« 『空 見上げて』を読了 | トップページ | オフの1日 »

2015年10月 4日 (日)

全国にある!?「放光寺」

私の近く(といっても群馬県だが)にある放光寺は,
総社市にある寺院跡(山王廃寺)である。
その名は,上野三碑の1つの「山上碑」にも登場する。
群馬県内で最古の寺院跡である。
今は塔の心柱の根元を飾る根巻石(ねまきいし)と石製鴟尾等しか残っていないが,
回廊の中に西に金堂,東に塔が並ぶ
壮大な伽藍配置をしていたとことが発掘調査でわかっている。
(これは,法隆寺と反対の配置ですね)

ところで,福岡県(筑後地方)にも「放光寺」という地名があるということである。
(2004年の古賀達也さんの資料。「法隆寺移築元についての一試論~
筑後国「放光寺」説~」。引越の荷物整理の際に出てきた)
地図中に字地名として残っており,いつまで遡(さかのぼ)れるのか興味がある。

実は,九州年号の別種に「法興」(元年は,590年ぐらい?)というのがあり,
発音が同じことから関係があるのではないかと思った次第である。

「放光寺 - その他の同名寺院」でインターネット検索したら,
他に3つ「放光寺」がヒットした。

ウィキペディアによると,

「放光寺(ほうこうじ)は仏教の寺院であり、各地に存在する。

山梨県甲州市にある真言宗智山派の寺院で山号は高橋山。
詳しくは別項放光寺 (甲州市)を参照。

長野県松本市にある曹洞宗の寺院で山号は日光山。十一面観音が有名。
詳しくは別項放光寺 (松本市)を参照。

大阪府堺市にある高野山真言宗の寺院で山号は補陀洛山。
和泉西国三十三箇所第5番札所。別項放光寺 (堺市)を参照。」

これらは,どれくらい遡れるのだろう。

« 『空 見上げて』を読了 | トップページ | オフの1日 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『空 見上げて』を読了 | トップページ | オフの1日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ