« 「洛中洛外日記」より 1/30 | トップページ | 私の「多元的古代」脳!? »

2016年1月31日 (日)

第4回花咲くコンサートの「ミニ講演」

毎年4月に行われる花咲くコンサート。
東日本大震災の支援のために始まったこの取り組みも,
もう4回目になると思うと感慨が深い。

三ヶ島中時代の保護者の方々が中心になっていることもあって,
第1回から「ミニ講演」で参加させていただいているが,
昨日「今年の題名は何にしますか?」というメールをいただいたので,
以下のものにすることにした。

“社会科の授業の役割と「忘れない」ということ”

実は,昨年仮説実験授業の高崎サークルに参加した時,
ある年配の先生から「私は子どもの頃社会科が大嫌いでした」
という話を突然され,私なりに社会科を学ぶ意義を説明したことがあって,
大変印象に残っていたことと,
被災地のことをつなげて考えてみたいと思ったからだ。

半分内容はできていて,半分はこれから考えるという感じだが,
そのくらいの方がこちらのやる気も起こる。
あと2か月,それを頭の中に置きながら過ごしていきたい。(o^-^o)

« 「洛中洛外日記」より 1/30 | トップページ | 私の「多元的古代」脳!? »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「洛中洛外日記」より 1/30 | トップページ | 私の「多元的古代」脳!? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ