« ご褒美 | トップページ | 伊香保温泉 »

2016年2月26日 (金)

もう1冊「ミニガリ本」を作りたい

数十ページの薄い「ミニガリ本」=
「肥さんのこの10年~50代前半の仕事」を作ったことがあった。
部数は少ないが,「肥さん年図」も入り,思い出に残るものになった。
(あと数冊残っています。読んでみたい方は,お知らせ下さい)

もう1冊「後半の仕事」を作ろうと考えていたが,
ここへきて『歴史地理教育』誌の原稿や「くわ」の原稿もあり,
『たの授』誌の原稿も2本ある。
この合計11ページに,最近の多元的「国分寺」研究サークルの
資料を加えたら,「中盤の仕事」として発行できそうな気がしたし,
またそれをすることによって,「後半の仕事」という3冊目も
よりグレードアップするような感じである。

ということで,目次案を。

(1) 「仮説実験授業の授業書《世界の国ぐに》とGDPボックス」・・・6ページ
(2) 「私の授業の工夫」・・・2ページ
(3) 「『空 見上げて』の書評」・・・2ページ
(4) 「フライング○○」・・・1ページ
(5) 「多元的「国分寺」研究サークル」関係・・・10ページ
(6) 「肥さんの夢ブログ」関係・・・10ページ

おお,これだけでも30ページになってしまう。
あとは,作るタイミングということかな。
な~んて言いながら,「はい,出来上がりました!」
ということもあるかも。

なお,「後半の仕事」は,今の中1のみんなが卒業する時期に
作りたいと思っている。
私としても「卒業」を考える時期だし,
それがいいと思っている。

« ご褒美 | トップページ | 伊香保温泉 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ご褒美 | トップページ | 伊香保温泉 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ