« 公団の査定 | トップページ | 古本屋「らんだむ」で古田本2冊ゲット! »

2015年12月30日 (水)

宿泊体験

荷物を運び終えたので,
年内の残った3日を宿泊体験することにした。
何が必要で,どうして対処いったらよいか試してみるのである。
その結果ー。

(1) 買い物は便利

新所沢の公団も買い物は便利だったが,
信号を渡る手間があったので,その分時間が掛かった。
それがこちらは午前9時からはスーパーが使える。
(裏道を使えば2~3分の近さ)
コンビニだと自転車で5分くらい掛かるが,
それでも信号は1つだけ。
買い物はとても便利である。

(2) 飲食も便利 

所沢駅周辺と秋津駅~新秋津駅は,
これまでに負けず劣らず飲食には便利である。
もちろん「房ya」や「3丁目の夕日」のような
常連扱いしてくれる店はまだないが,
時間の問題であろう。
新秋津駅前には,知人の店「楽屋(ささや)」があり,
これまでより通いやすくなるのは必至である。
(ただし,今後は「常連の店を作らない」という選択肢もあるわけで,
それは今後の「夢ブログ」で明らかになるので,目が離せない)

(3) 寒い

ただし,いいことばかりではない。
こちらはとても寒い。
体感温度が5℃違う感じだ。
これは公団の密閉した造りのマンションと違い,
外気の影響を受けやすいアパート構造だからだろう。
「6つの物件の中では一番日当たりが良い」というのが,
家主である母(土地は私の所有)の言い分である。
さっそく電気ストーブの差し入れがあったが,
これからは「母と向き合う」という煩わしさ(これも一種の環境)とも
付き合わねばならなくなる。
まあ,「修行」と思うことにしよう。(^-^;

« 公団の査定 | トップページ | 古本屋「らんだむ」で古田本2冊ゲット! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 公団の査定 | トップページ | 古本屋「らんだむ」で古田本2冊ゲット! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ