« 霞ヶ関中との練習試合 1/5 | トップページ | 短期目標と長期目標 »

2016年1月 6日 (水)

授業プランの印刷が進む

昨日は,午前中授業プランの印刷が進んだ。
世界地理から歴史への切り替えは,
堀江晴美さん編集のルネ版「日本歴史入門」から
スタートすることにした。

これまで板倉聖宣さんの授業書《日本歴史入門》を
4~5時間でやってきたが,
昨年夏に上記の授業プランをいただき,
良さそうなので試してみることにした。

授業書《世界の国ぐに》をあれほど楽しんでくれた
中1の生徒たちである。
きっとこれも笑顔が期待できると思う。
「原子論的な歴史の見方考え方」を紹介するという点が,
これまでになかった興味でもある。
(「江戸時代の農民は,何を食べていたか?」等)

もう1つは,私の作った「狭山丘陵の自然と歴史」。
これをGDPボックスと組み合わせて2時間,
6年生へのプレゼントとしてやろうと考えている。
活字版もできたし,それでやってみたい。

というわけで,昨日は印刷機が大稼働した。
やはり「印刷術の発明」は,偉大な出来事であった。(o^-^o)
(「狭山丘陵の自然と歴史」のとじ込みは,本日やる予定)

PS 午後の部活の練習試合も5戦5勝で,
予定通り「房yaで乾杯」となった。
房yaは4日(月)から営業を開始したのだが,
一昨日は疲れていて,とても行けたものではなかった。

P1051139


« 霞ヶ関中との練習試合 1/5 | トップページ | 短期目標と長期目標 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 霞ヶ関中との練習試合 1/5 | トップページ | 短期目標と長期目標 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ