« 古賀達也さんの多元的「国分寺」論(12) | トップページ | 小中交流(7) »

2015年10月15日 (木)

「房ya」で古代史談義

久しぶりで古代史談義をした。
場所は,イタリア・レストランの「房ya」。
相手は,お隣に座った男性のお客さん。
(私がブログをやっていることはご存知)

どんなコンテンツがあるのかというところから始まり,
彼が読んで面白がっている「古事記」や
ギリシャ・ローマ神話をきっかけに,
古田史学の基礎からひも解いた。

今考えると2時間を越えるくらい話をしていたが,
知的で読書家のその人(もうすぐ38歳らしい)との会話は
なかなか楽しいものだった。
もし本を紹介してくれと言われれば,
そういう本は山ほどあるけれど,
昨日は「第1回」ということで,紹介はしなかった。
また,縁があれば古田史学の話をしたい。

« 古賀達也さんの多元的「国分寺」論(12) | トップページ | 小中交流(7) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古賀達也さんの多元的「国分寺」論(12) | トップページ | 小中交流(7) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ