« まるごと「肥さん」と「社会科」を楽しむ会 | トップページ | 教育研究会の出張 11/12 »

2015年11月12日 (木)

小中交流(9)

昨日は,5年生との「最後の授業」だった。
前日は県大会で声をからしていたし,
手品も考えていなかった。
また,授業プラン「狭山丘陵の自然と歴史」の授業評価と感想を
書いてもらうかどうかドキドキだったし,
GDPボックスの登場のさせ方も心配だった。
本当に「期待と不安が半分ずつ」の9回目だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【本日の手品,改め科学実験】

手品の決め手がなかったこともあって,
最後は授業書「自由電子が見えたなら」の最初の部分を行なった。
まず,コインの問題。1円玉,5円玉,10円玉,50円玉,100円玉,500円玉。
予想がなかなか当たらなかったが,途中から「金属は電気を通す」という「法則」を
つかむ子が増えてきて盛り上がった。
続いて,1000円札,銀紙,金紙。(その謎解きも含む)
実は,「前に電流テスター(電気が流れると,豆電球が光り,ブーとブザーの音がする)を
買っておいた」ということを思い出し,引越し先のアパートの荷物にそれを見つけ,
駅前のコンビニで折り紙を買う・・・という泥縄の科学実験だったが,
5年生たちは大変喜んでくれた。

【授業プラン「狭山丘陵の自然と歴史」の残り】

各クラス1~2問残っていたので,それを行い授業評価と感想を書いてもらった。
その評価がすごかったのです!

5年1組 たのしさ   16ー12ー3ー0ー0
     わかりやすさ 17ー11ー2ー1ー0

5年2組 たのしさ   12ー20ー4ー0ー0
     わかりやすさ 18ー14ー4ー0ー0

5年3組 たのしさ   17ー10ー4ー0ー0
     わかりやすさ 13ー15ー4ー0ー0

ちょっと気になる1組の「わかりやすさ2」というのは,
訂正したはずの印刷の数字が二重になっていて,わかりにくいというのが原因で,
(なかなかキビシーですね)「それがなければ3」と書いてくれていました。
ということは,「全員が3以上」しかも「約9割の子どもが4か5」という
驚異的な授業評価をもらってしまいました!

感想も「狭山丘陵の自然と歴史がよくわかった」というものをはじめとして,
「クイズ風でたのしかった」「もっと知りたくなった」など,
授業をたのしんでくれたことがわかるものがほとんどでした。
やっぱり「書いてもらわないとわからない」というのが正解です。

【GDPボックスの披露】

「最後に,先生の宝物を見せます。世界に5個しかありません」と言って,
宗敦夫さん製作の「GDPボックス(旧姓ブロックス)」を披露した。
黒板に赤いチョークで赤道を引き,世界地図(略図)を描いておき,
世界で人口が1番多い国,2番目に多い国。日本,アメリカ合衆国,EUの国ぐに,
その他の国ぐにという順番で貼っていった。(この順番がスムーズな感じがします)
子どもたちは大興奮でGDPボックスを眺めていました。

015

そして,平野隆昭さん作成の「平面GDPボックス」のプリントを配り,
「狭山丘陵の自然と歴史」の最後に「団結とじ」してもらうようにして,
「世界にはいろいろな国があります。
豊かな国,これから豊かになる国,みんな幸せになろうと思っています。
こんなに形(GDPボックス)の違う国ぐにが,どのように幸せになれるようにするかを
考えていく教科が・・・(「社会科!」という子どもたちの声)そうですね。
これからもたのしく社会科を勉強していって下さい。今までどうもありがとう。
5年生との授業はこれでおしまいですが,来週からも6年生(同じ階の続きにある)の
授業に来るので,姿を見つけたら声をかけて下さい。」
みんなから拍手をもらって,9回の5年生との授業は幕を閉じました。めでたしめでたし。
不安100%で始まった小中交流も,半年の時を経て,実を結び始めたように思えた私でした。

【6年担任との打ち合わせ】

実は,1クラス5年生の授業を終えた「仲良しタイム(20分休み)」に,
来週以降授業に行く6年担任の先生方と打ち合わせをした。
5年生は3クラスだったが,6年生は4クラスある。
しかも,朝からスタンバイして,午前中に4クラスぶっづけで授業してほしいという。
「一難去って,また一難」という言葉があるが,またまた難題です。
何かシメタを見つけないと大変そう・・・すると3分後に,さっそくシメタが見つかりました!
1時間交替で小学校の先生と私が歴史をやるのは,なかなか大変そうである。
どこかまとまった単元を決めて,独立した授業としてやってほしいという方向に・・・。
これは5年生の場合と同じで,その方がお互いやりやすいことは明白ですので,異議なし。
その単元をどこにするかで,なかなか決め手がない。
もうルネ版「日本歴史入門」はできないので,公民的分野のどこにするかで討論。
あやうく行政サービスが当たりそうになるが,そこは単元の時間が多いということで,
なんとなんと「国の政治のしくみ」のところをやることに決定!
題名だけではわからないと思うが,授業書名で言うと「三権分立」から
うまくすると「日本国憲法とその構成」にかかりそうな単元です。
決め手に「私,法学部出身なので,そこは得意な分野です」などと,
普段は恥ずかしくて言えない言葉を「利用」(悪用ではありません。笑)して,決定打を出した。
ルネ版「日本歴史入門」は中1とたのしめばいいわけで,別にあせって小6とやらなくてもいい。
そういう泰然とした姿勢が,結果的にはいい方向に行くのかな?と思いました。

【終わりは始まり】

5年生との授業をたのしく終えることができて,ホッとしている間もなく6年生との授業。
不安もないわけではないが,まあなんとかなるでしょう。
スタートの手品とプリント授業は,5年生の場合と同じにしたい。
ファイルに団結綴じで3枚の授業プリント+平面GDPボックスのプリント。
その他に,「三権分立」と「日本国憲法とその構成」の冊子も作らなくては・・・。
これは,忙しくなる。でも,たのしい忙しさは大歓迎!
終わりは始まり。生きている限り,忙しいのはしょうがない。
天国に(あるいは地獄)に行ってから,ゆっくり休みましょう。(笑)

« まるごと「肥さん」と「社会科」を楽しむ会 | トップページ | 教育研究会の出張 11/12 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

たのしい忙しさって素敵ですね。6年生との授業楽しみですね。風邪気味で体調のよくない同僚が増えてきています。私もその一人です。忙しくなるとのことですが、肥さんも体調よく過ごされるよう願っています。

すーさんへ
コメントありがとうございます。

風邪が流行ってきたようですし,
一部インフルエンザの声も聞きます。
なんとか健康のままで2学期を終わりたいものです。
たのしい忙しさの中で・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まるごと「肥さん」と「社会科」を楽しむ会 | トップページ | 教育研究会の出張 11/12 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ