« うれしかった感想文 | トップページ | テストの採点,5クラス終了! »

2015年12月 4日 (金)

「ダジャレ」が記憶を助けるのかも!

私の社会科の授業には,以前から「ダジャレ」が少なからず登場していた。
たとえば,2000年頃(15年前)に作った「世界の国々かるた」には,
以下のような「ダジャレ」が出てくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世 界 の 国 々 か る た

⑧ 牛肉と小麦はここに アルゼンチン
⑮ このチーズは だれんだ? オランダ
23 今後が心配な国 コンゴ
27 イライラ戦争は もう イラン
31 仏教を大切にする国 タイ
48 フィヨルドの狭い入り江 遊覧船にみんなで ノルウェー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ダジャレ」という呼び名自体,「大したもんじゃありません」とか
「つまらないものですが」とかいうようなニュアンスを含んでいる。
(「おやじギャグ」という差別的な表現もあるしね)

しかし,この「ダジャレ」が記憶を助け,
暗記の労力を減らす効果があるとしたら,
これは1つの「発見」といってもいいのではないかと思う。
(ちょっと遠慮して,「再発見」としておくが・・・)

今回.新作の10個に再登場してもらうと.
これまでのかるたに登場しなかったミニ国家にも
登場してもらっていることに気づく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ダジャレで覚える世界の国々」かるた

(1) 昼でもヨルダン(夜だん)
(2) ナムルじゃないよナウルだよ
(3) モナカじゃないよモナコだよ
(4) スバルじゃないよツバルだよ
(5) シリアのことをもっと知りや
(6) アンドラ・アンゴラややこしい
(7) 中にあるのに,名はレソト(外)
(8) 「パパは牛乳屋」みたいなパプア・ニューギニア
(9) 尖(とん)がっていないけどトンガ王国
(「トングじゃないよ,トンガだよ」も捨てがたい)
(10) 肥さんイケメン・国イエメン(これがオチで)

2015年11月 5日 (木) 教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「オチ」として配した(10)はすごい破壊力で,
授業の感想文でかるたのことを書いてくれた生徒の半分以上は,
「これでイエメンの名前と場所が一致した」というようなことを書いている。
そりゃそうだよなあ。普通イエメンの名前と場所を知っている人は,
大人でもそうそういそうにないからなあ。
そして,それを助けたとしたら,「ダジャレ」の価値を見直してもいいと思う。

もちろん,入学早々の生徒たちにそれをやったら,
ただの「ダジャレ」の好きな先生ということで終わりだが,
授業書《世界の国ぐに》をやり,GDPボックスを見せ,
「世界の国々かるた」で親しむ中での「ダジャレ」である。
二重三重に効果を発揮してくれていると思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ダジャレ」の記憶効果を再確認させてくれた生徒たちに
肥さんが贈る「新作」をお届けしよう。

「ダジャレで覚える世界の国々」かるた(パートⅡ)

(11)私はあなたをアイスランド
(12)ここにも国がアルジェリア(アルバニアやアルメニアでもOK)
(13)僕は机で,君イスラエル
(14)いい考えがウガンダ!
(15)沈まない国ウクライナ(浮くらいな)
(16)かぼちゃ大好きカンボジア
(17)はさみでは紙をキリバス(キルギスもOK)
(18)「三富(さんとめ)の開拓」みたいなサントメ・プリンシペ
(江戸時代の所沢の新田開発)
(19)明石家サンマリノ
(20)あなたよりスーダン(数段)上よ,この私

(21)1ドル50セントルシア(セントクリストファー・ネイビスや
セントビンセントおよびグレナディーン諸島でもOK)
(22)私はあなたにソマリア(染まりました)
(23)世界一粘り強い国ネパール(粘る)
(24)そんなバハ マ!
(25)ハングリーな国じゃないハンガリー
(26)サンキュー・ベリーズ・マッチ
(27)CMの多い国,コ・マーシャル諸島
(28)いつかは勝つぞ!マケドニア
(29)給食の時間はマダガスカル?
(30)アインシュタイン博士みたいなリヒテンシュタイン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おー,20個も作ってしまった。
私は天才なのか?
それとも,ただのダジャレおやじなのか?(笑)

« うれしかった感想文 | トップページ | テストの採点,5クラス終了! »

「教育」カテゴリの記事

コメント

拍手喝采!

まねして3問
1)ドローンに警戒する都市は?
2)長い靴で蹴られたその国は?
3)闘牛に突かれて砂を噛んだその国は?

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

しかし,さっぱり分かりません。
早めに解答をお願いいたします。

だじゃれは老化防止にもいいかもしれませんね。

1)ドローンに警戒する都市は?
答え:ロンドン(これは音からの連想で9
2)長い靴で蹴られたその国は?
答え:イタリア(これは国土の形と蹴られると痛いから)
3)闘牛に突かれて砂を噛んだその国は?
答え:スペイン(言わずと知れた闘牛はスペインと砂を噛んだらすっぺえから)

要はこじつけですかね。
失礼しました。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

「たぶん,そうではないかなあ?」と思っていた想定内でした。〈笑〉
こじつけができるようになると,「一人前」かもしれませんよ。(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うれしかった感想文 | トップページ | テストの採点,5クラス終了! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ