« 卒業を祝う会・実行委員会(第2回) | トップページ | 『たの授』公開編集会議 2016年1月 »

2016年1月23日 (土)

フラッシュカード

英語の時間によく登場するフラッシュカード。
表に単語が書いてあり,裏に意味が書いてある。
これに似たカードを「前回の復習用」に作った。

というのは,歴史の最初の3時間は,
小学校では習っていない世界の歴史だからだ。
第1回で出てきた9つの太字を,第2回の授業の前半に復習した。
(ケント紙縦割り2分の1に黒マジックで書き,裏に板磁石)

「猿人」「原人」「打製石器」「新人(ホモ・サピエンス)」「旧石器時代」
「土器」「磨製石器」「新石器時代」「青銅器・鉄器」

これらをその授業時間のあいだ,
前黒板の左4分の1くらいまでに貼っておく。

第1回だけで9つ。3回分だと太字だけで25個くらい出てくる。
これはやはりフラッシュカードでも作って,
時々復習させないと,スタートから
「歴史って覚えることが多い。嫌い!」
という印象になってしまうのだろうなあ。

« 卒業を祝う会・実行委員会(第2回) | トップページ | 『たの授』公開編集会議 2016年1月 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒業を祝う会・実行委員会(第2回) | トップページ | 『たの授』公開編集会議 2016年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ