« 肥さん,テスト作りで金星(きんぼし)! | トップページ | アナログ作業とデジタル作業のいいとこ取り »

2015年11月26日 (木)

今「上野国分寺跡」が面白い!(4)

「山のチカラ」というサイトの開設者が,
「上野国分寺・山王廃寺跡・宝塔山古墳を歩く」
という企画のバスツアーに参加した時の記録を
アップして下さっていた。(2014年6月9日(日) )

もちろん通説によるガイドのものだと思うが,
写真をたくさん載せていて,資料館の展示も紹介している。
出土瓦なども展示されているようなので,
もしかしたら古い時代のものが見られるかも。
高崎駅から車で30分位らしいから,
高崎サークルの日に早く行って見学する手もありそうだ。(o^-^o)

上野国分寺・山王廃寺跡・宝塔山古墳を歩く

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-414011.html

 発掘調査で分かったこと:

1)南大門の東半分が残っており、一度改修工事が行われた(時期不明)痕跡があった。
2)南面築垣の壊れた後に竪穴住居の跡がみられ、築垣は再建されなかったことが確認された
3)金堂の基壇上および南側から多数の墓が出土、埋設された土器や五輪塔が出土、
石塔の文字から14世紀には金堂は失われ、墓地になっていた。
4)金堂の北半分では小さな建物や井戸の痕跡があり、15世紀には住居になっていた。
5)伽藍の北半分で大規模な土取り、たまった水を染谷川に流す水路・大溝が建設された(15世紀以降)。
これにより、講堂、金堂西端、南大門の西半分(土地そのもの)が破壊された。

« 肥さん,テスト作りで金星(きんぼし)! | トップページ | アナログ作業とデジタル作業のいいとこ取り »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肥さん,テスト作りで金星(きんぼし)! | トップページ | アナログ作業とデジタル作業のいいとこ取り »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ