« 楽天がサヨナラ勝ちで12勝目 | トップページ | 多賀城廃寺や秋田城付属寺院が観世音寺式伽藍配置である意味 »

2016年5月 4日 (水)

観世音寺式伽藍配置の寺院の分布グラフ

以前描いた「塔が回廊の「内」「外」」グラフの上に,
観世音寺式伽藍配置を持つ寺院を入れてみました。
(長方形のシールを貼り,ピンク地に「カ」と記入)

これまで,「塔が回廊の「外」の国分寺」で青くなっていた地域内にも,
シールが貼られて刺激的です。

本日からは,このグラフを増し刷りして差し上げることにします。
(B5判のものを2枚作り,それをB4判で印刷していくと,
1枚あたり25円となります)

※ 写真の上でクリックすると拡大します。

P5040292_2

どういういきさつで上記のグラフを描くことになったのかは,
以下のサイトに書きました。

多元的「国分寺」研究サークル
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/


« 楽天がサヨナラ勝ちで12勝目 | トップページ | 多賀城廃寺や秋田城付属寺院が観世音寺式伽藍配置である意味 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天がサヨナラ勝ちで12勝目 | トップページ | 多賀城廃寺や秋田城付属寺院が観世音寺式伽藍配置である意味 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ