« 昨日の部活動 7/24 | トップページ | 昨日の部活動 7/25 »

2016年7月25日 (月)

部活前に「寺本廃寺&甲斐国分寺跡」を訪問

先日は部活後に神奈川県の相模国分寺跡に出かけたが,
昨日は,部活前に山梨県の寺本廃寺や甲斐国分寺跡を訪問した。
それを簡単に報告しておこう。

P7240955

(1) 国府(こう)地区~寺本廃寺の南に広がる「方八丁」なのか?

P7240956

(2) 寺本廃寺~7世紀後半?法起寺式。国府の付属寺ということになっている

P7240964

P7240961

P7240960

(3) 笛吹川&川中島の合戦古戦場

P7240967

(4) 甲斐国分寺&尼寺跡~塔が回廊の中で東寄りにある。大官大寺式?基壇は,乱石積みで古式

P7240982

P7240976_3

P7240987

(5) 県立博物館~建物はグッドデザイン賞。所蔵の「富嶽三十六景」が新パスポートのデザインに採用

P7240988

「ポケモンGO」というゲームが流行っているらしい。
私のここ2ヶ月の行動も,見方によっては「国分寺GO」のように見えてしまうかもしれない。
しかし・・・,

私の母はまだ元気だが,それでも現在83歳である。
いつ私が動き回れなくなるか,それは神のみぞ知るというところ。
できるだけ母が元気なうちに行けるところに行っておきたいと思っている。

1月に実家の敷地内にあるアパートに引っ越したのは,
実は母の元気なうちにアパート関係のことをバトンタッチしておこうという意図がある。

« 昨日の部活動 7/24 | トップページ | 昨日の部活動 7/25 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

 おやおや。甲斐国分寺も古式の大官大寺式で、基壇は乱石積みですか。ここにも乱石積みが出てきましたね。
 基壇の作り方として
  葺石式⇒乱石積み⇒瓦積み⇒專積み⇒切石積み 
 があると思うのですが、それぞれの形式の流行した時代を特定できると面白いですね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

基壇の作り方の変遷や伽藍配置の変遷が,
川瀬さんのご教示によりこんな私にも少しずつ身に付きつつあります。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 7/24 | トップページ | 昨日の部活動 7/25 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ