« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

協会長杯・県大会 2016

昨日は今年度の協会長杯・県大会だった。
木下兄コーチと本コーチにお世話になった。

開会式は久喜総合体育館で行われたが,
我々の対戦は隣町の宮代町総合体育館でおこなわれた。

対大砂土中 2ー1(25ー12.22ー25,25ー15)

第1セットと第2セットのスタートダッシュは見事だった。
7ー3,8ー2という好スコアで最初の10点を通過できたからだ。
そういう素晴らしい仕事ができる君たちなのに,
第2セットのスタートはいただけなかった。
スタート時の油断から2ー8で最悪のスタートを切ると,
その後もさらに差は開き,4ー13の最大9点差まで離された。
最終的には3点差まで詰め寄ったわけで善戦はしたのだが,
そもそも逆転できる点差ではなかった。
あとで,あちらの監督さんに聞いたところでは,
我が校に新人戦のリベンジをすることをめざして練習してきたらしい。
(新人戦2回戦で,我が校は2ー0で勝利した)
その執念がこもっていた第2セットだった。


対さいたま木崎中 0ー2(23ー25,25ー27)

こんなに悔しい試合があっていいのだろうか。
何回も同点に追いつきながら,最後は2点差で惜敗の2セット。
しかし,バレーボールに引き分けはなく,
2点差だろうが大差だろうが,負けは負けで,
公式記録には「0ー2」という数字だけが残るのである。
その原因は,安易に前半に点をやりすぎることだと思う。
サーブを入れられないなんていうのは言うまでもなく,
2人の間にボールの見逃しレシーブ,
トスミスを相手に利用されての失点,
本来スパイクで決めておしまいのところを
甘いフェイントで返球して相手のチャンスボールに,
そして逆に相手のフェイントには対処できず何回も失点の繰り返し。
これだけ相手に有利にさせておいて勝てたら,ウソなのだ。
県大会はそんな甘いものではない。
木崎中のコーチは私と同い年,同じ社会科,同じ音楽好きの先生である。
「今度練習試合をしましょうね」と言いながらなかなか対戦できず,
昨日が最初の戦いとなってしまった。
できたら,1セット取っておきたかったなあ。
だって,7ー3の好スタートだったんだから・・・。(第2セットも5ー5)
今度は私たちの方が,学総体でリベンジをする番である。

リベロ・・・「レシーブはまかせろ!」という守備範囲の広さ
セッター・・・「遠くへ飛ばす+高く上げる」という自在のトス
アタッカー・・・「俺にもってこい!必ず決めてやるぞ!」というエースの自覚

これらが絡み合って「自主自律」という校訓のようなチームになるのだ。
4文字のなかでは,今後「自律」について追求してほしいと思う。
律する=どこが良くないのか,徹底検証してみるのだ。

保護者の皆様,昨日もたくさんの応援,ありがとうございました!
また学総体に向けて再チャレンジです。
1年生たち,先輩たちの頑張りと県大会のムードを味わうことができた。
新人戦からは君たちの番だ。何しろ2年生は3人しかいないからね。

PS1 対戦した大砂土中の先生からも,木崎中の先生からも,
「いいチームですね。また練習試合をしましょう」と言っていただいた。
うれしいことである。その名に恥じないように,今日からまた練習だ。

PS2 5月5日(午前中)に富岡中との練習試合が決まっている。
また,日付は決まっていないが,大井東中からも申し込みが来ている。

PS3 「夢ブログ」を読んでいる読者の方から,会場で声を掛けていただいた。
時々こういうことがあって驚くが,私もバレーボールを愛する者として,
今後も「男バレ日記」を綴(つづ)っていきたいと思う。今後もご愛読下さい。

楽天が則本の力投で11勝目

E002000101計4
B300000000計3

楽天が則本の力投で11勝目。
連敗を3で止めた。
勝った則本は4勝目.
松井裕が6セーブ目をあげた。

2016年4月29日 (金)

「職場体験学習」の取り組み始まる

総合的な学習の2年生の取り組み1つである
「職場体験学習」が始まった。
2年生170名が3日間(6/15~17)の校外学習を行うのだ。

もうすでに8人の先生方で分担して,
50以上の事業所と交渉を済ませているのだが,
昨日は担当の先生による概略の説明と,
ビデオ視聴(警察官とトリマー)を行った。

生徒たちが実際に職業を選ぶのは約10年後だが,
その一助となればいいと思っている。

私はその様子をさっそく写真に撮り,廊下の掲示板に報告した。camera
(最近「速報」と呼ばれるようになってきたよ~)

『ここに古代王朝ありき』読了

古田武彦氏の上記の著書(ミネルヴァ書房刊,
副題に「邪馬一国の考古学」)を昨日読了した。

ちょうど多元的「国分寺」研究と並行しての読書だったので,
とても刺激的を受けた

特に,「“『書記』に書いてあろうが,なかろうが,
この日本列島内で,「大宰」を置き,「大宰府」を造営できるのは,
おそれ多くも近畿天皇しかない”ーーー典型的な「菊の論理」,
いわば“超『日本書紀』のイデオロギー”である。」といったくだりは,
「国分寺」建立についても,古代ハイウェーについても,
「言える言える」という感じだった。

次の古田本読書は,6冊目の『倭人伝を徹底して読む』である。
この本も久しぶりの再読となる。

P4290289

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/


昨日の部活動 4/28

昨日は,朝練+午後4分15分~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

県大会前日とあって,今までのおさらいをした感じ。
いいムードで当日に臨もうという趣旨である。
みんなで声を出し,攻める形のバレーボールで,
県大会ベスト8をめざしたい。

1日目の様子は明日報告します。お楽しみに!
(久喜総合体育館で開会式をした後,宮代総合体育館で戦います)

2016年4月28日 (木)

大逆事件の「大逆」とは?

歴史で「大逆事件」が出てくる。
そもそも「大逆」とは,どんな罪なのだろうか?
ウィキペディアで検索して,確認してみた。

八虐の罪

謀反(むへん)・・・天皇殺害の罪(未遂、予備罪含む)。
謀大逆(むたいぎゃく)・・・皇居や陵墓の損壊。
謀叛(むほん)・・・国家に対する反乱、外患誘致、外国への亡命を起こすこと。
悪逆(あくぎゃく)・・・尊属殺。祖父母・父母の殺害を謀ったり、妻が夫や夫の父母を殺害する罪。
不道(ふどう)・・・大量殺人・呪いなど一般的な重罪。妻が夫や夫の父母を殴打する罪。
大不敬(だいふきょう)・・・神社に対する不敬行為。天皇に対し不敬にあたる罪。
不孝(ふこう)・・・殺人以外の尊属に対する犯罪。祖父母や父母を告訴したり、喪に服さないなどの罪。
不義(ふぎ)・・・主君・師匠・夫など上位者に対する殺人など。礼儀に反する罪。

古代の「律」によると,大逆は「皇居や陵墓の損壊」の罪ということになり,
「天皇の暗殺を企てた」という大逆事件の内容と違うことになってしまうぞ?
そこで,次に「大逆事件」で検索してみた。

大逆事件

大逆事件(たいぎゃくじけん、だいぎゃくじけん)
1.1882年に施行された旧刑法116条、および大日本帝国憲法制定後の1908年に施行された刑法73条(1947年に削除)が規定していた、天皇、皇后、皇太子等を狙って危害を加えたり、加えようとする罪、いわゆる大逆罪が適用され、訴追された事件の総称。日本以外では皇帝や王に叛逆し、また謀叛をくわだてた犯罪を、大逆罪と呼ぶことがある。
2.特に一般には1910、1911年(明治43、44年)に社会主義者幸徳秋水らが明治天皇暗殺計画を企てたとして検挙された事件を指す(幸徳事件ともいわれる)。

なんだか,わかったようなわからないような,ビミョーな感じだ。
「律」による「八虐の罪」では,天皇殺害の罪は「謀反(むへん)」のはずなのだが・・・。

昨日の部活動 4/27

昨日は,朝練+午後4時15分~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

今年度の男バレの新入部員は9名となった。(女バレは,なんと11名)
うち6名が県大会にも応援に来てくれることになり,うれしい限りだ。(o^-^o)

午前7時に学校を出発するが,早め早めの行動してほしい。
出発前に体を動かしたい人もいるだろうから,
6時過ぎには体育館を使えるようにしておきたい。

新人戦はもちろん,1年生大会にも参加できることになった。
まず,協会長杯・県大会でいっしょに盛り上がろう!ヽ(´▽`)/

2016年4月27日 (水)

モノマネの前田健亡くなる

タレント松浦亜弥(あやや)のモノマネといえば,
はるな愛かマエケンかといわれたあの前田健が
亡くなったと聞いて驚いている。
まだ44歳とは,まだ早すぎるよ。

ウィキペディア「前田健」

「大正の文化」の授業

3年生の授業が,「大正の文化」のところだった。
ここは楽しい話題が多く,生徒たちにも歴史を身近に感じられる時間だ。(o^-^o)

現在もある嗜好品・・・ミルクキャラメル,カルピス,グリコ
三大洋食・・・トンカツ,コロッケ,ライスカレー
童話・・・『本当は怖い●●童話』に載っている話をする
芥川龍之介・・・「三丁目の夕日」には,売れない作家の「茶川さん」が登場する

等々の話を生徒たちとやり取りすることができるので,
しばらく政治や国際的事件に頭を使っていた頭を休め,
リフレッシュすることができるからだ。

K先生のプリントに従ってやっているが,
こういうところは目ざとく見つけて膨らませたい。

昨日の部活動 4/26

昨日は,朝練+「定休日」=自主練という日程だった。
コーチと保護者でやって下さっていることだが,
チーム力を保つのに多大な貢献をしている。
お金がかかるのが珠にキズだが。

県大会まであと2日となった。
ベストを尽くす,しかないネ!

2016年4月26日 (火)

今年度やれそうなこと

イメージトレーニングしておこう。
イメージできることは,実現できることに近いと思うから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 授業(2年生5クラス)~《日本の都道府県》《沖縄》「人体解剖図」「いろいろな種の標本」
(2) 授業(3年1クラス)~《日本国憲法とその構成》「株を買ってみよう・売ってみよう」
(3) 部活~協会長杯ベスト8.学総体ベスト4=関東大会出場,新人戦・県大会出場,1年生大会・県大会出場
(4) 古代史研究~多元的「国分寺」研究,古田本25冊再読,下野方面の古墳や寺社訪問
(5) 肥さんの夢ブログ~100万アクセス達成
(6) 多元的「国分寺」研究サークル~3万アクセス達成
(7) サークル~できるかぎり参加する
(8) ダイエット~夏休み明けまでに-5キロ
(9) 「引越荷物」の整理・断捨離
(10) 夏休みの「自由旅行」

昨日の部活動 4/25

昨日は,午後3時15分~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
学年会が早く終わったので,私も1時間ほど参加できた。

県大会には1年生も参加してくれるようで,
もしかしたら20名以上バスに乗れるかもしれない。
(25名まで乗れます)
たくさんで行って,1年生も県大会の雰囲気を
体験をできれば言うことはないし,
大勢の応援団がいることは
出場メンバーも心強いことだろう。

5月5日に富岡中が練習試合を申し込んできたので,
こちらでやることを条件にОKした。(午前中)
また,すでに大井東中からも練習試合の申し込みがあって,
そちらは県大会の様子をみて日程を決めたいと思っている。

2016年4月25日 (月)

週末の県大会に向けて

いよいよ今週の金曜日に協会長杯の県大会がある。
せっかくのチャンスなので,3連勝してベスト8をめざしたい。
(ベスト4を坂戸桜と争えれば御の字だ)(o^-^o)

25日(月)・・・午後練(学年会)
26日(火)・・・火3~6の時間割。午後2時頃下校(教科領域部会の社会科主任会)+「自主練」
27日(水)・・・午後練
28日(木)・・・午後練
29日(金)・・・午前7時に正門前バスで出発して県大会へ
(久喜総合体育館で開会式→宮代総合体育館で1日目の戦い)

翌日の30日(火)は,女バレと交換して,午前11時~午後2時になっている。

メヒア1人にやられた

E000010500計6
L00102040×計7

昨日も西武球場に出掛けて楽天を応援したが,
「メヒア1人にやられた」という印象だ。

3回裏・・・ソロホームラン
5回裏・・・2ラン
7回裏・・・満塁ホームラン

西武が取った全部の得点を
すべてメヒアのホームランでまかなった。
特に7回裏は,楽天が5点を取り,
6ー3と逆転して,となりに来た翔空さんに,
「これでメヒァに満塁ホームランさえ打たれなければ,
楽天が勝てそうですね」と言った瞬間に出たもので,
えーーーーーーーーーーっ!!
という強烈なホームランだった。

昨日の部活動 4/25

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
3年生6名が北辰テストを受けに行ったので,
残りの10名でミニゲームなどをして過ごした。
本コーチにお世話になった。

夕方からは,自主練で木下兄コーチのお世話になるのだろう。
よろしくお願いいたします。

これからの予定。

25日(月)・・・午後練
26日(火)・・・火3~6で下校+「自主練」
27日(水)・・・午後練
28日(木)・・・午後練
29日(金)・・・バスで県大会へ
(久喜総合体育館で開会式→宮代総合体育館で1日目の戦い)

2016年4月24日 (日)

「フルーツだけの生活」という話題

東洋経済オンラインに,「フルーツだけの生活」という話題を見つけた。
旬の果物の利用の仕方として,参考にしたい。
ごはんやパンの糖分と果物の糖分をよく理解していない人が多いように思える。
(そういう人に限って,いらぬアドバイスをくれる)

「フルーツだけの生活」の意外すぎる健康効果 自分を実験台にするマニアの「真意」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%ef%bd%a2%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%a0%e3%81%91%e7%94%9f%e6%b4%bb%ef%bd%a3%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%a4%96%e3%81%99%e3%81%8e%e3%82%8b%e5%81%a5%e5%ba%b7%e5%8a%b9%e6%9e%9c-%e8%87%aa%e5%88%86%e3%82%92%e5%ae%9f%e9%a8%93%e5%8f%b0%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%ef%bd%a2%e7%9c%9f%e6%84%8f%ef%bd%a3/ar-BBsalSQ?ocid=spartandhp#page=2

『たの授』公開編集会議 2016年4月

昨日は午前中に,上記の会議に参加した。
もう現役として参加するのも,2年を切ったということだ。

教員数のグラフ(岡山の佐藤さん作成)

P4230276

『たの授』5月号の発送は,連休のこともあるので,
4月29日あたりになるらしい。
定期的な発行をする雑誌は,連休があると大変だ。

5月号は,「教師のための整理術」。
6月号は,「朝の連続小説」の予定。

午後1時半くらいにおいとまし,西武球場へ。
一昨日と違い,前半打撃戦,後半投手戦で,延長12回引き分け。
両軍合わせて30安打が乱れ飛び,8対8だった。(4時間20分)

E121002200・000計8
L000113300・000計8

お疲れ様でした!


2016年4月23日 (土)

東京古田会の藤沢会長が急逝

古田武彦氏が亡くなられてから半年,
今度は東京古田会の藤沢会長が急逝された。

私は「古田史学の会」「多元の会」「東京古田会」の3つの会に所属しており,
その1つの「東京古田会」の会長さんというわけだが,
下の「洛中洛外日記」によると,今から25年前の古代討論シンポジウムでも
重要な役割をされていたことを知って驚いている。

その後.10数年前に川瀬さんの『徹底検証「新しい歴史教科書」』(同時代社)を
「多元」紙や古代史セミナーで紹介した際,
いち早く反応して下さったのは藤沢会長だった。
「夢ブログ」も時々見ていただき,喜んでいただいていた。
もっとたくさんお話しておけばよかったと,大変残念な訃報である。
藤沢会長のご冥福をお祈りいたします。

===========
古賀達也の洛中洛外日記
第1170話 2016/04/19

鬼哭啾々、痛惜の春

 わたしの故郷、九州の大地に激震が走り、多くの被災者が呻吟している最中、わたしの心に追い打ちをかけるような事が起こりました。東京古田会の藤沢会長が急逝されたのです。昨年の古田先生ご逝去に続き、まさに鬼哭啾々、痛惜の春となってしまいました。
 わたしと藤沢さんの出会いは、昭和薬科大学諏訪校舎で一週間にわたり開催された古代史討論シンポジウム「邪馬台国」徹底論争(1991年8月)でした。当時、わたしは「市民の古代研究会」事務局長として、このシンポジウムの実行委員会に加わっていました。実行委員会は古田先生を支持する二団体(東京古田会・市民の古代研究会)が中心となって運営されており、実行委員長は「市民の古代研究会」会長だった藤田友治さん(故人)でした。
 ところが、シンポジウム議長団として進行を差配していた藤田さんと、外部からお招きしていた司会の方との間でトラブルが発生し、その責任をとって藤田さんが実行委員長を辞任されるという事態になりました。藤田会長から事後を託されたわたしは、東京古田会の藤沢会長に実行委員長を引き受けていただけないかと、二人きりの場でお願いしました。そして、その夜の実行委員会でわたしから事態の説明と藤沢さんを後任の実行委員長に推薦する提案を行い、承認されました。このように初日から舞台裏は大変だったのですが、藤沢さんがその後の実行委員会を見事に仕切きられ、シンポジウムは大成功したのです。
 当時、わたしは35歳の若輩者でしたが、それ以来、藤沢さんからは何かと眼をかけていただいたように思います。諏訪校舎の一室で善後策を藤沢さんと話し合ったあの日からもう25年も経ったことを、藤沢さんの訃報に接して思い出しました。
 安らかにお眠りください。遺されたわたしたちが、あなたのお志を引き継いでまいります。合掌。
===========

生徒会本部の熊本地震被災者支援募金(2)

昨日は募金の3日目=最終日だった。
生徒たちの反応は素晴らしく,
1日目と2日目の合計額と同じくらい集まり,
その合計は8万円余りとなった。

「持ってくるのを忘れた」という生徒もいたので,
生徒会本部としては「もう1日募金活動をしたい」とのこと。
生徒たちが自らやりたいというなら,
やらせてあげたいと私は思っている。

昨日書いた掲示板の写真を,
遅ればせながら載せます。
時々生徒たちが足を止めて
見てくれているのがうれしいです。

P4220265

試行時間割

月曜から金曜までの5日間,
試行時間割で授業してみての感想。

(1) やはり「22時間」は多いなあ

小学校の先生に言ったら笑われるかもしれないが,
やはり「22時間」は多いなあ。
小学校の場合,先生の「教室移動」「学年移動」は少ない。
それに対して中学校の場合は,「日常茶飯事」のこと。
3年生の出授業ではビデオを階下に運ぶのが,
これまでになく大変だった。(階段があるうえ,距離が遠い)
生徒たちは,抜群にいい反応をしてくれるのだが・・・。

(2) 特支社会で《世界の国ぐに》をスタート

ちょっと難しいとは思っているのだが,
特支社会で《世界の国ぐに》をスタートさせた。
まずは生徒たちの個性をつかむためにも,
仮説からスタートさせたかった。
(2年前にも,途中で《食べ物と○○○》を数時間やった)


(3) 総合での調整に期待したい

木曜の5・6校時が全校で総合なのだが,
これを2時間連続で出ろとは言われないと思うので,
このうち1時間を「空き時間」と考えていけば,
火曜から木曜は「空き時間」が2時間ずつあることになる。
まだ試行時間割で忙しいばかりだったが,
コツをつかめてくると昨年程度のことなのかもしれない。
(昨年あった小中交流や市教研はなくなったわけだし)

昨日の部活動 4/22

昨日は,朝練+「金外」だったが,
午後は保護者会だったため,
体育館を使える部にとっては大変になった。
特に男バスは翌日に大会を控えているのに,
ほとんど「金外」を強いられた。

体育館を使用した3年生の役員決めがなかなか決まらず,
午後4時15分の部活終了間際まで続いたからだ。

2016年4月22日 (金)

楽天が打撃戦を制し10勝目

楽天000003113計8
西武000210220計7

楽天が打撃戦を制して10勝目をあげた。
最初は則本と十亀の投手戦だったが,
いつの間にか両軍合わせて24安打の打撃戦となった。

これで楽天は勝率5割となり,西武を抜いて単独3位だ。
のこり2戦も連勝して,上位争いに加わりたい。

リリーフした濱矢が2勝目。
最後を締めた松井裕が5セーブ目をあげた。

生徒会本部の熊本地震被災者支援募金

生徒会本部7名が,3日間の限定で,
熊本地震の被災者支援募金を始めた。
朝は生徒たちのものを集め,
昼休みは職員室の先生のものを集めている。
昨日集計したら,2日間で4万円を超えていた。
最終日の本日のものを合わせたら,
5万円は超えるだろう。

何より生徒たちから提案が出たところがうれしい。
集まった募金は,さっそく担当の先生が
銀行に振り込むことになっている。

東日本大震災の際,中学生たちは8~10歳であった。
小学2~4年生の年齢ではさかずに「行動」はできないだろう。
しかし,行動できないことと考えていないことは違う。
現象的には同じでも,「いつか私たちも行動する時が来る」と
心が動き出していれば,それはもう立派な「行動」なのだ。
それが形となって今回の募金が行われたことに,
私は「肥さんの夢ブログ」の開設者として,ささやかなエールを送りたい。

今回の熊本地震が起きた日の6校時(地震発生の6時間前),
我が校は避難訓練を行っていた。
まさかその夜に,熊本地震が起きるとは全然思っていなかった。
なので,生徒たちにも印象が強かったのだと思う。
(校庭に雨が残り,体育館への「避難訓練」であった)

私もその整然とした避難訓練の後の
体育館での集会の様子を写真で撮影し,
3年前の訪問で撮った「奇跡の釜石小学校」の写真と並べたが,
それが翌日から「熊本地震」のコーナーと化すとは,
本当に人生何が起こるかわからないものである。
その後.カラーで撮影された新聞記事と
学校に届く読売新聞の1面のコピーを,私は1週間貼り続けている。
熊本は我が校から遠いので,できることとできないことがあるが,
できることはできるだけしていこうと思う。

最後に,東日本大震災の直前に知った
宮澤章二の「行為の意味」という詩をを載せてみる。
もうあれから5年の歳月が流れた。

「ーーーあなたの〈こころ〉はどんな形ですか
と 人に聞かれても答えようがない
自分にも 他人にも〈こころ〉は見えない
けれど ほんとうに見えないのであろうか

確かに〈こころ〉はだれにも見えない
けれど〈こころづかい〉づかいは見えるのだ
それは 人に対する積極的な行為だから

同じように胸の中の〈思い〉は見えない
けれど〈思いやり〉はだれにでも見える
それも人に対する積極的な行為なのだから

あたたかい心が あたたかい行為になり
やさしい思いが やさしい行為になるとき
〈心〉も〈思い〉も 初めて美しく生きる
ーーーそれは 人が人として生きることだ」

いよいよ本日より,対西武3連戦

いよいよ本日より,対西武3連戦だ。
昨日のオリックス戦では,残念ながら雨で試合が中止となり,
残念ながら勝ち試合を逃した。
しかし,連敗を脱出した楽天は,エース則本で初戦から勝負。
地元のK氏も応援に乗り出すとあっては,善戦が期待される。

第1戦・・・22日(金)~則本
第2戦・・・23日(土)~塩見
第3戦・・・24日(日)~釜田

この3人で3連勝をめざし,頑張るぞ!

週末に多い授業

「授業数22」というのは,今や驚かれなくなったが,
かつての校長先生は「20以下にします」と公言していたものだ。
空き時間が1日に複数あれば,他の先生の教科の自習監督にも
「まあ,お互いさまだから」と気持ちよく行けるが,
1日1時間だとそうはいかない。唯一の「空き」だからだ。
それを盗られてしまった感があり,精神衛生上たいへん良くない。
本来権利であるはずの年休がうらめしく思えるようでは,
本当に情けない。

今年の課題は,疲れの出て来る週末の授業を,
どう乗り切っていくかかもしれない。

昨日の部活動 4/21

昨日は,専門委員会があって45分授業だったので,
早い生徒は午後4時前から5時半までできたのかもしれない。
私は生徒会本部に出ていたので,終わったのは5時前。
それから職場体験学習先へのあいさつ回りで,
落ち着いて部活には出られなかった。
明日も,朝練はできるが,午後は保護者会+「金外」である。

PS バス代集金袋を作ったので,よろしくお願いします。

2016年4月21日 (木)

御菩薩池焼

京都の地名で深泥ヶ池(みぞろがいけ)というのがあり,
そこに地蔵菩薩が現れたという言い伝えがあり,
御菩薩池とも呼ばれ,人名(みぞろけ,みぞろげ)ともなったという。
御菩薩池焼は戦国時代の頃の幻の京焼きだったらしい。

御菩薩池焼
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/tyrannosaurus/kamigamo10mizorogaikeyaki.htm

社会科サークル 2016年4月

昨日は,上記の会に参加した。

参加者は,大石さん,篠原さん,宮崎さん,森田さん,高橋さん,
本田さん,越後さん,山田さん(高校),私の9名。

レポーターは特に指定せず,「持ち寄り資料」の紹介の2時間半。
私はもちろん,今研究中の多元的「国分寺」論を
ミニガリ本「50代半ばの仕事」誌から約1時間。
特に「本朝三戒壇」を中心に話した。
長くてごめんなさい。

終了後,駅前の中華の店「明記」で,
お疲れさまセット(一品もの+主食+飲み物)980円。
これは安い!今後はお世話になるかも!

先週の学習状況調査&今週のSU調査

数・国・英の3教科を,昨日行った。
1年生は,同じ時間に国・数・理の3教科。
先週の学習状況調査(埼玉県)に続き,
今週もステップアップ調査(所沢市)というやつである。

4月になんでもやってしまいたい気持ちはわかるが,
(発育測定もそうだし)
新学期になって生徒たちは授業にまじめに取り組みたいと
思っている数少ないチャンスの時期なのだ。
ここで少しでも学習に興味を持ってもらうことが,
一番大切なことだと思うんだけどなあ。

昨日の部活動 4/20

昨日は,午後4時15分~5時半までのコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

協会長杯・県大会へは,バスで行くことになり,
業者に電話をしました。
載る人数が多ければ割安になるわけですが,
上限を3500円として,あとは県大会参加補助と
部費からの補助でまかなっていきたいと思います。
ご家族で参加の方や1年生(希望者)は,
ぜひお申し出下さい。

25人乗りのバスなので余裕があります。
また,大勢で行った方が絶対盛り上がります。

楽天が延長戦を制し9勝目

オ リ000210000・000計3
楽天000021000・00✕1計4

延長12回裏,嶋のタイムリーが飛び出し,
ついに楽天は連敗を6で止めることができた。
(嶋はこの日6回裏に同点ホームランも打っている)

濱谷がうれしい今季初勝利。
通算2勝目をあげた。

しかし,長い連敗でまだ借金1のチーム事情。
本日も勝って借金返済。
明日からの西武球場での3連戦は,
地元の肥さんによるスーパ応援団で3連勝といこう!

2016年4月20日 (水)

5月の楽しみ

4月は忙しすぎて,すごく疲れた。
(「忙しい」という字は,「心が亡くなる」と書くのだ)
5月はゆったり行きたいものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3日(憲法記念日)・・・赤門塾・さつき祭

7日(土)・・・学校公開日(ああ,来月も高崎サークルに行けないよ~)(。>0<。)

8日(日)・・・県大会(2日目)!ここまで残りたい!!(o^-^o)

14日(土)・・・飯能・日高サークル

18日(水)・・・社会科サークル

21日(土)・・・昭島サークル

28日(土)・・・『たの授』公開編集会議

昨日の部活動 4/19

昨日は,朝練+「定休日」だった。
午後5時半からは木下兄コーチのお世話になって,
自主練習をしたのだろう。

私が山口まちづくりセンターの近くを自転車で
職場体験学習の依頼のために走っていたら,
目の前にコーチの車が坂を登っていくのが見えた。
(昨日は放課後,6つの事業所を回った)

2016年4月19日 (火)

『たの授』4月号の感想

仮説社御中

『たの授』4月号で特に良かったのは,
次の3つの記事です。

(1) 真似できる「たのしい担任」(佐竹さん)

佐竹さんはすごくたくさんのネタを持っている方で,
サークルでもそれを惜しみなく披露して下さるのですが,
今回はまとまった形でして下さいました。
サークルでのアドバイスも生かし,教科ごとのまとまりも
すっきりしての再登場。たのしさは担任の個性と思われがちですが,
「アイデアは個性を超える」ともいえるような気がしました。

(2) 私の漢字の教え方(木下さん)

自分が九九を言えるようになったり,
割り算ができるようになったのは,
小学校の先生が教えてくれたからですが,
それに勝るとも劣らない財産は,漢字の習得です。
しかも,木下さんのように「6つの部品」「5つの型分け」
などで教えてくれたら,最高の漢字の習得というべきでしょう。

(3) 子どもをほめる生徒指導(坪郷さん)

若い先生たちの間にも,生徒指導はがんがんやるしかない!
と思っている人がたくさんいます。時にはそれも効果的ですが,
本当必要な生徒指導は,「子どもをほめる生徒指導」では
ないでしょうか。これをきっかけに,「どのように子どもを
ほめると効果的か」という研究が進んだらいいと思いました。

少し長い自己紹介

3年生に1クラスだけ出授業に行く。
3年生は週4時間あるので,毎日のように会うことになる。
そこでまず「仲間」に入れてもらうために,
少し長めの自己紹介をした。

まずは,「マジック・ワールド」本を使って,
手品の楽しみ方のレッスン。
つづいて,私の「今」を知ってもらうための
いろいろなお話。
美原8年→三ケ島8年→小手指7年→向陽6年→
本校6年目(合計34年)という中で,
本校との関わりを話した。

担当するクラスは,とても明るいクラスで,
部活が同じだったり,兄弟を担任していたり,
生徒会で一緒だったりと,いろいろ縁がある。
それらを生かして,やっていければと思う。

他のクラスと同じプリントも用意していただいているので,
それと私のやり方のミックスとなるが,
その形はこれまでも経験があるので心配はしていない。
担当学年より少し大人びた3年生との授業の様子を,
「夢ブログ」でも紹介できたらと思うし,
来年度=私の最終年の「予習」にもなるだろう。

授業は,「第一次世界大戦」から。
では,はじまりはじまり。

昨日の部活動 4/18

昨日は,午後3時15分~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

男バレと女バレの両チームを強化していただいていて,
手帳も2冊用意されている模様。
そういう準備が,私がコーチを信頼するゆえんである。
頭を切り替えることを,手帳を切り替えることで
させているからだ。(なかなか工夫されている)

県大会のクジ運もまずまずだったので,
あとはケガもなく大会に参加できることである。
万全の体制で協会長杯に臨もう。
ものごとを前向きなイメージでとらえよう。
もし県大会を「楽しめる」ようだったら,結果は明るい。

2016年4月18日 (月)

協会長杯・県大会の抽選会 2016

昨日は午後5時から,上記の会があり,
久喜総合体育館まで行ってきた。

所沢が3校出場するということと,
地区抽選で北部の次に西部が当たったため,
例年になく早い順番でクジを引くことになった。
飛びつき気味で「えいっ」と引いたクジは,
「さいたま大砂土中」であった。
新人戦の時に2回戦で2ー0(28ー26,25ー13)で勝った学校と
また戦うことになった。

県大会のトーナメント表
http://saitama-jhs-vb.com/kyoukai28.pdf

昨日の部活動 4/17

昨日は,午前8時半~12時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

我が校の校訓である「自主・自律」を
バレーボールで体現させるべく,
練習も展開されていた。

県大会初日の移動手段は,
バスになるかもしれないという。
バスは人数的に割高なのだが,
県大会補助と部費の補助を出せば,
3500円くらいで済むかもしれない。

低気圧の強風で,木の葉などが体育館に吹き込んだ。
モップをかける私の姿をコーチのビデオが撮影していた。

2016年4月17日 (日)

自衛隊2万5000人投入

4月14日に熊本県で発生した大震災。
2日を経過しで,被害の様子が分かってきた。

交通機関復旧やインフラの問題が大きな課題だ。
そこで,自衛隊2万5000人の投入が話題となっている。

この人数は,全自衛隊員のどれくらいの割合なのだろう。
そう思って調べてみることにした。
ちょっと予想してみていただきたい。

ア.半分ぐらい(自衛隊全体は5万人くらい)
イ,4分の1くらい(自衛隊全体は10万人くらい)
ウ.10分の1くらい(自衛隊全体は25万人くらい)
エ.20分の1くらい(自衛隊全体は50万人くらい)

答えは,以下のサイトで。

自衛官の定員および現数
http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/kousei/

公民館の説明会 2016

社会科サークルを毎年10回行っている公民館で,
昨日利用者の説明会が行われた。
練習試合の途中で抜け出して,2時間で舞い戻った。

公民館のメンバーも人事異動で変わり,
提出資料も少し簡略化された模様。
しかし,10回の例会を開くグループにも,
多数回開くグループにも同じ方法とは,
ちょっと疑問に思う。

提出資料を作るのに,少なからず時間がかかる。
そういうことを考えると,さらに手続きを簡略化をしてほしいと,
毎年平日の,あるいは部活の時間を割いて
参加しなくてはならない私は思うのだ。

勝瀬中との練習試合 4/16

昨日は,勝瀬中に来ていただいて,
練習試合を行った。
木下兄コーチと本コーチにお世話になった。゜

3ー3(24ー26,25ー21,25ー22,
    19ー25,25ー19,20ー25)

勝瀬中との試合は,昨日も5,6点差以内の結末で,
応援していても大変疲れる。
おそらくコート内で戦っている生徒たちもそうなのだろう。
しかし,そういう練習試合を続けることで,
相手に勝とうとして力がつくのだと思う。

同格以上の相手には,守りに入ってはだめだ。
相手に攻めるきっかけを与えてしまう。
「攻撃は最大の防御なり」という言葉の通り,
攻め続けることに活路を見出すしかない。
頑張れ,男バレ!

1年生が3名休日活動に参加した。
また,3名の保護者の方々に応援いただいた。
ありがとうございました!

なお,午前中女バレも南鐐中と練習試合を行い,
8ー0の大勝(ひと桁のセットも含め)をした。
春休み以来の特訓が成果を上げてきた。
女バレにとっては最後の大会である学総体。
その第一歩は,昨日始まった。

この試合,途中で校長先生にもご観戦いただいた。
女バレの快進撃に,校長先生も満足していただいたと思う。

2016年4月16日 (土)

相次ぐ余震

今夜はここまでに,震度6以上の余震が3回もあった。

(1) 午前1時25分 6強 熊本県熊本市
(2) 午前3時3分 6強 熊本県阿蘇市
(3) 午前3時55分 6強 熊本県阿蘇市

1週間以内は余震が続くというが,
短期間にこんなに続くとは思わなかった。

政府は「屋内避難をせよ」と言っているらしいが,
震度6の時にはとても怖くて,
屋内にはいられないと思うけどな。

熊本県知事「現場わかっていない・・・」
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/mainichi-0416m040150/1.htm

スタートダッシュの一週間

スタートダッシュの一週間。
濃密なスケジュールで,
いろいろなことをやることができた。
それはこの「夢ブログ」でもだいたい報告してきた。
そうでないことから,いくつか。

(1) 牛乳パックの洗浄

日程を5分とって,取り組み始めた。
他の地区では10年以上前からやっているそうで,
遅ればせながら所沢市でもスタート。
手間はかかるが,環境教育の一環ではある。

(2) 学年内時間割

今年も時間割係をやることになり,
さっそく今週の学年内時間割に取り組んだ。
係になるとどうしても自分の時間数を
多くしなくてはならなくなり,
昨日は「6分の5」で特に大変だった。

(3) 授業パフォーマンス

法然の「日修念仏六万遍」を利用したものを,
歴史の授業で取り上げて好評だった。
30秒間念仏を唱えてもらい,
一番多く唱えられた人の回数をもとに,
1日でどれくらいになるかを計算するというもの。
(山崎豊先生の実践の追試)
これで「他力」と言えるのかと言う話を,
さらに親鸞につなげて展開していくと,
生徒たちに伝わりやすい。
歴史も「追体験」で生き生きさせられる。

前出の山崎豊先生は,産業革命の研究授業で,
鉛筆をナイフと手動鉛筆削りと電動鉛筆削りで
競争させるという内容のものをさせていたこともあった。
若い頃の私のハートに焼き付く素晴らしい実践だった。

※ ネット検索で「ベストアンサー」から
.
浄土宗の数珠は念佛を数える道具です。
弐連数珠でありますが、その弐連の数珠に垂れ下がる房には、10の珠と6の珠があります。
最初に数珠を繰って、10の中の1の珠を上げるのに、10分前後です。
この時の数が男性用の数珠で約540遍。

繰り返しお念仏を申し、10の珠全部が上るには、1時間40分。と、なりますが、
1時間30分と計算しましょう。10の10が上って、これで5400遍です。

これで6の珠の1つが上ります。6の珠2つ上げるには、更に1時間30分。
これで、3時間で、10800遍になる計算です。

更に、念佛を申し続け、
6時間で、2万1600遍
9時間で、3万2400遍
12時間で、4万3200遍
15時間で、5万4000遍
18時間で、6万4800遍となる計算です。

すなはち法然上人は、たとえば、午前4時に起床されたのであれば、
起きられた時から、称名念佛を申し、
午後10時にお念仏のお称えを終え、お休みになられている事になります。
意識ある間、念佛を申された事になります。
この計算ですと、睡眠時間6時間ですね。
晩年は七萬遍申されたとの記述があります。

ここで、法然上人に学ぶ事は、念佛を申す中に日暮しがある事です。
我々の意識では、何かをする中で念佛を申す事です。反省するところです。^^;
法然上人は、43歳~80歳この期間、六萬遍~七萬遍の念佛を申されました。

昨日の部活動 4/15

昨日は,午後4時15分~5時半のコマだった。
陸上部が活動していたにもかかわらず,
バレーボール部への仮入部への人数は
一昨日と同じ男子9名,女子14名程度あった。
入部届もだいぶ出てきて,うれしい限り。

男子で入部届を出した者には,
休日部活動の日程表ょ渡した。
まだ自由参加として,無理のない範囲でやってほしい。
もちろん本日は勝瀬中との練習試合なので,
それを見学するというのもОK。
きっと先輩たちの雄姿を見ることができると思う。

県大会の2週間前となり,
久喜の体育館まで行く方法の検討をする時期となった。
バスを借りるか,車出しをしていただくか。
どうかご検討お願いします。

週末の日程。
本日=午後1~5時,本校にて勝瀬中との練習試合。
明日=午前8時半~12時半,練習。男女とも一緒。

2016年4月15日 (金)

熊本県の地震情報~時事通信

時事通信が伝えていた地震情報を,
転載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

道路にひび、家屋倒壊=役場に多数避難、応急手当ても-震度7の益城町

2016年4月15日(金)1時28分配信 時事通信

 ひび割れた道路に、電柱が倒れていた。震度7を観測した熊本県益城町では14日夜、複数の家が倒壊し、火災が起きている家屋もあった。役場には着の身着のままで避難した多くの住民が集まり、応急手当てを受けている人もいた。
 道路にはひびが入り、陥没や隆起している所があった。路面が数十センチずれている所も。幹線道路に電柱が倒れている。押しつぶされたような家や、火が出ている家もあった。救急車や消防車がサイレンを鳴らしながら行き来した。
 益城町役場は停電していた。駐車場に臨時の指揮本部が設けられ、町職員や消防隊員らが地図を広げて被害状況を確認。ホワイトボードに「下敷き」などの被害が次々に書き込まれた。住民200人以上が自宅から逃れ、屋外に敷かれたビニールシートや段ボールの上で毛布にくるまり、余震におびえていた。大きな余震が起こると消防車が倒れそうなほど横揺れし、悲鳴が上がった。
 同町宮園のパート女性(54)は家族4人で避難してきた。「突き上げるような縦揺れで、立っていられなかった。家の中はめちゃくちゃで冷蔵庫や洗濯機も位置が大きくずれた」。女性は青ざめた表情で話した。
 町内にある熊本空港によると、地震発生は最終便の到着から時間がたっていたため、利用客はおらず大きな混乱はなかった。町中心部の状況が確認できず、職員を呼び出せないので空港にいた職員約10人で滑走路などの安全点検を続けている。

最初の避難訓練 2016 (熊本県の地震を含む)

昨日は,今年度最初の避難訓練があった。
避難経路の確認が主な目的だったが,
雨でぐちゃぐちゃの校庭への避難ができなかった。
また,それに代わって体育館への避難と相成った。
とてもおしゃべりが少なくて,しっかり取り組めたと思う。
ぜひ今後も続けてほしい。

午後9時26分過ぎに,熊本県で大きな地震が起こったと報道が伝えていた。
東日本大震災以来の大きな揺れ(震度7?→その後6.5に変更)らしい。
余震も続いている。
夜の地震ゆえまだ被害の様子は明らかではないが,
被災された方々のご無事をお祈りしたい。

また午前0時3分頃にも大きな揺れ(進度6強)があったそうだ。
被災地の方々のご無事をさらにお祈りいたします。

私ができることを考え,これから行動していきたい。
まずは情報収集に努めよう。

昨日の部活動 4/14

昨日は,午後4時半~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

陸上部が「定休日」だったので,
男バレには9人,女バレには14人が仮入部をした。
これらの人数がすべて入部するかどうかは定かでないが,
上級生と合わせ60名ほどの生徒が活動している様子は,
本当に「立錐の余地もない」という感じだった。
女バレには2人のサウスポーも見出した。

2016年4月14日 (木)

初授業&初手品

昨日は,今年度の初授業だった。
昨年ゆっくり「世界の国ぐに」や「日本歴史入門」をやったので,
進度はもちろんシラバスから遅れているが,
基礎ができているのてこれからはどんどん進めていく。
しかし,社会科は3年生は週4時間なので,慌てることはない。
「急いては事をし損じる」ともいう。
テンポを大切にして,楽しみながら行く。

初手品は,「黒い箱から」であった。
黒い箱から8つの立方体が飛び出す。
「今はまだ見せていない一人一人の個性を発揮して,
クラスを盛り上げていって下さい」というメッセージを込めた。

初手品は「だまし絵」から行こうと思ったが,
「黒い箱から」が見つかったので,
来月に回すことにした。

だまし絵シアター
http://www.senju.co.jp/consumer/resteye/damashie/012.html

昨日の部活動 4/13

昨日は,午後4時半~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

新入生の仮入部が始まった。
男子5名,女子4名が来てくれた。
女子のうち3名は,ジュニアの経験者で,
はやくも経験の差を見せている。
それを見て女バレの生徒たちも張り切りだした。
いい刺激となっているようだ。
男バレはあと1名は入ってくれないと,
このままでは「2年連続で1年生大会に出られない」
ということになってしまう。

2016年4月13日 (水)

新入生歓迎会 2016

新入生歓迎会のメニューは,

(1) ボールと鉢花のプレゼント
(2) 2・3年生の「COSMOS」合唱
(3) 全員で「校歌」合唱
(4) 委員会の紹介
(5) 部活動の紹介

特に「COSMOS」の合唱は,新入生を真ん中に置いて,
2・3年生がコの字型になってのもの。
体育館にとてもよく響いて,
きっと聴いていた新入生は感動しただろうなあ。

私もその様子をカメラで撮影し,学年の掲示板に
A3判に拡大して横に2枚続きで貼った。

昨日の部活動 3/12

昨日は,朝練+「定休日」(自主練習)の日だったが,
新入生歓迎会があったので,ハフォーマンスを行った。
本日はさっそくその成果が出て,
男バレのコートには新入生が長蛇の列!
・・・と行くといいなあ。

2016年4月12日 (火)

最初の学年集会 2016

昨日は最初の学年集会が行われ,
先生方がそれぞれ話をした。
私の話は,3つの話題。

(1) 手品の本を使って

この手品は1年前に見せたものです。
最初に白いノートがあり,先生たちが考えた企画に
みんなのパワーが加わるとカラーのノートができるというものでした。
今1年が経ち,それぞれのクラスでそれが達成できたと思います。
さて,ここでノートを最初の白いぺージに戻して下さい。
新たな担任,新たなクラスメイトといっしょに,
また白いページをカラーのページにしていって下さい。

(2) 古田本を使って

ここに先生が学んできた古田武彦先生の歴史の本があります。
残念ながら先生は,昨年の10月に亡くなられました。
そこで今年の目標は,古田先生の25冊の本を今年1年で読もうと思っています。
1冊400ページあるので,全部で1万ページです。とても多いですね。
でも,365日で読めば,1日分はたったの30ページです。これならできそうです。
みんなも何か目標をもって過ごしてみませんか。

(3) 趣味を作れた中学2年

ギターを弾けるようになったのは中学2年の時です。写真をたくさん撮るようななったのもそう。。
私の多くの趣味のスタートは中学2年だった気がします。
「趣味がない」という人がいますが,それはもったいないです。
勉強と部活以外に何か趣味をもって,一生の楽しみにしていって下さい。(o^-^o)

昨日の部活動 4/11

昨日は,新入生歓迎会のリハーサルがあって,
午後3~4時半のコマだった。

しかし,学年会が終わったのは5時頃。
そのあと,体育館に戸締りに行ったら,
3か所も開いていた。(。>0<。)

また,生徒が割ったガラス屋さんの修理に
最後まで付き合ったら,
午後6時20分になってしまった。

いま古代史研究が花盛り

「夢ブログ」の兄弟サイト「多元的「国分寺」研究サークル」のサイトは,
お陰様で毎日のように更新ができています。
ありがとうございます。

特に川瀬さんからは毎日のようにコメントしていただき,
私のノーミソは刺激を受けっぱなしです。

約80日で5000アクセス。
スタートダッシュがうまくできました。

話題も,多元的「国分寺」研究を中心に,
その周辺へも飛び火しています。

ぜひあなたも,試しに同サイトを訪問して下さい。
昼間は学校の先生を,夜は古代史研究者の肥さんの姿を
お見せ出来ると思いますよ。

多元的「国分寺」研究サークル
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

2016年4月11日 (月)

楽天が大谷投手を攻略して8勝目

日ハム000000000計0
楽  天00010000✕計1

楽天が大谷投手を攻略して8勝目をあげ,
単独首位に返り咲いた。

投打のヒーローは若手の2人。
投げては釜田が7回を無失点に抑え,
福山と松井裕の完封リレーで逃げ切った。
打っては4回裏にルーキーの茂木が
大谷からこの日唯一のタイムリーを放ち,
楽天通算700勝に花を添えた。
釜田は今季初勝利。松井は4セーブ目。

楽天戦を「パリーグТV」で観戦

一昨日は両チーム合わせて23安打が飛び交う7ー9の打撃戦だった。
ところが昨日は一転して楽天・釜田と日ハム・大谷の投手戦となった。

これを先月契約した「パリーグТV」で観戦することができたのは,
今年度のプロ野球観戦に大きな希望を抱かせるものだった。

試合の内容は前の記事に書いたが,
最後に松井裕が三振を奪うまで,
本当に手に汗を握っていた。

これで楽天は8勝目。
単独首位とはいっても,まだまだ4月だが,
若い選手の活躍で,明るい見通しができるようになった。
これに勢いをもらって,今シーズンの肥さんの活躍も
見逃せないものにしたい。

P4100218_2

盛り上がるコボスタ宮城

昨日の部活動 4/10

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

もうすぐ新入生も入部してくるが,
新2年は1年間の,新3年は2年間の活動の中で,
こんなにも大きく成長するものなのだと改めて思う。
それはコーチも同じで,
「新入生たちにまた基礎から教える」というイメージを
取り戻さなければならないと,うれしくも悩んでおられた。

女バレは新座四中と3勝2敗だったそうで,
顧問の先生も喜んでおられた。
おとといは顧問のS君とあまり話ができなかったので,
また練習試合のチャンスがあったらうれしいな。

大宅健一郎氏の論考の続編

2月の下旬に「夢ブログ」でも話題にした
大宅健一郎氏の論考の続編を先ほどネット上で見つけたので,
長文だが「ビジネスジャーナル」サイトより転載する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【STAP論文】若山教授、小保方氏を捏造犯に仕立て上げ…論文撤回理由を無断で書き換え

一連のSTAP細胞論文問題をめぐり、2014年12月に理化学研究所を退職した
小保方晴子氏の上司だった若山照彦・現山梨大学教授が、
保身のために論文共同執筆者たちに無断で論文を撤回する動きを行っていた事実を紹介した。

14年6月16日、若山氏は自身が作成したSTAP幹細胞を分析したところ、
「自分の研究室にはないマウスだった」と発表した。
これによって、小保方氏が外部からマウスを持ち込んだというイメージを世間に刷り込むことになる。
この報道によって、世論は完全に小保方氏を悪魔のようにとらえるようになっていく。
「名声のためなら嘘も捏造もやる女性」という印象が、この時に固定化されてしまう。

しかし同年7月5日には、「自分の研究室にないマウス」だったはずのマウスが、
若山研のマウスであったことが判明した。
若山氏側の解析の間違いだったのだが、この事実をほとんどの大手マスコミは報道することはなかった。
すでにこの時、「小保方が犯人」という世論が形成されており、
それに反する情報には価値がないと判断されていた。
2014年7月27日に放送されたNHKスペシャル『調査報告 STAP細胞 不正の深層』においても、
若山氏の間違いが判明した後であるにも関わらず、小保方氏に疑惑があるという内容で報道されている。
筆者はその当時からNHK報道の誤りを指摘してきた。

そして今に至るまで、小保方氏にとって有利な情報の報道制限が行われるようになった。

●マスコミへのリーク

若山氏は論文撤回において、共同執筆者の承諾なしに単独行動を繰り返すことになる。
著者間で行われていたやりとりは、常に公開前にマスコミへとリークされていく。
アメリカの著者のもとにNHKから取材が来たとき、著者間でしか知り得ない情報を
すでにNHKが入手していたという。

さらに、STAP論文が掲載された英科学誌「ネイチャー」に対する論文撤回の連絡も
若山氏が独断で行うようになり、
若山氏が責任著者でない論文(バカンティ教授が責任著者)に関しても、
独自で撤回のやりとりを行っていたという。

さらに若山氏は常軌を逸した行動に出る。

14年6月、論文執筆者たちが事態を収拾するため、著者全員が論文撤回に同意した。
その時同意した内容が若山氏によって巧妙に書き換えられたのだ。

同意書には「STAP幹細胞は若山研に決して維持されていなかったマウスの系統であった」
と書かれていたが、もともとの同意書には「STAP幹細胞は若山研に維持されていたマウスの
ES細胞の系統と一致する」と書かれていた。
若山氏は「誰かが勝手に書き換えた」と新聞で一方的に発表していた。

小保方氏が真相を確かめるために「ネイチャー」編集部に問い合わせると、
若山氏が誰の相談もなく撤回理由を修正するメールを勝手に出していることが判明する。
そして「ネイチャー」編集部は若山氏が送ったメールを転送してきて、
それが物証となり若山氏の単独行動が明らかとなる。

しかし、その事実を知らない若山氏は、「僕のほうからも笹井先生、小保方さんが
私を含むほかの著者に無断で原稿を修正した事実はない旨、説明しましたので
ご心配は不要です」というメールを送ってきたという。
そのメールに論文著者たちは言葉を失った。
だが時すでに遅く、さらなる混乱を避けるため、勝手に修正された撤回理由を修正することはなかった。

これにより、STAP論文の撤回理由は、若山氏が作成したSTAP幹細胞に疑義があるということになった。
しかも、事実とは異なる可能性、誰かがマウスをすり替えた可能性を示唆しつつ。
つまり、STAP論文の撤回理由は「STAP現象」の否定ではなかった。

●研究仲間を欺く行為

このように若山氏は不規則発言を繰り返し、研究仲間すらも欺いてきた。
このような人物がリークする情報を事実確認もせず、
さもスクープを取ったかのように連日のように報道してきたマスコミの責任は重大である。
そして、その空気にフリーライドし、無責任に小保方氏を批判してきた専門家の責任も看過できない。

さらに筆者は、若山氏が頻繁に重大な研究倫理違反をしていた疑いがある情報を得た。
元若山研の関係者による内部告発である。
そこには驚くべき事実と、その証拠となるメールが添えられていた。
今後、その内容を発表することになるだろう。

生物学は、結果が重視される世界である。
結果が正しいならば、論文の執筆上のミスによって、その結果を否定することはできない。

「DNA二重らせん構造」の発見者・ジェームス・ワトソンはノーベル賞を受賞し、
「遺伝学の偉人」として歴史に名を刻んでいるが、
ワトソンが別の大学の女性物理化学者ロザリンド・フランクリンが撮影したDNA結晶のX線写真を、
なんの断りもなく勝手に自分の研究成果に取り込み
「ネイチャー」に論文を掲載していたことは有名な話である。
不正を行っていながら、結果が正しかったということで彼の名声は今でも不動である。

ワトソンの行為は決して許されるべきではない不正行為だが、
科学とは「誰もが納得する結果」が重要であり、論文の記載ミスは些細な事である。

たとえば14年4月、iPS細胞の発見でノーベル賞を受賞した
京都大学の山中伸弥教授の論文の画像にも疑義がかかる。
山中教授は論文の内容自体は正しいものの、
自分以外の共同研究者の実験データが残っていなかったとして
「心より反省し、おわび申し上げます」と謝罪して、この件は終了した。

小保方氏の場合もSTAP現象が確認されれば、その成果を誰も否定することはできなくなるはずだ。

小保方氏が希望(HOPE)を託した「STAP HOPE PAGE」には
4月5日現在、107カ国からアクセスがあるそうだ。
アメリカのハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学、ロックフェラー大学、
イギリスのケンブリッジ大学など、
世界中の著名な大学や公的生物学系研究機関、大手製薬会社からもアクセスが続いているという。
サイトの広報活動を一切していないにもかかわらず、サイトの影響力は世界中に拡大している。

一方的な偏向報道で雲散霧消したと思われたSTAP細胞の存在は、
ふたたび小保方氏のサイトにより息を吹き返してきたようだ。
小保方氏が望んだように、いつしかどこかの国の科学者が、STAP細胞を再現する日が訪れるのだろうか。
(文=大宅健一郎/ジャーナリスト)

2016年4月10日 (日)

“『あの日』26万部”の読者たちの心理

小保方晴子氏の『あの日』が26万部の売り上げだそうだ。
読後感の特徴は,5段階でいうと「5」に「1」に極端に分かれるという。
こういう極端な評価の時には,「何かある」と思った方がいい。
そう思っていたら,興味深い論考が「週刊現代」に載っていて,
それを「livedoor'sNEWS」に転載?しているものに出会った。
もしよかったら,読んでみて下さい。

最後に出て来る「『あの日』は、読む人の心を映す鏡のような本だ。
本書を虚心坦懐に読まずして、STAP騒動を語ることはできない」
という分析には,私もうなづけるものがあります。

livedoor'sNEWS

「週刊現代」2016年3月12日号より

http://news.livedoor.com/article/detail/11279432/

尾張国分寺の歴史

建てられた場所に,建てられたままの姿で
存在していてくれると研究は楽なのだが,
古賀さんが調べて下さった尾張国分寺は,
なかなか大変な経緯をたどったようだ。
尾張国分寺についてちょっと知りたくなった人のために,
2つのサイトをリンクします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文化財ナビ愛知(尾張国分寺跡)

https://www.pref.aichi.jp/kyoiku/bunka/bunkazainavi/kinenbutu/siseki/kunisitei/0879.html

ウィキペディア(尾張国分寺跡)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E5%BC%B5%E5%9B%BD%E5%88%86%E5%AF%BA

飯能・日高仮説サークル 2016年4月例会

昨日は,午後2時から上記のサークルに参加した。

丸屋さん,佐藤俊さん,明石さん,原さん,私の5名。

最初に集まった2人(佐藤俊さんと私)で
最近の古代史の研究の話をしていたら,
話が止まらなくなり,結局2時間以上,
例会そこのけで話続けてしまった。

「私の最近の古代史の研究~「国分寺」はなかった~」

とでも題が付けられようか。

P4090217

昨年10月14日に古田武彦氏が亡くなったが,
まるで古田氏が乗り移ったかのような2時間だった。

昨日の部活動 4/9

昨日は土日シェアの関係で,もう1人の顧問の先生にお世話になった。
本日は私が担当するので,ご心配なく。
ただ,昨日最初に顔を出したのは,
新座四中の女バレの顧問の先生と話をするためだ。

20代半ばの若い先生だが,
10年前に向陽中のエースを張り,
県大会ベスト8(5位)まで進んだ時の立役者。

その後.理科の先生となり,新座四中にいる。
なかなか会えないので,昨日は再会できるめったにないチャンス。
ということで顔を出したが,練習試合の前だったので
ゆっくり話すことはできなかった。
またいつか会いたいものだ。

PS 女バレの試合結果が気になるなあ。

古賀さんの「洛中洛外日記」より 4/9

古賀さんの「洛中洛外日記」に掲載された記事のうち,
多元的「国分寺」研究に関するものを転載させていただきます。
このブログをお読みの方はすでにご存じの内容が多いですが,
古賀さんによるコメントや付け加えによって,
さらにわかりやすくしていただいていると思います。

===========
古賀達也の洛中洛外日記【号外】
2016/04/07
肥沼さんの多元的「国分寺」研究が快調

昨日は名古屋出張で東横イン名古屋錦に宿泊しました。
名古屋市のメインストリートの一つ、桜通の桜も満開です。
最近、ホテルが満室で特に東京や大阪・名古屋は予約がとりにくく、急な出張は本当に大変です。

古田史学の会・会員の肥沼孝治さんの多元的「国分寺」研究が快調です。
肥沼さんが開設されているブログ『多元的「国分寺」研究サークル』には、
このところ頻繁に更新されており、研究成果が発表されています。

武蔵国分寺だけではなく、上野国分寺も塔とその他の伽藍の主軸方位が異なっていることなどを
次々と紹介されています。
そして、一元史観による従来説では、塔の造営を聖武天皇の時代(8世紀中頃)と編年しているため、
出土している白鳳瓦(7世紀後半)との編年矛盾も説明できないでいるのことです。
ぜひ、皆さんも『多元的「国分寺」研究サークル』を覗いてみてください。
===========


===========
古賀達也の洛中洛外日記【号外】
2016/04/09
多元的「国分寺」研究の推移

昨年から始まった多元的「国分寺」研究の推移を
肥沼さんがブログ『多元的「国分寺」研究サークル』にまとめていただきましたので転載し、ご紹介します。

【以下、転載】

昨年夏からの多元的「国分寺」研究の推移

これまでの多元的「国分寺」研究の推移を,このあたりで整理しておこうと思う。

(1) 武蔵武蔵国分寺の塔と金堂以下の南北軸が7度ほどズレていることを古賀さんに報告する 2015年8月10日頃
(2) 古賀さんによる多元的「国分寺」の可能性の「洛中洛外日記」の連載 8~9月
(3) 有志8名による武蔵国分寺の現地調査 9/5
(4) 古田武彦先生が亡くなる 10/14
(5) 多元的「国分寺」研究サークルの結成(古賀・宮崎・肥沼) 2016年1月
(6) 「古田史学会報」2月号に今井論文の掲載 2016年2月
(7) 川瀬さんによる今井論文批判と『「倭国」とは何か』掲載の庄司論文の精査開始
(8) 肥沼が,『新修 国分寺の研究』7巻と『国分寺の創建』2巻を購入 2016年3月
(9) 肥沼による調査&川瀬さんによるコメント方式での精査 最近
(10) 5月の連休中に上野国分寺の現地調査&夏休みに発掘現場の見学予定

 史跡上野国分寺跡の発掘調査について
 https://www.pref.gunma.jp/03/x4500037.html

 よろしかったら,一緒に行きませんか?
===========


===========
古賀達也の洛中洛外日記
第1165話 2016/04/09
尾張国分寺の多元性

肥沼孝治さん(古田史学の会・会員)の多元的「国分寺」研究に刺激を受けて、
尾張国分寺跡についてネット検索してみました。
頻繁に出張で訪れる愛知県一宮市には尾張一宮の真清田神社がありますから、
国分寺も一宮市にあるのかと思っていたら、南隣の稲沢市にありました。
ウィキペディアなどの説明では、尾張国分寺跡は金堂・講堂・南大門が一直線上に配置される様式で、
塔はその東側に位置しているとのこと。
しかも塔と講堂の主軸方位が異なっており、同時期に造営されたのか疑問がもたれます。
多元的「国分寺」研究における主要な視点には次のようなものがあります。

1.主要伽藍と塔の主軸方位のずれの有無。
2.出土瓦の編年と『続日本紀』の国分寺建立詔時期のずれ。
3.近隣をはしる古代官道などの方位とのずれ。
4.一国に複数の国分寺の存在。
5.塔の位置が寺域(回廊)の外か内か。

以上の視点からの検証により、九州王朝による7世紀の国分寺と
聖武天皇による8世紀の国分寺との区別を行うという方法が試みられています。
皆さんのお近くに国分寺がありましたら、一度、調査していただけないでしょうか。
===========

2016年4月 9日 (土)

入学式&始業式 2016

昨日は,新年度の入学式&始業式だった。
私は前日は駐輪場の線を引き,
当日はビデオ記録係として録画した。

小中交流で教えた6年生120人が入学してきた。
1年生215人の過半数である。うれしい。(o^-^o)

またクラス掲示・入学式&始業式・新クラスの初学活の
速報写真を撮影した。
今年も「速報写真」を私の持ちネタとして活用したい。

私は中学高校で写真部だったこと&最近のデジカメ技術の合体で,
新しい時代の生き方を模索していきたい。
(副担任として,学年を盛り立てていく方法の1つ)

昨日の部活動 4/8

昨日は入学式&始業式だったので,
朝練はなしで,お弁当の後,
午後1時から午後4時半まで午後練があった。
木下兄コーチにお世話になった。

男子は例の複雑な動きの練習。
女子は本日の午後行われる新座二中との練習試合対策。
前にも書いたが,この学校の顧問は
私が前任校の男バレの顧問の時のエースで,
県大会ベスト8(5位という賞状をもらう)のエースだった。
久しぶりの再会がうれしい。

今年度の私の「授業」と「仕事」

もう始業式も終わったので,
今年度の私の「授業」と「仕事」を発表してもいいだろう。

今年度は,2年生の副担任。
2年社会科5クラス×3=15時間
3年社会科1クラス×4=4時間
特学社会科1時間
総合2時間
合計22時間である。

昨年と同じぐらいの負担だが,
小中交流がなくなり,市教研の役員もなくなるので,
実質的には負担減かも。
週の日程表もパソコンに堪能な人にバトンタッチ。
週末を楽しく過ごせそうだ。

社会科主任,生徒会本部担当(特活主任)。
人権教育。道徳教育。

生徒会本部担当は10年以上ぶりだが,
前半は前からいる先生にやってもらえる約束で,
後半から来年前半にかけてが私の役割。
(来年の後半は,別の人にバトンタッチの約束)

部活は1人副顧問に入っていただけた。
若い頃バレーボールで活躍した方で,
生徒への波及効果が期待される。

電車・バスで通うようになり運動不足が懸念されるので,
心していきたい。(春から夏にかけてが勝負だろう)
その代わり,これまでできなかった通勤時の読書が可能になり,
早くもその成果が出つつある。

部活で今のチームが県大会上位になり,
関東大会まで進めれば言うことはない。

また,古代史研究(国分寺・九州王朝の家紋・古代ハイウェーなど)で
成果が出せれば,さらに言うことはないと思う。

そうそう,忘れちゃいけない,「夢ブログ」100万アクセス達成と
「愛の世代ズ」のさいたまスタジアムでのコンサートもね!

上野国分寺跡の現地説明会資料より

上記の文章を,多元的「国分寺」研究サークルのサイトに書いたので,
よろしかったら訪問してみて下さい。

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

楽天が則本の粘投で7勝目

日ハム100100001計3
楽  天00200300×計5

楽天が則本の粘投で7勝目をあげた。
8回11奪三振を積み上げ,松井裕につないだ。
則本は3勝目,松井裕も3セーブ目。
ウィーラ―の2号が飛び出した。
また楽天は,この試合で,単独首位に躍り出た。

昨年の夏からの多元的「国分寺」研究の推移

上記の文章を「多元的」国分寺サークルのブログに書きました。
興味のある方は,ぜひ訪問してみて下さい。

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

やっぱり94万アクセス達成

昨日の朝の予感は当たり,
やっぱり94万アクセス達成だった。

現在午後11時で,「940100」ほどである。
皆様のご愛読に感謝いたします。m●m

2016年4月 8日 (金)

もしかして本日94万アクセス達成か

アクセスカウンターを見たら,
94万アクセスまであと「280」。
もしかして本日達成するかもしれませんね。
ちょっとご注目下さい。

ちなみに93万アクセス達成は,3月12日。
1か月足らずでの達成となり,
ペースは早まっている感じがします。

このペースで行くと,5月に95万アクセス。
6月に96万アクセス。
7月に97万アクセス。
8月に98万アクセス。
9月に99万アクセス。
そして,10月には100万アクセス達成!
と「捕らぬ狸の皮算用」,
それは数字だけのこと。

皆さんに喜んでもらえる記事
(ということは,たのしく役立つ記事)が
たくさん書けるようにアンテナを高くして
生活していきたいと思います。

100万アクセス達成に際しましては,
「愛の世代ズ」の2人にも来ていただいて,
「おじいちゃんの唄」をはじめとした
彼らの素晴らしい楽曲を知っていただく
パーティーを開きたいと思います。
お楽しみに!happy01

2016年4月 7日 (木)

準備登校 2016

いよいよスタートライン直前まで来た。
準備登校で新入生の教室はもちろん,各教室をきれいにして,
新学期の開始に備えた。

私は階段掃除の監督だったが,
それを終えるといろいろな仕事に取り掛かった。

その際,うれしいことがあったので,
「夢ブログ」で報告しておきたい。

私が昨年度に作った資料を,1年生の先生が再利用して下さったのだ。
それは,「1年生が「入学式の主役」になる方法」と題されたもので,
担任の先生が教室に登場する前に読んでおくと,
その後の展開が素晴らしいものになるというプリントである。

その存在を思い出してくれた1年生の先生が,
「去年のプリントはありますか?」と声を掛けてくれ,
その事実があきらかとなった。

1年前に蒔いた種が,また今年も芽を出した気がして,
頑張って作った甲斐があったと思った。
このプリントには,私が担任としては教室に行けないが,
「このプリントを通して皆さんを応援しています!」
というメッセージが背景にある。
そういう意味でも,今回の話は二重にうれしいものだった。(o^-^o)

P4070174

昨日の部活動 4/7

昨日は,準備登校のため,午前9時の登校時間だった。
そのため,かえって午前8時40分まで朝練をすることができた。
しかし,午後は体育館が入学式の椅子並べのために
まったく使えない状態となった。
したがって,本日の朝練も使用できない。

だがしかし,お弁当を食べた後は活動できるので,
お弁当を忘れないことが大切である。
午後4時半までやれると思う。

考古学者も困っている

上記の題名で,多元的「国分寺」研究サークルのブログに書きました。
興味のある方は,ぜひ訪問してみて下さい。

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

我が校の「桜の名所」

山を切り開いて造った学校ということもあり,
わが校には「桜の名所」が少なくない。

P4060163

P4060167

P4060165

P4060164

P4060169

P4060168

誰かが活けてくれた花たち

P4060166

新学期3日目

昨日も職員会議をはじめ,
会議と新年度の準備の仕事が多かった。

生徒手帳の職印と割り印。下駄箱の番号の補修。
学級掲示。次週の予定表。クラス名簿の補強。
配付物の仕分け等,やることはたくさんある。

なお,古田本を復活した。
しばらく『新修 国分寺の研究』や『国分寺の創建』を
バッグに入れて背負っていたが,
なにしろ大型本なので重い。
1日2~30ページ読むために持ち歩くのは大変で,
多元的「国分寺」研究の調子も出てきたので,
古田本に戻すことにした。

再スタートのトップバッターは,『ここに古代王朝ありき~邪馬一国の考古学』。
これまでミネルヴァ書房の古田本は重いと思っていたが,大型本に比べれば軽く感じ,
ちょうど「国分寺の考古学」をやっているので,タイミングもよかった。

P4060162


昨日の部活動 4/6

昨日は,午後2~5時までのコマだった。
木下兄コーチにおせわになった。

男子はなにやら複雑な動きを練習している。
これが県大会でできたら,上位も難しくないだろう。

新座中から練習試合の申し込みがあったそうだ。
23日(土)となりそうだ。午前かな,午後かな。
その日は,楽天VS西武が午後1時からあるので。

楽天がロッテと首位並走で6勝目

楽天100110002計5
オリ100000010計2

楽天がロッテと首位並走で6勝目をあげた。
ゴームズとウィラーが今季初アーチを打った。

先発・美馬が打たれながらも2勝目。
松井裕がランナーを出しながらも2セーブ目をあげた。

上野国分寺,お前もか!

多元的「国分寺」研究サークルのブログに,
上記の文章を書きました。
興味のある方は,ぜひお読み下さい。

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

2016年4月 6日 (水)

新学期2日目

昨日も会議が続いた。
職員会議に学年会に領域部会の会議だ。

領域部会では生徒会の担当となった。
あまりにも久しぶりなので,
前半は昨年度からの先生にやっていただき,
後半から来年度の前半にかけては私が頑張り,
来年度の後半からは後進に道を譲って・・・
ということになりそうだ。

最後は生徒手帳のナンバーリングを行い,
午後5時半には退庁した。
学年のチームワークもよく,
スムーズに新学期をスタートできそうだ。(o^-^o)

昨日の部活動 4/5

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
昨日も会議が続いて2回しか行けなかったが,
自分たちで練習をしていた。

新入生で男バレの入部希望者がいるそうだ。
12日あたりから部活見学も始まるので,
翌日から仮入部してやってもらおうと思う。
(正式な入部はさらに先になるので,
朝練には参加できないが,土日は顧問判断でОKとのこと)
お姉さんが本校出身の高校生で,運動部で活躍したとのこと。
その弟というわけだから,期待できるかも。(o^-^o)

なお,中体連のホームページに,我が校の名前がついに登場した。
男子でメール登録のベスト3である。
ただ,西部地区では2校が掲載されていて,
ライバル富士見西中の方が先に書いてあるのが,ちょっとくやしい。(。>0<。)

楽天がまたも猛打で5勝目

楽天023210030計11
オリ000000000計0

楽天がまたも17安打の猛打で大勝した。
投げては辛島が好投,今季初勝利をあげた。

梨田監督も650勝目。
楽天はロッテとならび同率首位に躍り出た。

九州が「塔が内」なら関東も「塔が内」かも!

多元的「国分寺」研究サークルのブログに,
上記の文章を書きました。
また,以下のグラフを載せました。
興味のある方は,ぜひ訪問してみて下さい。

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

P4060161

2016年4月 5日 (火)

新学期が始まった!

昨日,職員会議が行われ,新年度が始まった。
まだあと何日か内容は明らかにできないが,
去年並みの授業数となる予定である。
ただし,小中交流と市教研の仕事からは解放され,
出張が減るのはうれしいことだ。
その分,やりたいことに力を注げる。(o^-^o)

しかし,本日も職員会議や学年会等で,部活にもあまり顔を出せなさそうだ。
頭ばかり動かしていると,頭にも良くないと思うのだが・・・。(。>0<。)

昨日の部活動 4/4

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

部活の最後に新年度の顧問体制について発表した。
これまでの2人から3人体制となる。
学生時代からバレー界で活躍されてきた
若い先生に加わっていただけることで,
さらに男女バレーボール部が強くなってくれることを願う。
何年も校長先生に,「バレーボールをやってきた方を
ぜひ探してきてほしい」と言い続けてきたことがようやく実った。
「求めよ,さらば与えられん」である。

とはいえ,新3年生にとってはあと数か月の部活動。
新2年生にとっても゜新入生に何人入ってもらえるかが勝負の時を迎えた。
できことから始め,できる限りの力を発揮していこう。
私も老兵ながら,みんなを支えていきたい。

PS 女バレが新座四中と練習試合をすることになったそうだ。
実はその部の顧問が,かつて私が
向陽中で男バレ副顧問をしていた時のエースの生徒だ。
今は新座市で理科の先生をしながら,女バレの顧問をしている。
久しぶりの再会に心が弾むなあ。(o^-^o)

有吉・中道論文&滝口論文「武蔵国分寺」を読んで

上記の文章を,多元的「国分寺」研究サークルのサイトに書きました。
関心のある方は,ぜひ訪問してみて下さい。

有吉・中道論文&滝口論文「武蔵国分寺」を読んで

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

2016年4月 4日 (月)

肥さんの「大予言」~今年度はこうなる!(といいな)

「自分がイメージできないものは,獲得できない」と
誰かが言っていたような気がする。
イメージトレーニングを「夢ブログ」でしておくことは,
新年度のスタートにあたって悪いことではないと思う。
題して,肥さんの「大予言」~今年度はこうなる!(といいな)である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月~男子バレー部への入部希望者が10人以上となるであろう。(120人の生徒を教えた成果)

5月~男子バレー部が協会長杯でベスト8に入りさらに強くなるであろう。

6月~男子バレー部が県大会ベスト4に入り関東大会に出場するであろう。

7月~衆参同日選挙の反動として「愛の世代ズ」の全国的な動きが出てくるであろう。

8月~毎年誕生日に受診している人間ドッグで「全項目B以上」となるであろう。

9月~ダイエットに成功したスリムな私が始業式にさわやかに登場するであろう。

10月~男子バレー部が2年生3人と1年生の頑張りで新人戦・県大会出場できるであろう。

11月~「夢ブログ」100万アクセス達成のパーティーを房yaで開くであろう。

12月~応援している「愛の世代ズ」がさいたまアリーナで初ライブを開くであろう。

1月~母校・法政大学が予選会を潜り抜けて箱根駅伝に復活してくるであろう。

2月~多元的「国分寺」研究サークルが「1年間の成果」をガリ本でまとめるであろう。

3月~来年度の新入生(100人の生徒を教えた成果)と笑顔の再会をするであろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの「大予言」は何ですか?
よかったら聞かせて下さい。

こんなサイトがありました。
よかったら訪問してみて下さい。

競技者のイメージとスキルの獲得

http://rikujo.taiiku.tsukuba.ac.jp/column/2015/53.html

新仮説会館への訪問と住本さんの歴史講座(第3回)

昨日は,部活をシェアした日曜日だったので,
「1日何もしないでのんびりしよう!」と思っていたら,
ふと見ると「4月3日(日)に新仮説会館で住本さんの歴史講座が行われる」
というビラが運よく目に入った。まさに,神(紙)に感謝である!

P4030158

P4030159

前回はもったいないことに2名しか参加しなかったという住本さんの講座。
昨日はさすがに春休みということもあって,7名が参加しました。
調布のアパートを借りて作った「仮説会館&板倉研究室」は,
京王線・調布駅の東口を出られたら(いろいろ出口がある)見つけやすい場所にある。
ただし,シャッターを下ろしてあると区別がつかないかも。

P4030161

P4030163

『差別と迷信』(仮説社)の著者である住本さん(もと高校社会)の講座は,
「江戸時代の真相」とも題すべき内容で,「目からウロコ」の連続だった。
(農民たちにとっての刀狩や太閤検地の意義。また,江戸時代には4つのものから解放された等)
社会科を教えている,そして板倉先生の話を聞いてきた私でも驚くことがけっこうあったので,
そうでない人が聞いたら「ウロコの落ち過ぎ」かも。
とにかく,とても素晴らしい内容だったので,ぜひ住本さんには本を仮説社から出してほしい。
題して,『目からウロコの江戸時代の真相』(仮説社)。これで決まりでしょう!
(最近の新聞記事に,収入のうちどれくらい税で納めていることになるかという話があったそうです。
なんと43.9%!これって,江戸時代の「4公6民」以上の割合!?)

2016年4月 3日 (日)

『たの授』の「編集委員会ニュース」に掲載

この「夢ブログ」に先月書いた「『たの授』3月号の感想」が,
一昨日送られてきた4月号の「編集委員会ニュース」に掲載された。

P4030157

今回のものは,私としてもお気に入りのものだった。
というのも,内容によく目を通し,有機的な編集にも着目し,
また田辺さんの退職記念の授業研究会にも参加して
臨場感を持って書けたからだ。

「新年度号」の掲載というのもうれしいな。
だって,学校はやはり4月がスタート(明日は,新年度初の職員会議!)だし,
なんだかいい気持ちで新しくやれそうな感じがしたからだ。

とはいえ,私の感想の書き方はここ20年変わっていない。
以下のような形式で書いていくとけっこう採用率が高い。
おっと,これは「企業秘密」でしたが,
もう数年で退職なのでそろそろいいでしょう。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仮説社御中
『たの授』○月号で特に良かったのは,次の3つの記事です。

(1) ・・・・・・・・(○○さん)
その理由を書く

(2) ・・・・・・・・(○○さん)
その理由を書く

(3) ・・・・・・・・(○○さん)
その理由を書く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

注意~編集委員会ニュースで取り上げられるのは,せいぜい1~2通。
なので,できるだけ多くの人の意見と重なる方が採用されます。
私は感じたままを書くと,多くの人の意見と同じ傾向になるみたいです。
(つまり,フツーの人ということですが・・・笑)
また月刊誌なので,『たの授』が届いたら,早めにお便りをすること。
(編集部は,締め切りに追われています)
「埋め草」としての採用も,採用は採用。だから,できるだけ自分の思いを
コンパクトにまとめ,長くしないというのもコツかもしれません。

畑中・大道論文「近江国分寺」を読んで

多元的「国分寺」研究サークルで,
「畑中・大畑論文「近江国分寺」を読んで」など2編を書きました。
よろしかったら,訪問してみて下さい。

畑中・大道論文「近江国分寺」を読んで

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

ОBチームとの練習試合 4/2

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
ОBチーム(実際のОBは3名ほどで,
高校時代のバレー部の仲間も含む)と練習試合を行った。
年代だと20代半ばというところだろうか。
木下兄夫妻にお世話になった。

0ー5(20ー25,ー25,ー25,ー25,18―25)

1セットも取れない完敗だった。(。>0<。)
しかし,たまにはコテンパンにやられ,
そして「どうしたらいいか」と考え,
人間は成長していく。
そういう意味では,いい機会を与えていただいたと思う。
「ОBさん」たち,どうもありがとう!
また来て下さいね。

第4回花咲くコンサート当日

昨日の第2イベントは,第4回花咲くコンサートだった。
私は開会の30分ほど前に,会場の小手指公民館分館に到着した。
かつての教え子(主催者・村山さんのお嬢さん)が入り口で,
アンケート用紙を配っていてうれしかった。(何年ぶりの再会?)
別の中学校の教え子のYさんとも,「よっ,1年ぶり!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) ハープ演奏 斎藤めぐみ・石井みどり

P4021540

(2) 所沢重松流祭囃子 役鼓連

P4021542

(3) 被災地訪問報告 肥沼孝治

P4021548

(4) フラダンス マアラ・プア

P4021554

(5) 芸術総合高校 吹奏楽と合唱

:芸術総合高校のホームページ

http://www.geiso-h.spec.ed.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=1170&comment_flag=1&block_id=30#_30

(6) みんなで歌う ピアノ伴奏・米正子 司会・小用さんの手話付き

>


あいせだ祭・春 2016

昨日の第3イベントは,あいせだ祭・春だった。
午後6時の開会直前に蔵前のSlowLifeに到着した。

P4020154

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) しゅーぞ

P4020078

(2) ジェームス

P4020084

(3) spika☆(スピカ)

P4020093

(4) オリソンバンド

P4020096

P4020100

(5) ときえさん

P4020101

(6) 肥さん

P4020118

(7) 愛の世代ズ

P4020131

P4020145

P4020148_2

佐藤龍一さんにアレンジされた「おじいちゃんの唄」は,
さらに迫力を加え,人々にアピールするものになった気がした。
十数人収容のライブハウスでやる時と,
広いさいたまアリーナでやる場合を考えると,
おのずと表現方法の違いが出て来るのだろうか。

楽天が15得点の大勝で4勝目

西武100000102計4
楽天00562002✕計15

楽天が17安打で15得点の大勝をした。
投げては先発・塩見が7回を2点に抑えて,
今季初勝利をあげた。

この日は,ちょうど同じ時間帯に,
第4回花咲くコンサートに参加していたが,
遠く離れた仙台で楽天も頑張ってくれていたと思うと
二重にうれしい。

2016年4月 2日 (土)

社会科の授業の役割と「忘れない」ということ

本日の午後3時頃,私は上記の題名で話をしている。
第4回花咲くコンサートの中でである。
「行き当たりばったり」にならないように,
レジュメ的なものを書いておこう。

(1) 簡単な自己紹介

(2) 4回目となった今回の訪問(3月)の様子

・「現地の報告」という案内
・財布紛失からのスタート
・「おのくんハウス」周辺の人々
・おのくん祭について 5/1

(3) 「社会科は大嫌いだった」S先生に答える
~社会科の授業の役割と「忘れない」ということ

・歴史編~過去の人々への連帯
・地理編~他の地域の人々への連帯

(4) あと2年で退職して,やってみたい研究

・仮説実験授業
・古田史学

須田勉論文「国分寺と七重塔」を読んで

上記の文章を,以下のサイトに書きました。
興味のある方は,読んでみて下さい。

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

楽天が則本の力投で3勝目

西武000001100計2
楽天01030000✕計4

楽天が,12三振を奪う則本の力投で,3勝目をあげた。
則本は開幕2連勝。松井裕は今季初セーブ。
力投の則本に打線もよく応えた。

昨日の部活動 4/1

昨日は,午後1~5時のコマだった。
自分たちで練習をしていた。
自主・自律である。

このリラックスしたプレーを
ОB戦でも貫ければ勝てるかも。

部活担当の先生から,
今年の担当の確認があった。

学校帰りに,第4回花咲くコンサートの打ち合わせに,
小手指公民館・別館に寄った。

2016年4月 1日 (金)

あしたは「第4回花咲くコンサート」

明日は,上記のコンサートが開かれます。
どうぞお暇のある方は,おいで下さい。

P4011533_2

(写真上でクリックすると拡大します)

所沢市・小手指公民館の別館(本館ではありませんよ!)
小手指駅から歩いて7~8分位のところにあります。
午後2~4時。入場料が500円。
(東日本大震災の被災地への支援金となります)
私も15分くらいミニ講演の予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はこの日,午前中は部活動(ОBチームとの練習試合)。
昼食後,このコンサートへ(半ばにミニ講演あり)。
終了後,午後6時から蔵前のSlowLifeにて「あいせだ祭・春」ライブへという,大回転。
その陰で,毎月第1土曜日に参加している高崎サークルへは欠席という
すごい日程なのでした。(高崎サークルの様子は,МLの「速報」で読みたいと思います)

STAP HOPE PAGE

「STAP HOPE PAGE」が話題となっていた。

http://image.itmedia.co.jp/l/im/news/articles/1603/31/l_yx_stap_03.jpg

STAP HOPE PAGE

https://stap-hope-page.com/

4月1日(エープリルフール)の前日という開設日が気になるが・・・。
推移を見守りたい。

4月になった

15分前から4月になった。
まだ実感はないが,1年生は2年生に,2年生は3年生に,
3年生は卒業生になった。

私は昨年度,いろいろなことでピンチもあったが,
最終的にはいい結果にすることができたし,
今後への「種」を蒔くこともできた。
しかし,それは昨年度のことであり,
今日から気持ちを切り替えて
「今年度」を充実させていくことに力を入れよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 仮説実験授業・・・「生類憐みの令」「おかねと社会」「日本の都道府県」「沖縄」などの
授業書ができる。

(2) その他の楽しい授業・・・「いろいろな種の標本づくり」「人体解剖図」や
「歴史人物かるた(2)」「都道府県かるた」ができる。

(3) 部活動・・・協会長杯(4月29日&5月8日)と学総体(6月)と新人戦(10月)。

(4) サークル活動・・・部活のシェアによって仮説実験授業や古代史の研究会に通う。

(5) 古代史研究・・・多元的「国分寺」研究サークルを中心に。

(6) 健康面・・・もちろんダイ○○○も。

(7) 「肥さんの夢ブログ」100万アクセス記念パーティー(12月?)


昨日の部活動 3/31

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

昨日も引き続き男子は男子の課題を,
女子は女子の課題を練習していった。
その成果が出るのはいつごろか。

「佛光寺の八行標語」よると,
人間の思いに関わらず,「花は咲き,花は散る」そうだが,
お互い人間同士がやっているバレーボール。
せめて夏の大会までに成果が少しでも出たらうれしい。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ