« 昨日の部活動 6/28 | トップページ | 祝 97万アクセス達成! »

2016年6月29日 (水)

中3で〈ハングル〉の授業プラン

中3のクラスで上記の授業プランをやった。
これは『たの授』1991年5月号に掲載されたいる
益田治・伊藤善朗両氏の作品で,たいへんやりやすいものだ。

なぜ「やりやすい」かというと,時間がかからないということと,
「ちょうどいいところ」で終えているところだ。
とかく人間は「やり過ぎ」て失敗する。
「ほどほど」という適当なところで終えているところに,
私は魅力を感じるのだ。(o^-^o)

「Оト」は「あ」と読みます。では「フト」は?(か)
では「人ト」は?(さ)
では「レト」は?(た)
では「レ|」は?(ち)
では「О|」は?(い)
というように,最初の部分は板書しながら教えていき,
「法則性」がつかめたところでプリントを配って,
空欄を埋めていくようにしている。

ハングルはアルファベットに似ているので,
子音+母音で1つの言葉になるのだ。
それに気づかせ,あっという間にハングルの世界に引き込む。
その鮮やかさが,この授業プランの特徴でもある。

« 昨日の部活動 6/28 | トップページ | 祝 97万アクセス達成! »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

肥沼様 ハングルの益田です。いつも授業をしていただきありがとうございます。さらに、素晴らしい評価をいただいてとても嬉しいです。今日も刈谷で講座をして来ました。ちなみに、昨年、内容を一部付け足し改訂をしました。いまお持ちのものは、「た」の次が「な」になっていますか?もし「ち」なら古いので新しいものをお送りしますのでご連絡ください。ありがとうございます。

益田さんへ
コメントありがとうございます。

授業プラン〈ハングル〉は何年生でやっても,
とてもいい評価をもらえて,素晴らしいです。
「た」の次は「な」という改定がされたのですか?
ぜひ検討してみたいのでお送り下さい。

今メールが故障しているので,住所が送れませんが,
仮説社に聞けば教えてくれると思います。
郵便番号は,「189ー0001」です。
お手数をおかけして,どうもすみません。m●m

益田治さんへ
メールありがとうございます。

改訂の趣旨,よくわかりました。
楽しみにお待ちしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 6/28 | トップページ | 祝 97万アクセス達成! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ