« 今「上野国分寺跡」が面白い!(4) | トップページ | 今「上野国分寺跡」が面白い!(5) »

2015年11月27日 (金)

アナログ作業とデジタル作業のいいとこ取り

バレーボールのネットとアンテナに目途(めど)がつき,
期末テストが1週間前に完成して,
次なるターゲットは『歴史地理教育』の原稿である。

かなり間が開いてしまったので,一度「遠くから眺めて見る必要」を感じ,
「3稿」と「米山先生の質問に答えて」を印刷して,
対応するところを貼り合わせるという作業をしてみた。
どちらかというと,アナログな作業だが,
これによって「何をすべきか」が見えてきたような気がする。

アナログは旧式でデジタルは新しいと考えがちだが,
アナログは右脳デジタルは左脳と考えることはできないか。
それが一番「アナログ作業とデジタル作業のいいとこ取り」のような
気がするんだけどなあ。

以下,A3判・5枚の原稿を転載。

003

004

005

006

007

« 今「上野国分寺跡」が面白い!(4) | トップページ | 今「上野国分寺跡」が面白い!(5) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今「上野国分寺跡」が面白い!(4) | トップページ | 今「上野国分寺跡」が面白い!(5) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ