« 社会科サークル 2016年5月 | トップページ | 学総体まであと12日 »

2016年5月20日 (金)

案ずるより「作る」が易し

「案ずるより産むが易し」ということわざがあるが,
案ずるより「作る」が易しだった。

昨日の朝早めに出勤した私は,
ワークとかるたから残りの50点分の問題を選び,
空き時間のうちに構成して,午前中に印刷を終えた。

いくら良問を作ろうとしても,時間にも限りがある。
思い切って一昨日50点分作っておいたことがよかった。

まず,途中まで段取りをつけて,一休み。
あとは一気にやるというのが「職人」仕事。
30年のキャリアは,そういうところにも表れるのだろうか。(o^-^o)

しかし,あとは生徒たちがどのように解答してくれるかどうかだ。
なにしろ,5時間連続のテスト。
社会科は,その一番最後というハンデを背負わされているのだ。(。>0<。)

« 社会科サークル 2016年5月 | トップページ | 学総体まであと12日 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 社会科サークル 2016年5月 | トップページ | 学総体まであと12日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ