« 侍Jが大勝し,決勝トーナメント進出へ | トップページ | オリソン定演2015(当日) »

2015年11月15日 (日)

束の間の「教材研究」

JR浅草橋駅からオリソン定演の会場のSlow Lifeまでの途中に
「須賀神社」というのがある。
そこで束の間の「教材研究」をしたので報告しよう。

教材は,鳥居の柱に刻まれた文字。
といってもコンクリートで埋められ,
何と書いてあるかよく分からなかった。
しかし,「何が書いてあるかよくわからない」ところに,
意味があるのであった。
それは「軍国主義を鼓舞」するように,
明らかに「軍」という字を含む文字列だった。
(進駐軍には,見られたくない文字だったろう)

そして,鳥居の裏には,「昭和九年」の文字。
昭和九年は1934年(私の母の生まれた年)のことであり,
1932(昭和7)年=五・一五事件と
1936(昭和11年)=二・二六事件の
ちょうど真ん中の年なのであった。

昨夜会った「愛の世代ズ」の名曲「おじいちゃんの唄」が,
この束の間の「教材研究」をさせてくれたのかもしれない。

045


017

« 侍Jが大勝し,決勝トーナメント進出へ | トップページ | オリソン定演2015(当日) »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 侍Jが大勝し,決勝トーナメント進出へ | トップページ | オリソン定演2015(当日) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ