« 楽天に優勝の可能性が! | トップページ | 担任の先生の思い出と独自グッズ »

2016年3月20日 (日)

昭島サークル 2016年3月

昨日は,上記のサークルに出掛けた。
(正式名は,たのしい教師入門サークル)

参加者は,十数名。
資料は,以下の14点。

(1) 綿貫さん「仮説実験授業を始めるハードルを乗り越える」
(2) 綿貫さん「「割付を決めた新聞」による表現」(「教育さいたま8号」掲載)
(3) 小原さん「続け!拡がれ!原子・分子の教育」
(4) 木下さん「小学校3年生の理科でやってよかったこと」
(5) 森田さん「久しぶりの担任にドキドキ」
(6) 山路さん「『理科教育法入門』の紹介」
(7) 山路さん「月の満ち欠け説明機~三木淳男さんのアイデアはすばらしい!」
(8) 小川さん「絵,映ったかな?~読み聞かせって何のため?」
(9) 小川さん「さかさことば(回文)」
(10) 佐竹さん「フリスビーベース」
(11) 佐竹さん「ことわざドッチビー~伊佐治晃さんの追試」
(12) 佐竹さん「不思議なドア~田岡道吉さんの追試」
(13) 小原さん「“授業”って ワクワク!~授業の見方・考え方・たのしみ方」
(14) 田辺さん「最後の保護者会と感想~感動のラブレター」

さすがに昭島サークルの資料は面白いものが多く,
またいろいろな視点を与えてもらえるので,
参加してよかった感があるなあ。

(13)は,先日の田辺さんの研究授業に際して書かれた4本の短編をまとめたもの。
とてもオススメです。連載で『たの授』に掲載される可能性ありと思った。

原さんにもお会いでき,授業書《世界の国ぐに》が快調とのこと。
さらにGDPボックスまで加わったら,どうなってしまうのでしょう。
それは来年度のお楽しみ。

中三の教材という話題が2件(原さんと高梨さん)出てきたので,
さっそくお送りしようと思った。

PS このサークルと並行して行われていた楽天戦。
巨人に逆転して9ー3の大勝。もしかして優勝の可能性も!?

« 楽天に優勝の可能性が! | トップページ | 担任の先生の思い出と独自グッズ »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天に優勝の可能性が! | トップページ | 担任の先生の思い出と独自グッズ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ