« 昨日の部活動 2/11 | トップページ | 今井久さんの論文から学ぶ(2) »

2016年2月12日 (金)

『失われた九州王朝』読了!

正月から始めた古田本の再読・第2弾=
『失われた九州王朝』を昨日読了した。

もともとこの本はボリュームがある本(480ぺ)だが,
さらに「補章」と「日本の生きた歴史」で70ぺを加え,
約560ページの長編となり,時間も掛かった。

序章・・・連鎖の論理
第1章・・・邪馬壹国以前
第2章・・・「倭の五王」の探求
第3章・・・高句麗王碑と倭国の展開
第4章・・・隣国史料にみる九州王朝
第5章・・・九州王朝の領域と消滅

上記のように多様な内容が詰まっていて,
それらが論理で繋がっている。
実に中身の濃い読書であった。

もちろん次は,初期古代史三部作のラスト=
『盗まれた神話』へと向かう。

« 昨日の部活動 2/11 | トップページ | 今井久さんの論文から学ぶ(2) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

伴読ならず。

話は変わりますが
2月11日読売新聞朝刊に狭山丘陵関連の狭山湖の
見事な写真が掲載されました。さらに拡大したら
いい写真になるなと思いながら見ました。
ご参考に。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

33面の写真ですね。
私持っていますよ!

なんで持っているかというと,
たまたまその日の20・21面に「復興 空から見守る」
という東日本大震災の関連記事があり,
ゲットしておいたからです。
そしたら,同じ日の内容に「今季のプロ野球の全日程」や
「アイマスクで企業研修」の記事も見つけ,
おまけに「狭山湖の写真」まで載っていたという,
実にお得な朝刊だったというワケです。(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 2/11 | トップページ | 今井久さんの論文から学ぶ(2) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ