« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

熊本大震災・支援報告(その3)

福岡県の國友さんから,上記の資料が送られてきた。
すでに「夢ブログ」で掲載した「カレー編」と「焼きそば・たこ焼き編」の
カラー写真入りのものに加え,カラー写真集も入っていた。
最後のカラー写真集はあまりにもよく撮れていて,
掲載は遠慮させていただくが,生徒たちには見せる予定である。
想像していたものと写真のリアルさとの差はかなり大きいかもしれない。
また,「チームJ」はこんなメンバーだったんだと親しみがわくかもしれない。
「百聞は一見に如かず」に期待しよう。

(写真をクリックすると拡大します)

P5310417


「はだしのゲン」を観る

1クラスだけ出授業で行っている3年生のクラスで,
「はだしのゲン」を観た。
最初は原爆投下からの50分間を観せる予定だったが,
私の機械音痴のせいで,最初から観せることになってしまった。
次回は途中から最後までの30分余りとなる。

「方向音痴」は時に,いいことがある。
実は,このDVDの前半は投下前のゲン一家の様子を描いていて,
後半が投下後の様子を描いているからだ。
もし私が機械操作に堪能だと「投下後の様子のみ」の鑑賞となり,
中沢啓二さんの作品の趣旨とは違うことになってしまっただろうと思う。

生徒たちは様々な感想を書いてくれたが,
観せて良かったと思えるものが多かった。
後半は,他の4クラスが後半を観せ終えたのち,観せることになる。

昨日の部活動 5/30

昨日は,午後3時20分~5時45分のコマだった。
木下兄コーチと本コーチにお世話になった。

女バレが大会前日なので,ネットの高さは2m15に合わせた。
全体の構成も女バレの練習に焦点が置かれ,
後半は3セットほど練習試合を行った。
ぜひ本日は,それを生かして戦ってきてほしい。
その時間,男バレは学校で最終調整を行う。

2016年5月30日 (月)

オバマ大統領広島演説

ニュースで流れたのは演説の一部で,
実際には17分だった。
翻訳が出ていたので,転載させてもらう。

オバマ大統領広島演説
http://www.sankei.com/politics/news/160527/plt1605270066-n1.html

フランス人作曲家・サティ

日曜日の夜に吉永小百合さんが,
ТBSラジオで「今晩は吉永小百合です」
という番組を持っていて,
それがなかなか楽しい。

放送作家さんも力がある人らしく,
話題も面白いことが多い。
昨日は,フランス人作曲家・サティであった。

気になりながらも,なかなか知る機会がない人だったが,
番組で紹介された何曲かは聴いたことがあるし,
(不協和音を取り入れた曲など)
またウィキペディアにもたくさん書いてあるが,
ユニークなというか,あまりお上品でない曲名が,
その人物の性格を偲ばせて興味深い。

なお,酒好きで,
59歳で肝硬変のため亡くなっているとのこと。
お酒には気を付けましょ。

ウィキペディア「サティ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%86%E3%82%A3

昨日の部活動 5/29

昨日は,午前11時~午後2時のコマだった。
木下兄コーチと本コーチにお世話になった。
(午後2~5時は女バレで,
結局コーチたちも私も6時間いたことになる)

とにかくケガなしに当日を迎えたい。
それが今の心境だ。
そして,本日は明日が大会本番となる女バレのために譲ろう。
その代わり明日は,午後思い切り最終調整をしてくれ。
男バスは午前中にやるらしいので,
ごごは男バレが全面使えると思う。

2016年5月29日 (日)

私の「自転車」の操業

私の自転車は,これから3日間大忙しとなる。
人間がそうだと「自転車操業」というが,
自転車が「自転車操業」の場合,なんと呼ぶのだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日(本日)・・・学校に自転車を持って行く。部活動。

火曜日・・・午後.部活動。富岡中へ自転車を持って行く。

水曜日・・・学総体で車に乗せてもらって,優勝カップと出張荷物を持って移動。
 3時頃,第5試合を終えて,出張内「出張」で牛沼小へ。ι(´Д`υ)アセアセ

2回目のポタリング

2回目のポタリングは,意外に早く行われた。
1週間後の土曜日だ。
その様子を写真で簡単に報告する。
(仮説社が目的地であった)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 清瀬市にある園福禅寺

P5280386

(2) 光が丘団地

P5280394

(3) 春の運動会に何校も遭遇した

P5280396

(4) 巣鴨・とげぬき地蔵

P5280404

(5) 発掘現場にも遭遇

P5280403

(6) 仮説社まで2時間半

P5280405

(7) 今も健在の都電

P5280408

(8) ロッテの鎌ヶ谷球場(戸田市)かつてここで大谷投手も練習していた

P5280415

(9) 荒川はでかい

P5280414_2

(10) 荒川の河川敷の球場で,日本ハムとヤクルトの二軍戦をやっていた

P5280416


2016年5月28日 (土)

最初の一歩

現役の大統領としては初めて,
オバマさんが広島を訪問した。

いろいろ言われているけれど,
これまで70年・10人の大統領は誰も来なかったわけだから,
やはり勇気ある行動なのではないかと思う。

公人としての「最初の一歩」を記したオバマさん。
今度はぜひ私人として来てほしいな。

そうしたら私もゆっくりご案内したい。
もちろん広島でなく長崎でもけっこうです。。

できたら,私は英語はあまり得意でないので,
半分英語・半分日本語でお願いしますね。(笑)

テストがあるとゆったりする!?

私の感覚では,テストがあると忙しい。
まずテスト問題を作らなくてはならないし,
終わったら採点もしなければならない。
また,ノートやワークの点検もしたりするので,
さらに忙しさが重なってくる。

しかし,それは5教科(国社数理英)に限ったことらしく,
技能教科はそうではないらしい。
ある先生に聞いたところ,テストがあると,
その期間はむしろゆったりすると言っていた。

テストがあると忙しくなる先生たちと,
テストがあるとゆったりする先生たち。
この大きく感覚が矛盾する先生たちが,
1つの職員室の中に「同居」しているのかと思うと,
不思議な感じがする。

それと似たことだが,私たち教員はそれぞれ
専門分野が違っている。
その先生が各学年に1名ずつ配置されているのがフツーだ。
そして,性格が合うということはあっても,
教科の性質上「大事にするところは違う」というものだ。
それはいろいろな個性の生徒たちに対応するという点では.
まことによくできているシステムだと思うのだが,
生徒指導に困っている時などは,余裕がなくなり,
「一枚岩となることが大切だ」と説かれることもある。

私たちは「一枚岩」にならない(なれない)からこそ,
存在意義がある人たちではないのかなあ。
そんなことを考えてみることも,時には必要だと思う。

昨日の部活動 5/27

昨日は,午後4時15分~5時45分のコマだった。
しかし,「金外」で走ることを中心に行った。

午後7時から中央中で,顧問会議が行われた。
K先生の車に乗せてもらい参加してきた。

【今後の日程】

6月1日,学総体・市予選(富岡中)

6月25日,地区大会(飯能市民体育館)

6月26日,JOC地区選抜選考会(ふじみ野市立福岡中)

7月26~29日,学総体・県大会(深谷・春日部・本庄)
 ・・・やばい,仮説の大会(群馬県)と重なっている!あちらは,7月27~29である。
 本来この2つは重ならないのだが,学総体が昨年より1週間遅いのだ。

8月7~9日,学総体・関東大会(山梨)
8月19~22日,学総体・全国大会(富山)

8月27日,JOC最終選考会(三芳町立体育館)

10月1日,新人戦・市予選
10月8日,地区大会(飯能市民体育館)
11月13~16.県大会(新座・久喜・川越)

1月上旬,市民バレー

楽天が10連敗を阻止して16勝目

F000011000計2
E00010200✕計3

ようやく連敗がストップした。
実にi二週間ぶりの勝利である。happy01
先発の塩見が2勝目。
松井裕が8セーブ目をあげた。

2016年5月27日 (金)

歴史人物かるた(2)

テスト&テスト返しも終えて,
満を持して「歴史人物かるた(2)」の導入だ。
これは「小学校の復習編」である(1)の姉妹編で,
レベルとしては(1)に準ずるものだ。
ただ,取り札がちょっと凝っていて,ドラマ仕立ての絵になっている。
たとえば①の阿倍仲麻呂だったら,「三笠の山にいでし月かも」の
和歌が背景に描かれているなど。
このかるたが,歴史学習に
新風を吹き込んでくれたらうれしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 歴史人物かるた(2)

① 唐に渡り50年間仕えた阿倍仲麻呂
② 征夷大将軍となり東北地方を攻めた坂上田村麻呂
③ 藤原氏と対立し太宰府に流された菅原道真
④ 『土佐日記』を著し『古今和歌集』を編集した紀貫之
⑤ 都を京都の平安京に移した桓武天皇
⑥ 天台宗を伝えた「伝教大師」こと最澄
⑦ 真言宗を伝えた「弘法大師」こと空海
⑧ 『徒然草』を著した吉田兼好
⑨ 東大寺南大門の金剛力士像の作者・運慶・快慶
⑩ 御成敗式目をつくった北条泰時

⑪ 『平家物語』を語り伝えたびわ法師
⑫ 「南無阿弥陀仏・・・」で浄土宗を始めた法然
⑬ 浄土真宗で「悪人正機」を唱えた親鸞
⑭ 「南無妙法蓮華経」で日蓮宗を始めた日蓮
⑮ 禅で悟りを開く臨済宗の栄西と曹洞宗の道元
⑯ 生類憐れみの令を出した犬公方徳川綱吉
⑰ 幕府に仕えた学者・政治家・新井白石
⑱ 室町幕府を開いた足利尊氏
⑲ 建武の新政が2年で失敗した後醍醐天皇
⑳ 大塩平八郎の乱を起こした元役人大塩平八郎

21 「わいろ政治」と批判を受けた田沼意次
22 吉宗に取り立てられ江戸町奉行となった大岡忠相
23 享保の改革を行った米将軍・徳川吉宗
24 茶道を大成した千利休
25 エレキテルを改良した平賀源内
26 『奥の細道』を著し,俳諧を確立した松尾芭蕉
27 『浮世草子』を著した井原西鶴
28 「富嶽三十六景」をつくった葛飾北斎
29 寛政の改革を行った松平定信
30 松下村塾を開いて若い力を育てた吉田松陰

31 桜田門外の変で暗殺された井伊直弼
32 カラフトを探検した間宮林蔵
33 ヨーロッパ視察に派遣された岩倉具視
34 「少年よ,大志をいだけ!」と語ったクラーク
35 『舞姫』や『阿部一族』を著した森鴎外
36 『坊ちゃん』や『吾輩は猫である』を著した夏目漱石
37 五・一五事件で暗殺された首相・犬養毅
38 平民宰相立憲政友会総裁の原敬
39 大逆事件で死刑となった幸徳秋水
40 日本人初のノーベル賞受賞者・湯川秀樹

昨日の部活動 5/27

昨日は,午後4時15分~5時45分のコマだった。
2年生は職場体験学習の打ち合わせで不在。
1・3年生のみの活動となった。
木下兄コーチにお世話になった。

学総体が近いので,女バレも必死だ。
ぜひ男女アベック県大会出場といきたいものだ。
だいぶ蒸し暑くなってきて,季節の移り変わりを感じさせる。
また,窓締めをわすれないようにしなければ。
昨日は注意しなければならないことが2つあった。
どちらも「全員バレー」に関することだ。
ぜひ日常の活動から「全員バレー」を。
学総体まで,あと5日だ。

2016年5月26日 (木)

授業の再開

しばらくテストのために授業が中断されていたが,
昨日から授業が再開された。
ウォーミングアップ+丸読み+プリント作業のやり方である。

しかし,今回熊本から支援報告(國友さん)を送っていただいたので,
1時間をそれに充て,また歴史人物かるた(2)も導入するので,
ちょっと足踏み状態が続く。
ちょうど学総体が来週にあるので,落ち着かない時期でもある。
私としては,のちのちの布石もしておきたいので,
以上のように考え,「授業の再開」を考えている。

部活動保護者会 2016

昨日は,今年度の部活動保護者会が行われた。
我が男子バレー部にも12名の保護者の方々が来て下さった。

3時半~4時半・・・説明会
4時半~5時半・・・体育館での見学

中にはご自身もバレーボールをやられている方もおり,
生徒たちの姿を実際に見てもらうのことには人気がある。(o^-^o)

大会までカウントダウンの時期とあって,
木下兄コーチもいろいろな調整をして下さっている。
ありがたいことである。

バレーボールというスポーツを通して,
保護者とコーチと顧問が協力関係にあること。
それが生徒たちの部活環境を整えるために,
一番重要なことであると思っています。
今年度もよろしくお願いいたします。m●m

2016年5月25日 (水)

弥生時代の土笛「陶けん」

弥生時代に「陶けん(土偏の員)」という土笛がある。
日本海岸にうん十個発掘されていて,
そのうち約50個(過半数)が島根県だ。

出雲は,「神在月」の言い伝えからもわかるように,
弥生時代前半の日本の中心地だった。
そこでたくさん発掘されているということは,
儀式の時に使われたのかもしれないと想像する。

卵型や平底型があって,穴は2~4個開いている。
尺八が表に4個+裏に1個の計5個なので,
「首ふり3年」を超えて,「首ふり8年」だったかも!?

※ 「桃栗3年,柿8年」という言い方がある。

土笛作り
http://racco-taiken.com/sionji/program/program/tutibue.htm

テストが終わって

テストが終わって,テスト返しはもちろん,
提出物のチェックなどに追われた1日だった。

2年生全員のワーク(170人分)。
3年生1クラスのプリントファイルとワーク(39人分)。
これらは一冊あたりは短時間なのだが,
人数が多いので時間が掛かるのだ。
しかも,授業に使うものを長時間預かる訳にはいかない。

一昨日いただいた熊本大震災・支援報告をはさみつつ(好評だった),
また歴史の授業が再開となる。
おっと,歴史人物かるた(2)も印刷しておかなければ・・・。

書けない楽天記事

楽天ファンの私は,楽天の勝利の翌日楽天記事を書くのが楽しみだ。
ところが連敗が続いていて(昨日で7連敗),なかなか書くことができない。
昨日もエース則本が登板した西武3連戦の初戦。
2点先行された2回表の無死満塁の好機から1点もあげられず,
連敗を阻止することができなかった。(。>0<。)

ライトスタンドの応援団も「なんでもいいから,点を取れ!」と
ちょっとヤケ気味。
ストレスはたまる一方だが,「それでも私は応援に」ということで,
楽天の勝利を見届けに西武球場に通う予定である。
(ちなみに勤務校は,西武球場に一番近い学校である)
お金を払って,負け試合を見るほどつらいものはない。
応援団ではないが,私も「なんでもいいから,勝ってくれ!」という心境だ。

2016年5月24日 (火)

テスト返し・4連チャン

テスト返しが「5分の4」あった。
さすがに4連チャンは疲れる。
ただテストを返すだけでなく,
ノート点検も一緒に行うからだ。

あと2クラス終えたら,
新しいかるた(歴史人物・その2)を導入したい。
また,國友さん(福岡のもと小学校の先生)から
送っていただいた「熊本大震災・支援報告」を
生徒たちと読みたいとも思っている。

P5240379


昨日の部活動 5/23

昨日は,午後3時15分~5時45分のコマだった。
用事で帰らせてもらったが,しっかりできただろうか。
ここまでくると,ゲガが一番心配となる。
回復までに大会が来てしまうからだ。
また,練習試合もケガをもらう心配があるので入れにくい。

本日は定休日。
ということは「自主練習」だと思うが,
頑張ってきてほしい。

3人オフ会 5/23

九想さんと翔空さんと肥さんといえば,
3人オフ会である。
月曜日ながら昨日も行われた。
(テストの採点との関係で,こういう日程となった)

トピックスとしては,私を除くお二人が
尺八を持参されたことで,
その「腕前」を披露されたことだ。

尺八というのはほとんど直線の竹で,
塩ビのパイプのものも「発明」されるほど。
それに穴が4つ付いているだけのシンプルな和楽器だ。
それでいろいろな音色を出すための
「首ふり3年」が加わってようやく演奏ができる。

私はこれからの人生を考えると,
尺八には手を出さない方が賢明だと思うが,
お二人はすごく熱心に吹かれていた。

記念写真を撮らせていただいたので,
披露させていただきます。
「夢ブログ」100万アクセスのお祝いの際には,
ぜひゲスト出演をお願いしたいところである。

P5230376

九想さん作の塩ビの尺八を演奏する翔空さん

P5230375

翔空さん持参の尺八を演奏する九想さん

PS 昨日私は「遅刻する人の気持ち」がよくわかった。
たとえケータイ・スマホは持たなくとも,
連絡できるようにはしておきたい。

2016年5月22日 (日)

採点は順調だが・・・

金曜日(テスト当日の採点)・・・0クラス
土曜日・・・2クラス
日曜日・・・3クラス
月曜日・・・1クラス

尻上がりに調子が出てきて,
授業には間に合いそうだ。(o^-^o)

月曜日・・・4クラス
火曜日・・・1クラス
水曜日・・・1クラス

こういう感じで返却していく。

早くテスト範囲を終えていたのだが,
期待した平均点よりだいぶ下回った。
太字プリントも作ったのだが・・・(。>0<。)

昨日の部活動 5/22

昨日は,午後8時半~12時半のコマだった。
私がテストの採点に追われていることもあって,
生徒たちは自分たちで練習していた。
(まあ「コーチの指示通り」ということでしょうが)

最後に「日本 リオ 切符」という全日本女子の新聞記事を見せて,
「男バレ 関東 切符」を発想してほしかったが,
それは「無理な話」というものだろうか。

まあ,一戦一戦大事に戦ってくれたまえ。
健闘を期待している。

熊本大震災・支援報告(その1)

たの社メーリングリストに,國友さんの被災地支援報告が
入っているのに気が付いたのは,30分ほど前だった。

現在,5月22日(日)の午後11時20分だが,
2回に分けて熊本大震災・支援報告を転載させていただく。

震災1か月を過ぎて,新聞の1面から記事が無くなってきた。
これは「その後の様子」を伝える貴重な情報であると思う。

読みにくいところについては,肥沼が改行等をおこなったが,
内容についてはそのままにしてある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

簡単ですが、カレーの炊き出し支援の結果をご報告いたします。     
 
5月9日、益城町中央小学校避難所に対して、カレーの炊き出し支援を行いました。
あいにくの小雨が降る中、益城町に入ると目を覆いたくなるような惨状が続いていました。
益城町役場の入り口には立ち入り禁止のロープに「被災に関する手続きはここでは出来ません」
の張り紙がぶら下げられていました。役場も被災してその機能を停止しているようです。

1階部分がつぶれた家が何軒も続き、壁にひびが入ってねじられたような家、
おもちゃの家が転がったように見えるところもありました。
ほとんどの家の壁に立ち入り危険の「赤い紙」が張り付けられていて、
後片付けもままならない様子でした。

中央小学校の体育館には、昼間は120~130人の方が避難生活を送られていました。
夜になると300人を超える方が避難してこられるそうです。
益城町では水道が回復しているところが半数近くあるようですが、
中央小学校の周りはまだ復旧していないそうです。

電気も回復しているようですが、大部分の家では電線が垂れ下がっていて
怖くて電源を入れられないそうです。
体育館の中はマットレスと布団で寝る場所を確保してあるだけで、
間仕切りになるようなものは一切ありません。

体育館と校舎の間の屋根がある通路が炊き出し場所と、
ボランティアスタッフの控室になっていました。
その通路の端でカレー温めご飯を炊きました。

最近起こったノロウイルスの食中毒がありましたので、
私たちの炊事の様子を京都から支援に来ている栄養士さんたちが監督していました。
「加熱していないものは提供しないし、調理後2時間たったら廃棄します」という戒厳体制でした。

私たちの調理の様子に納得されて配膳OKが出ました。
配膳も常駐のボランティアスタッフが体育館に運び入れます。
衛生面とプライバシーの両面から私たちは自由に体育館に入れないようにしていました。
 
最初に代表として一人だけ被災者の皆さんにあいさつをさせてもらいました。
「みなさん今日はカレーですよ。作ってきていただいた代表の方にご挨拶していただきます。」

「八女市からやってきました。美味しいかどうかはわかりませんが、
みんなが朝早くから起きだして作りましたカレーです。
愛情だけはいっぱい入っていると思いますから、みなさんめしあがってください。
おかわりもたくさん用意しています。たくさん召し上がってください。」
たくさんの拍手をいただきました。
そのあと、「美味しかった。おかわりを3杯しました」などと声をかけてもらいました。

避難所のボランティアのサブリダーの軸丸さんとお話をしました。
ご自身も被災者でご自宅は町の中央通りで看板屋さんを営んでおられたそうです。
家は建ってはいるがずたずたで赤紙だらけで何もできません。
ここでみなさんのお世話をするのがただ一つのやりがいです。
私たちの仲間のTシャツの「がんばろい八女」の言葉を見て、
「頑張ろう益城」と手書きしたTシャツを見せてくれました。
ここでの生活がまだ2ヶ月は続くでしょう。
みなさんがこうやって支援に来てくださるので、私たちは負けません。
と笑顔で話してくれました。その笑顔に、私たちも元気づけられる思いでした。

この避難所はテレビで放送されているグランメッセや陸上競技場のような避難所ではないため、
お風呂やシャワーの設備がないため、3日に一度、そちらに行くそうです。
そこには自衛隊によるお風呂とシャワー室があり、色とりどりのテントがたてられていて、
子供たちは「お祭りみたい」と喜んで帰ってくるそうです。
(大きな避難所には人も物資も豊富に集まるのに、小さな避難所までは届いていないのだなと、
この子供たちの言葉で知らされました。)

各地から災害支援で派遣されてきている職員の人ともお話をしました。
2週間ここでお手伝いをしているという方もいました。
その間、被災した人たちと寝食を共にして支援しているとの話で、
暖かいご飯は久しぶりですと言ってくれました。

この避難所では、室内では原則的に火を使うことが出来ないそうで、
何かをしようとするならば、屋根のある通路でカセットコンロを使うくらいだそうです。
(カセットコンロの横にカップうどんが一つ置かれていました。
おそらくカセットコンロで沸かしたお湯で作る暖かい食べ物だったのでしょう。

体育館の入り口に、30kg入りのコメの袋が5~6俵積み上げてありました。
米は届いても、それを炊飯する手立てはないようにも思えました。)

私たちが到着したとき、業務用の小さな冷蔵庫が届けられ、
コンセントに差し込んだばかりのところでした。
 
テレビなどで放送されるような大きな避難所には、物資が潤沢に届けられるようですが、
小さな避難所はその情報網から洩れて、物資が十分届かないようです。
 ここでは、4月中はときどき炊き出しがあったそうですが、5月に入ってからは、朝はおにぎり、昼はパン、夜は弁当という通知があり、毎日がその繰り返しだそうです。

現地に入ってみて、その被害のひどさを目の当たりにし、
被災を受けられた方たちの悲惨な生活を知り、
私たちの小さな力で出来ることをやらなければならないという事を再認識しました。

熊本大震災・支援報告(その2)

國友さんの支援報告(その2)を,
転載させていただきます。
読みやすくするため,肥沼が改行等をしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2度目の被災地支援に行ってきました。

5月20日(金)、今回は、久留米市の地域活動支援センター
「共に生きる場JAMBO」(障がい者の共同作業所)のJAMBOを支える会
「やったるJ(ジェイ)」のみなさんと一緒に『チームJ』として、
焼きそばとたこ焼きの炊き出し支援に行きました。
八女からは、大学生2人を含む4人。
「やったるJ」からは9人の参加でした。

9時30分、北熊本SAにて合流。簡単な紹介で結団式。
『チームJ』を結成しました。
SAを出ると屋根にブルーシートがかけられた家が増えてきます。
左車線は熊本ICで降りる車で2km近くの渋滞です。
詫麻PAを過ぎると右車線が南に向かう車で停滞です。
益城熊本空港ICで降りて益城町に向かいます。
益城町に入ると、それまでののどかな田園風景が一変します。

私は2度目の来訪ですが、同乗している2人の大学生には衝撃の光景だったようです。
前回から10日経ちますが、街中の様子はほとんど変化が見られません。
時間が止まっているような錯覚を覚えます。
やっと罹災証明が発行されるようになったそうですが危険で、
とても片づけるとかという状態ではありません。
目的地の中央小学校に到着。懐かしさを感じてしまいました。

前回は雨の中の炊き出しでしたが、今日は快晴に恵まれました。
ただし、強風のためにブルーシートを張り巡らせて風よけを作りました。
町の中は時間が止まっていましたが、体育館の中は様変わりしていました。
9日は仕切りのない広いフロアにマットレスが敷かれ、
その上に布団が置かれてい るだけでした。

15日に段ボールベッドと紙缶で作られたパーテーションで区切られ、
ある程度のプライバシーの保護が出来るようになっていました。
被災者の方にとってはわずかではあるでしょうが、心の安らぎになっていることでしょう。
昨日、天皇皇后両陛下が慰問においでになり、
被災者の方々と膝をついて話してくださったそうです。
どこかの総理大臣のマスコミを意識したパフォーマンスと違い、心をうたれた訪問だったそうです。

炊き出しは、焼きそば組が4人。たこ焼き組が8人。
田上総料理長の独断での組み分け。
あぶれた私は出来上がった焼きそばとたこ焼きを保温ケースに詰める係のはずでした。
ところが、12時になり配食が始まるや否や、配食テーブルには長い行列が・・・。

瞬く間に焼きためたパックはなくなり、
「たこ焼き待ちの行列で~す。」「すみません。今焼いてい ます。もう少しお待ちください。」
と焼き場と体育館を行ったり来たりのウエイター役でした。

でも、みなさん久々の熱いたこ焼きに笑顔満開でした。
京都から来ていて、今日お昼に帰るという保健師さんたちに1個づつ味見(毒見?)をしてもらいました。
本場、関西の味に負けていないとお墨付きをもらいました。

焼きそばは職人古川さんの独壇場で、一度に15パックを焼き上げる神業で行列はなくなりました。
野菜たっぷりの焼きそばは、野菜不足のお客さんに喜ばれていました。

たこ焼き組は、焼きそば組から一人スカウトして9人体制で、
油係、キャベツ係、天かす係、たこ係と分業で焼いていましたが、
なかなか行列が解消しませんでした。
でも、お客さんはみなさんニコニコしながら待ってくれました。
大学生の2人も終わりの頃には完ぺきにマスターして、ピック使いや火加減もどうにいったもので、
履歴書に「特技、たこ焼き」と書いていいよとみんなから褒められていました。

朝はおにぎり2個、昼はパン、夜はコンビニに並んでいるような弁当。これが毎日続いているそうです。
いくらコンビニのパンや弁当が美味しいとはいえ、たまに食べるから美味しいのです。
今日はずらりと並べられた昼食のパンの写真を撮らせてもらいました。
私たちの焼きそばとたこ焼きの勝利でほとんどパンに手を伸ばしている人はいないようでした。

支援に来ている各地からの職員の人たちでさえ。
パンは賞味期限が数日あると思いますので、
今日誰も食べなくても、明日に回せるから無駄にはならないでしょう。
パンのテーブルには「残った食事はとっておかない」という張り紙がありました。

前回来たときはノロウイルスによる食中毒が発生した後でしたので、
炊き出しにはピリピリした雰囲 気がありました。
京都から来た栄養士さんが私たちの調理、配食の様子を厳重チェックをしていました。
今回もそれを覚悟で準備していきました。

今日は2回目で信用されているのか、すごく和やかな雰囲気でした。
被災者の方とも自由にお話もできました。

電気も来て、水道も出ていてインフラは回復したように見えますが、水道の水はまだ飲めません。
うがいもダメだそうです。歯磨きはペットボトル水。
きれいで豊富な水脈を誇った以前の熊本の姿に早く戻ってほしいです。

前回の炊き出しの時は、ボランティアチーフの吉村さんがピリピリされていて、
お話しする時間がありませんでした。
今日は、失礼な言い方ですが、別人かと思えるほどやさしい笑顔で話してくださいました。
「前回の頃は、3つの避難所を統括して動いていたので、余裕がありませんでした。
今はほかの避難所はたまに見に行って指示するだけで、
ここに専念できるようになりましたから、楽になりました。」 

この避難所は、吉村さんと軸丸さんのお二人が最初からリーダーシップを発揮されて、
ルールを守った生活をしましょうと呼びかけてこられたようです。
「こじんまりとした避難所だったからできたんですよ。
1000人を超えるようなところだったら、こうはいかなかったでしょう。
今でも、2階は余裕があるのに1階にぎちぎちで寝ているところがあります。
誰かが、2階が空いてますよと誘導すればうまくいくのにと思って、職員に怒るんですよ」

おっしゃるように、この避難所の共同で使うところには、
お互いが気持ちよく生活できるように、最低限の決まり事を書いた紙が貼ってあります。
ご自身も被災者で、お宅はこの小学校の近くだそうです。
前振の時はひどい揺れではあったけれども、家具や戸棚はずいぶん動いたが家は持ちこたえていた。
でも、余震が怖かったので外に出ていた。そのとき本震の揺れが来て家がつぶれた。
益城町で亡くなった方の大部分は本震の揺れで家の下敷きになった人たち。
あの時、自分たちも家の中にいたらそうなっていただろうと淡々と話されました。
尋常ではない揺れ、突然下からドンと突き上げるような揺れがやってきて、
そのあとグラグラグラと横揺れがやってきて、家はひとたまりもなかった。
突き上げ る揺れで柱が持ち上がり、柱の下に物が入り込んでいた。
自分の家の現状はお話になりませんでしたが、想像を絶する被害であったことは間違いないでしょう。

それ以上のことは、こちらから質問するのをはばかられました。
仮設住宅の入居が始まるというニュースがありましたがと尋ねると、
「この避難所から移られるのは、おそらく2世帯でしょう。
テント村が閉鎖になってこちらの空きに来られる方もいらっしゃるでしょうから、
当分はあまりかわらない人数だとおもいます。」 

この言葉に、被災者の方々の先の見えない生活がまだまだ続くのかと暗澹たる気持ちになりました。
後片付けが終わる3時ころ、朝から役場に罹災証明書を取りに行かれていた軸丸さんが
「よかった!間に合った。」帰ってこられた。

私の前回のレポートで、一方的に有名になっていた軸丸さんと、
メンバーの感激の初対面も実現しました。
被災に負けず笑顔でみなさんの支えを務めているお二人の笑顔に送られて、
中央小学校を後にしました。
次回は6月に牛丼を作りにやってきますと、勝手に約束をして・・・。

北熊本SAにて、仲良くなった『チームJ』の解散式?
みんな快い疲労感と充実感を胸に家路に向かいました。
「やったるJ」のみなさんは、まだ後片付けという大仕事が残っているのですが・・・。 

みなさんお疲れさまでした。
國友 浩

史上最も暑い夏とNASAが予想

まだ5月だというのに,夏の様な陽気である。
NASAが「史上最も暑い夏」と発表したらしく,
それがニュースに載っていた。リンクする。

史上最も暑い夏とNASAが予想
http://news.nifty.com/cs/technology/internetdetail/r25-00050773/1.htm

「史上最も暑い夏」ということは,゜
「史上最もダイエットできる夏」とも言えるかも。
無理は禁物だが,暑いからといって冷房に頼らず,
汗をかいて健康的にダイエットしよう。
皆さんもいっしょにいかがでしょうか。

女子バレー リオ五輪出場決定

最後までハラハラしたが,
女子バレーのリオ五輪出場が決まった。
良かった良かった。(o^-^o)

女子バレー リオ五輪出場決定
http://news.nifty.com/cs/topics/detail/160521097177/1.htm

投球数0で,敬遠四球!

今大リーグで,投球数0で敬遠四球にできるように
ルール改正を考えているらしい。

これはかなり大きな作戦変更にもつながるので,
そのニュースをリンクしてみた。

МLB 投球せずに敬遠適用へ

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/160521097083/1.htm

もし何人もこれができるなら,
強打のクリーンナップ(3番・4番・5番打者)を敬遠して,
最近不振の6番打者と即勝負ができることになるのか。
ぜひ「1人だけ」でお願いしたいなあ。

ソフトボールでは,すでに取り入れられているというこのルール。
もし取り入れられたら,かなり影響がありそうである。
吉と出るか,凶と出るか。

2016年5月21日 (土)

肥さんのー初ポタリング

昨日は1日「3丁目の夕日のマスター」にお世話になって,
初ポタリングを経験させていただいた。
ポタリングというのは,あまり計画もなくやるものらしいが,
生来「計画を立てても,ポタリングになってしまう私」としては,
なんとなく自分がこれまでしてきたことに似ているので,
今後も「迷子になった」とは言わず,ポタリングしてきたと
言うことにしようと思った次第である
三鷹のうどん屋をめざして行った初ポタリングの様子を,
写真で振り返ってみたい。

P5210358

それは「空堀川の探検」から,スタートした

P5210359

♪「人生楽ありゃ,苦もあるさ~」(自転車を押し,坂を上がることも)

P5210360

玉川上水の遊歩道を行く(木陰で涼しい)

P5210361

愛車・イエロー肥さん2号

P5210362

西国分寺の東山道武蔵路跡にご案内(自転車は,マスターの愛車)

P5210363

武蔵国分寺跡・金堂に立つマスター

P5210364

武蔵国分寺跡・塔は,私の多元的「国分寺」研究の原点

P5210365

登り坂で差がつく~みるみる距離をあけるマスター

P5210366

うどん屋に到着(暑い,暑い)

P5210367

私の注文した「うどん(半分)+カツ丼セット」

P5210368

マスターの注文した「うどん+天ぷらセット」

P5210369

水道の配管を見ると,マスターの血が騒ぐ

P5210373

「水道道路」を行く(小平付近)

P5210370

フリースペース「寺子屋」では,コスプレの若者たちと交流も

P5210371

スポーツ車に目がないマスター

P5210372

謎の施設

P5210374

我が家の洗濯機も設置していただき,ありがとうございました!
まさか,最後が洗濯機設置とは,さすがのマスターも思っていなかったでしょう。
5時間のポタリングは,すごく楽しく,足の筋肉も喜び,膝は笑っています。
また,機会があったらよろしくお願いいたします。


祝 10000アクセス!

「夢ブログ」の兄弟サイトである
多元的「国分寺」研究サイトが,
昨夜10000アクセスを達成しました!

本当の日本の歴史を知りたい人,
古代史の謎に挑戦したいみたい人,
ぜひ訪問して下さい。

古田武彦氏の作られた多元史観を
「国分寺」についても考えてみようという
インターネットサークルです。

多元的「国分寺」研究サークル
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

古賀達也の洛中洛外日記より 5/21

「十三弁家紋」の研究に進展があったようです。
「九州王朝の家紋ではないか」とねらいをつけているわけですが,
家紋研究からだけでなく,多元的「国分寺」研究からも,
さらに成果を挙げていきたいところです。
では,長文転載させていただきます。

===========
古賀達也の洛中洛外日記
第1188話 2016/05/16
十三弁花紋と五十猛命と九州王朝

久留米市の犬塚幹夫さんの調査によると、
わたしが九州王朝の家紋ではないかと推定している十三弁の花紋ですが、
単弁十三弁蓮華文軒丸瓦が出土する遺跡は次のように
筑前・筑後を中心として北部九州に分布しているようです。

筑後国分寺跡(久留米市)
堂ヶ平遺跡(広川町)
太宰府史跡(太宰府市)
鴻臚館跡(福岡市)
宝満山遺跡(太宰府市)
浄妙寺(榎寺)跡(太宰府市)
筑前国分寺跡(太宰府市)
菩提廃寺(福岡県京都郡みやこ町)
豊前国分寺跡(福岡県京都郡みやこ町)

 他方、十三弁の菊家紋を紋章としている神社として
兵庫県たつの市の中臣印達神社(なかとみのいたてじんじゃ)が知られています。
その御祭神を調べてみますとなんと五十猛命でした。
わたしにはこの五十猛命に見覚えがありましたので、『太宰管内志』で確認したところ、
筑紫神社(福岡県筑紫野市)と荒穂神社(佐賀県基山町)の御祭神が五十猛命(筑紫の神)でした。
 両神社は比較的近傍(基山の東麓と西麓に位置します)にある神社で、
御祭神が共通していることから、五十猛命は筑紫と肥の国にまたがる
古い神様(天孫降臨以前の権力者)と思われます。
 偶然かもしれませんが、筑紫と五十猛命と十三弁紋が「九州王朝の十三弁紋」という仮説が
結節点となって有機的な繋がりが見えてきそうです。
調査はまだ始まったばかりですので、あまり断定せずに研究を進めたいと思います。
===========

テストの終わりは,採点の始まり

昨日1日で5時間テストをした。
テストの終わりは,採点の始まりだ。

週明けに返却できるように,
週末は採点である。

これも「家に持ち帰ってはいけない」ということで,
休日出勤となる。

これでは,まるで・・・。
月・月・火・水・木・金・金」である。(。>0<。)

昨日の部活動 5/20

昨日は,午後3時15分~5時45分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

テスト明けで動きはまだまだだが,
ニューボール5個&協会Тシャツ到着で,
少しやる気を喚起できたかな。

10日後には,学総体。
泣いても笑っても,学総体。
だったら,大きな声で笑っちゃおう!

2016年5月20日 (金)

学総体まであと12日

本日の中間テストが終わると,
次の生徒たちの目標は学総体である。
特に3年生は「最後の大会」となる。

もちろん「直県」で市予選を通過し,
県大会でベスト4。
見事関東大会の出場を果たす!
というのが目標だ。

力がある。強い。負けない。
そういわれてきた「新」チームも,
県大会でみると,
新人戦・・・2回戦突破
協会長杯・・・1回戦突破
とまだまだ本領を発揮していない。

また,顧問のクジ運も,いつまで続くものではない。
そろそろ「すごいクジ」を引いてしまうような気も・・・。(笑)

【今後の予定】

20日(金)・・・中間テスト終了。部活再開。
21日(土)・・・P
22日(日)・・・A
23日(月)・・・午後3時15分~5時45分
24日(火)・・・定休日(自主練習)
25日(水)・・・午後4時15分~5時45分
26日(木)・・・午後4時15分~5時45分
27日(金)・・・午後4時15分~5時45分
28日(土)・・・2
29日(日)・・・3
30日(月)・・・午後3時15分~5時45分
31日(火)・・・学総体(1日目)P 女バレ,頑張れ!
6月1日(水)・・・学総体(2日目)富岡中にて,男バレの大会

案ずるより「作る」が易し

「案ずるより産むが易し」ということわざがあるが,
案ずるより「作る」が易しだった。

昨日の朝早めに出勤した私は,
ワークとかるたから残りの50点分の問題を選び,
空き時間のうちに構成して,午前中に印刷を終えた。

いくら良問を作ろうとしても,時間にも限りがある。
思い切って一昨日50点分作っておいたことがよかった。

まず,途中まで段取りをつけて,一休み。
あとは一気にやるというのが「職人」仕事。
30年のキャリアは,そういうところにも表れるのだろうか。(o^-^o)

しかし,あとは生徒たちがどのように解答してくれるかどうかだ。
なにしろ,5時間連続のテスト。
社会科は,その一番最後というハンデを背負わされているのだ。(。>0<。)

2016年5月19日 (木)

社会科サークル 2016年5月

昨日は,上記のサークルに参加した。

参加者は,全部で8名。
大石さん,篠原さん,宮崎さん,森田さん,
佐藤さん,宮澤さん,高橋さん,そして私。

最初に総会を行い,昨年のまとめ。
今年度の方針を確認した。
そして,会計報告。

2000円の会費(8名分)は,即はがき通信代へ。
本会計の約半分はそれに充てられるのだ。
当サークルの本質を表しているとも言える。

総会のあとは,「おみやげ」報告。
十人十色,8人8様の資料だが,
それを楽しみにしているのも,
当サークルの本質「その2」かも。

ご家族の都合でひと足早く帰られた方に続き,
テスト作りで尻に火が付いている私も早めに帰宅。

残ったメンバー6名で,18歳選挙権の話を含めた
「頑張れ高校生」の話をし,
そのあと有志で懇親会に行ったと思われる
これが,当サークルの本質「その3」である。

作問の神,半分降臨!

空き時間が2時間あったので,
テスト監督表とテスト問題(50点分)を作ることができた。
作問の神,半分降臨!というわけである。

残り50点分は本日の空き時間に作り,
放課後印刷して,「これにて,一件落着」といきたぃ。
本日の夜は,ストレス発散だ。

2016年5月18日 (水)

教育実習のシーズン

春は中間テストを含む時期に,
秋は体育祭を含む時期に,
しかも本校の卒業生という条件で,
教育実習が行われる。

今年は男性2名がやってくる。
どんな人たちか楽しみである。
とにかく若いというのは素晴らしい。
それがわかった頃には若さは去っている
という矛盾はあるけれど・・・。
せめて心だけは若く,研究課題を持って,
これからも頑張っていこう!

と年に2回思わせてもらえるのが,
春と秋の教育実習シーズン
というワケなのである。(o^-^o)

メモ

男子バレーボール部 部活動保護者会資料

(1) ごあいさつ・・・いつも男子バレーボール部の活動にご協力いただき,ありがとうございます。
保護者の皆さんや木下兄コーチのご尽力により,目に見える成果も出させていただいております。
今後ともよろしくお願いいたします。

(2) 顧問・・・3人体制で顧問をさせていただいております。男バレは主に肥沼が担当しておりますが,
土日の関係で久保先生にお世話になり,総合的なアドバイスを渡邊先生にお世話になっております。

(3) 部員・・・3年生10名,2年生3名,1年生9名の合計22名です。

(4) 主な成績・・・昨年度の学総体で市内1位・県大会1勝,市民バレー1位,新人戦市内1位・県大会2勝。
目下,学総体での市内1位・県大会ベスト4=関東大会出場に向けて頑張っております。

(5) 活動方針・指導方針・・・ピラミッドで言えば,一番土台に「家庭生活」を置き,その上に「学校生活」を
置き,そのさらに上に「部活動」を置きたいと思っております。これは部活が最上位という意味ではなく,
家庭生活や学校生活がしっかりできていて,初めて部活に参加することができるという意味です。
「部活さえやっていれば,何でも許される」というのとは対極の考えです。やるべきことをしっかりやった上で
部活に参加してほしいと考えています。(お手伝い,勉強,提出物,諸活動・・・)

(6) 全員バレー・・・練習着の背中に「全員バレー」と印刷してあります。バレーは集団スポーツです。
1人だけで頑張っても勝てませんし,それをめざすこともしません。全員が一丸となって戦い,
その結果試合に勝てれば最高ですし,それをめざしたバレーをしていきたいと思っています。

(7) 会計報告・・・別紙参照

(8) 年間予定・・・4月協会長杯・県大会(1勝),6月学総体市予選,7月学総体県大会,8月狭山丘陵杯,
10月新人戦市予選,11月新人戦県大会,市民バレー,冬季の諸大会(モルテン杯など)。

(9) 欠席の連絡・・・生徒手帳やお手紙で。急な場合は電話でもけっこうです。

(10) 自主練習について・・・保護者の方より

出でよ,作問の神!

明後日の金曜日に中間テストがあるのだが,
いまだに「作問の神」がお出ましにならない。

昨日はコピーをとったり,発問の言葉を考えて入力したり,
一応テスト作りを前には進めたが,
あと一押し何かが足りない。
出(い)でよ,作問の神!(。>0<。)

今日の朝と空き時間で半分作る。
明日の朝と空き時間で残りを作り,放課後印刷する。
この作戦で今回は何とか乗り切ろう。flair

一時に一事するのが得意(ということは,
並行して物事をするのが苦手)な私には,
授業をしつつテストも作るという作業は,
35年やっても慣れないのだ。

とグチを言いつつ,お給料をもらうためには,
やはりテスト作りはしなければならない仕事。
それもあと10回というところまできた。
これまで160回以上そうしてきたのだった。

『真実の東北王朝』読了

『真実の東北王朝』を昨日読了した。
ミネルヴァ書房版のもので,当然「寛政原本」発見後の増補付きだ。

今回の読書は,川瀬さんのご指摘から始まった。
「肥さんの「蝦夷国」理解は大和一元史観そのものですよ」
という手厳しいものであった。
私は駸々堂刊の『真実の東北王朝』で「読んだ」つもりになっていたが,
実は「読めて」いなかったようである。
こちらから見れば「陸奥国」=あちらからみれば「蝦夷国」。
その多元性を私は深くとらえていなかったのだった。
したがって,多賀城碑の「多元性」もわかっていなかったし,
「蝦夷国」のなかに差し込まれていた多賀城や秋田城の意味も
よくわかっていなかったのだった。しかし,「謎は解けた」(コナン肥さん)。

P5070294

地図グラフで表したように,観世音寺式の伽藍配置の廃寺や付属寺院を持つ
多賀城や秋田城があり,同時にそれは九州王朝のものであり,
東北地方経営の先陣は大和政権ではなかったということが。

もしかしたら,それは中国の西域経営の真似かもしれない。
また,高句麗の南下で朝鮮半島の鉄が入手困難になり,
東北地方の鉄や金に目を付けたのかもしれない。
少なくとも二ギエミシとは友好関係があり,中国にも連れて行っているから。
しかし,アラエミシやツガルとは,まだそうなってはいなかったようだ。
それが,多賀城だったり,秋田城というわけだろう。

多元的「国分寺」研究サークルの「第1章」は,このような結論に達した。
これらは考古学の成果といってもよく,そのなかで一元史観の方法ではあるが,
貞清世里氏という若い研究者の存在も知ることができた。
いずれ連絡を取ってみたい。

また,この夏の研究旅行で,多賀城&秋田城に行く計画を立てた。(次話にて)
今回の読書のおまけとして,「秋田土崎之住人」とも出会うこととなった。
その地に立ってみたいと思う。
同行してみたいという方は,ご連絡下さい。

この夏の研究旅行

この夏の研究旅行は,以下のものになる予定だ。

第1日 夜行バスで東京を出発。bus

第2日 仙台に早朝に到着。
     午前中,陸前小野の「おのくんハウス」に被災地訪問。
     昼食後,多賀城&多賀城廃寺等を見学。
     夕方,秋田へ移動して秋田駅前のビジネスホテルに宿泊。beer

第3日 午前中,秋田城跡&古四王神社等の見学。
     午後.「秋田土崎之住人」の住んだ町(秋田市土崎港中央)を訪問。
     新幹線で東京に戻る。bullettrain

なんかやる気が起きてきたぞ!ヽ(´▽`)/

2016年5月17日 (火)

「愛の世代ズ」の今

私の応援している男女ユニット「愛の世代ズ」。
その二人(たべ&るて)が今取り組んでいるのが,
「上京から,現在までについて」という連載である。

彼らと知り合ってから,1年半。
「苦肉の策」事件から1年だが,
故郷の広島から上京してからの10年を
赤裸々に語っているのだ。

しかも,話の「切り方」がとてもうまい。
さすが,多くの舞台に立ってきた経験が生きていると思う。
これほど「切れ味」よくМCをこなせれば,
彼らのステージも・・・と思うほどだ。(笑)

あいせだ★ブログ
http://ameblo.jp/ainosedaizu/

いずれにしても「彼らもいよいよ本気になってきた」と思うのは,
応援団長の私だけではないだろう。
この夏は,例の「おじいちゃんの唄」で勝負をかける。
CDも出るはずだ。

「こんなユニットがいて,こんな歌を歌っている。
ぜひ取り上げてほしい」という口コミ情報を,
マスコミに連絡していきたい。
その節は,ぜひご支援のほど,よろしくお願いいたします。

「おじいちゃんの唄」 by 愛の世代ズ
https://www.youtube.com/watch?v=ZxXFgXK7yNE

2016年5月16日 (月)

『たの授』5月号の感想

仮説社御中
『たの授』5月号の感想を送ります。

『たの授』5月号で特に良かったのは,
次の3点です。

(1) モヤモヤするからやめられないスッキリするからたまらない(小原さん)

長い題名ですが,なるほどなあと思いました。確かに仮説実験授業が
子どもたちに支持されるのは,この2つの気持ちの動きに大きく影響
されていると思います。。いやいや子どもたちだけでなく,大学生もそうなのだという報告は,
すごくよくわかりました。もちろん私もそうです。

(2) 「もの」の整理についての研究(市原さん)

5月号は「教師のための整理術」が特集されていますが,
どの方もなかなか上手にやられているようで参考になります。
私は仮説実験授業が好きな上に,担当教科が社会科で「もの」の多さでは
引けを取らないと思っています。最近ではあきらめて,
「整理は難しい。使わないものはどんどん捨てる。また欲しくなったら買う」
この作戦でやっています。

(3) 木をノコギリで切り倒すには(萌出さん)

木の切り株の絵を描く時,水平に切ったように描くことが多いし,
実際にそんな大きな木でなければ,それで済むようです。
しかし,ある程度の太さになってしまうと,それができません。
萌出さんは,目の付け所がなかなかするどいですね。
(萌=草カンムリに朋)

ここが踏ん張りどころ

西武に2連勝して,勢いをつけて乗り込んだロッテ戦。
終わってみると,両試合とも延長の末
「12ー13」と「8ー9」の2連敗。
しかも,2試合とも松井裕を投入しての負けだっただけに,
ショックも一入(ひとしお)ではある。

だがしかし,接戦を落とすというのは,弱かったからだ。
接戦をものにしてこそ,強いチームになれる。
ここは踏ん張りどころ。
気を取り直して,火曜日からのオリックス戦に臨もう。
場所は,秋田と岩手。
年に一度の「東北開催」なのだから,
いいところをみせなくちゃあね。happy01

エクストリーム出社

下野古代史の旅を,あじすきさんは「エクストリーム出社」と評していて,
なんのこっちゃと思ったので調べてみた。とりあえず.ウィキペディア。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エクストリーム出社は、早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、
定刻までに出社をするエクストリームスポーツ。
また、リフレッシュを主目的としてレジャーを楽しむ、早朝から出社までのプロセス。
この場合、スポーツとしての競技性はともなわない。
エクストリーム出社のプレイヤーは、一般的な通勤者と区別して、出社ニストと呼ばれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほど.そういえなくもないなあ。
でも,一応「ルール」も出ていたので,転載すると,

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・エクストリーム出社中に他人に迷惑をかけてはいけない。
・出社後はエクストリーム出社が原因で仕事に支障をきたすなどして、まわりに迷惑をかけてはいけない。
・過酷すぎるアクティビティによって怪我をしないこと。無理をしてはいけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん,ちょっと心当たりがあるような気もするなあ。
今後はその点気をつけてやるようにします!(o^-^o)

2016年5月15日 (日)

6月の楽しみ

そろそろ6月の楽しみかな。

6/1(水)・・・学総体(2日目)男バレの「直県」を祈る。
 午後3時から,なぜか市教研・役員の最後の出張。

3(金)・・・『たの授』6月号発行。
4(土)・・・下野古代史の&高崎サークル,

11(土)・・・飯能・日高サークル。「いろいろな種」&「ゼネコンで遊ぼう」

15(水)・・・社会科サークル・総会

18(土)・・・昭島サークル

25(土)・・・『たの授』公開編集会議

30(木)・・・半年に一度の「素晴らしい日」

飯能・日高サークル 2016年5月

昨日は,午前中に下野古代史の旅に行っていたので,
だいぶ遅刻到着となってしまった。

下野古代史の旅 5/14
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

私が到着した時点で,すでに丸屋さんが
松崎さんの「今の子どもは長生きできるか?
~平均寿命と病気の変遷で見る現近代史」
という14年前のプランをやっていた。

丸屋さんのほかにいたのは,佐藤さん・藤原さん・上澤さん・楠本さん。
そして,私を加えた6名が5月例会の参加者だった。

久しぶりに松崎さんの「グラフの世界」に触れ,
もっともっとグラフを描きたいと思った。

そのあと,私の方から「〈いろいろな種〉の標本づくり」「人口の多い国の覚え方」
「観世音寺式と東大寺式の伽藍配置からわかること」などの話をさせていただいた。

例会終了後,飯能駅前の「和民」で懇親会を行った。

2016年5月14日 (土)

人権作文 2016

今年も人権作文を書かせる時期が来た。
生徒にとっては,あまり書きたいとはいえない作文を,
あまり負担に感じさせずに,どう指導するかがキモだ。
私は,だいたい以下のような指導をしている。

(1) 「原稿用紙5枚以内」とは,1.1枚~5枚の意味である。
原稿用紙1枚以上は書いてほしい。

(2) 長く書くためのノウハウを教える。
 『たの授』に掲載の拙文「形式を教えちゃおう」参照。

(3) とにかく「案ずるより「書く」が早し」ということで,書き出させ,
進んでいる生徒の様子をクラスに知らせる。

(4) 長く書くコツをいくつも伝授する。
「私が○○と聞いて思い出すことが,3つあります。
1つ目は・・・2つ目は・・・3つ目は・・・」。
会話体を入れる。
資料の引用。
「ところで」と「ところが」。
いじめの「加害数」と「被害数」の差の意味するもの。
「障碍者」と「障害者」。
これは友達の話ですがとして,自分のことを書く。
題名は最初は「仮」のもので,書けそうになったら書き換える。
「読みたくなるような題名」にする。「いじめについて」→
「いじめはなくせない。が,減らすことはできる」等。
あと,まだアドバイスしたような気がするが,
録音していなかったので,悪しからず。

(5) 他の生徒が2枚目に取り掛かったのを知ると,
がぜんクラスの「自分にも書ける。自分も書きたい」という
気分が高揚してくるのが通例である。
「もう書けたんだ。すごいね」とほめて,すぐに原稿用紙を配達する。

(6) 終わった生徒の作文は回収して,読書やテスト勉強に向かわせ,
家で続きを書きたい生徒と1枚書けなかった生徒は宿題にする。
もう少しの生徒には,数行増やすアドバイスをする。
(「未来の自分の目標や理想」を書かせる等。とにかく1.1枚以上にする)

かくいう私は,小学6年まで「原稿用紙1枚未満の子ども」だった。
それが,今はブログを書くくらいの人にはなっていて,
「たのしく書くのが長く書くコツ」などと言っているのだから,
人生わからないものである。

部活は「1週間の休養」に

昨日の朝練から,部活は「1週間の休養」に入った。
部活に,単純にいうと,朝練が約1時間。
午後練が1時間半~2時間半行われる。
そして,これが原則無給である。
(休日は,高校生のアルバイトまで達しないが,一応は出る。
金額から言ったら,体を休めた方が私はいい)

その「無給の部活」がなくなるのが,テスト前の1週間だ。
テスト問題も作らなくてはならないが,
とにかく朝1時間,放課後2時間の仕事がはかどるわけだから,
たいへん貴重な時間となる。
それが,私たちにとっていかに大切か身にしみてわかる。

私の「今週末」

今週末はテスト期間で,時間があるので,
いろいろできそうだ。

(1) 飯能・日高サークルに行きたい(懇親会も)

(2) 楽天を応援に行きたい(ロッテ・マリン球場へ)

(3) 寿司か焼肉が食べたい

(4) 古代史の研究の今後の方向を検討したい

(5) できたら,フィールドワーク(下野薬師寺方面)にも出かけたい

体が1つしかないのがもどかしい。(o^-^o)

2016年5月13日 (金)

今日までそして明日から

私は31歳の頃,古田武彦氏の著作(『吉野ヶ里の秘密』だった)と再会し,
以来多元的古代の研究に興味を持ち,いろいろ関わってきた。
機関紙にも何回か書かせていただき,それぞれに思い出もある。
今回はそれを振り返り,次のステップのきっかけを探ろうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.「古代史と教育」(「多元NO.40,2000-12」)
【多元的古代研究会・関東の例会で,私が行った北九州旅行の報告と
中学校における歴史教育について話した内容をまとめたものです】

2.「二倍年暦の実例になるか?」(「多元NO.41,2001-2」)
【滝沢馬琴が書いた『玄同放言』という本の中に出てくる194歳の老人
(三河国の満平は二倍年暦で歳を数えていたのではないかと論じたものです】

3.「続報「二倍年暦の実例になるか?」」(「多元NO.49,2002-5」)
【パソコンで検索して「百姓満平の長寿話」という論文を書かれていた
豊川市のお医者さんと連絡がとれ,調査が少し前進したという報告です】

4.「古代戸籍の二倍年暦」(「古田史学会報NO.60,2004-2」)
【「平安遺文」の中から「二倍年暦」に該当しそうなケースをさがしたもの。
国会図書館に1日カンヅメ!】

5.「『徹底検証「新しい歴史教科書」』の紹介」(「多元NO.76,2006-11」)
【川瀬健一さんの著作の紹介。新しい歴史教科書の古代史編を
古田説を使って批判している】

6.「房総半島から八丈島が見えた!」(「多元」NO.77,2007-1)
【飲み屋の旅行の折,沖合い190キロの八丈島が前夜の嵐のために見えた!
その感動をもとに書いた。高祖山から朝鮮半島の距離とほぼ同じ。古事記】

7.「日本古代ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」
(「古田史学会報」2012年2月号)
【当時住んでいた新所沢ー所沢中の正門前ー南陵中校庭ー西国分寺近くの団地
ー武蔵国分寺と尼寺の間を縦貫する幅12メートル,その総延長5300キロにわたる
古代官道を作ったのは誰か。その謎に挑戦した意欲作】

いろいろなことに興味があるが,今はこのサイトの扱っている多元的「国分寺」研究に
“青春”を懸けている。(桜田淳子に「十七の夏」があれば,肥さんには「五十七の夏」
もある。青春は年齢ではない!今燃えているものがある人は,みな“青春”なのだ!)

「国分寺」の研究も,もとはと言えば,東山道武蔵路から始まった。南北に貫くこの道に,
武蔵国分寺の塔と尼寺は同方位を取っているのに,中門・金堂・講堂の方位が,
なぜか7度西偏していたのだ。それを古賀さんに報告したところからすべてが始まった。

皆様,吉田拓郎の「今日までそして明日から」ではありませんが,
これからもどうぞよろしくお願いいたします。m●m

PS この拙文により,当サイト「9000アクセス」の達成です!(o^-^o)

多元的「国分寺」サークル
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

楽天が投手戦を制し15勝目

L000000000計0
E00000004✕計4

7回までは,楽天・則本と西武・菊池の投手戦。
8回裏松井稼のタイムリー安打と
銀次のタイムリー三塁打が飛び出し,
一気に試合を決めた。
則本をリリーフしたミコライオが2勝目。

昨日の部活動 5/12

昨日は,朝練+午後4時15分~5時45分のコマだった。
テスト前の最後の部活動だった。

50人が半面で動き回っているので,
少しでも危険がないように気を付けている。

これでテスト前の活動は終了。
次回は,5月20日(金)のテスト明けの活動となる。
それまで1週間,テスト勉強を頑張ってほしい。

2016年5月12日 (木)

楽天が投打が噛み合い14勝目

L010100100計3
E03004100✕計8

楽天が投打が噛み合い14勝目をあげた。
先日の地元初勝利に続き,美馬が無傷の4連勝。
1点リードされたその裏に出た,
茂木の3ランがいろいろな意味で力を与えた。
先日めった打ちされた松井裕も,
昨日はしっかり最後を締めた。
さあ,これから借金を返すぞ!

【資料編】 先発ローテの4人の投手は,10勝3敗。それ以外の投手で,4勝15敗?

番  氏名     防御率 試合 勝敗   勝率 回数 安打 三振 四死球 自責点

14  則本 昂大   2.88    7  4 1 . 800 50    38    58    17    16
11  塩見 貴洋    3.00    6  1 1 .500 39     32    23    10    13
31  美馬 学     3.05    6  4 0 1.000 41 1/3  39    24     7    14
21  釜田 佳直   3.12    7  1 1  . 500 43 1/3  45    25    15    15

銘木

紫檀・黒檀などの固く,重く,香りが良く,
仏壇や玉座に使うような木材。
ヨーロッパで言えば,マホガニーなどのような
高級家具ようの木材。
これらを銘木(めいぼく)というらしい。
量がたくさん採れるわけではないので,値段か高い。
私はこういう木材は,北方で育つものと思っていた。
(風雪に耐えて・・・というか)

ところが,調べてみて驚いた。
「事実は小説よりも奇なり」という言葉通り,
南方産の広葉樹が大半だった。
「南方なのに,すくすくは育たず,じっくり中身を密にするタイプ」
それが銘木の銘木たる所以(ゆえん)か。

例外としては,木曽の桧(ひのき)や屋久島の杉で,
温帯なのに針葉樹というタイプ。
つまり,環境にすぐ染まるタイプではなく,
違和感のある環境の中でも,自分を作り上げ,
「大器晩成」するようなタイプを銘木と称する。

さすがにこれを人間にたとえるのはやめておくことにするが,
時流に乗らずも,自分の信じた道を一心に
きわめていく生き方に私は憧れを感じる。

昨日の部活動 5/11

昨日は,午後4時15分~5時45分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

1年で間で一番部員の多い時期だ。
現在男女合わせて,50名あまりのバレーボール部員がいる。
それが,体育館半面に集まって,しかも様々な動きをする。
当然ボールがぶつかったり,ニアミスの危険性もある。
私の役割として,それを未然にふせぐべく,ルーズボールの処理,
場所取りの悪い生徒の移動。危険の警告などに気持ちを配っている。
せっかくバレーボールが好きで入部しているのに,
それができないなんて,一番つまらないことだから。

明日まで,部活があり,金曜日から1週間はテスト前の活動停止。
20日のテスト明けから10日間で,学総体に向けてスパートする。
テスト明けの部活動の予定表を昨日配った。

協会Тシャツへの学校名の記名は「10文字以内」ということだったが,
昨日電話があって「全部入れてくれる」とのこと。よかった。
きっと28枚の大量注文に配慮して,連絡してくれたのだと思う。

2016年5月11日 (水)

組体操がなくなる!

今年の体育祭についての話し合いがあり,
組体操が中止になるらしい。
(私は体調が悪く早退していて,昨日聞いた)

スポーツ庁も「安全確保ができない場合はやらない方向で」と
通達する時代になった。「潮時」というべきか。
東京では今年度から,大阪では来年度から中止するらしい。

組体操の事故 年間8000件
http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/25/set-gymnastics-accidents_n_9545188.html

「はきものをそろえる」という詩

上記の詩があるのは前任校の時から知っていた。
こんな詩だ。

はきものをそろえる
http://takacho.tokyo.r-cms.jp/yachiyo-w-el/news/detail/id=2621

曹洞宗の道元が言った「脚下照顧」という言葉を,
わかりやすい言葉に直したとのこと。
確かにはきもののあり方はその人の心の状態を表すし,
私も部活の大会に行った時の重要な観察事項である。
(もちろん私はスリッパが乱れていたら揃える)

注意点として,これは主にうわばきやスリッパなど,
室内履きに限られるべきだと思う。
実際にやってみるとわかるが,外履きを下駄箱の外ラインで揃えようとすると
靴の後ろに付いた泥が下駄箱の真下に落ちるという別な心配が起きてくる。
また,最近の中学生では27センチ以上の大きなサイズの靴も少なくなくて,
硬いゴムの運動靴は,昔の生徒が使っていた狭い下駄箱に収まりかねるのだ。

昨日の部活動 5/10

昨日は,朝練+自主練の日だった。
夜遅くまで,ご苦労様です。

学総体まで32(6/1は5/32なので)-11=21で,
残すところ3週間となった。
3年生にとっては,最後の大会となる。
悔いを残さないように,ベストを尽くしてほしい。
そのためにも,これまで習得してきた技術の精度を上げてほしい。

レシーブの精度。
トスの精度。
アタックの精度。

バレーボールが「確率の勝負」だとしたら,
これらの向上なしに「努力している」とは言えないだろう。

2016年5月10日 (火)

「ハングルの資料をもらえませんか?」

一昨日「人口の多い国の覚え方」でいい気分になった私だが,
昨日も実はいいことがあった。
一昨日とは別の生徒が,上記のような質問をしてきたのだ。

「美味しんぼ」の中の「キムチの精神〈こころ〉」のビデオといっしょに,
「ハングル」の授業プランをやったことがあって,
それを〈なくして?〉知りたくなったので聞いてきたのだろう。

こういう発展的な取り組みはうれしいことだ。
さっそくコピーを再発行してあげたいと思う。

※ あのな検索で調べてみた。

『たの授』91年5月号 [ No.103 ] 99ぺ(14)
筆者 益田治・伊藤善朗
記事 授業プラン〈ハングル〉朝鮮=韓国の文字
概要 「ハングル」と「ローマ字」のしくみはよく似ています。
こうした法則さえつかめば,はじめての文字も読めるようになります
。「ハングル」がぐっと身近になるプラン。

昨日の部活動 5/9

昨日も体調がイマイチで,部活に出られなかった。
早めに帰って休養させてもらいました。
若い頃と違い,疲労回復に時間がかかるようです。
ごめんなさい。

部費は,全員納入完了。
「全員バレー」Тシャツは30枚,
また「協会」Тシャツも28枚の注文。
ふーっ,疲れた。

これでの私の収入は,いくらでしょうか?
答え・・・・0円。(当然ですが)

強いて言えば,我が校の団結力アップ!
ということを期待しています。

本日は,自主練習の予定。
明日,明後日と活動して,テスト期間に入ります。
1週間部活はありません。
ただし,テストはあります。

2016年5月 9日 (月)

役に立つ〈人口の多い国の覚え方〉

今春高校に進学した生徒たちが,
学校に遊びに来ていた。
制服姿だから,午前中は部活に行っていたのだろう。

私の姿を見つけたKさんが,元気よく声をかけてくれた。
「先生,〈人口の多い国の覚え方〉が,役に立ちました!」

話によると,高校の社会科の先生が,
世界の人口ベスト10を穴埋め式に授業したのだという。
そこで「全問正解」がクラスで自分だけだったということだ。

Kさん,ありがとう。
これは,社会科の教師冥利に尽きるというものである。
「誰に教わったか,ちゃんとその先生に言っておいたろうね!」と
私もニコニコ。(o^-^o)

これまでも何回か〈人口の多い国の覚え方〉は,
このようなうれしい報告を受けている。
ありがたいことだ。

※ 人口の多い国の覚え方

人口多いは,中印米国。
インドネ・ブラジル・パキスにナイジェ。
バングラ・ロシアに我が日本。

昨日の部活動 5/8

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

男バレと女バレが,今の段階でやるべきことをやっていた。
男バレは「圧倒的な直県狙い」を,女バレは「予選リーグ突破」を。
最後の女バレの1・2年VS3年レギュラーも接戦だった。
切磋琢磨しつつ,両方とも技術が向上するといい。

昨日も,5~6人の保護者の参観があった。
ありがとうございました!

2016年5月 8日 (日)

久しぶりに「いろいろな種」

もう昨日半分書いてしまったが,
28年前に作った(そしてその後改良してきた)
「〈いろいろな種〉の標本づくり」を学校公開日に3クラスで実施した。

これは板倉・吉村・中三氏の連名で
仮説社から出ている『授業書・種と発芽』の一部を
拡大して1時間の授業プランにしたもので,
3年に一度実施している。

P5070296

上から,とうもろこし・えんどう・大豆・小豆
大麦・小麦。・燕麦・ライ麦
米・麻の実・サフラワー(紅花)・ひまわり
ごま・あわ・ひえ・きび
そば・なたね・こうりゃん・わた

20の農作物の種をシートに貼り,
名前を予想するだけの授業なのだが,
そのシンプルさゆえか生徒たちの支持を得ている。
なにしろ28年といえば,私の半生。
その間やりつづけているのだから,
完成された授業というべきか,
進歩がないというべきか・・・。

でも,洪水で埋まった弥生時代の登呂遺跡。
その木製の農具は「道具としては,この当時に完成されていた」と
評されることもあるそうで,勝手に私もそう思っている。

3人の方の他では,高校社会の竹内さんに特にお世話になり,
「原子論的な歴史の見方考え方」という授業で扱っていただき,
また実施したいと思った先生がすぐやれるように,
「いろいろな種」セット(1500円)や見本セット(300円)を用意するなど,
今のような充実したものにしていただいた。

生徒たちも,「たのしかった」「いろんな作物の種を
知ることができた」と好評だった。

P5070295

「いろいろな種」の授業セット

土地家屋調査士

実家の土地は私が所有し,
その上にある実家とアパートを母が所有するという
微妙な関係の上での話かもしれないが,
(父がそのように遺言したので,8年前急に相続税が掛かってきて,
私は晴天の霹靂を味わった)
昨日土地家屋調査士と会うことになった。
隣りの家との境目の確認であった。

これは知る人ぞ知ることだが,
あちらの言い分とこちらの言い分が合わなくて
よくトラブルになることである。

つまり精密には測るのだが,
どうしても機器の計測には誤差というものが出るので,
「言い分が合わない」のである。
普段はそれがわからないが,土地を売りたい人が出て来ると,
それが現実の問題として出て来る。

たぶんそんな話ではないかと思って待っていたら,
昨夜の午後7時に彼はやってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり予想通り土地の売却の件で,トラブル防止とのことであった。
話はすぐ済み,約15分後には解放された。
あまり片付けが進んでいないので,
「家庭訪問をうける家のにわか掃除」をすることにはなった。

2016年5月 7日 (土)

『ランドセル俳人の五・七・五』

道徳のアイデアの本をめくっていたら,
こんな本を使った実践が出ていた。

(   )られ 行きたし行けぬ 春の雨

忘れないようにリンクしておく。

『ランドセル俳人の五・七・五』
http://bookman.co.jp/shop/essay/9784893087997/

「逃げる」という選択肢

題名を見て,いろいろ考えた。
よく学校や世間では,「逃げてはいけない」という指導を受ける。
そして,そのあげく,いたましい結果を生むことになる。
時には「逃げる」という選択肢も認められない社会は,
やはり息苦しく閉塞した社会である。

私が,仮説実験授業を支持する理由の一つが,
「黙っている自由」「発表しない自由」の保証である。
これが認められているので,生徒は安心して授業に参加できる。
そして,発表したい時には十分発表できるので,
子どもたちは大好きになるのだろう。

発言権と同様に大切にされなければならないのは,
普通なかなか理解してもらえないのだが,
「発言しない権利」なのだと思う。

4月,5月の連休明け,9月は子どもたちに大変危険な時期といわれる。
「連絡を密に取る」ということも,大切なことの1つではあると思うが,
できたら「生徒が来たくなるような授業」の1時間でも用意して,
彼らを迎えたいものである。

「逃げる」という選択肢
http://blogos.com/article/174341/

「10」搭載端末、3億台突破=米マイクロソフト

私は,昨年12月に「surface」(「Windows10」搭載)に切り替えた。
XPからの「2階級特進」であった。
それにかかわるニュースが出ていた。

「10」搭載端末、3億台突破=米マイクロソフト
http://news.nifty.com/cs/economy/stockdetail/jiji-2016050600339/1.htm

アメリカ青少年 半数が「携帯中毒」に

やがてというか,まもなく日本でもこうなるでしょう。
いや,もうなっている?

アメリカ青少年 半数が「携帯中毒」に
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/ntdtv-58707/1.htm

カード社会

私たちはカード社会に生きている。
しかし,普段はそんなことは気にしていない。
カードが使えなくなって,初めてそれを意識する。

10日ぶりにメインバンクのキャッシュカードが書留で届いた。
カードに付いた傷のため,10日間の「取り換え期間」となった。
「いくらおろしておきますか」と聞かれ,見当もつかないので
少なめに言ったら,けっこうその後の出費が多くて苦労した。

カード社会は確かに便利だ。
いろいろなことがカード1枚でできる。
しかし,それはカードが使える間だけで,
一旦使えなくなると,それに慣れていた分だけ,
不便さも味わうことになる。

ケータイ,スマホ,パソコン,インターネット,
私たちは「便利な機器」に囲まれて生活している。
しかし,その生活は「不便」との背中合わせであることを,
実感させる10日間だった。

ついに力尽きる

GW中ずっと部活を続け,
明けて金曜「6分の5」
土曜の学校公開「4分の3」に耐えたかに見えたが,
そのあとにうち続く中央委員会,学年会でついに力尽き,
年休3時間を申し出て退庁した。

溜まっていた疲れが一挙に出て,
やっとこさ自宅に戻った。
これからだいぶ寝られるので,
明日の午後の部活は大丈夫でしょう。
ご心配おかけしました。
「では,おやすみなさい」

でも,来週は月から金まで休みなしなのでR(あ~る)。
ああ無情。

観世音寺式の伽藍配置の分布グラフ(最新版)

以前描いた「塔が回廊の「内」「外」」グラフの上に,
観世音寺式伽藍配置を持つ寺院を入れてみました。
(長方形のシールを貼り,ピンク地に「カ」と記入)
さらに,蝦夷国内に多賀城廃寺,郡山廃寺,秋田城付属寺院がある
というイメージを鮮明にするために,蝦夷国を横線で着色してみました。
(前は青色だったので,塔が回廊の「外」と同じになってしまっていた)

これでかなり事実に近い形になったでしょうか。
ご意見いただけたらと思います。

P5070294_2


またもや連休明けの授業

週末の土日を連休に入れるのかどうか知らないが,
とにかく3日空けての授業(5月2日)に続き,
またもや3日空けての授業(昨日)ということで,
「6分の5」はなかなか大変だった。(。>0<。)

しかも,追い打ちをかけるように学校公開日の本日。
(以下,「昨日の部活動」とかぶっています)

授業は「〈いろいろな種〉の標本づくり」をやる予定。
1988年(30歳の頃)にやり始めた授業なので,
2016-1988=28
なんと28年前からやっていることになる。
これも1つの「歴史」だね。(o^-^o)

ちなみに,「都道府県かるた」・・・15年前
「狭山丘陵の自然と歴史」・・・16年前
「〈邪馬台国〉はどこだ!」・・・24年前
と比べても,格段に古い。

昨日の部活動 5/6

昨日は,金曜日の外練習。いわゆる「金外」であった。
おまけに,雨が降り始めるという最悪の環境。
1時間弱インタロ周りをしたところで,
雨を理由に早めに下校させた。

私も学校公開の授業のための買い物に出られて,
一石二鳥であった。
授業は「〈いろいろな種〉の標本づくり」をやる予定。
1988年(30歳の頃)にやり始めた授業なので,
2016-1988=28
なんと28年前からやっていることになる。
これも1つの「歴史」だね。

『真実の東北王朝』の再読をスタートして

再読をスタートして,まず「蝦夷国内に多賀城はあった」
「古代の城柵もすべて蝦夷国内にあり」というところを読む。
あちゃー,ちゃんと書いてあったではないか!
やはり読書は1回のものではないなあ。
だいぶ前の読書とはいえ,残念無念。

しかし,ただでは起き上がらない肥さん。
立ち上がりしなに1つの「発見」が!
「中国の西域経営を手本とした近畿天皇家」というところ,
今なら「中国の西域経営を手本とした九州王朝」そして
「それをパクった近畿天皇家」ということになるのかな?

多元的「国分寺」研究サークルの成果(というとオーバーだが)により,
まず「国分寺建立の詔」には「国分寺」という言葉がないことを確認。
そして「七重塔を建てて,金光明経を納めよ」ということが内実とも確認。
さらに,国分寺の伽藍配置で,塔が回廊の「内」「外」という分類をさらに推し進め,
多賀城廃寺だけなく秋田城付属寺院も観世音寺式の伽藍配置と確認。
それが貞清・高倉両氏の「鎮護国家の伽藍配置」へとつながり,
今や川瀬さんや古賀さんによってその内容の深化が期待される。

古代史研究,愉しからずや!
人生,愉しからずや!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連論文も読んでみたい方は,
以下のサイトへ。

多元的「国分寺」研究サークル
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/


とりあえず95万アクセス達成!

とりあえず95万アクセス達成です!
ご愛読ありがとうございます。

いよいよ100万アクセスへの「第4コーナー」を回った
という感じがしております。
でも,やることは変わりません。
日々感じたこと,考えたことをブログに綴るだけです。
そして,それを読んでいただく。
その繰り返しが,意味のあることだとすれば,
私としては幸いです。

昨日の連休明けの授業,古代史の研究の進展,
本日の学校公開の準備等で大忙しの1日でした。

2016年5月 6日 (金)

たまにはクイズを(2)

池田めぐみの「ファイン」(ТBSラジオ)で,
今日もクイズをやっていた。
3問載せますね。

(1) 毎月22日は,「ショートケーキの日」です。
どうしてだと思いますか?

(2) では,毎月21日は,何の日でしょうか?

(3) 次のうち,孤独のヒーローは誰でしょうか?
ドラえもん,アンパンマン,ルパン三世。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

(1)の答え~1週間前は「15日」なので,
 いちごが上に載っているから。

(2)の答え~1週間前は「14日」なので,
 石が上に載っているので「漬物の日」。

(3)の答え~アンパンマン。
「♪愛と勇気だけが,友達さ~」

バナナダイエット復活(2)

夏に向けて始めた朝バナナダイエット。
昨日で5日目となった。
その成果はいかに?

実はそれと並行して,やっていたことがある。
「ウォーキング・トゥー・ザ・スクール」
徒歩での通勤である。
約90分掛かるので,けっこうハード。
これを3日行った。

そして,先ほど体重計に載ったところ,
マイナス1.2キロとなっていました!

数値としては大したことはないのですが,
腹周りが楽になり,何と言っても
「自分の努力で痩せた」感がなんともさわやかだ。
一応「朝バナナ」+「ウォーキング」+「測る」の
混合ダイエットと言えるだろうか。

せっかく成果が出てきたので,今後も継続し,
夏休みまでにマイナス3キロを達成し,
さらに夏休み明けにはマイナス5キロを達成したい。

皆さんのダイエットの調子はいかがですか?
ぜひ「夢ブログ」で報告して,弾みをつけて下さいね。

富岡中との練習試合 5/5

ゴールデンウィークの締めくくりは,
富岡中との練習試合。
富岡中のそれをはるかに上回る
10数名の保護者・家族に応援していただきながら,
にぎにぎしく行われた。
木下兄コーチにお世話になった。

7ー0(25ー12,25ー23,25ー17,25ー17,
 25ー18,25ー12,25ー17)

同じ市内の学校だから,学総体では戦うことになるが,
地区大会まで含めれば所沢から3校が県大会に出られる。
ぜひ協会長杯にそうなったような「3校参加」をめざし,
あと3週間頑張っていこう。

本コーチにお世話になった女バレでは,
1・2年チームVS3年レギュュラーチームのガチンコ勝負。
「下剋上」のセットもあったようで,
新人戦が大いに楽しみとなった。
これに刺激を受けて,3年生も学総体で「大暴れ」してほしいものだ。

2016年5月 5日 (木)

あと99アクセス

まだ先のことと思っていた95万アクセス。
今アクセスカウンターを見たら,
「949901」だった。
あと99となってしまった。

これまでのペースからいうと,
週末どころではない。
明日の午後には達成の様相なのである。
いっしょに楽しんでいただけたら幸いである。

たまにはクイズを

たまにはクイズで頭を柔らかくしましょう。
ということで,今ТBSラジオで聴いたやつを3問。

(1) 必要のない果物はな~んだ。

(2) いつでも関西弁で取引する商売はな~んだ。

(3) 仮面ライダーが疲れている季節はい~つだ。
春の終わり,夏の終わり,秋の終わり,冬の終わり

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

(1)の答え 洋梨(用無し)
(2)の答え 運送屋(うん,そうや!)
(3)の答え 春の終わり(♪迫る,ショッカー=初夏)

次の「古田本」読書は,急遽『真実の東北王朝』に

川瀬さんのご指摘で,あらわになった私の勉強不足を
少しでも補うために,次の「古田本」読書は急遽,
『真実の東北王朝』と決定しました!

実はこの本(ミネルヴァ書房版),
私の勘違いで2冊買ってしまっていたものでした。
もしよかったら,どなたかいっしょに読みませんか?
送料だけ負担していただけたら,差し上げますので,
ぜひお申し付け下さい。

P5050293_2


今週末には,95万アクセスへ

しばらくアクセス数から関心が離れていたが,
あと400余りで95万アクセスとなった。
あと2,3日で達成できるところまできた。

そこで,新企画。
「僕もリスナー,私も読者」というのはいかがでしょうか。
これまで95万アクセスを支えて下さっている読者の皆さん。
その一部の方は「ハンドルネーム」でこそあれ,
コメントしていただいているわけですが,
この際「生きた証(あかし)」として(というのもオーバーだが),
名乗りを上げるというのはいかがだろう。
「やあやあ,我こそは・・・」と鎌倉武士みたいに!

名乗りを上げていただいた方には,
「豪華粗品」を差し上げます。
「そんなのいらない」とか言わないでね。

(1) 最新「観世音寺入りグラフ」!(カラーコピー)
(2) 肥さんの「現生人証明書」(東博で作ったもの)

楽天が逆転勝ちで13勝目

М100010100計3
E 01004000✕計5

楽天が逆転勝ちで13勝目をあげた。
1点ビハインドの5回裏に,
銀次の3ラン,ウィーラーのソロで,
大量4点を入れることができたのだ。baseball
先発・美馬が3勝目。
松井裕も7セーブ目。

昨日の部活動 5/4

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
男女とも見ていただいたので,
さぞかし大変だったろう。

本日は,富岡中との練習試合。
スカッと勝って,連休を締めくくろう。

2016年5月 4日 (水)

多賀城廃寺や秋田城付属寺院が観世音寺式伽藍配置である意味

ここ数日で私の認識は大きく進歩した。
多賀城廃寺や秋田城の付属寺院が
観世音寺式の伽藍配置をとることが
わかったからである。

この意味は,決して小さくない。
というのは,当時多賀城や秋田城は東北地方における
最前線=フロンティアだからである。
ここより北は蝦夷の国。
だから,城壁で囲まれた都市だった。

その最前線のフロンティアの城の付属寺院が,
なんと九州王朝の「専売特許」と言ってもいい
観世音寺式伽藍配置を取っているということなのである。
これはいったいどういうことであろうか。

(1) 大和政権が九州王朝に遠慮して,あるいは気を使って観世音寺式を採用した。
(2) 九州王朝が東北地方への進出の主体だったから,当然観世音式を採用した。

私は(2)のような気がしてならない。
そのように思う理由をいくつか挙げてみる。

(1) 陸奥国分寺は,塔が回廊の「外」にある国分寺である。
それは大和政権の「専売特許」と言ってもいい東大寺式という様式である。
建てられたのは通説でも,多賀城より後である。
しかも,現地の条里の方位とは一致しないらしい。
それに対して,貞清世里氏によれば,
東北地方には4つの観世音寺式伽藍配置の寺院が確認されている。
多賀城廃寺(宮城県),郡山遺跡の付属寺院(宮城県),秋田城の付属寺院(秋田県),
夏井廃寺(福島県)である。

(2) ウィキペディア「蝦夷征伐」を検索したところ,「称徳以前」として,
7世紀は比較的平和な関係だったものが,8世紀以降そうでなくなったと書いてあった。
ОNライン(7世紀と8世紀)を境に,九州王朝から大和政権に主権が変わったためではないか。

(3) 秋田城付近にある古四王神社は,式内社ではないが658年創建と言われ,
仏教の影響からか,近年まで氏子は,肉,牛乳,卵を飲食しない風習を持っていたとのこと。

(4) 筑後の「曲水の宴」の発掘により,「曲水の宴」は大和政権の「専売特許」ではなくなった。
友好関係にあった九州王朝が東北に地に建設したものではないか。

(5) 650年代に倭国の遣唐使が蝦夷国の人(二ギエミシと呼ばれた人か)を連れて行っており,
皇帝との問答が記録されている。(おとなしい二ギエミシのほかに,アラエミシやツガルいるそうで,
九州王朝の使いが二ギエミシを連れて行ったものと考える。(662か3年,白村江の戦い)

(6) 古くは縄文・弥生時代から,日本海は海流によって同じ文化を共有しやすい面がある。
稲作(垂柳遺跡や砂沢遺跡)や金属器,仏教の伝播も日本海側が早かっただろう。
当時は海と川が主で,道路は従だった。その点,7世紀半ばに開通した日本古代ハイウェーは
画期的なものだった。秋田城は日本海により,多賀城は東山道により建設ができた?

今回ちょっと論を進め過ぎた感はあるが,
多賀城や秋田城の建設主体が九州王朝である可能性について論じてみた。
大きな間違いや勘違いがあったら,叱咤ではなく,
やさしく教えていただけたら幸いである。

観世音寺式伽藍配置の寺院の分布グラフ

以前描いた「塔が回廊の「内」「外」」グラフの上に,
観世音寺式伽藍配置を持つ寺院を入れてみました。
(長方形のシールを貼り,ピンク地に「カ」と記入)

これまで,「塔が回廊の「外」の国分寺」で青くなっていた地域内にも,
シールが貼られて刺激的です。

本日からは,このグラフを増し刷りして差し上げることにします。
(B5判のものを2枚作り,それをB4判で印刷していくと,
1枚あたり25円となります)

※ 写真の上でクリックすると拡大します。

P5040292_2

どういういきさつで上記のグラフを描くことになったのかは,
以下のサイトに書きました。

多元的「国分寺」研究サークル
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/


楽天がサヨナラ勝ちで12勝目

М000100000計1
E00000000×2計2

ロッテ・石川と楽天・塩見の投手戦。
先手を取ったのはロッテだったが,
野球は下駄を履くまでわからない。

楽天は9回裏二死から,嶋と岡島の
2本のタイムリーでサヨナラ勝ち。
ミコライナは今季初勝利。

昨日の部活動 5/3

昨日は,午後2~5時のコマだった。
木下兄コーチと本コーチにお世話になった。

いろいろな練習を復習するように行っていた。
論語の「学びて時にこれを習う。
また愉(たの)しからずや」という感じ。
コーチのご指導のおかげで,
1年生たちもだいぶバレーボールに慣れてきた感じ。

2016年5月 3日 (火)

連休の谷間

週の途中に休みが入るとうれしいが,
連休の谷間に学校が入るのはあまりうれしいものではない。
しかし,あと2年仕事はしなくてはならないので,
昨日は頑張って出かけてきた。

授業・・・5分の4で少々きつめ。
学年会・・・1時間入って,部活の資料づくりがあわただしくなる。
部活・・・部活の項に書いたが,緊急連絡網をはじめ4つ作れた!

昨日の部活動 5/2

昨日は,朝練+午後3時15分~5時45分だった。
2時間半もあったのは,5月に入って下校時間が6時となったため。
会議の時間は生徒たちで運営したが,
昨日は4つのものを渡すことができた。

(1) 部費の袋
(2) 練習着=Тシャツの注文袋
(3) 緊急連絡網
(4) 協会長Tシャツのデザイン

2016年5月 2日 (月)

バナナダイエット復活

こんにゃくダイエットは悪くはなかったが,
汗をかける季節になってきたので「種目」を変更する。
バナナダイエットの復活だ。banana
もうすでに2回実施した。

基本・・・ごはんの2分の1のカロリーということで,
ごはんの代わりに朝を中心に食べる。
摂取カロリーは,1日に100~200KCal
(10分の1~20分の1)減る計算で,
「無理なく痩せる」ことをめざす。
バナナは,ビタミンやミネラルも豊富で,
その割にカロリーは意外に少ない。
皮をむけばすぐ食べられ,片付けも簡単。

P5030294


昨日の部活動 5/1

昨日は,午後1~5時までのコマだった。
県大会が1日目でおわったので,「おのくん祭」(陸前小野)に行きたかったが,
あいにく高速バスが予約できず,結局予定通りの練習となった。
(行くつもりで手に入れておけば,行けるチャンスはあったのだが…)

昨日はいろいろなことがあった。まず,保護者の方々が10名以上参観。
1年生の保護者の方々には,自主練についての話があった模様。
(私も部費の袋を作らなければね。なにしろ,部活保護者会と学総体の間が
少ししか開いていない。今年度も,1・2年3500円,3年1500円で)

2つ目に,卒業生の参加があった。所沢高校に進学した2名。
また今度,練習試合に行くからね。
(話によると,所沢北高校が快進撃らしい。
卒業生2人が部長・副部長を務めている)

3つ目に,ニューボール4球の導入。
新しいボールは,生徒たちの人気の的だ。

女バレは,午前中練習試合,午後学校での練習と,
やる気バリバリだ。練習試合も強い学校に善戦したとか。
学総体が楽しみだ。男バレも負けてはいられない。

本日は,「連休の谷間」の学校。
月曜なので午後練が2時間半できる。
(5月に入ったので,最終下校が午後6時となる)

2016年5月 1日 (日)

私の古代史の研究環境

昨年の夏の武蔵国分寺から多元的「国分寺」研究が始まり,
1月には多元的「国分寺」研究サークルの結成とサイトの開設。
それが功を奏し,『新修 国分寺の研究』7冊&
『国分寺の創建』2冊の「大人買い」と調査。
ゴールデンウィークに入っては,「国分寺」と「多賀城」の多元的把握。
本当に研究環境が整ってきたと思う。

スタッフも素晴らしい。
少しでも見るべきところがあると励まし,
私が「暴走」しそうな時はブレーキを掛けて下さる川瀬さん。
新しい「思いつき」が見つかると,
さっそくメールで相談させていただいている古賀さん。
時々ハンドルネームで近況を教えて下さり,
励まして下さる宮崎さん。
この3人に見守られ,突っ走れることが私の強みだ。

もちろん毎日訪問して下さる20名ほどの「常連さん」がいることも,
私の大きな励みであり,感謝の気持ちでいっぱいだ。
(だって,多元的古代の,しかも「国分寺」研究のサイトなんて,
特殊中の特殊で,普通は訪問しないのが「当たり前」だと思うから)

今年1月に引越をして,自転車から電車+バスに
通勤方法が変わったことも大きなプラスだ。
この成果として,毎月1冊の古田本読書をすることができている。
(乗車時間と乗り換えのコマ切れも,有効活用である)

人は「退職したら,○○したい」とか「退職後の夢」を語る。
しかし,退職前からできることはたくさんあるし,
退職したらしたで,何かしら忙しくなるだろうし,老化も進む。
ならば,今できることを進めていき,その途中で退職を迎えよう。
今の私はそんな心境である。

皆さんのご愛読に感謝いたします。
たぶん私は,相当な「幸せ者」です。(o^-^o)

多元的「国分寺」から多元的「多賀城」へ?

大和政権のものだとばかり思っていた多賀城が,
もしかしたら実は九州王朝が作ったものかもしれないと
昨日思えるようになった。

実は今進めている多元的「国分寺」研究の主な手法は,
塔が回廊の「内」か「外」かという伽藍配置の比較なのだが,
なんと多賀城の付属の多賀城廃寺が,
まさしく太宰府の観世音寺の伽藍配置と同じことを確認したからだ。
(大越さんや古賀さんは,15年前にご存知だった)

また,現地は「曲水の宴」跡が発掘された場所でもあり,それを行ったのは誰かという問題。
九州で「曲水の宴」跡が発掘された時,九州王朝説に立てば当然でしょうと思っていた私も,
多賀城での「曲水の宴」跡には驚いた。
いったいこの多賀城で遊んだのは,「蝦夷」なのか「九州王朝」の人なのか。
また,その地に観世音寺と同じ伽藍配置であることの意味。
「事実は小説より奇なり」という感じである。
「蝦夷」を連れて中国に行ったという話は,「れんだいこさん」のサイトに出て来るので
引用させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 659(斉明天皇5)年 中国の史書「新唐書」の「通典」、
日本から「使者与蝦夷(夷)人偕朝」と述べる。このとき使者は、
「蝦夷(エミシ)には都加留(つがる)・アラ蝦夷(あらえみし)、
そして熟蝦夷(にぎえみし)の三種類の蝦夷がいる」と説明したという。
日本書紀ではこれに対応して「道奥の蝦夷(エミシ)の男女2人を唐の天子に貢した」とある。
 遣唐使と唐の高宗の問答で、日本に毎年入朝してくる熟蝦夷(にきえみし。おとなしい蝦夷)が最も近く、
麁蝦夷(あらえみし。荒々しい蝦夷)がそれより遠く、最遠方に都加留(つがる)があったと記述している。
都加留(津軽)が固有名をあげられるほどの有力集団として存在していたことになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だから少なからず熟蝦夷(にきえみし)とは友好関係があったと思うが,
それが仙台付近の人々なのかなあ。
その後の大和政権との抗争をみると激しく抵抗しているように見える。
なのでアラ蝦夷は岩手・山形・秋田の人々で,,
都加留(つがる)が青森の人たちとすると一応手がかりはできるかなあ。

分かっているように思えた「国分寺」の歴史が実はまったくわかっていなかったように,
分かっているように思えた「多賀城」の歴史も今わかり始めるのかもしれない。
ぜひ皆さんものぞいてみて下されば幸いである。


多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

昨日の部活動 4/30

昨日は,午前11時~午後2時のコマだった。
木下兄コーチと本コーチにお世話になった。
(女バレにはW先生が来ていらした)

2・3年生は県大会の振り返りと反省をDVD視聴で行い,
1年生は男女をまとめてパスの仕方の指導するというぜいたくな時間。
それもゲームを利用して,バレーボールを楽しむという手法だ。
我が校の男女バレーボール部の未来は明るいと思えた。
私も「県大会特集」の通信を発行。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ