« どこに行っても「夢ブログ」 | トップページ | 「日本古代ハイウェー・・・」がアップされていた! »

2015年12月14日 (月)

野坂昭如さん亡くなる

先日野坂昭如さんが亡くなった。
私は野坂さんとはあまり関わりはないと思っていたが,
年譜を見ていたら,その時々で話題になっていたり,
私も読んだ本があったりした。

1930年といえば,「仮説」の板倉聖宣さんと同い年生まれか。
15歳で敗戦を迎えた人たちというのは,
一生戦争にこだわっているように思える。
(太字は,肥さんの関心のあった出来事)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1930年 神奈川県鎌倉市生まれ

1945年 空襲で養父を失い上京、少年院にいるところを実父に引き取られる

旧制新潟高校を経て早大文学部仏文科に入学 7年間在籍する
この間、アルバイトでさまざまな職業を遍歴し、CMソング、コント、
テレビ台本などを書く。

1963年 「おもちゃのチャチャチャ」レコード大賞作詞賞受賞
小説「エロ事師」発表

1967年 「火垂るの墓」「アメリカひじき」直木賞受賞
戦後日本の繁栄を“焼け跡”を通して見つめ、社会の底辺にうごめく、
しかし底抜けに明るい民衆を描き、焼跡闇市派といわれる
〃 歌手としてデビュー

1972年 「面白半分」編集長として「四畳半襖の下張」裁判の被告最高裁で有罪判決

1974年 参院選挙東京地方区立候補、次点

1983年 参議院比例代表制選挙 当選
同12月 田中金権政治を批判し、新潟3区から参院選に立候補するが次点

1989年 アニメ「火垂るの墓」の印税などをもとに現代日本文学、絵画、音楽などを
紹介する目的で「東西南北縦横斜めの会」発足
現在、海外で上梓された小説11種

1996年 断酒。時にどしゃ飲み

1997年 「同心円」吉川英治賞受賞

1999年 戦争童話集―忘れてはイケナイ物語り 全12話映像化完成

2000年 「ザ・平成唱歌集・巻の一」「躁と鬱」
「絶唱」「チンタマケの唄」「武道館の野坂昭如」 CD発売

2001年 禁煙。時にちょい喫み。
1月~ 野坂昭如コレクション全3巻 刊行(国書刊行会) 
7月 戦争童話集沖縄篇「ウミガメと少年」刊行(講談社)
「忘れてはイケナイ物語り・オキナワ」映像化

2002年 1月 「ナマ麦ナマ米ナムマイダ」刊行(四谷ラウンド) 
4月 「文壇」刊行(文藝春秋) 
7月 「戦争童話集」全4冊絵本 刊行(NHK出版) 
10月 「野坂昭如リターンズ」(国書刊行会)

「文壇」及びこれまでの文業に対し、泉鏡花賞を受賞

毎月第三水曜日、阿佐谷・新東京会館にて野坂塾を開催
伝え残したことを話していく

« どこに行っても「夢ブログ」 | トップページ | 「日本古代ハイウェー・・・」がアップされていた! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どこに行っても「夢ブログ」 | トップページ | 「日本古代ハイウェー・・・」がアップされていた! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ