« 宿泊体験(2) | トップページ | 宿泊体験(3) »

2016年1月 1日 (金)

さよなら公団

文字で書けば6文字だが,
大学を出てその夏休みにアパートへ。
その2年後には公団に引っ越したので,
それから32年の月日が公団で流れた。

Pc311099

57分の32は私の年齢の過半数の年月であり,
「最も長く住んでいた場所」なのであった。
今後は実家の敷地中のアパートを拠点に活動することになる。
(登記上,土地は私の,アパートは母の所有ということになっている)

(1) スープの冷める程よい距離で

「息子が帰ってきた」と母は考えているかもしれないが,
父が亡くなってからの8年間と同様,
「スープの冷める程よい距離」で私はやっていきたいと思っている。
これまで「自転車で30分かかった」のが「歩いて1分」となるが,
また「週一回の訪問」は回数が増えるかもしれないが,
「独立した2人が同じ敷地内にいる」という感じで行きたい。
それがお互いが平和に過ごす秘訣だと思う,
母に長生きしてもらうことにつながると考える。

(2) 変化との対応

3日間の宿泊体験でいろいろなことがあったが,
冬休みという長期休暇が入ったことでだいぶ助かった。
引越というのは,心身の疲労が伴う。
その大きな変化に対応するためには,
やはり長期休暇が必要だと思った次第だ。
あと何点かの作業(照明,「くわ」の原稿等)は越年してしまったが,
なんとか引越もし,東村山の人になっている。

(3) インターネットは世界をつなぐ

先日まで新所沢で書いていた「夢ブログ」を,東村山で書いている。
今はWiFiという方法で,自分が放送局になったような感じで発信できる。
全国や全世界の人たちとやり取りをし,情報交換し,研究が進む。
どこに住んでいるかは,昔ほど問題ではなくなってきている。
これからの私の活動も,これ抜きには考えられないほどだ。
「夢ブログ」の読者の皆様,今後ともよろしくお願いいたします。
まず,「100万アクセス」めざして楽しく活動していくことにします。

« 宿泊体験(2) | トップページ | 宿泊体験(3) »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

やっとスマホでたどりつきました。
引越し新天地おめでとうございます。新年も。今年もよろしくお願いします。
あすはいよいよもどります。埼玉に。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

故郷でのお正月は,いかがでしたか?
きっと楽しい毎日を過ごされたのでしょうね。

父が東村山,母が所沢(県は違うが,隣りの市)の私は,
故郷と言えるものがあるのかないのか。
今も「故郷に戻った」と言えるのか言えないのか。
そんな私ですが,本年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宿泊体験(2) | トップページ | 宿泊体験(3) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ