« テスト返しも終了 | トップページ | その恐ろしい事件は,二週間前に起こった »

2016年7月 9日 (土)

「ボランチはポルトガル語です」

社会科の期末テストに,
「ポルトガル語から来た言葉を書きなさい」
という問題を出した。

もちろん「パン」「カステラ」「カルタ」などを
念頭に置いての出題だったが,
その回答に表題の回答があったわけである。

サッカーのメッカブラジルの言葉は,ポルトガル語である。
なので,サッカー用語にはポルトガル語由来の言葉が
あってもおかしくないわけであるが,これもやはりそうだったか!
ちなみにボランチは「ポルトガル語で「舵(取り?)」の意味」だそうだ。
守備と攻撃の間にいて,ゲームの舵をとるというわけだろうか。

「日本語とポルトガル語」で検索してみたら,
以下のように一覧が載っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本語とポルトガル語

キリスト教関係
キリシタン(キリスト教徒を指す古い言葉)、デウス(※ラテン語も同形)、バテレン、
イルマン、クルス、人名(小西行長の洗礼名アゴスティニョ、内藤如安、細川ガラシャ)

衣服関係
合羽、襦袢、ボタン

食・嗜好品関係
カボチャ(「南瓜」と当てる)、コップ、金平糖、タバコ(「煙草」と当てる)、天ぷら、パン、
バッテラ(鯖寿司)、ボーブラ(カボチャを指す一部地域の方言)、ボーロ

その他
おんぶ、かるた、トタン、ビー玉、バンコ(縁台を指す一部地域の方言)、
先斗町(京都の地名)、煙草谷(日本語の姓、山口県周南市)
 ↑
「♪ 富士の高嶺に降る雪も 京都先斗町(ぽんとちょう)に降る雪も・・・」は,
ポルトガル語であったか・・・。w(゚o゚)w

« テスト返しも終了 | トップページ | その恐ろしい事件は,二週間前に起こった »

「教育」カテゴリの記事

コメント

ボランチってポルトガル語だったのか。知らなかった。ボランチといえば、この7月山口蛍がドイツからセレッソ大阪に戻ってきました。さすが、日本代表。7月9日の札幌戦でもいい働きしてました。扇原は名古屋に移籍しましたが、彼が復帰したおかげでボランチは戦力アップです。J2リーグも後半戦に入りましたが、山口蛍選手のこれからの活躍を願っています。

すーさんへ
コメントありがとうございます。

そうなんですよ。ボランチはポルトガル語だそうです。
サッカー通のすーさんもご存じなかっとは,
記事にした甲斐がありました。

生徒たちもそれぞれ得意な分野があって,
たまにそれを引き出せると「歴史を教えていてよかったな」と思えます。
三国志や戦国大名や新選組については,
私の知識の何倍も知っている生徒がたくさんいます。
その生徒たちが活躍できる授業ができたらなあと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テスト返しも終了 | トップページ | その恐ろしい事件は,二週間前に起こった »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ