« 7組との《世界の国ぐに》終了 | トップページ | 『たの授』6月号の感想 »

2016年6月 8日 (水)

多元的「国分寺」研究大いに進む

多元的「国分寺」研究が,このところ大いに進んだ。
ぜひサイトを訪問していただきたいと思う。
最近の10話を紹介しよう。
☆は特にオススメのものです。

(1) 常陸・古代史の旅

(2) 石岡のどこかに12m幅道路(古代ハイウェー)が  ☆

(3) 「古東海道官道遺跡」の証言 ☆

(4) 日月神社の謎

(5) 茨城廃寺についてのサイト

(6) 結城廃寺は「法起寺式」

(7) 新治廃寺跡は「金堂の両側に塔がある」式!

(8) 星の宮は東山道武蔵路の沿道だった

(9) 木下良著『国府』を入手

(10) 「諸国の国府付属寺院」の分布図を描く ☆

多元的「国分寺」研究サークル
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/06/post-0f32.html




« 7組との《世界の国ぐに》終了 | トップページ | 『たの授』6月号の感想 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7組との《世界の国ぐに》終了 | トップページ | 『たの授』6月号の感想 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ