« 多元的「国分寺」から多元的「多賀城」へ? | トップページ | 昨日の部活動 5/1 »

2016年5月 1日 (日)

私の古代史の研究環境

昨年の夏の武蔵国分寺から多元的「国分寺」研究が始まり,
1月には多元的「国分寺」研究サークルの結成とサイトの開設。
それが功を奏し,『新修 国分寺の研究』7冊&
『国分寺の創建』2冊の「大人買い」と調査。
ゴールデンウィークに入っては,「国分寺」と「多賀城」の多元的把握。
本当に研究環境が整ってきたと思う。

スタッフも素晴らしい。
少しでも見るべきところがあると励まし,
私が「暴走」しそうな時はブレーキを掛けて下さる川瀬さん。
新しい「思いつき」が見つかると,
さっそくメールで相談させていただいている古賀さん。
時々ハンドルネームで近況を教えて下さり,
励まして下さる宮崎さん。
この3人に見守られ,突っ走れることが私の強みだ。

もちろん毎日訪問して下さる20名ほどの「常連さん」がいることも,
私の大きな励みであり,感謝の気持ちでいっぱいだ。
(だって,多元的古代の,しかも「国分寺」研究のサイトなんて,
特殊中の特殊で,普通は訪問しないのが「当たり前」だと思うから)

今年1月に引越をして,自転車から電車+バスに
通勤方法が変わったことも大きなプラスだ。
この成果として,毎月1冊の古田本読書をすることができている。
(乗車時間と乗り換えのコマ切れも,有効活用である)

人は「退職したら,○○したい」とか「退職後の夢」を語る。
しかし,退職前からできることはたくさんあるし,
退職したらしたで,何かしら忙しくなるだろうし,老化も進む。
ならば,今できることを進めていき,その途中で退職を迎えよう。
今の私はそんな心境である。

皆さんのご愛読に感謝いたします。
たぶん私は,相当な「幸せ者」です。(o^-^o)

« 多元的「国分寺」から多元的「多賀城」へ? | トップページ | 昨日の部活動 5/1 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 多元的「国分寺」から多元的「多賀城」へ? | トップページ | 昨日の部活動 5/1 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ