのだが・・・)

P8031035

P8031034

P8031027

新治廃寺からの出土物コーナーもあった!

P8031026

P8031030

P8031028

もしかして,唐三彩???

P8031029

金属製品だ!廃寺の?郡衙の?

(5) 結城駅の観光案内所

担当のKさんが,8/5(金)に結城廃寺(法起寺式)跡を案内して下さることになった。
「部活の前後」シリーズは,第4弾が予約済です!
http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/bunkazai/kuni/shiseki/12-24/12-24.html

P8031036

私がフィールドワークが好きなのは,そこに人と人との出会いがあるからだ。
もちろん文献調査で新しい資史料との出会うこともうれしいけれど,
同じ時代を生き,別な場所で生活していた人間が,
私のフィールドワークを通して「一期一会」の時間を持つことができる。
これには代えがたいものがある。
不案内な場所で,道を教えてくれるだけでもうれしいのに,
今回は地元の文化財保護審議会の委員のSさんと出会えた。
しかも,趣味は「友人との縄文遺跡巡り」というのだから,
その喜びは100倍1000倍である。(出会うべき人に出会えたという感じ)
タクシーの運転手さんにも感謝したい。
「上野原瓦窯跡」に先に回った方がいいとアドバイスしてくれ,
その看板から「及古館」のことを知り,そしてその主人のSさんに出会えた。
この順番がずれていたら出会えなかったろうし,「及古館」という存在も
ただの名前だけの話に終わっただろう。そして,もちろんSさんとの交流も。
今後もSさんとは連絡を取って,瓦の洗浄作業などを拝見したいと思っている。
そして,それをまた「夢ブログ」で報告したい。乞う御期待!
部活前の半日が,こんなにも多くのものを与えてくれようとは,
本当に生きていてよかったと思えた時間だった。

※1  奥村廃寺で最も目を引くのは、金堂左右に塔を 配する特異な双塔伽藍。
列島内で、来美(くるみ) 廃寺(出雲)・三ツ塚廃寺(丹波)・新治(にいばり) 廃寺(常陸)で類例が見られるのみ。
古代朝鮮で はこの様式の双塔伽藍は存在しないようなので、 列島で独自に展開した伽藍配置になる。
(川瀬さん紹介のサイトから)

※2 武蔵国分寺の場合は,塔の基壇が大きく(17mもある),塔1と塔2の間隔は55m。
すると残念ながら新治廃寺のように,横に東塔ー金堂ー西塔とは並べられないようだ。
すると金堂が奥に引く形の,薬師寺以上の規模の寺院が当初は計画されたのだろうか?
またその配置だと,「塔中心」とは言えず,明らかに「金堂中心」の伽藍のように思える。
以上,山田さんのコメントを受けて考えたこと。

昨日の部活動 8/3

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

サーブ・レシーブ・スパイクの基礎から,
コーチにいろいろ教えていただいた。
これらをたくさん吸収して成長してほしい。
そして,それを試合で「恩返し」してほしい。

卒業生の高校生たちが4人と
まだ西部地区選抜で活動が残っている中3を入れて,
17名が活動した。(やはり、これくらいいないと寂しいな)

あと,ケガにはご用心。
コーチと保護者の方々に感謝。
ありがとうございました。

楽天が序盤の大量点で40勝目

オ000000100計1
楽40200000×計6

楽天が序盤の大量点で40勝目をあげた。
まず,初回今江のタイムリーで先制した後,
アマダーが2号3ランで合計4点のりード。
さらに3回にはウィーラーの20号2ランで追加点。
これで試合の主導権を握った。

先発・釜田が粘り強く投げて6勝目。
大台の40勝にチームを乗せることができた。

2016年8月 3日 (水)

私の夏休みの仕事のペース

昔はけっこう夏休みの仕事にはおおらかで,
部活が午前か午後に入っていると,
それで一日仕事をしたように思われていたが,
今は午後4時50分まで勤務していることが
当然というご時世だ。

したがって,その時間にできることはと探すと,
今後のことも考えて,公民・授業プリント作りが
ちょうど1枚作るのに1時間あまり掛かり,
それにうまくハマるということになる。

部活+プリント作り+αが,
今のところ私の
「夏休みの仕事のペース」になっている。

楽天がサヨナラ勝ちでオリックスを下し39勝目

オ100000000計1
楽100000001計2

楽天がサヨナラ勝ちでオリックスを下し39勝目をあげた。
1ー1で迎えた9回裏,楽天は好投を続けてきた
オリックスの先発・西を攻略し,一死満塁のチャンス。
ここで銀次の右前タイムリーが飛び出し,
接戦に終止符を打った。
勝利投手は,ミコライオで3勝目。

楽天は,これからオリックス&西武という
下位チームとの戦いが続くので,
勝ち越すチャンスである。
なんとか3位に滑り込んで,
クライマックス・シリーズに出場したいものだ。

豊岡高校との練習試合 8/2

昨日は,豊岡高校にお邪魔して,
合宿中の高校生と練習試合を行った。
木下兄コーチにお世話になった。
3年生も5人帯同し,彼らが出た試合は
それなりに得点を挙げることができた。

1ー5(25ー20,23ー25,18ー25,
12ー25,12ー25,9ー25)

1・2年生だけの新チームだと,
まだまだレシーブ等の力がついていない。
それがないと,トス&スパイクにつなげられず,
したがって得点に結びつかない。
そのために・・・と結論は明らかだ。
本日から,レシーブ力の強化をめざそう。

豊岡高校の皆さん,ありがとうございました。
また練習して行きますので,よろしくお願いいたします。
(次回は,8月21日の予定)

なお,埋まっていなかった日程に,
保護者の皆さんのご協力で,
山口公民館・体育館の予約が取れたので,
書いておくことにしよう。(自主練として)

8月7日(日)・・・午後5時半~7時半
8月9日(火)・・・午後3時~5時

なお,この間の8日(月)には,
午後から勝瀬中が来校してくれる予定です。
なので,午前中練習+午後練習試合となる予定です。

2016年8月 2日 (火)

『邪馬壹国の歴史学』

上記の本が昨日届いた。
先日の記念講演会で申し込んだ本である。

P8011008

古田史学の会編『邪馬壹国の歴史学』(ミネルヴァ書房,
3000円+税)

この本には九州王朝説を強化・補完する
多くの論考で構成されている。

序 「邪馬台国」から「邪馬壹国」へ
Ⅰ 短里で書かれた『三国志』
Ⅱ 「邪馬壹国」の文物
Ⅲ 二倍年暦
Ⅳ 倭人も太平洋を渡った
Ⅴ 『三国志』のハイライトは倭人伝だった
Ⅵ 『邪馬壹国』と文字
Ⅶ 全ての史学者・考古学者に問う

夏休み後半の読書は,この本から始めよう。


7度西偏は,「未来へのメッセージ」なのか?

山田さんからヒントをいただいたが,
日本書紀の中には,明らかに「未来へのメッセージ」
と思われる記事が載せられていると思う。
白村江の戦いがきっかけで滅亡した九州王朝ではあったが,
そこには「日本旧紀」を作成するほどの史官がいたわけだし,
それを大和政権も再雇用したに違いない。
もちろん生きていくためには「九州王朝の痕跡を消す」
あるいは「大和政権の業績」として書き換えるなど,
歴史のねつ造行為も多々あったであろう。
しかし,そのような中にも未来へのメッセージを残す知恵が
在ったのではないかと思うのだ。
いわゆる矛盾した事実を残しておくという手だ。

「武蔵国分寺問題」への入りが,方位だったため,
私は長い間「九州南北・大和は西偏」のように
バカのひとつ覚えのように唱え,突っ走ってきた。
それが「権力を持った者」は都を南北に置く権限が
あるようであるということが分かってきて,
それでは謎が解けないと思うようになった。
しかし,西偏7度の違いというのは「はっきりわかる」ほどの違いである。
それがなぜ武蔵国分寺で起きているのか。

川瀬さんが,河内祥輔さんの「皇位継承の法則」を取り上げて,
聖武天皇は本来天皇になれるかどうか,
あるいは皇位を子孫に継げるかどうか微妙な立場であった
という話を展開されている。
(国司たちからの支持もあまり強くなかったようだ。続日本紀)
そして,一番の「強敵」は長屋親王。
血統的に聖武天皇を圧倒する存在である。
ついにこれを陰謀で滅ぼしてしまう。
川瀬さんは聖武天皇がそのような中ですがったものが,
仏教であり,東大寺を中心とした国分寺・国分尼寺の建立であったとしている。
そして,それは成功したかに見えた。

しかし,相次ぐ都の移動や大仏建立で相当な批判を浴び,
また政府内でも謀反の動きがあったことを続日本紀は伝えている。
聖武天皇は,実際上は大変な精神状態だったのではないか。
最初はよく思っていなかった行基もその過程で
大仏建立に取り込んだりもしているから。

そして,全国に建設された国分寺・国分尼寺は,塔でさえ,
当初の計画通りには国司は協力してくれず,
特別郡司にエサの位をあげ,子孫にも継がせるなどという方向に行く。
そんな時,未来へのメッセージを持つ者がいたと私は考えた。
(肥さんの「妄想シリーズ」第○弾である)
自分の(あるいは親の)墓を西偏7度に造立し、
その方位と同じやりかたで武蔵国分寺の造立に「協力」し,
同時に「未来へのメッセージ」としようとしたのではないか。

その主とは誰か。それは上円下方憤の主(あるいは息子)である。
この古墳は全国でも大変珍しく4~5例しかないユニークなものである。
そして,一番奥の玄室部分がドーム状に広がり,宇宙のようだ。
実際,下の■が大地を表し,上の●が宇宙を表す言われている。
さらに、この石室の作り方は九州系のものであると聞いている。

話をもとに戻そう。
最初に書いた日本書紀の中に出て来る矛盾した事実の話である。
この西偏7度の古墳と同じ方位を持つ武蔵国分寺。(塔は南北方位なのに)
未来の人から見れば,「あれ,なんで同じ方位をしているのか」と
疑問に思い,調べてみようということになるだろう。
そして,やがて彼らは気づく「この古墳の作り方は九州系だよ」と。
また,ほかにも九州系のもの(天文台構内古墳や北大谷古墳)があるから,
このあたりには九州の影響が強かったんだなあ。
こんなに離れているのに影響があったということは,
もしかして九州王朝があったんじゃないのかな?と。

つまり協力した郡司(あるいはその子孫)は九州系の郡司であり,
大和の支配下にはなったが聖武天皇の政治に憤り,
未来へのメッセージを古墳と武蔵国分寺の伽藍方位を同じにしたのではないか。
(ちなみに,金堂以下の基壇の作り方も,乱石積みで古いやり方である)

私は当初,九州南北+大和は西偏と考えてわけがわからなくなったが,
磁石が導入されれば,大和南北+九州は7度でもいいわけである。
これは,「いつまでもこだわっていないで」という川瀬さんのアドバイス。

公民・授業プリントの作成開始

来年度の私の1年間を支える
授業プリントの作成を開始した。
(昨日は,2枚できた)
方法はこれまでと同じで,
教科書の内容を調べるものである。
(B4判の紙の左がこれで,右が写真や資料)

これまでも,丸読みをした後やらせてきた。
いわゆる「基礎・基本」というやつで,
社会科の本当の面白さとはちょっと違うが,
「こちらも大切」というところか。

夏休み中に数十枚ストックを作っておけば,
先の見通しも立つと考えた。
前の学年では公民を教えなかったので,
私にとっては5年ぶりの公民で
「リハビリ」という意味もある。hospital

昨日の部活動 8/1

昨日は,午前8時半~12時半までのコマだった。
生徒たちで運営したが,
バレー熱の消えない3年生も4名参加して,
本日の豊岡高校にも帯同することになった。
まだ1・2年生では勝負にならないだろうし,
豊岡高校の顧問の先生も「できたら連れてきて」
と言っておられたからね。

久しぶりに女バレと同じコマになった。
練習試合をして、はやく成果が出るといいな。
いや,絶対でることでしょう。

昨日から,使用玉がモルテンに変更になった。
新人戦から1年間はこれでやっていく。

2016年8月 1日 (月)

第1コーナーを回った夏休み

今年の夏休みは42日で標準的な日数なのだが,
そのうち11日が終了した。
その間部活動のメイン行事である学総体・県大会,
新チームの発足と部活動中心に日々を送ってきた。

新チームは1年生9名,2年生3名,合計12名の少数チームである。
今まで3年生が支えてきたことをこのメンバーでやっていかなくてはならない。
いつまでも「下級生気分」でいると,10日後の大井東中での大会はもちろん,
9月末の新人戦でも後れをとることになりかねない。
しっかり気を引き締めて頑張っていこう。

これからも夏休み半ばまでは「部活漬け」の日は続くが,
私もダイエットを兼ねつつやっていきたい。
-4キロのところでまた停滞期に入ったので,
ウォーキングなどの負荷を少し掛けようかと思っている。

昨日は,1・2年生はオフ日だったので,
今朝はリフレッシュした顔と会えるかもしれない。(o^-^o)
または,「宿題がまだできていません」という生徒がいて,
全員揃わないかもしれない。(。>0<。)
22人のうち1人が欠けるのと,12人のうち1人が欠けるのとでは,
おのずから意味が違ってくる。
それが「全員バレー」の本来の姿だ。

西部地区選抜選考会 2016

昨日,JОCの上記の選考会があり,
3人の候補者と行ってきた。

まず,体力テストみたいなトレーニングがあり,
(フライングレシーブの競争では,他校を圧倒しました。
いつも競争するようにして練習している成果でしょう)
その後バレーボール各個の技能を試し,
(2人ずつ組んで,あるいはスリーメン等で)
最後に3セット練習試合を行って代表12名を決定した。

合計20数名から12名を選んだとすると競争率2倍くらいだが,
多くは優勝・準優勝校から選ばれ,実質競争率は4~5倍といったところか。
運よく1人選ばれたが,彼もヤングバレーという形で
これまでトレーニングに参加してきたことを考えると,
そう簡単にはいかないようだった。

とにかく,代表として選ばれたことは,次につながる。
後輩たちの刺激にもなる。
ぜひ頑張ってきてほしい。

残念ながら選ばれなかった2人も,その志は立派。
(今年度はリベロをとらないという方針だったのは残念だった)
ぜひその熱い気持ちを持ち続けて,高校に入っても続けてほしい。
そして,それぞれが各高校の核となり,
後輩たちとの練習試合に道をつけてほしいと思う。

木下兄コーチ・保護者の皆様も,
お疲れ様でした。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ