« 昨日の部活動 4/27 | トップページ | 昨日の部活動 4/28 »

2016年4月28日 (木)

大逆事件の「大逆」とは?

歴史で「大逆事件」が出てくる。
そもそも「大逆」とは,どんな罪なのだろうか?
ウィキペディアで検索して,確認してみた。

八虐の罪

謀反(むへん)・・・天皇殺害の罪(未遂、予備罪含む)。
謀大逆(むたいぎゃく)・・・皇居や陵墓の損壊。
謀叛(むほん)・・・国家に対する反乱、外患誘致、外国への亡命を起こすこと。
悪逆(あくぎゃく)・・・尊属殺。祖父母・父母の殺害を謀ったり、妻が夫や夫の父母を殺害する罪。
不道(ふどう)・・・大量殺人・呪いなど一般的な重罪。妻が夫や夫の父母を殴打する罪。
大不敬(だいふきょう)・・・神社に対する不敬行為。天皇に対し不敬にあたる罪。
不孝(ふこう)・・・殺人以外の尊属に対する犯罪。祖父母や父母を告訴したり、喪に服さないなどの罪。
不義(ふぎ)・・・主君・師匠・夫など上位者に対する殺人など。礼儀に反する罪。

古代の「律」によると,大逆は「皇居や陵墓の損壊」の罪ということになり,
「天皇の暗殺を企てた」という大逆事件の内容と違うことになってしまうぞ?
そこで,次に「大逆事件」で検索してみた。

大逆事件

大逆事件(たいぎゃくじけん、だいぎゃくじけん)
1.1882年に施行された旧刑法116条、および大日本帝国憲法制定後の1908年に施行された刑法73条(1947年に削除)が規定していた、天皇、皇后、皇太子等を狙って危害を加えたり、加えようとする罪、いわゆる大逆罪が適用され、訴追された事件の総称。日本以外では皇帝や王に叛逆し、また謀叛をくわだてた犯罪を、大逆罪と呼ぶことがある。
2.特に一般には1910、1911年(明治43、44年)に社会主義者幸徳秋水らが明治天皇暗殺計画を企てたとして検挙された事件を指す(幸徳事件ともいわれる)。

なんだか,わかったようなわからないような,ビミョーな感じだ。
「律」による「八虐の罪」では,天皇殺害の罪は「謀反(むへん)」のはずなのだが・・・。

« 昨日の部活動 4/27 | トップページ | 昨日の部活動 4/28 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 4/27 | トップページ | 昨日の部活動 4/28 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ