« 「師歩く」といきたいが | トップページ | やはり「師歩く」ではなく「師走」なのか!? »

2015年12月 2日 (水)

今「上野国分寺」が面白い!(10)

ついにこの連載も,10回を数えることになった。
今回は,小松輝之さんという方の,「国府物語」というのを紹介しよう。
若い頃愛知県に赴任された小松さんは,
国府に興味を持ち,各地の国府を訪ねられ,それを記録をされた。

インターネットの発達がそれを助け,
素晴らしいサイトにそれらを載せて下さっています。

なんと!全国の「国府跡」を訪問して,
サイトに報告されているのです!!

「国府物語」

http://komatsu0513.heteml.jp/index1.html

※ これで行けない時は,「国府物語」と入力して,再チャレンジを!
今度は行けると思います。

また,各地の歴史関係のサイトのリンクも素晴らしい。
ぜひご紹介したいと思い,今これを書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お勧めページリンク集


<<私が作っているページ>>

僕の自分史「独り旅」(私の履歴書です)

還暦過ぎての海中写真(新連載です。スキューバダイビングのライセンスを取りました。)

癌病棟からメリークリスマス(2005年年末に大腸癌の宣告を受けました。)

終戦の詔勅(内閣の便せんに書かれた詔勅です。本物です。)


<<歴史関連の推奨ページ>>

古代国分寺友の会(国分寺や古代史が大好きなおじさん達の掲示板です。楽しい話題が一杯です。)

玄松子の記憶(神社ことならなんでも)

金光明四天王護国之寺(鈴木渉さんの力作、全国の国分寺を写真で紹介)

歴史の足跡(久保田さんの国分寺研究、古代国分寺友の会も楽しい)

官制大観(猪狩さんのすごい研究)

歴史大全(歴史関係サイトのリンク集です。とても便利)

中学校社会科リンク集(社会の先生にはとっても便利)

邪馬台国大研究(邪馬台国についての詳細な研究)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小松さんは,その参考文献を見ても,かなりの読書家でもあるようなので,
古田武彦氏のことを知らないはずはないと思うのですが,
サイトの内容にその影響は反映されていないようです。
しかし,そういう方々に「多元的古代」の方法を知っていただけたら,
どんなに「歴史解明」の役に立つものだろうかと思い,
ここに一文を書かせていただいた次第です。

« 「師歩く」といきたいが | トップページ | やはり「師歩く」ではなく「師走」なのか!? »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「師歩く」といきたいが | トップページ | やはり「師歩く」ではなく「師走」なのか!? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ