« ありがとう新所沢(東口編) | トップページ | 本日より出勤します »

2016年1月 4日 (月)

古田先生追悼会での書籍紹介

私は残念ながら行けないのだが,
1月17日(日)に大阪で「古田先生追悼会」が開かれる。
(1週間後の24日(日),東京でも同様の趣旨の会が開かれるそうだ)

その中で,古賀さんが古田先生の書籍を紹介するという手法でお話をするそうだ。
とても数が多くて,何の本かわからない人もいると思うので,
転載するとともに私なりのコメントを付けて紹介しよう。

1.『親鸞思想』『親鸞』『神の運命』・・・古代史研究以前の研究
2.『「邪馬台国」はなかった』『失われた九州王朝』『盗まれた神話』・・・古代史研究の初期三部作といわれるもの
3.『邪馬壹国の論理』『倭人も太平洋を渡った』『海の古代史』・・・太平洋を挟むつながり
4.『古代は輝いていた1』『古代は輝いていた2』『古代は輝いていた3』・・・古代世界を通史で書き切った三部作
5.『人麿の運命』『古代史の十字路』『壬申大乱』・・・万葉集の画期的な研究
6.『ここに古代王朝ありき』『関東に大王あり』『真実の東北王朝』・・・古代の日本列島における多元的様相
7.『イ卑弥呼』『真実に悔いなし』  『邪馬壹国の歴史学』(近刊)・・・もっとも書きたかった本,自伝,追悼号


========================
古賀達也の「洛中洛外日記」
第1112話 2015/12/28

古田先生追悼会での紹介書籍

 来年1月17日に開催します古田武彦先生追悼講演会(大阪府立大学なんばサテライトにて)で、わたしは古田先生の代表的著作の紹介と解説を行いますが、そのとき紹介する著作が決まりました。
 これから解説内容の検討に入ります。プロジェクター映写用のパワーポイントのファイル作成は茂山憲史さん(『古代に真実を求めて』編集委員)にご協力いただきます。東京で開催される追悼会でも同様の発表をすることになりました。
 紹介し解説する書籍は次の通りです。多くの皆さんの御臨席をお待ちしています。

1.『親鸞思想』『親鸞』『神の運命』
2.『「邪馬台国」はなかった』『失われた九州王朝』『盗まれた神話』
3.『邪馬壹国の論理』『倭人も太平洋を渡った』『海の古代史』
4.『古代は輝いていた1』『古代は輝いていた2』『古代は輝いていた3』
5.『人麿の運命』『古代史の十字路』『壬申大乱』
6.『ここに古代王朝ありき』『関東に大王あり』『真実の東北王朝』
7.『イ卑弥呼』『真実に悔いなし』  『邪馬壹国の歴史学』(近刊)
========================

« ありがとう新所沢(東口編) | トップページ | 本日より出勤します »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがとう新所沢(東口編) | トップページ | 本日より出勤します »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ