« なぜ高崎サークルに通うのか? | トップページ | 日本が韓国に5ー0で快勝 »

2015年11月 9日 (月)

男子バレー部が,県大会を2連勝中!

昨日,アスカル幸手で,新人戦の県大会が行なわれ,
男子バレー部が1.2回戦を連勝した。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

011

対戦相手とスコアは,以下の通り。

対秩父一中 2ー0(25ー20,25ー19)
対大砂土中 2ー0(26ー24,25ー13)

「県大会には,魔物がいる」とよく言われるが,
まさしく昨日がそれだった。
普段できていることが,まったくできなくなる。。
サーブには力が入りすぎオーバー気味となり,
他人任せのレシーブは当然2人の間にボールが落ちる。
自信のないゆるいアタックが相手のチャンスボールとなり,
スタートからいきなり5連続失点など(1年前と同じ!)。

しかし,新チームの場合,最後に誰かが連続失点を断ち,
誰かが得点のきっかけを作り,最後の最後まで戦えた。
それが25点目を相手側ではなく,こちら側がゲットできた理由だろう。
先ほど「1年前と同じ!」と書いたが,5連続失点のあと,
前のチームは20ー25で負け,新チームは25ー19で勝った。

こうして,あらゆる「魔物」にお付き合いした私たちは,
もう怖いものはない!
いや,本当に怖いものは「自分自身への過信」や
「他人任せのプレー」と知ることができたのではないかと思う。
鏡に映った魔物の顔は,実は自分自身の顔だったのであった!

明日はこのことを肝に銘じ,
これまで100セット以上いっしょに戦ってきた練習試合の経験を生かし,
思う存分県大会を楽しんでほしい。
それが,悔いのない大会を過ごし,結果としてベスト8,
ベスト4へ向かう栄光への最大の近道だ。

相手も同じ中学生。消えるサーブを打ってくる訳ではない。
(消えはしないが,切れの良い変化球サーブは打ってくる)
また,全然手も足もでないスパイクだって打ってこない。
(しかし,ノーブロックなら,もちろん強力なやつを食らう)
やることをやり,攻めて守れば,勝機は十分ある。
それを教えてもらった昨日の2試合だったと思うよ。

男バレ応援のために,車5台の大応援団を組んで,
保護者&家族の方たちが来て下さった。
校長先生もお忙しい中,応援に駆けつけて下さった。
私たち男バレは,その応援に支えられて戦うことができた。

あと2日,新人戦は続く。2日目も戦える幸せを感じよう。
昨日開会式に参加した40チームのうち,
すでに24チームは,戦いたくてももう戦えないのだ。
それらのチームのためにも,悔いのない戦いをしよう!
今回の新人戦を戦えるのも,最大であと8セットなのだから・・・。

010


« なぜ高崎サークルに通うのか? | トップページ | 日本が韓国に5ー0で快勝 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ高崎サークルに通うのか? | トップページ | 日本が韓国に5ー0で快勝 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ