« 昨日の部活動 4/22 | トップページ | 生徒会本部の熊本地震被災者支援募金(2) »

2016年4月23日 (土)

試行時間割

月曜から金曜までの5日間,
試行時間割で授業してみての感想。

(1) やはり「22時間」は多いなあ

小学校の先生に言ったら笑われるかもしれないが,
やはり「22時間」は多いなあ。
小学校の場合,先生の「教室移動」「学年移動」は少ない。
それに対して中学校の場合は,「日常茶飯事」のこと。
3年生の出授業ではビデオを階下に運ぶのが,
これまでになく大変だった。(階段があるうえ,距離が遠い)
生徒たちは,抜群にいい反応をしてくれるのだが・・・。

(2) 特支社会で《世界の国ぐに》をスタート

ちょっと難しいとは思っているのだが,
特支社会で《世界の国ぐに》をスタートさせた。
まずは生徒たちの個性をつかむためにも,
仮説からスタートさせたかった。
(2年前にも,途中で《食べ物と○○○》を数時間やった)


(3) 総合での調整に期待したい

木曜の5・6校時が全校で総合なのだが,
これを2時間連続で出ろとは言われないと思うので,
このうち1時間を「空き時間」と考えていけば,
火曜から木曜は「空き時間」が2時間ずつあることになる。
まだ試行時間割で忙しいばかりだったが,
コツをつかめてくると昨年程度のことなのかもしれない。
(昨年あった小中交流や市教研はなくなったわけだし)

« 昨日の部活動 4/22 | トップページ | 生徒会本部の熊本地震被災者支援募金(2) »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 4/22 | トップページ | 生徒会本部の熊本地震被災者支援募金(2) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ