« 『ランドセル俳人の五・七・五』 | トップページ | 久しぶりに「いろいろな種」 »

2016年5月 8日 (日)

土地家屋調査士

実家の土地は私が所有し,
その上にある実家とアパートを母が所有するという
微妙な関係の上での話かもしれないが,
(父がそのように遺言したので,8年前急に相続税が掛かってきて,
私は晴天の霹靂を味わった)
昨日土地家屋調査士と会うことになった。
隣りの家との境目の確認であった。

これは知る人ぞ知ることだが,
あちらの言い分とこちらの言い分が合わなくて
よくトラブルになることである。

つまり精密には測るのだが,
どうしても機器の計測には誤差というものが出るので,
「言い分が合わない」のである。
普段はそれがわからないが,土地を売りたい人が出て来ると,
それが現実の問題として出て来る。

たぶんそんな話ではないかと思って待っていたら,
昨夜の午後7時に彼はやってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり予想通り土地の売却の件で,トラブル防止とのことであった。
話はすぐ済み,約15分後には解放された。
あまり片付けが進んでいないので,
「家庭訪問をうける家のにわか掃除」をすることにはなった。

« 『ランドセル俳人の五・七・五』 | トップページ | 久しぶりに「いろいろな種」 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ランドセル俳人の五・七・五』 | トップページ | 久しぶりに「いろいろな種」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ