« 滝の城の竜 | トップページ | 昨日の部活動 1/19 »

2016年1月19日 (火)

昨日の「痛勤」報告

昨日の朝,とにかく早く出て早く学校に着こうと,
午前6時過ぎに家を出た。

当然雪は勢いよく降っていて,
傘はすぐ重くなるし,
雪に足を取られてスピードがでない。

P1181214

所沢駅で乗った電車は15分遅れ。
しかし,これは「痛勤」の序章に過ぎなかった。

P1181215

P1181217

小手指駅でバスを待つが,
待てど暮らせど「椿峰ニュータウン行き」のバスの姿が現れない。
その間,電光掲示板には「あと○分で出発します」との表示。
もしこれが消えていれば,歩き出していたところだったが,
その電光掲示板の案内にすがり,寒い気温の中待つこと40分。

ようやく待ちに待ったバスが姿を現した。
この時の喜びは,筆舌に尽くしがたいものがあった。
待ち人来たる,いや待ちバス来たるである。

ところが,超満員の乗客を降ろしたバスの乗り込み口が,
どういうワケかなかなか開かない。
どうしたのだろう,運転手が休憩しているのか。
しびれを切らしていると,やおら運転手がバスから降りて,
こちらに向かって歩いてきた。
「このルートの運行は,お客様の安全を考えて
6時45分で停止されました」
「えーっ,そんな馬鹿な!だって,あと何分で出発とか出ていて,
その電光掲示板を信じて40分も待ったんだよ~」
と言ってはみたものの,もうあとは歩くしか方法がない。

駅まで来た先生方は,この時点で5人になっており,
とにかくみんなで駅を背に歩き始めた。
そして,歩くこと約50分。
3.5キロの道のりを「競歩」で歩き終え,
少し遅刻気味だったが,なんとか勤務校に到着した。

体は疲れていたが,まだ到着していない先生の代わりに,
1時間目と2時間目を交換してあげて,
1時間目の授業をしのいだのだった。

考えてみると,6時過ぎに家を出発し,
学校に着いたのが8時半だから
2時間以上通勤に時間が掛かったことになる。
ホント,通勤ではなく「痛勤」だ。

早く来た生徒たち・先生方によって,
正門のところは雪かきされていた。
お疲れさまでした。

P1181218

PS もう1つ悲しいことが給食で起こった。
楽しみにしていた「焼きサケ」が大雪によって
流通が寸断され届かない。代替品もなし」
という悲報が届いたのであった。(。>0<。)


« 滝の城の竜 | トップページ | 昨日の部活動 1/19 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

大変は大雪でしたね。
数年前にやはり椿峰ニュータウン行きのバスを
小手指駅で2時間半待って、
職場に10時過ぎについたことを思い出した。

確かに歩けば1時間以内につくはずなのに
ひたすら待っていたのは間違っていた。

お疲れさんです。

私は始めから徒歩にして45分の通勤でした。
今日も歩こうと思います。

ところで20日の会は決行or延期?
難しいのはないですか?

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

諸事情を鑑みて,「君子危うきに近寄らず」との結論に達し,
3人オフ会はしばらく延期したいと思います。

君子なる判断はよろしいかと思います。

またの機会を楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 滝の城の竜 | トップページ | 昨日の部活動 1/19 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ