« 高崎サークル 2016年7月 | トップページ | 千里の道も一歩から(表にしてみる) »

2016年7月 3日 (日)

久しぶりの上野国・古代史の旅

高崎サークルのある日の午前中は,
かつては古墳巡りをしていた。
今は国府・国分寺を中心とした多元的古代の研究である。
古墳もいいけど,今はやはり「本当の歴史を見てから死にたい」という思いが強い。

(1) 総社神社

元総社町にある。なかなか立派なつくりで,総社の名にふさわしい気がした。

http://www.net-you.com/souja/goshintoku.html

(2) 宮鍋神社(上野国府跡)

とても小さな神社で,地下を掘ってみなければわからないが,
スペース的にはこの辺りなら方八丁が収まりそうなスペースではある。

http://www.pref.gunma.jp/03/x4500030.html

(3) 上野国分寺跡

3か所が教室数個分くらいの面積で発掘されていた。土日は休みで,ブルーシートに隠されて様子はわからないが,資料館の方の話では,経堂や鐘楼を探すためではないかという。新たな金堂にはチャレンジなし?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%9B%BD%E5%88%86%E5%AF%BA%E8%B7%A1


(3) 山王廃寺(日枝神社)

おしゃれな心礎石と根巻石や石製しびはもちろんよかったが,こんなに価値のあるものをここに無造作に置いといていいのかなあ。
ほかに境内に6つほど,これも無造作に巨大な礎石が並べてあった。

http://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi/230/266/267/p008118_d/fil/sannnou.pdf

私を1時間半のあいだ,快適に運んでくれた歴史好きの運転手さんに感謝いたします。

« 高崎サークル 2016年7月 | トップページ | 千里の道も一歩から(表にしてみる) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高崎サークル 2016年7月 | トップページ | 千里の道も一歩から(表にしてみる) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ