« 緊急指令!「東偏3度」を追え!! | トップページ | 「北」は移動する~磁気学の成果を歴史研究へ »

2016年7月 6日 (水)

あやうく「かみ」に見放されそうになった話

所沢市の教育予算がまた削られて,
あやうくテストが刷れなくなりそうになった。
というのは,少ない予算にあえぎながら
日々裏紙で職員連絡の用紙やファックスの受信,電話のメモなどに
リサイクルして頑張っているわけである。

しかし,テスト用紙だけはそうはいかず,
テストを行うすべての先生がきれいな紙で印刷したわけである。
するとどうなったか・・・。

大御所・肥さんが印刷室に登場した午後5時頃には
ついに紙が底をつき,私が終わった時には残り数百枚になっていた。
数百枚というと多そうだが,学年の人数が200人ほどだから,
2枚ずつ刷ったらそれで400枚なくなるということなのだ。
つまり私が最後の印刷をしたのだと思うが,
あやうく「かみ」に見放されそうになったという次第。
危なかったあ~!(。>0<。)

« 緊急指令!「東偏3度」を追え!! | トップページ | 「北」は移動する~磁気学の成果を歴史研究へ »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急指令!「東偏3度」を追え!! | トップページ | 「北」は移動する~磁気学の成果を歴史研究へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ