« もしかしたら | トップページ | 「くわ」に“私の授業の工夫”の原稿依頼 »

2015年12月13日 (日)

乗り越えられない「引越」は・・・

ようやく「最後の荷物」を運び入れる日が来た!
本日午後2時に,「3丁目の夕日」の大マスターの車が
荷物を運びに来てくれるハズ。
大マスター,本当にありがとうございました!
もし大マスターがいなければ,
あと半年は掛かっていたのではないかと思います。

なぜこんなに時間が掛かってしまったのかというと,
いくつかの理由がある。

(1) 私が車の免許を持っていないこと

(2) 日曜大工ならぬ「日曜引越」であまり能率がよくなかったこと

(3) 思いのほか,「30年分の荷物」が多かったこと

そのほか,30年住み慣れた町を離れるのには,
やはり「引越ブルー」になったり・・・といろいろあったのです。

しかし,そんな状況の中,大マスターの
「乗り掛かった舟だから」という言葉に励まされ,
なんとか引越をすることができる。
本当にありがたいです。

布団と寝袋など「お泊りセット」だけ,ここに置いておくことにする。
月曜日に公団に告知して,12月いっぱいで完全撤収なのだが,
その前に,各方面への告知や部屋の修理費の査定等が残されているのだ。
布団と寝袋はそのために置いてある)

« もしかしたら | トップページ | 「くわ」に“私の授業の工夫”の原稿依頼 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もしかしたら | トップページ | 「くわ」に“私の授業の工夫”の原稿依頼 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ