« 学総体・市予選 2016 | トップページ | あと少しで96万アクセス »

2016年6月 3日 (金)

文芸同人誌『Pegada(ペガーダ)17(2016夏)』の紹介

昨日,川瀬さんから文芸同人誌が届いた。
『Pegada(ペガーダ)17(2016夏)』という名前の同人誌で,
川瀬さんも2号前から執筆されている。
特に今回は,古田さんの追悼文が載るということで,
大変楽しみにしていた。

P6020355

P6020356

★追悼! わが師・古田武彦さん
ー私と「古田史学」ー

という題名で,40ページという長編である。
内容は読んでいただくのが一番だが,小見出しを拾うと,

・ はじめに
・ 古田さんの衝撃の登場
・ 私と古田さんとの出会い
・ 「古田本」との出会い
・ 「古田説」のさらなる展開ー多元的古代論へ
・ 万葉研究から驚くべき地平へ
・ 「古田説」はなぜ古代史学界に受け入れられないのか
・ 「古田説」の今後
・ 私と「古田史学」ー追悼の辞に替えて

というような構成からなっている。
ぜひ読まれるといいと思う。

おしまいの方に,川瀬さんと私のお付き合いのことや
最近関わっている多元的「国分寺」研究サークルのことも出てくる。

値段は,定価500円で安すぎる!
ぜひ買って読んでみて下さい。

【連絡先】

発行所=文学同人「アニマの会」事務局
〒215ー0003
川崎市麻生区高石5―3ー15
古書店 アニマ書房内
ТEL&FAX 044ー953ー2050

ということで,これを読み終わり次第,
多元的「国分寺」研究に戻ります。


« 学総体・市予選 2016 | トップページ | あと少しで96万アクセス »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学総体・市予選 2016 | トップページ | あと少しで96万アクセス »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ