« 今後の練習試合 | トップページ | 今年の春は,出版ラッシュ(2) »

2016年3月 1日 (火)

今年の春は,出版ラッシュ

今年の春は,出版ラッシュとなりそうだ。

(1) 明石書店からの『古田武彦は死なず』(『古代に真実を求めて』19集)
(2) ミネルヴァ書房からの『邪馬壹国の歴史学』

上記の2冊が,3~4月に相次いで出版される。

着実な研究とその積み上げが,このような形で実を結んでいく。
古田史学に関わる者として,大変うれしい。
多元的「国分寺」研究の成果も,やがて世に問われることとなるだろう。
歴史はすぐには変わらないが,少しずつ確実に進歩していくのだ。

« 今後の練習試合 | トップページ | 今年の春は,出版ラッシュ(2) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後の練習試合 | トップページ | 今年の春は,出版ラッシュ(2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ