« 昨日の部活動 1/11 | トップページ | 今回のダイエット作戦 »

2016年1月12日 (火)

多元的「国分寺」研究会・東京集会?

東京での「古田武彦先生お別れの会」が,
1月24日(日)に文京シビックセンター4階ホールで行われる。
(午後2時から4時半)

その前日の23日(土)の夜,上記の集まりを持とうと盛り上がっている。
出席者は今のところ,以下の3名。

古賀さん・・・古田史学の会・代表。古田武彦氏の一番弟子と評される。「洛中洛外日記」の著者
宮崎さん・・・昨秋「大和国分寺」を訪問され,2月には須玖岡本・吉武高木遺跡・壱岐を訪問予定
肥沼さん・・・「日本古代ハイウェーは九州王朝が作った軍用道路か?」,多元的「国分寺」論に興味

この三者が集まった時,どんなパワーが生み出されるのか,
今から楽しみところである。

しかし,古賀さんは出張先でのお仕事が,
宮崎さんは会社のレク関係のお仕事が,
肥沼さんは部活動でシェアができないと大変で,
疲れ切った3人のただの飲み会になってしまう可能性がなきにしもあらず。

しかし,そんなことはないでしょう。この3人が結集するのだから,
少なくとも国分寺の資料を交流できたり,情報交換を行うことができ,
「聖武天皇が初めて建てた寺」という定説を見直していく
新たなプロジェクトの始動になると思われる。

我こそはと思う方は,コメントして下さい。
三越前駅に午後5時に集まる予定です。

« 昨日の部活動 1/11 | トップページ | 今回のダイエット作戦 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

私はむしろ「大和国分寺が九州王朝関係か」という考えそのものにまだ懐疑的
(懐疑的であって否定的なのではありません)
なので、より掘り下げて検討していく必要があると思います。

宮崎さんへ
コメントありがとうございます。

もちろん内閣の閣議ではないので,
全会一致にする必要はありません。
むしろいろいろなものを出し合って,
意見交換する会と考えております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 1/11 | トップページ | 今回のダイエット作戦 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ