« 昨日の部活動 6/23 | トップページ | さあ,プロ野球の再開だ! »

2016年6月24日 (金)

準備の「備」という字,本当はどっちなんでしょう??

これまで34年間の教員生活でされたことのない質問が出され,
検索して調べてみることにした。

準備の「備」という字,本当はどっちなんでしょう??
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1464324859


まあ,アンサーを読んでいくと,「どっちでもいい」という感じであるが,
考えてみると「領」という字の篇も「令」なんだか最後のところを「マ」としていいんだか,
よく生徒に質問されてはいた。「どっちでもいいよ」と答えていたが。

今回「備」が問題となったのは,江戸時代の農業で「備中ぐわ」が出てきたからだった。
丸読みの後,プリントに記入させて,早い者から指名して板書させたのだが,
その後,みんなで行う「チャレンジ」(答の間違いを指摘する)というコーナーがあり,
「備」の字が教科書と違っているのではないかということで,物議をかもしたのだった。

本日の授業で,この検索結果を生徒たちに知らせようと思う。
「物議をかもしてくれた生徒に,ありがとう!」である。(o^-^o)

« 昨日の部活動 6/23 | トップページ | さあ,プロ野球の再開だ! »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 6/23 | トップページ | さあ,プロ野球の再開だ! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ