« 楽天が接戦を制し29勝目 | トップページ | 坂戸西高でミニ大会(7/10) »

2016年6月30日 (木)

『解体新書』を描いた人は誰か?

翔空さんから面白い話題をいただいたので,
一話にしてみることにした。
上記の話題である。

「杉田玄白に決まっているでしょ!」と反応した人。
あなたは素晴らしい瞬発力の持ち主です。
しかし,もう一度題名を読んでみて下さい。
「書いた」ではなく「描いた」です。
だから,杉田玄白ではないのです。
するとほとんどの人は,「?」という状態だと思う。

では.私も先ほど知った正解を教えましょう。
それは,「小田野直武」で~す。
「???」
「えーっ.そんな名前.聞いたことがないよ~」という人が続出ですね。
では.ウィキペディアの説明をどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小田野直武は秋田藩角館の武士、画家。
平賀源内の紹介で『解体新書』の図版の原画を描くことになった。
『解体新書』の開版まで半年という短期間に、江戸での最初の仕事で、
しかも日本学術史上記録的な仕事を成し遂げた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「運のいい人もいるもんだなあ」と思うけれど,
この人は平賀源内の紹介を受けているということで,
この蘭学連中の人間関係が知りたくなった。
この辺の話.何かに出ていませんかね?

小野田直武についてのウィキペディアがあったので,
リンクしておきますね。
杉田玄白と平賀源内は親友だったみたいですね。

小野田直武
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E9%87%8E%E7%9B%B4%E6%AD%A6#.E6.AD.BB

« 楽天が接戦を制し29勝目 | トップページ | 坂戸西高でミニ大会(7/10) »

「教育」カテゴリの記事

コメント

ウィキペディアの小野田直武の項を読めば、彼が秋田藩の支藩である角館佐竹氏の家臣であり、平賀源内が彼の西洋画法の師匠であることが明記してあります。
 そこから平賀源内の項に移ってその記述を見れば、彼が当時の蘭学サークルとでもいうべき人脈のキーパーソンで、幕府老中も含めた大いに西洋に学ばなければいけないと考えて鎖国を緩め緩やかに開国に向かっていこうとする人々の中心に位置し、さまざまなプロジェクトを企画する人物であったことがわかります。「解体新書」翻訳もその蘭学サークル全体でのプロジェクトの一つ。
 平賀源内が秋田に来たのも秋田の物産の調査が名目ですが、実態は秋田藩の殖産興業政策のための資源調査と、枯渇しつつあった銀山の採掘法の改良が目的だったはず。
 そしてこの蘭学サークルの庇護者は老中田沼意次。
 源内が罪を得て牢で死んだ事件の背景には、この蘭学グループの跋扈を快く思っていない守旧派の動きがあったともいわれ、だからこそ源内事件に連座するようにして、彼と関係の深い小野田直武に隠居の沙汰が出たのだろうと思われます。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

なるほど,そういう背景があったわけですね。゜
古田氏から秋田孝季の話を聞いた時,
なぜ「わいろ政治」と批判を受けた田沼意次と
関係があったのだと思ったものでしたが,
「鎖国」している中にもいろいろな派があったと。
ますます歴史を学びたくなりました。

彼については、金子務『江戸人物科学史―「もう一つの文明開化」を訪ねて』(中公新書)に出ていたような記憶があります。
今本を手元に取り出せずに確かめられないのですが…。

あじすきさんへ
コメントありがとうございます。

中公新書に入っているのですね。゜
頭に入れておきたいと思います。

蘭学の発展と田沼の関係、そして平賀源内のことについては、私の次のサイトに詳しく書いておきました。(小田野直武が「小野田」に間違って書かれていますが)

 http://www4.plala.or.jp/kawa-k/kyoukasyo/3-36.htm

「徹底検証『新しい歴史教科書』」の近世編3の予定原稿です。
 この中には平賀源内については、土井康弘著「本草学者平賀源内」(2008年講談社メチエ刊)、が参考書籍に挙げてあります。
 すでに7年前に書きあげてあった原稿です。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

小野田じゃなくて,小田野!
わー,本当だ。
ご訂正,ありがとうございます。
『近世3』も楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が接戦を制し29勝目 | トップページ | 坂戸西高でミニ大会(7/10) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ