« 引越・部活・提案資料ほか | トップページ | 乗り掛かった舟 »

2015年12月 7日 (月)

『「邪馬台国論争」の終焉』

草野善彦著,本の泉社刊,1600円+税の
上記の本を入手した。
11月8日発行だから,
草野さんの最新刊ということになる。
副題に「日本古代史学と憲法第一条」とある。

草野さんは,古田さんの支持者の1人と言っていい方で,
唯物史観の立場から様々な論証をされている。 

早く引越に片を付け,ゆっくり古代史研究の時間を取りたい。
冬休みの読書は,まずこの本から始めようかな。

Pc060974


« 引越・部活・提案資料ほか | トップページ | 乗り掛かった舟 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 引越・部活・提案資料ほか | トップページ | 乗り掛かった舟 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ