« 山田さんが仏塔に関するサイトを発見! | トップページ | オコエがフレッシュ・オールスターで大活躍 »

2016年7月16日 (土)

鈴屋(すずのや) 2016

我が家で20年ほど前に来客のおみやげ用に
駄菓子屋の鈴をくじ引きで差し上げていた。
これはそれなりに好評だったと思うのだが,
その残りがまだだいぶあって,下の工作をしてみた。

国学を大成したといわれる本居宣長は鈴が大好き。
古事記の研究に疲れると鈴を鳴らして元気回復したという。
それにあやかって,私も古代史の研究に疲れると鈴を鳴らして・・・
というのは冗談だが,ちょうど化政文化で本居宣長が登場してきた際,
下の写真の鈴6個を紐(ひも)でつないだものを持参し,それを紹介した。
「本居宣長は研究に疲れると,大好きな鈴の音を聴いて・・・」
レプリカではあるが,こんな形でイメージを膨らませるのもいいのでは?
このアイデアを退職間際に思いつくところが私らしい。(笑)
授業の「視聴率」も少しアップしたような気がした。

P7150880

本居宣長は三重県の松阪に,12歳から死ぬ72歳まで
60年ほど暮らしたようだ。
鈴は何歳の時から愛用したのか,古事記の研究のときからなのか,
興味がわくところではある。

« 山田さんが仏塔に関するサイトを発見! | トップページ | オコエがフレッシュ・オールスターで大活躍 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山田さんが仏塔に関するサイトを発見! | トップページ | オコエがフレッシュ・オールスターで大活躍 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ