« 多元的「国分寺」研究大いに進む | トップページ | 昨日の部活動 6/8 »

2016年6月 8日 (水)

『たの授』6月号の感想

仮説社御中
東京都東村山市の肥沼です。
『たの授』6月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』6月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1)読書嫌いにならないような〈読書のススメ〉(佐竹さん)

メインの論文であって,読み応えがありました。
内容も多岐にわたっていますが,具体的な作品の紹介もあり,
すごくいいと思いました。実は私『きょだいなきょだいな』の作者である
長谷川摂子さんと長い間親しくさせていただいた者です。
残念ながら数年前に病気で亡くなられましたが…。

(2)クジラ油をまいたなら(阿部さん)

まさかあのクジラ油が,農業(虫駆除剤として)に役立っていたとは驚きです。
でも,クジラ油なら自然のものだから,自然を破壊することもなく駆除できて,
良かったんじゃないかと思いました。

(3)貨物船の秘密(萌出さん)

前回の「切り株の形」でもそうでしたが,生活の中の謎解きがよみものになっていて,
気軽に使えていいと思いました。切り株の時には,ハイキングに行って
切り株ばかり観察していました。(細い木は,チェーンソーで輪切りでした)
今度港に行ったら,いやでも貨物船に目が行きそうですね。

« 多元的「国分寺」研究大いに進む | トップページ | 昨日の部活動 6/8 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 多元的「国分寺」研究大いに進む | トップページ | 昨日の部活動 6/8 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ