« 昨日の部活動 3/16 | トップページ | 楽天がオープン戦4連勝 »

2016年3月17日 (木)

予想点は,「自己採点」の力をつける

テストで自分の点を予想する「予想点」というのをやっている。
(当たると1点もらえる。しかし,そう簡単にはあたらない)
「自分の点が読める」というのはけっこう高度な力なので,
ぜひ身に付けてほしいと私は思っている。
受験の際の「自己採点」といってもいい。

困るのは「予想点」から10点以上乖離している生徒で,
自分で自分の点が付けられない実力不足の者だ。
どのくらい取れたかわからないということは,
「合格」か「不合格」かも読めないということだからだ。

しかし,何回もやっていると,
たいていの生徒はやがて自分の得点が読めるようになってくる。
そして,ケアレスミスもあるので「少し低い」を書いて来るようになる。
すなわち「点が読めるようになる」=「力が付いてくる」という次第だ。

もちろん何も回答せず「0点」と予想しては,
「1点」もらうことはできない。
それは「予想」ではなく,ただの「0点」だからだ。

« 昨日の部活動 3/16 | トップページ | 楽天がオープン戦4連勝 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 3/16 | トップページ | 楽天がオープン戦4連勝 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ