« 『たの授』の「編集委員会ニュース」に掲載 | トップページ | 肥さんの「大予言」~今年度はこうなる!(といいな) »

2016年4月 4日 (月)

新仮説会館への訪問と住本さんの歴史講座(第3回)

昨日は,部活をシェアした日曜日だったので,
「1日何もしないでのんびりしよう!」と思っていたら,
ふと見ると「4月3日(日)に新仮説会館で住本さんの歴史講座が行われる」
というビラが運よく目に入った。まさに,神(紙)に感謝である!

P4030158

P4030159

前回はもったいないことに2名しか参加しなかったという住本さんの講座。
昨日はさすがに春休みということもあって,7名が参加しました。
調布のアパートを借りて作った「仮説会館&板倉研究室」は,
京王線・調布駅の東口を出られたら(いろいろ出口がある)見つけやすい場所にある。
ただし,シャッターを下ろしてあると区別がつかないかも。

P4030161

P4030163

『差別と迷信』(仮説社)の著者である住本さん(もと高校社会)の講座は,
「江戸時代の真相」とも題すべき内容で,「目からウロコ」の連続だった。
(農民たちにとっての刀狩や太閤検地の意義。また,江戸時代には4つのものから解放された等)
社会科を教えている,そして板倉先生の話を聞いてきた私でも驚くことがけっこうあったので,
そうでない人が聞いたら「ウロコの落ち過ぎ」かも。
とにかく,とても素晴らしい内容だったので,ぜひ住本さんには本を仮説社から出してほしい。
題して,『目からウロコの江戸時代の真相』(仮説社)。これで決まりでしょう!
(最近の新聞記事に,収入のうちどれくらい税で納めていることになるかという話があったそうです。
なんと43.9%!これって,江戸時代の「4公6民」以上の割合!?)

« 『たの授』の「編集委員会ニュース」に掲載 | トップページ | 肥さんの「大予言」~今年度はこうなる!(といいな) »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『たの授』の「編集委員会ニュース」に掲載 | トップページ | 肥さんの「大予言」~今年度はこうなる!(といいな) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ